Akina さん プロフィール

  •  
Akinaさん: アートの定理
ハンドル名Akina さん
ブログタイトルアートの定理
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/origami06/
サイト紹介文美術館の感想や西洋絵画の考察を書いています。便利な展覧会の日程カレンダーを作成しました!
自由文美術館の企画展・特別展の開催状況を一覧にしたカレンダーを作成しました!
追加して欲しい展覧会がありましたら、コメント欄でお知らせくださいませ。
できるだけ対応するよう頑張ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 35日(平均5.2回/週) - 参加 2017/01/17 22:31

Akina さんのブログ記事

  • ブラティスラヴァ世界絵本原画展の楽しみ方と感想
  • ブラティスラヴァ世界絵本原画展に行きました。可愛くてシュールな絵本がずらり。子どもを連れて行くと安くなるよ!そんなファンタスティック展覧会の感想です。〜目次〜1. 展覧会の基本情報2. 気になる混雑状況は?3. ブラティスラヴァ世界絵本原画展を一言で表現すると4. 例えばこんな作品がありました ①むしろ大人がギョッとする ②バイリンガルで読める! ③ミュージアムショップで絵本を買える5. 逆に惜しかったところ  [続きを読む]
  • フランソワ・ポンポン「シロクマ」がある美術館とグッズ
  • フランソワ・ポンポンの可愛い「シロクマ」フランソワ・ポンポンのシロクマは真っ白でなんだか優しそうな雰囲気ですね。可愛らしいけど堂々とした、王者の風格です。テレビ東京の「美の巨人たち」でも特集されたので、夢中になった方も多いのではないでしょうか?ポンポンは色んなサイズで「シロクマ」を製作しました。ですので、同じではないですが似たようなのが複数個存在します。この記事では、どの美術館に行けばシロクマに会 [続きを読む]
  • オルセーのナビ派展の感想と楽しみ方
  • オルセーのナビ派展に行きました。おもちゃのように可愛い絵画に驚きました。色彩センス凄すぎ!印象派好き必見の展覧会の感想です。〜目次〜1. 展覧会の基本情報2. 気になる混雑状況は?3. 例えばこんな絵画がありました ①印象派らしいハイセンスな色彩 ②浮世絵っぽい平らな絵 ③作品との距離感ゼロ=親密 ④電子版の図録がある4. 逆に惜しかったところ ①お土産のポストカードが少ない5. まとめ展覧会の基本情報展覧会名: [続きを読む]
  • 三菱一号館美術館の割引情報まとめ
  • すごくお得な割引システムを見つけてしまった!↑なんやて!?明日は三菱一号館美術館で開催中の「オルセーのナビ派展」に行こうと思っていたのですが、HPを見ていたらとてもお得な割引システムを発見したので、ご報告しますね。その①リピート割三菱一号館美術館でやっていた展覧会の半券を、それ以降に同美術館で開催する展覧会に持っていくと、200円オフになるシステムです!1枚の半券で1人分が200円オフになります。これってか [続きを読む]
  • 展覧会の日程が一目でわかる美術館カレンダーを作ってみた
  • 美術館の企画展・特別展の日程一覧カレンダー美術館の企画展・特別展の開催状況がわかるgoogleカレンダーを作ってみました!!残念ながらスマホでは上手く表示できず、諸々テスト段階ですが、PCからは皆さんのgoogleカレンダーに予定をコピーできるので、ぜひご活用ください!!<予定のコピー方法>①上のカレンダーで、行きたい日の予定を ②「マイカレンダーにコピー」を ③時間帯を編集してください。初期設定で [続きを読む]
  • 美術館の前売り券は「チケットポート」で通販しよう!
