Akina さん プロフィール

  •  
Akinaさん: アートの定理
ハンドル名Akina さん
ブログタイトルアートの定理
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/origami06/
サイト紹介文美術館の感想や西洋絵画の考察を書いています。便利な展覧会の日程カレンダーを作成しました!
自由文美術館の企画展・特別展の開催状況を一覧にしたカレンダーを作成しました!
追加して欲しい展覧会がありましたら、コメント欄でお知らせくださいませ。
できるだけ対応するよう頑張ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 66日(平均4.3回/週) - 参加 2017/01/17 22:31

Akina さんのブログ記事

  • マルセル・ブロイヤーの家具展の感想と楽しみ方
  • マルセル・ブロイヤーの家具を見てきました。ドイツのおしゃれ家具が集合!モダンインテリア好きにおすすめの展覧会です。〜目次〜1. 展覧会の基本情報2. 気になる混雑状況は?3. 例えばこんな作品がありました ①パイプ椅子の発明者 ②ドイツらしいシンプルな機能美 ③ブロイヤーの椅子に座れる!4. 逆に惜しかったところ ①展示の規模が小さすぎる5. まとめ展覧会の基本情報展覧会名:マルセル・ブロイヤーの家具: Improveme [続きを読む]
  • 茶碗の中の宇宙展の感想と楽しみ方
  • 樂家の茶碗を見てきました。茶碗、凄い!西洋かぶれな現代っ子にこそ見るべきワビサビ展覧会でした!〜目次〜1. 展覧会の基本情報2. 気になる混雑状況は?3. 例えばこんな作品がありました ①ワビサビの抽象的な芸術 ②吉左衛門はアバンギャルド ③視覚で触感を楽しめる ④高級ジュエリーのような展示4. 逆に惜しかったところ ①360°見ることができない5. まとめ展覧会の基本情報展覧会名:茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術 [続きを読む]
  • ヒルズを見守る六本木の巨大クモの考察とアクセス
  • ヒルズの不気味な巨大クモ、ママンこちらのクモをご存知ですか?六本木ヒルズ森美術館近くにあるクモです。とても不気味ですね…!目立ちすぎて待ち合わせ場所になっています。こんな不穏なモニュメントですが、れっきとしたパブリックアートなのです。ルイーズ・ブルジョワという女性の作品で、タイトルはママンです。おしゃれな六本木にヒルズに、巨大クモとはミスマッチですね。今回はそんな意味深なクモを深掘りしていきます。 [続きを読む]
  • ミュシャ展の感想と楽しみ方
  • スラブ叙事詩の展覧会に行ってきました。綺麗!可愛い!美しい!癒されたい女子におすすめのスペクタクル展覧会でした!〜目次〜1. 展覧会の基本情報2. 気になる混雑状況は?3. 例えばこんな作品がありました ①巨大絵画に囲まれた幻想的空間 ②背景の美しさにも注目 ③美の感覚が現代的 ④一部、写真が撮れる!4. 逆に惜しかったところ ①グッズ売り場が大混雑5. グッズ情報6. まとめ展覧会の基本情報展覧会名:国立新美術館 [続きを読む]
  • オレンジチャイの感想:ナビ派展コラボメニュー
  • オレンジチャイの食レポです。三菱一号館美術館で開催中のオルセーのナビ派展。併設カフェのCafe 1894ではコラボメニューを食べられます!今回の記事はオレンジチャイ Cafe 1894スタイル!700(税抜)美味しそう!展覧会ポスターとお揃いのチェック模様の紙もかわいいです。14:00〜23:00のみ注文できます。午前中は飲めないので、チャイが目当ての人はカフェタイム以降に行きましょう。数量限定とのことですが、土曜日の16時頃は [続きを読む]
  • シャセリオー展の感想と楽しみ方
