スイスイ さん プロフィール

  •  
スイスイさん: うちの中学生日記
ハンドル名スイスイ さん
ブログタイトルうちの中学生日記
ブログURLhttp://poppotown.seesaa.net/
サイト紹介文中学生になった息子のことが超心配な母です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 215日(平均3.1回/週) - 参加 2017/01/17 19:49

スイスイ さんのブログ記事

  • 初めて読書感想文を書く。
  • 夏休みの宿題の読書感想文を書き上げた息子。読書感想文に取り組むのは初めてです。本人的には達成感でいっぱいのようだけど・・・。念のため内容を確認してみたところ、最初の方は息子にしてはよく書けているなと思ったけど、途中からあらすじが多くなり、終わりの方はお話そのものを読んでいるみたいになった。。。読書感想文にありがちな展開・・・。事前に、ストーリーをすべて説明する必要はなく、同じ気持ちだなとか、主人公はこう [続きを読む]
  • 国語の宿題は読書感想文。
  • と、いうことがようやくわかった息子です。部活で聞いてきたみたい。でも、「プリントあったの見たよ」と何回か言ったのにそれを探す気はないみたい。何なんでしょうね。本は指定がないっていうし(それも本当なのか?)、今頃本屋に行って選んでいる時間もないので、うちにある本でいいよ。もし、「読書感想文を書くための本を探しに行きたい」なんて、少しでも前向きな言葉が出てくれば、面倒見てあげる気も起きたかもしれないが [続きを読む]
  • あとは国語の宿題だけ・・・。しかしそれが問題。
  • 息子の夏休みの宿題。「あと国語だけやれば終わり!」と言っています。おお、国語の宿題の存在に気付いたか。でも何をやればいいのかはわからないのだそう・・・。夏休みが始まって間もなくの頃、息子の机周辺で、指示が書かれている紙を見かけたけどなー。(それには読書感想文と書かれていた)頭の中も、私物も整理整頓ができていないんだね。「紙あったの見かけたけど?」と言っておきましたが・・・。ヤレヤレ。 [続きを読む]
  • 母は知っている。
  • 息子はたぶん気づいていない。夏休みの宿題に「読書感想文」があることを。彼の話ぶりからすると、既に数学と英語の宿題が終わり、あとは現在進行形の美術と理科(自由研究)を終えるだけと思っているっぽい。読書感想文となると、それなりに時間が必要なので、後でパニックになったり、「やらない」なんて言い出さないように教えてあげるべきか。いやいや、彼の真の成長を願う立場としては、見守る立場を貫くべきだよね?先を見越 [続きを読む]
  • 夏休みの部活動。
  • 息子の入っている部活(運動部)は、週休1日で毎日活動があります。しかしそれ以外の休みにも割と寛容なほうで、前もって伝えておけばOKされるし、当日急に休んでも怒られることはないみたい。さすがに当日の朝「今日行くのやめた」っていうのはこの母が認めないけどね。(具合が悪いのは別として)自分の時代と比べるといまどきの部活はそんな感じで羨ましい。あの頃は「来て当然」って感じだったし、でも私としては、「夏休みが [続きを読む]
  • 1回目は×だけど2回目はすんなり○
  • 今日から数学の家庭学習はこれを使っています。1学期に習った内容は計算が中心なので、ひたすらに訓練を積むことが自信につながるだろうと思い、公文のこの問題集にしてみました。今日、8ページほどやらせてみたんだけど、昨日までやっていた学校からの宿題(薄いドリル)がなかなか出来の良い教材で、1学期の内容を満遍なく復習できたため、わりとよくできるようになっていた。やっぱりいくつかは間違えるんだけどね。でも、やり [続きを読む]
  • 生活パターンが定まりません。
  • 夏休みが始まってもうじき1週間です。息子の部活はほぼ毎日活動があって、しかも時間がその日によって違います。練習場所を他の部活動と時間で区切って交代で使用するためです。午前中の早い時間だったり、夕方だったり、お昼をまたいだ時間だったり・・・。上手に切り替えてやっていかないと、部活だけやって終わってしまう夏になりそう。息子は友達の家に遊びに行ったり、虫を探しに行ったりもしていますが、それなりに学校の宿題に [続きを読む]
  • 今、息子と私が読んでいる本
  • 息子がクスクスいいながら読んでいる本。確かに笑っちゃうようなのもあるけれど、「あっ、その視点スゴイ」と、関心してしまうものもある。既存の概念にとらわれることなく、自分が疑問に感じたことを「確かめてみよう」と行動することこそ、理科だよねと。箇条書きで書かれており、ストーリーを追わなくていいので、どこからでも読める気軽さがあります。一方私が読んでいる本。近年、奨学金の返済が重くのしかかり困っている若い [続きを読む]
