Z1000SX さん プロフィール

  •  
Z1000SXさん: ぶらりキャンプツーリングの旅
ハンドル名Z1000SX さん
ブログタイトルぶらりキャンプツーリングの旅
ブログURLhttp://z1000sx.webcrow.jp/wp/
サイト紹介文2017年Ninja1000でツーリング・キャンプしてます。
自由文40代のおっさんリターンライダー。
2016年12月に大型二輪免許合格
2017年3月にNinja1000(2017年)に乗り換え完了。
バイクでキャンプツーリングしてます。
温泉、史跡めぐりに行く予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 105日(平均3.6回/週) - 参加 2017/01/17 22:19

Z1000SX さんのブログ記事

  • ツーリング(2017年4月@新潟県上越市)ーちょっとお酒買ってきて〜
  • だんだん暖かくなって、しかも週末にはお天気が晴れてくれるというありがたい今日この頃。GW中のキャンプに持っていくお酒を探してました。以前新潟市にある、居酒屋甲子園2016で優勝した「旬海佳肴 一家」さんで飲んだ日本酒が美味しかったのです。その日本酒は、新潟県妙高市にある君の井酒造の純米大吟醸「恵信」。新潟県で開発された酒米「越淡麗」を使った純米大吟醸です。この越淡麗を使った大吟醸酒は他にも佐渡の北雪酒造 [続きを読む]
  • キャンプツーリング(2017年4月@長野)−快晴のため、雪の回廊リベンジ
  • 前日、夜桜見物後、手抜き晩飯→手抜き晩酌後に就寝。翌朝までぐっすり寝てました。周囲が明るくなって6時に起床。天気は快晴です。肌寒いですが、気温は測定していないので不明。ただ、洗い場にたまった水が凍っていたので、氷点下になったのかもしれません。朝食のパンとお茶を沸かして。腹ごしらえ後、自作タープの改善ポイントを確認したりしながら撤収。8時30分にキャンプ場出発。桜がここでも咲いています。昨夜に、ルートを [続きを読む]
  • キャンプツーリング(2017年4月@長野)−濃霧の雪の回廊
  • Ninja1000での初キャンプツーリングに行ってきました。4月22日から週末休みが取れたのでどこに行こうか探していましたが、ネット情報で4月21日(金曜)に草津志賀高原ルートが開通。雪の回廊が拝めるらしいというので行くことに。そこに行くだけだと、日帰りコースになってしまうので、他にもついでにツールングルートを探してみると、美ヶ原高原なども開通していました。その他、ちょうど高遠城の桜まつりで時期的に満開になりそ [続きを読む]
  • Ninja1000のなんちゃってEU化
  • 国内ではNinja1000ですが、ヨーロッパではZ1000SXとなっています。Ninja1oooでは、サイドカウルのデカールが、「1000」だけ。なんとなく味気ないので、以前パニアケースをオランダから個人輸入したときに、一緒にZ1000SXのデカールと、タンクパッドを一緒に買っていました。こちら。ようやく今日の夕方に取り付けてみました。サイドカウルは【使用前】【使用後】タンクパッドを取り付けてみると、こうなります。 装着前は、色がつ [続きを読む]
  • ナビマウントステー取り付け
  • Ninja1000にiphoneとGopro5 sessionを取り付けるために、マウントステーを取り付けました。使用したのはこちら。キジマ(Kijima) ナビマウントステー Ninja1000(ニンジャ1000)(’11-/ZX1000D)/1400GTR(’08-/ZG1400A) TM-M001両サイドに取り付け予定だったので、2個買いました。他にも装用のステーがありますが、長いとかえって邪魔になりそうなので、一番短いコイツを購入。 ハンドルのネジ外して、取り付けるだけの簡単施工 [続きを読む]
  • Ninja1000純正パニアケースにワンキーシステム取り付け
  • Ninja1000 純正パニアケースにワンキーシステムを取り付けました。説明書もないので、多分こんな感じで大丈夫だと思いますが、同じようにパニアケースに自分でワンキーシステムを取り付ける場合の参考程度にどうぞ。 パニアケースを買った時点では、鍵は付いていません。鍵穴にはロック機構の金具を回す事ができるプラスチックのパーツが差し込んであるだけ。実際の鍵穴は溝の付いた穴が開いているだけで、底に金属部品が見え [続きを読む]