  • 美術館めぐりはお金がかかる!↑財布ディフェンダーの奥義。美術館に1600円の価値を感じる方も感じない方も、行くなら出費は抑えたいですよね。弊職は前売り券や相互割引を使い倒し、なおかつ回数券で交通費を抑えています。ガッチガチのガードです。財布ディフェンダーです。しかも、前売り券を持っていれば当日にチケットの大行列に並ばないで済みます。行列が特に凄いのは東京都美術館ですかね。若冲展やモネ展は非人道的なレベ [続きを読む]
  • 国立西洋美術館の「考える人」は本物なのか調べてみた
  • 外に置いてあるロダンの「考える人」ふと思ったのですが、国立西洋美術館の入り口付近にロダンの「考える人」がいるじゃないですか。あれって、本物なんですか??↑私は本物なのだろうか…屋外=レプリカ?屋外に置いておくくらいなのだから、レプリカなのではないでしょうか?日本は台風大国で屋外展示には向かないですし、公園なので沢山の鳥が住んでいます。ハトの糞で汚されても仕方なしと割り切るには、やっぱりニセモノなん [続きを読む]
  • 美術館が安くなる!知る人ぞ知る割引まとめ@東京
  • 美術館の割引が効くのは大学生まで。卒業したらシルバーまでは一般料金です。企画展はどんなに安くても1000円、中には1600円なんて強気の値段設定なことも。でも、東京都内は相互割引システムを利用すると100〜200円安くなる場合が多いです!意外と知らない割引システムについてまとめました!↑100円でも節約したいぶー。六本木なら「あとろ割」六本木も美術館密集エリアとなっておりますが、国立新美術館サントリー美術館森美術 [続きを読む]
  • Voice of America|英検1級を目指すポッドキャスト
  • いよいよ明日は英検マイページで1次の結果発表ですね。会社で慌てないよう、ログインIDとパスワードを確認しておきましょう!→英検合否閲覧ページさて、2次に進めるかどうかは置いておいて、リスニング力強化に役立つポッドキャストを紹介します。今回はVoice of Americaです!!Voice of America公式HP↑1級のリスニング難しすぎ!プンスカ!1級速すぎ!!!と悩むあなたへ私もそう思って絶望していました。当時はリスニング27問 [続きを読む]
  • 「怖い絵」ホロフェルネスの首を斬るユーディトの感想
  • 「怖い絵」展なるものが開催されるらしいですね。(東京では上野の森美術館で10/7〜12/17)「怖い絵」というのは中野京子さんの著作で人気美術解説本ですね。なんとこのシリーズ、今年で10周年になるそうです。ロングセラー!私は今ちょうど読んでいる最中なので、感想を記録していこうと思います。(本に関してはかなりの遅耳)既に読んだ方も、本の内容を思い出しながら続きを読んでくださいね!!ストレス社会で戦うあなたに捧げる [続きを読む]
  • 英検1級受験者必見!語彙力を強化する単語帳2選
  • ↑勉強お疲れ様です。受験者に立ちはだかる最初にして最大の壁!といえば、語彙ですよね。何級でも、語彙問題が一番難しいと思っています。かくいうワタクシ、1級の語彙はボロボロでした…もう少しできていれば、「1次絶対受かったわー?2次の対策ダルいわー?」と自虐風自慢をしていたはずなのです!!語彙問題の正答率が50%程度でも、他のリーディングパートが全問正解なら合格できるとは思います。ですが、読解問題で全問正解す [続きを読む]
  • ティツィアーノ「マグダラのマリア」考察
  • ティツィアーノ展の感想でも書いたように、「マグダラのマリア」がとても気になりました。ティツィアーノ・ヴェチェッリオ「マグダラのマリア」(1567)カンポディモンテ美術館(ナポリ)ブルーなあなたに捧げる絵この表情!見てください!目の下まで赤くなって、まさに「泣きはらした」状態。綺麗な涙というより、子供のように泣きじゃくった後、といった感じです。鼻の頭もちょっと赤くなっていますね。この表情を見てどう思いますか [続きを読む]
  • フランソワ・ポンポン「シロクマ」|美の巨人たち感想
  • 2017/1/28 美の巨人たちを見ました。フランソワ・ポンポン「シロクマ」(1922)@オルセー美術館シロクマ!って感じのシロクマですね。(美術が好きだからといって高尚な感想が言えるわけではない)彫刻なので冷たくて硬いのですが、なんとなく温かみがあってふわっとしてそうです。この表情、ニヤけてるみたい。コロンとしたフォルムが特徴のポンポンの彫刻。サイズも大人のシロクマとほぼ同じ大きさです。動物らしさを追求したとのこ [続きを読む]
