100 さん プロフィール

  •  
100さん: どたび -世界一周RPG
ハンドル名100 さん
ブログタイトルどたび -世界一周RPG
ブログURLhttp://ameblo.jp/world-free-trip/
サイト紹介文世界一周、たまにワーホリ。東回りで現在3年目。今年30歳になるドドの、世界一周の日記です。
自由文Webディレクター@渋谷の仕事を辞めて
→カナダ・トロントでWH(2014/4/23-2015/6/12)
→世界一周旅行中(6/13-11/30)
→お金が無くなりオーストラリアでWH(11/30-2016/7/31)
→世界一周の再スタート(8/1-)
そんな私<ドド>の生存確認用ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 185日(平均8.1回/週) - 参加 2017/01/18 16:22

100 さんのブログ記事

  • 甘孜 Ganze② 〜はっぴば30歳!inアチェンガル!
  • はっぴーばーすでー自分!誕生日が引き寄せたラッキーか。とにかく最高のアチェンガルを見ることができました。30歳、最高のスタートかも!* * *昼の13:30頃にアチェンガルに到着。(ガンゼからアチェンガルへの行き方は、前記事にまとめてます。)さっそく、アチェンガル全体を見渡せる丘へ。曇る前に、青空の下のアチェンガルが見たい!ちょっと高いだけに見える丘も、あがっているとすぐ疲れる。4,000メートル近い標高はさ [続きを読む]
  • 炉霍 LuHuo③ 〜バスでガンゼ(甘孜)まで
  • ルーフォから、次の目的地、甘孜(ガンゼ)へバスで移動。事前調べではバスはないようだったけど、宿の人に「1日1本ある」と教えてもらった。13:30頃、ガンゼ行、33元(約550円)。が、結局12:45頃にはバスが来て、客を乗せたらすぐ出発した。なので12時すぎからバスターミナルに待機しておくのが良さそう。チェックアウトの時には、いつもと違うおばちゃんが対応してくれたのだが、「(払ったはずの)2泊目を払え」とひと悶着 [続きを読む]
  • 炉霍 LuHuo① 〜外人禁止の「セルタ(色達)」にもっとも近い町
  • なんとか宿が見つかり、荷物を置いたらさっそく町歩き。明日は日帰りで出るつもりだったので、ルーフォの町を観光できるのは今日だけだ。といっても、ルーフォは大きい町ではないので、半日散歩くらいでちょうどいいのかも。ルーフォの標高は約3,200メートル。そろそろ、無理して動き回るのを控えた方がよさそうな高さになってきた。標高に体を慣らしていかないと。1日2回、高山病の予防薬を飲んでいるおかげか、今まだ高山病は [続きを読む]
  • 康定 Kangding③ 〜炉霍(ルーフォ)まで。チベタンの不思議な川
  • 康定バスターミナル、6:45発のバスで、次の目的地、炉霍(ルーフォ)へ。朝飯は安定の屋台。手作りの肉まんに、豆乳。目の前で丸められていく肉まんがなんとも美味しそう。が、昨日の食べ過ぎがたたって、今朝は豆乳のみ。ひかるくんの教え、食べ過ぎない、てのを初日から破ったもので、これからは抑えていかなきゃ。朝はバスターミナルの入口が開いてなくて、隣のポリス入口からみんな出入りしてた。ルーフォ行バスは、手前の並び [続きを読む]
  • 康定 Kangding② 〜宿:康定貢嘎国際青年旅舎
  • 康定で泊った宿は、康定貢嘎国際青年旅舎(カンディン コンカ インターナショナル ホステル)。8人ドミトリーで1泊、35元。(約590円)東チベットでは珍しく安宿で、日本人旅行者はだいたいここに泊るみたい。あちこち安宿を探し回るより、ここにさっさと落ち着いて町歩きするのがいいと思う。ログハウス調で可愛く、居心地よくていい宿でした。東チベットを旅行しているブログでもよく見かける名前だ。☆東チベット・康定(ダル [続きを読む]