  • ツーリング(2017年4月@新潟県栃尾)-Ninja1000 慣らし運転終了
  • 前日に高速道SA巡りを終えて、約900Km走行終了。今日、納車3日目にして、慣らし運転を終了すべく、朝起きてから、早々にツーリングの準備開始。約100Kmぐらいの距離でちょうど良さそうなところを探して、 道の駅 栃尾で栃尾名物油揚げを食べてくることにしました。天気もいいので、昨日のように防寒装備などはいらさなそうだったので、今回はパニアケースなしで。 信濃川沿いの土手を走り、三条市の五十嵐川沿いの土手を [続きを読む]
  • ツーリング(2017年3月@北関東方面)Ninja1000慣らし運転ツアー 昼の部
  • 前日にNinja1000を納車してもらい、120Km程度走り初め後、サクサクとパニアケース取り付け、ハンドルマウントステーを取り付けました。これでiphoneナビとGoPro取り付けできるようになり、長距離お出かけ対応仕様に。 で、納車翌日に慣らし運転ツアーに出発しました。まずは初高速道。慣らし運転で4,000回転までの制限付きですが、さすがリッターバイク。高速合流時の加速も特に問題ありません。(画像からyoutubeにリンクあ [続きを読む]
  • Ninja1000(2017年)が来ましたよ。
  • 発売前から予約していたNinja1000が納車されました。こちら。これまで、いろいろとお世話になったNinja400さんと記念撮影。Ninja400とはサイドのボリュームが違うので、大型に乗り換えた実感があります。一番、大型になったと思ったことは、足つきが悪くなってしまいました(足が短いw)。 納車時説明後、早速慣らし運転に出発。とりあえず海岸沿いを走って、田舎の農道をゆっくり走ってきました。きちんと両目点灯。これで [続きを読む]
  • 一人焼肉用鉄板の自作
  • キャンプツーリング先で、焼き肉は外せないと思ってます。一般に、キャンプでの焼き肉とすれば、バーベキュー。炭火で、網などを使って焼きます。この方法だと、炭を持っていくのが面倒。炭を起こすのも面倒。網が焦げ付いて、食後に焦げを落とすのが面倒。と、いつも通り面倒くさがりの私にとっては無理。車でのソロキャンプなどのときは、お一人様用の溶岩プレートで、焦げを落とす手間と炭を運んで火を起こす手間を省くことはで [続きを読む]
  • Ninja1000(Z1000SX)用 Kawasaki純正パニアケース到着〜
  • 以前EU(オランダ)に注文していたNinja1000用カワサキ純正パニアケースが届きました。今回、注文したお店はオランダのパーツ屋さん:motorcyclespareparts.euでした。個人輸入になるわけですが、経過はこんな感じ。 3月7日に注文、クレジットカードで決済(この時点で金額確定)。それから、パーツ屋さんが注文したパニアケースなどを手配。3月9日に商品が揃って、発送処理され、追跡用の番号がメールで通知(この時点ではま [続きを読む]
  • タープ自作(3月23日使用後追記)
  • 3月になって、だんだん暖かくなってきました。雪で閉ざされていた新潟県境も、高速道路なら突破できそうな感じになってきたので、今週末に今年初のキャンプツーリングの予定。テントではなく、ハンモックでキャンプツーリングするために、タープの自作の準備(物品を手配)していましたが、週末に使えるようにするため、ようやくタープ自作に取り掛かりました。二枚を重ねてリッジライン作り。 3.2m程度を縫い合わせて、こんな感じ [続きを読む]
  • ベルギー郵便での日本への個人輸入ーようやくべルギー出発
  • 通販詐欺サイトより安くNinja1000 純正パニアケースが購入できるという人柱計画を実行中です。当初、購入先のサイトでは配送はDHLということでしたが、配送の項目をよく見てみると、DHLかBPost(ベルギー郵便局)になっていました。で、今回はBPostでの発送。ベルギー郵便ですが、あまりネット上に情報はない上に、少ない情報ではあまり評判がよろしくない様子。注文後の経過は、こんな感じ。3月9日にお荷物発送されたとメールで連絡 [続きを読む]
  • Ninja1000純正パニアケース EUから買うと、お値段いくら?