  • シャセリオー展に行ってきました。ロマンティックで詩的な絵画をゆっくり鑑賞できました!みなさんも家族、友人、恋人と貴族のように優雅なひと時をお過ごしください。〜目次〜1. 展覧会の基本情報2. 気になる混雑状況は?3. 例えばこんな作品がありました ①絵画の詩人シャセリオー ②親しみやすい肖像画の美女たち ③天才特有とも言える振り切った感情 ④よく見えない…だから知りたくなる4. 逆に惜しかったところ ①ドラク [続きを読む]
  • これぞ暁斎!展の感想と楽しみ方
  • これぞ暁斎!展に行ってきました。日本版 不思議の国のアリス!動物も妖怪も明るく楽しく人間臭いヘンテコ世界を堪能できる展覧会でした。〜目次〜1. 展覧会の基本情報2. 気になる混雑状況は?3. 例えばこんな作品がありました ①和製不思議の国のアリス! ②動物たちの人間っぽさにくすっと笑える ③カラスと墨って相性良すぎ! ④もろアウトな春画たち4. 逆に惜しかったところ ①冷房がきつい5. まとめ6. グッズ情報展覧会 [続きを読む]
  • ヨーロッパ陶磁と世界のガラス展の感想と楽しみ方
  • サントリー美術館新収蔵品展に行ってきました。ほっこり陶器とロマンチックガラスがズラリ!仲良し女子2人で感想を語り合いたい展覧会です。〜目次〜1. 展覧会の基本情報2. 気になる混雑状況は?3. 例えばこんな作品がありました ①エミール・ガレの曲線美 ②どうしてこうなった?謎の顔面水差し ③かわいい陶器のインテリアが大集合 ④ヨーロッパvs日本のガラス対決4. 逆に惜しかったところ ①ガラスに光が反射しまくる5. ま [続きを読む]
  • 美術館デートで男が守るべきただ1つのルール
  • 美術館好きの女性とデートしたことがありますか?弊職は女ですので、一緒に行こうよと誘ってくれる男性もいました。 でも正直なところ、彼らと言っても全然面白くないんですね。こんな面倒くさい人だとは知らなかった!と思ってフェードアウト一直線です。ですので、男性陣にやめて欲しいことを今から1つだけ言います。これだけで良いので、しっかりきっちり守ってくださいね!逆にこれを利用してモテ男になるための秘訣も特別に書 [続きを読む]
  • 六本木で草間彌生のグッズが買えるお店まとめ
  • 草間彌生 わが永遠の魂展には行きましたか?この展覧会、草間彌生デザインのグッズがお目当の方も多いですよね?六本木でグッズを買えるお店を紹介します!展覧会公式グッズなら国立新美術館1Fわが永遠の魂のグッズが欲しいならここで。展覧会の出口を出た所にあるので、チケットを持っていなくても入れます。公式カタログ(2,800 税込)カタログは展覧会の休憩スペースに置いてあるので、是非サンプルを見てみてくださいね!全作 [続きを読む]
  • 草間彌生 わが永遠の魂展の感想と楽しみ方
  • 草間彌生の展覧会に行ってきました。カップルでも友達同士でも楽しい!天才芸術家の怒涛の人生に体が震える展覧会の感想です。〜目次〜1. 展覧会の基本情報2. 気になる混雑状況は?3. 例えばこんな作品がありました ①スペースを最大限生かした連作 ②誰の影響も受けなかった天才の世界観 ③星の幻想空間 ④ストリートアートは無料で見られる! ⑤白い部屋にシールを貼る体験型アート4. 逆に惜しかったところ ①グッズ売り場 [続きを読む]
  • 美術館に行く服装で気をつけたい4つのポイント
  • 美術館に最適な服装とは彼氏とのデートで行ったり、1人で行ったり、美術館は誰と行っても楽しいものですが、普段あまり行かない人からするとどんな服装で行ったら良いのか迷いますね。それならば!美術館に通いつめた弊職が美術館に行く時に服装で気をつけたい4つのポイントについて紹介します。大前提:ドレスコードは無い至極当たり前かと思いますが、まずドレスコードはありません。ですので、美術館でデートするからといって、 [続きを読む]
  • ブラティスラヴァ世界絵本原画展の感想と楽しみ方
  • ブラティスラヴァ世界絵本原画展に行きました。可愛くてシュールな絵本がずらり。子どもを連れて行くと安くなるよ!そんなファンタスティック展覧会の感想です。〜目次〜1. 展覧会の基本情報2. 気になる混雑状況は?3. ブラティスラヴァ世界絵本原画展を一言で表現すると4. 例えばこんな作品がありました ①むしろ大人がギョッとする ②バイリンガルで読める! ③ミュージアムショップで絵本を買える5. 逆に惜しかったところ  [続きを読む]