  • 康定 Kangding① 〜何もない町?いやいや意外と楽しい散歩
  • 荷物を置いて、さっそく康定の町歩き。宿を出たのが15時頃。康定は見るものがないと聞くけど、東チベット最初の町だし、けっこう大きそうな町なので、さくさく歩いて見てまわろう。宿はバスターミナルのそばだけど、町までは少し距離がある。宿の目の前を流れる川は、そのまま町の中心まで続いているようだ。ここ康定で、標高2,600メートルくらい。周囲に見える山の近いこと。青空と山の緑がくっきりしていて、空気が澄んでいるよ [続きを読む]
  • 成都 Chengdu④ 〜東チベットの入口の町、康定へ
  • 東チベットで最初に向かう町は、康定(カンディン)。中国本土(というと語弊がありそうだけど)と東チベットを結ぶ、東チベットの入り口のような町だ。康定行のバスは毎日、成都の新南門バスターミナルから、ほぼ1時間おきに出ている。到着まで約7時間半。115元。(約1,920円)私とゆかちゃんは、朝一の7:10発のバスで康定へ向かうことにした。朝6時すぎに宿を出発。荷物はリュックと肩掛け、いつものポーチ。約10日で東チベッ [続きを読む]
  • ?山(楽山) Leshan② 〜四川料理まみれ
  • 延長ビザの受け取りを待つこの土日は、ひたすら食べ続けてただけでした。楽山は四川なので、どこで何を食べてもおいしかった。天気がドン曇り続きで雨降ったりもして、外を出歩く気分になれず。世界遺産の楽山大仏にも行ってないや。大きな大仏は、ミャンマーでもう充分すぎるほど見て、私もゆかちゃんもお腹いっぱいだし。お鍋ストリートみたいに並ぶお鍋やさんを冷やかしたり。そのうちの一店が、私らの質問を注文と勘違いして鍋 [続きを読む]
  • ?山(楽山) Leshan③ 〜宿:?山海韵国際青年旅舎
  • 楽山で滞在した宿は、?山海韵国際青年旅舎。ダブルの部屋で3泊、384元。1人1泊64元、朝食なし。(約1,030円)土日を挟むので友達とのんびりしようと、ドミではなく個室チョイス。中国滞在の(観光)ビザ延長に来た楽山で、「外国人滞在証明書」(レシート)を出してくれる、ドミトリーのある宿。ドミトリーは50元前後。楽山の宿は、成都より全体的に高い。中国滞在のビザ延長については、前回の記事でまとめてます。☆?山(楽 [続きを読む]
  • ?山(楽山) Leshan① 〜たった2日で中国ビザを延長できる場所
  • ようやく中国ビザの延長ができる日になったので、楽山へ。来る東チベット旅行へ向けて、このビザ延長が済めばあとは行くだけ!日本のパスポートだと、15日間はビザなしで中国に滞在することができる。それを延長したい場合、滞在13日目以降でないと申請できない。13日目が土日祝日の場合、その前営業日に申請を受け付けてくれる。私は今回、6月3日(土)が滞在13日目になるため、前日の2日(金)に申請できた。延長の申請は、成 [続きを読む]
  • チベタンホームステイ体験記④ 〜チベタンの町、若尓盖(ゾルゲ)散歩と宿
  • 今日はホームステイ最終日。小雨の降る中、テントを出たら、お母さんがもう乳しぼりをしていた。天気など関係なく、やることは毎日変わらない。同じこと、しかも大変なことを繰り返せるお母さんの強さを改めて感じた。いつも通りに糞掃除して一息ついて、朝ご飯をいただく。今日はこの3日間の中で一番、糞の量が多い気がした。どうした君たち。ユウキさんが手伝ってくれたけど、テント周りを片付けきれなかったぞ。11時すぎ、家を [続きを読む]
  • チベタンホームステイ体験記② 〜チベタン流の引越しパーティ