  • 初日から荒れる。
  • 夏休み初日。いよいよ怒涛の家庭学習がスタート!「何事も最初が肝心、今日はビシーッと決めよう」張り切っていた私ですが・・・。息子の態度が非常に悪く、初日からキレてしまいました。そもそも、昨日の段階で火種がありました。学校から持ち帰ったプリントやノート類を見たら、その内容があまりにもひどい。(読めない・書かれていない・落書き・答え丸写しetc)そこへもってきてあの学習態度(「あの」って言っても私にしかわから [続きを読む]
  • 夏休み用の問題集をいろいろ買いました。
  • 先日、夏休み中の家庭学習用に問題集を買いに本屋さんに行きました。(私ひとりで)正直なところ、この歳になって本屋さんの参考書コーナーをウロつくことになるとは思いもしませんでした。私が中学生のときは、自分であれこれ見比べて良さそうだなって思ったのを選んでいたものだけど。だって自分が使うものだから。言っても仕方のないことだけど・・・、どうして親子でこんなに違うんだろう。選んだのは、薄くてメモ帳みたいなドリ [続きを読む]
  • わー!もうすぐ夏休みだ
  • 夏休み中にどうしてもやらないといけないことは、★1学期の復習(英数国理社)★学校の課題(たいしたことなさそう)★公文の宿題★部活(ほぼ毎日。ただし丸一日活動する日は1日位しかない)本当はここに「2学期の予習」も含めたかったけど無理だろうね。息子にとってはこれだけでも相当厳しい日々になると思う。そう、この夏は受験生並みに暑くて熱い夏になること間違いなし!それをサポートするべく、家庭教師をつけることにし [続きを読む]
  • 公文の面談で。
  • 先日、公文の面談がありました。そして、呆れ果てました。息子は教室を1回変わっているんだけど、今の進度がイマイチなのは、前の教室での取り組みにつまづきがあったからと言われたのです。なにそれ、自身の責任逃れってことですか?そうであるにせよ、ないにせよ、では公文式とは、いったいどういう基準でプリントに取り組ませ、どういう基準で進級を認めているんだかって話になります。私は息子の出来の悪さを公文のせいにする [続きを読む]
  • 進研ゼミ中学講座やめました。
  • 退会連絡をしました。ちょうどタブレット代の縛り(6か月間)が切れるタイミングです。7か月目から紙の教材に変更するのもありかなあと考えていたのですが、ひとまずリセットしようと決意。なんだか途中退場みたいで嫌な気もしますが、払う予定だった約36000円(6か月分)のコストが削減されたと思うとちょっとうれしいような。( ´艸`)教育費節約して喜ぶ親・・・。(´Д`)通信講座は小学校時代にも何回か「始める→やめる」を繰り [続きを読む]
  • 今後のことをあれこれ考える。
  • 「今後の家庭学習の方法」と「夏休みの過ごし方」について、いろいろ考えています。「今後の家庭学習の方法」は、無駄と思えるものや必要性を感じないものは切り捨て、できるだけすっきりさせた上で、「いつ」「何をやるべきか」ってことを超わかりやすく息子に示さないと・・・。「夏休みの過ごし方」は、「部活」と「学校の宿題」という絶対のものの間に、1学期の総復習&2学期の予習を組み込んでいく感じになるので、今までの夏み [続きを読む]
  • やっぱりあらら・・・な期末テスト。
  • 期末テストが終わりました。テスト勉強期間は、見守ることに徹するつもりだったけど、時々我慢しきれなくなり「勉強しなよ」なんて言ってしまうことも。テスト前だってのに、勉強していない子供に「勉強しなさい」って言わないでいられる親なんているのかね?そしてやっぱり結果はかなり微妙なものに・・・。中間のときよりは机に向かっている時間は長かったように見えたけど、それは提出物(たまっていた学校のワーク)に割いている [続きを読む]
  • 通学バッグ破ける。
  • 制服販売店でお勧めされた丈夫なはずの通学バッグが破けました。リュックタイプは本体の重みで肩のところが破損しやすいらしいのですが、その部分は強化されているのでまったく問題ナシ。破けたのはメインのスペースとサブのスペースの間を仕切るナイロン部分でした。下方向への重みに耐えられず、ファスナーの下からビリビリと・・・。この部分が本体の重さで破けるのは設計した人も想定外だったのでは?同じバッグを使っている子に [続きを読む]
  • 自発的な勉強の原動力って何だろう?