  • 前回、2017年Ninja1000のパニアケースをEUから買ってみるという人柱計画を勢いで実行してみました。その後、クレジットカードの決算が済んで、ほぼ1ユーロ=122.77円となったようです。で、それを元に日本円でのそれぞれの価格、予想関税などを計算してみたら・・・パニアケースだけなら、同色カバーなどをつけても、やはり7万円台。 そうこうしているうちに注文後2日程度で発送され、荷物追跡の番号来たので見てみると、こん [続きを読む]
  • Ninja1000純正パニアケース EUから買ってみる。
  • Ninja1000の予約を無事終了しましたが、いつ頃我が家においでになられるのかわかりません。(そもそもまだ発売前なのですが)で、納期すら不明の腹いせに、キャンプツーリングには必需品のパニアケースを物色することにしました。 そんな中で、何故か家にはこの小さなみどりの箱が部屋の片隅にひっそりと保管されています。 この小さなみどりの箱。実はNinja1000の純正パニアケース用ワンキーシステム(バイクの鍵でパニアケ [続きを読む]
  • 2017年 Ninja1000予約しましたよ〜
  • 昨年から目星をつけていたNinja1000。ネット上で予約始まったとか、乗り出しでいくら、などの情報が出始め、そわそわしていましたが、先日無事に申し込みしてきました。Ninja1000注文までの流れ2016年11月Ninja1000買うと思うので、情報でたら教えて下さいとバイク屋さんお願い。2017年2月16日バイク屋さんから3月15日発売、お値段1,274,400円という資料をいただく。予約開始日はまだ未定。速攻でメールで「購入するのでよろしくお [続きを読む]
  • SSV型、その後も試作してましたが、最後に爆発しましたw
  • SSV型はその後も試作していたのですが、 いくつか問題が明らかに。 シリコンシートはやっぱり熱暴走などで溶けます。→そうなると、中央からガスが吹き出します。 吹き出すだけならいいいのですが、運が悪いと爆発します。中央のシリコンバルブ部分が熱で溶けてしまい、穴が空いたまま火をつけると、着火30秒程度でボンッと音を立てて爆発しました。(´・ω・`) アルミテープで貼ったシリコンバルブが外れてしまい [続きを読む]
  • SSV型、その後も試作してましたが、最後に爆発しましたw
  • SSV型はその後も試作していたのですが、 いくつか問題が明らかに。 シリコンシートはやっぱり熱暴走などで溶けます。→そうなると、中央からガスが吹き出します。 吹き出すだけならいいいのですが、運が悪いと爆発します。中央のシリコンバルブ部分が熱で溶けてしまい、穴が空いたまま火をつけると、着火30秒程度でボンッと音を立てて爆発しました。(´・ω・`)アルミテープで貼ったシリコンバルブが外れてしまい、写真 [続きを読む]
  • ジェット孔5個でSSV型アルスト作成&スペック比較
  • 3月2日追記シリコンシートでの閉鎖部分が不十分だと、爆発する危険があるので、真似しないでください爆発例はこちらなんとか実戦に持ち込めそうなSSV型アルストができましたが、沸騰時間が遅くなってもいいので、もう少し燃焼時間を長めにしたいと思って、ジェット孔を5個にして作ってみました。基本的に作り方は同じですが、今回ブラインドリペットを使ってシリコンシートバルブという名の切れ込み入っただけのシリコンシートをア [続きを読む]