  • 放牧民の彼らには、猛るヤギなど全然恐くないんだろうな。* * *雨音に何度か目を覚ました。けっこう、朝方まで降ってたようだ。よく降ったなぁ。こちらでは恵みの雨らしい、大事な存在だ。身支度を整えて、9時前に寝床のテントを出る。ちょっと頭痛があるけど、高山病ではなく枕の高さの問題っぽい。わーすごいドン曇り。私の寝てるテントは、家から少し離れたところに建っている黄緑色のやつ。私の荷物や、いただいた日用品 [続きを読む]
  • チベタンホームステイ体験記① 〜成都からチベットの大草原へ
  • 中国ビザを延長できる日まで約1週間。ゆかちゃんは四姑娘山へ、私はひかるくんに教えてもらったチベタンのお家へホームステイへ。昨晩はトクさんと話し込みすぎて、部屋に戻ったのが4時。ホームステイの斡旋をしているはずのトクさん(東チベット旅行?楽部)なのに、なんて無茶をさせるんだこの人w(標高3,500メートル近い高山へ行くので、高山病対策のためにも、寝不足でない方がもちろんいい)充電して、シャワーあびて、荷 [続きを読む]
  • 成都 Chengdu③ 〜宿:熊猫夫人青年旅舎(ミセスパンダ ホステル)
  • 成都にいる間、ずっとお世話になってた熊猫夫人青年旅舎(ミセスパンダホステル)。トータル10日以上、東チベットから帰ってきた後も泊まって、すっかり居心地のいい宿になった。成都に滞在する、安宿使う系の日本人旅行者の今の定宿。東チベットを旅行する人が集まる&東チベット旅行倶楽部のトクさんもここにいるので、情報収集するならここが一番だと思う。メトロの新南門駅から徒歩3分ほどで、交通飯店(Traffic Hotel)の敷 [続きを読む]
  • 成都 Chengdu② 〜1日でかけ足の成都観光
  • 成都から日帰りで行ける世界遺産、都江堰。* * *朝7時のバスに乗るゆかちゃんが部屋を出て行ったのに全然気づかず、ぐっすり寝てた私。いってらっしゃい言えなかった、、なんて友達甲斐のないwごめんねゆかちゃんw私は今日1日で、東チベット準備と成都観光をまとめて終わらせる。9時前に宿を出て、まずは電気店へ。染み出す肉汁!朝飯向けの、小包のお店がたくさん並んでいて、これはにやけちゃう。どこも肉まん系をいろ [続きを読む]
  • 成都 Chengdu① 〜作戦会議そっちのけで、麻婆豆腐に舌鼓。
  • ミャンマー1周のあと、予防接種のためタイへ行くゆかちゃんといったん別行動してた私。24日に成都へ入り、のんびりゆかちゃんを待とうと思ったら、1日しかずれなかった。さすがゆかちゃん、飛ばしてきたね。これから行く東チベットのルートやら、中国ビザの延長やらの作戦会議。中国ビザの延長申請できる6月2日まで、何してようか?などなど。そんな話をしながら、気づいたことがある。ゆかちゃんと二人でいるとね、食事がやば [続きを読む]
  • 昆明 Kunming 〜成都まで。中国の寝台列車は意外ときれい
  • ここ昆明でゆかちゃんと合流する予定だったけど、昆明ですることが特にない。私たちの目的地である成都で、情報収集して待ってる方が効率いいと判断して、一気に成都へ向かうことにした。ゆかちゃん、成都で待ってるよー!寝台列車で昆明→成都、17時間の旅。2ndクラスのベッド(硬臥)は246.5元でした。(約3,950円)* * *昆明はびっくりするほど大きな、都会の街だった。メトロが走ってたので移動しやすい。きれいな格好を [続きを読む]
  • ルアンパバーン ?????????② 〜宿:Khonesavanh
  • ルアンパバーンで滞在した安宿は、Khonesavanhというところ。ドミトリー、一泊30,000キップ。(約400円)朝食、フリードリンクなし。ちょっとシーツの清潔感とか心配になる雰囲気だけど、ネットはさくさく、ホットシャワーだし、ドミ部屋はエアコンもついてた。元々、booking.comで目星をつけていた宿が見つからず、ツアーデスクに教えてもらった宿。もう一つ教えてもらったところよりも、私が目星をつけてたところよりも安かった [続きを読む]