  • ここ最近、息子に対して「勉強やりなさい!!!」的なセリフは、一切吐いていない(はず)の私です。もうじき期末テストなのに!随分忍耐強くなったんじゃないの?って思ったりもするけど、私の代わりに夫が言っているだけなんだよね。あいかわらず親から言われないと勉強を始めない息子です。ヤレヤレ。でも、「勉強しろ」って人から命令されてやるのってどうなの?って思う。私だったらあんなに毎日まいにち言われたら、ますます [続きを読む]
  • 夏期講習の案内
  • 最近新聞の折り込みチラシに「夏期講習」のチラシが増えてきました。まだ期末テストも終わっていないうちから考えるのは気が早い。と思いつつも、期末テストが終わったらスグ夏休みだよね・・・。中学入学前に私が密かに考えていたプランでは、ふだんは通信講座をやるんだけど、夏休みや冬休みなどの長い休みごとに違う塾の講習に行って自分に合う塾を見つけ、早ければ2年生の秋くらいから本格的に通塾を始める・・・というつもりだった [続きを読む]
  • 息子と夫の不毛な争い。
  • 家庭学習(テスト勉強)に関して息子と夫が言い合いになりました。きっかけは息子がある科目の教科書を学校から持ち帰らなかったこと。夫としてはこの土日にその科目のテスト勉強をさせる気満々だったので、「テスト前なのに教科書を持ち帰らないとはどういうことだ」「さては勉強したくないから持ち帰らなかったんだろう」と息子を責め立てた。一方の息子は、「次の授業で絶対必要なので教科書は持ち帰らないように」との指示が教 [続きを読む]
  • あら、もうじき期末テスト
  • つい先日中間テストが終わったばかりなのに、もう期末テスト約2週間前になりました!時の流れは早いものだな・・・。中間テストの前は、「さあ勉強やろう」って誘ってやらせていたけど、今考えてみればなんともヌルイ。勉強なんて本人の意思でやるもんだ。それに、ここ最近は夫があれこれ世話を焼いているから、私は口を挟まないほうがいいだろう。あ、でもこれだけは言っておこうっと。「教科書・ワークなど学校関係のものの抜けがな [続きを読む]
  • 夫による息子の矯正法。
  • 夫が息子の学校生活全般に関してあれこれと監視を強めるようになりました。なんだかんだでもうじき期末テストなこともあり、ここで挽回しなければ1学期の評価が確定してしまうので「何としてでも」って思いがあるみたい。そうだけどさ、その焦りと強い意気込みが息子本人にあればねえと思う。仕事から帰宅するなり、今日学校で何の授業があったかを息子に尋ね、ノートを見せろとか、かばんの中を開けて点検したり、いろいろやって [続きを読む]
  • 公文の面談が面倒です。
  • 失礼なタイトルだけど・・・。私が小学生のときはなかったけど、今は年2回面談があります。教室での取り組みぶりや進度についてのお話があったりするんだけど、息子のやっているプリントを見れば様子はだいたいわかるし、いつも出る話は決まっていて、そんなこと親の私に言われてもね・・・と思う。だって解くのは息子なのだから。それと、今、数学と国語をやっていて、それだけでいっぱいいっぱいなのは明らかなのに、英語を猛プッシュ [続きを読む]
  • なんだかみんなすごいな。
  • 息子が持ち帰った中間テスト関連の資料を眺めていました。息子の出来が相当悪いのは言うまでもないけど、なんだか周りがすごいなーと。配布された資料によると、450点以上の子が100人も。最初のテストだから内容が易しかったってことなのかな?(それなのに息子よ・・・)それと、この近辺は割と教育熱心だと言われている地域。小学校のときから、なんとなくお利口さんが多いなーという印象だったけど、今回の数字を見てやっぱりそう [続きを読む]
  • 全然ダメだったけど頑張ったんだね。
  • 中間テストの成績(学年順位とか)が正式に発表されているはずなのにそれらしきものを見せない息子。いくら何でもオカシイと思い、先週末問い詰めたところ「学校に置いてきた」とのことでした。なぬー!理由を尋ねると、「もう結果が出てしまっているものをあれこれ言われるのが嫌だった。」とのこと。「そりゃーあんた、テストの結果が悪いのに何も言わない親なんていないし、結果が悪くても何も言わない無関心な親でいてほしいと [続きを読む]
  • 某塾の前でいろいろ思う。
  • 先日駅前のある塾の前を通りかかったら、今回の中間テストの結果ということで「○○中 1年 数学 100点」なんて書かれた紙がガラスいっぱいに貼り付けられていた。「当塾から100点がこんなに出ましたよ」っていう宣伝ね。しばし立ち止まりそれを眺めるおばさん(←私)。近隣のいろんな中学のいろんな学年の成果が掲げられている中で、息子と同じ中学、同じ学年のもいくつかあった。定期テストで100点なんて、自分も取ったことな [続きを読む]