  • ティツィアーノ「フローラ」蘇る色彩
  • 明日は絶対に仕事を早く終わらせてティツィアーノ展に行こうと思っています。金曜日は遅くまで美術館が開いているので、会社員にも優しいです。さて、東京都美術館で開催中のティツィアーノ展ですが。ティツィアーノといえばルネサンスの画家で、同時期の芸術家といえばレオナルド・ダヴィンチやミケランジェロですね。「線のフィレンツェ、色彩のヴェネチア」と言うのですが、フィレンツェの画家(ダヴィンチやミケランジェロ)はデ [続きを読む]
  • お悩み別ポッドキャスト|英検1級のニュース英語
  • ※この記事は英検1級のリスニング問題で、27問中の正答数が20問未満の方向けです。 リスニングの学習って聞くだけなので満員電車の中でもできますし、とにかく場所を選ばないので大好きです。 ↑歩きながらでもできる。 ポッドキャストを聞くだけならテキストを持たなくて良いし、新しい知識も手に入れられるし、一石二鳥です。特に英検1級は時事ネタの勉強もしないといけないので、英語でニュースを聞きたい [続きを読む]
  • スラブ叙事詩の大きさ|ミュシャ展@国立新美術館
  • 国立新美術館のミュシャ展は3/8からなので、まだまだ先なのですが、2017年で一番規模の大きな展覧会になりそうなので、少し記事にしておきます。 ??注目ポイント: 作品の大きさ ミュシャといえば、アールヌーボーの流麗な絵。 ↑こういう感じ。 かなり現代の感性に近く、素直に「綺麗!」と言える作風です。宗教画に見られるような暗示・寓意などの難しい要素は無いので、美術に詳しくなくても楽しめる [続きを読む]
  • CNN 10|英検1級を目指すポッドキャスト
  • 一番手軽にできる英語学習といえばリスニングですよね。ポッドキャストを使えば、海外から発信されるラジオも聞き放題です。 特に英語でニュースを聞いて勉強したい!と思う人は多いはず。英検の受験者ともなれば、時事ネタは欠かせないですし。 ニュースのポッドキャストは数が多く、しかも違いが分かりにくいのですが、私のオススメはCNN 10です! CNN 公式HPiPhoneのポッドキャストCNN 10のスクリプト ??10分とい [続きを読む]
  • 英検1級を初受験。語彙がダメでした。
  • タイトルの通りなのですが、一昨日、英検1級の1次試験を受けてきました。昨日解答速報が公式HPにアップされていましたね。英検を受験された方、答え合わせしてみてはどうでしょうか。 公式HP | 解答速報 2級までは高校生のときに取ったのですが、その後はすっかりTOEICに傾倒していました。ですので、英検を受けるのは8年ぶりくらいですね。 準1級と1級をダブル受験しまして、自己採点結果は、準1級→合格1級→受かるか落 [続きを読む]
  • ボナールの浮世絵リスペクト〜ナビ派展
  • ティツィアーノ展@東京都美術館が始まったものの、まだ行けてないのですが、今週土曜日からはオルセーのナビ派展@三菱一号館美術館が始まりますね。週末が足りないよ…働かなくてもお金が貰える仕組みがそろそろ発明されても良い頃ではないでしょうか。さて、オルセーのナビ派展から気になる作品を1つ。??注目作品 「庭の女性たち」 ピエール・ボナール 「庭の女性たち」縦に長い画面に、人間が収まっている…な [続きを読む]
  • ティツィアーノ展企画|ダナエ考察
  • ティツィアーノ展が楽しみで楽しみで仕方ないので、ティツィアーノのダナエという作品について考察してみました。こんなに楽しみなのに今週末は行けなさそうです…行った人はぜひ感想を聞かせてください! まず、ダナエという作品は1つではないんですね。今、私たちが見られるのは4作品のみ。本当はもっと沢山あります。(といってもヨーロッパの美術館ですけどね) では、その4作品を時系列順に並べてみましょう。ダナエって [続きを読む]
  • 冬のおすすめ美術館@東京(2017年版)
  • 突然ですが、企画展の情報がまとまっているサイトってあまり無くないですか?美術館個別のHPを見て、スケジュール帳にメモして…って、大変な労力!そういう煩わしさ、何とかならないかなぁ…と色々模索中です。溢れかえる情報をどうにか上手くまとめたい!というわけで、まずはランキング形式で2017年冬の企画展を発表します。(あくまでも個人的な順位づけですよ!)第5位 オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめ [続きを読む]