  • フランソワ・ポンポン「シロクマ」がある美術館とグッズ
  • フランソワ・ポンポンの可愛い「シロクマ」フランソワ・ポンポンのシロクマは真っ白でなんだか優しそうな雰囲気ですね。可愛らしいけど堂々とした、王者の風格です。テレビ東京の「美の巨人たち」でも特集されたので、夢中になった方も多いのではないでしょうか?ポンポンは色んなサイズで「シロクマ」を製作しました。ですので、同じではないですが似たようなのが複数個存在します。この記事では、どの美術館に行けばシロクマに会 [続きを読む]
  • オルセーのナビ派展の感想と楽しみ方
  • オルセーのナビ派展に行きました。おもちゃのように可愛い絵画に驚きました。色彩センス凄すぎ!印象派好き必見の展覧会の感想です。お得な割引情報はこちらのページにまとめています!三菱一号館美術館の割引情報まとめ〜目次〜1. 展覧会の基本情報2. 気になる混雑状況は?3. 例えばこんな絵画がありました ①印象派らしいハイセンスな色彩 ②浮世絵っぽい平らな絵 ③作品との距離感ゼロ=親密 ④電子版の図録がある4. 逆に惜 [続きを読む]
  • 三菱一号館美術館の割引情報まとめ
  • すごくお得な割引システムを見つけてしまった!↑なんやて!?明日は三菱一号館美術館で開催中の「オルセーのナビ派展」に行こうと思っていたのですが、HPを見ていたらとてもお得な割引システムを発見したので、ご報告しますね。その①リピート割三菱一号館美術館でやっていた展覧会の半券を、それ以降に同美術館で開催する展覧会に持っていくと、200円オフになるシステムです!1枚の半券で1人分が200円オフになります。これってか [続きを読む]
  • 展覧会の日程が一目でわかる美術館カレンダーを作ってみた
  • 美術館の企画展・特別展の日程一覧カレンダー美術館の企画展・特別展の開催状況がわかるgoogleカレンダーを作ってみました!!残念ながらスマホでは上手く表示できず、諸々テスト段階ですが、PCからは皆さんのgoogleカレンダーに予定をコピーできるので、ぜひご活用ください!!<予定のコピー方法>①上のカレンダーで、行きたい日の予定を ②「マイカレンダーにコピー」を ③時間帯を編集してください。初期設定で [続きを読む]
  • 美術館の前売り券は「チケットポート」で通販しよう!
  • 美術館めぐりはお金がかかる!↑財布ディフェンダーの奥義。美術館に1600円の価値を感じる方も感じない方も、行くなら出費は抑えたいですよね。弊職は前売り券や相互割引を使い倒し、なおかつ回数券で交通費を抑えています。ガッチガチのガードです。財布ディフェンダーです。しかも、前売り券を持っていれば当日にチケットの大行列に並ばないで済みます。行列が特に凄いのは東京都美術館ですかね。若冲展やモネ展は非人道的なレベ [続きを読む]
  • 国立西洋美術館の「考える人」は本物なのか調べてみた
  • 外に置いてあるロダンの「考える人」ふと思ったのですが、国立西洋美術館の入り口付近にロダンの「考える人」がいるじゃないですか。あれって、本物なんですか??↑私は本物なのだろうか…屋外=レプリカ?屋外に置いておくくらいなのだから、レプリカなのではないでしょうか?日本は台風大国で屋外展示には向かないですし、公園なので沢山の鳥が住んでいます。ハトの糞で汚されても仕方なしと割り切るには、やっぱりニセモノなん [続きを読む]
  • 美術館が安くなる!知る人ぞ知る割引まとめ@東京
  • 美術館の割引が効くのは大学生まで。卒業したらシルバーまでは一般料金です。企画展はどんなに安くても1000円、中には1600円なんて強気の値段設定なことも。でも、東京都内は相互割引システムを利用すると100〜200円安くなる場合が多いです!意外と知らない割引システムについてまとめました!↑100円でも節約したいぶー。六本木なら「あとろ割」六本木も美術館密集エリアとなっておりますが、国立新美術館サントリー美術館森美術 [続きを読む]