花マキ さん プロフィール

  •  
花マキさん: 子育て4コマ「おかんだま」  -BOOKWAVEの夜想曲-
ハンドル名花マキ さん
ブログタイトル子育て4コマ「おかんだま」 -BOOKWAVEの夜想曲-
ブログURLhttp://ameblo.jp/bookwave2016/
サイト紹介文単行本「絵描きオカンの日々」の発行人が贈る、もう一つの絵描きオカン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 96日(平均1.9回/週) - 参加 2017/01/17 22:43

花マキ さんのブログ記事

  • 山の音楽家。
  • とりあえず、人前で歌わないというぎりぎりの理性は残っていた様で安心しました。今冷静に考えてみましたが、この動物たちまかり間違えても日本の山には居ない動物ばかりでした。サバンナの音楽家と行った所でしょうか? あ、ダチョウは破れた短パン(ピッチピチ)で上半身は裸でイメージ宜しくお願いします。 ☆:;;::;;:*:;;::;;: 音声が入った予告編です。本編は5月公開! [続きを読む]
  • 母の一撃。
  • 出汁はパックの物を使用しています。この一件以来、私お茶を沸かす時にはパックの匂いを確認する習慣が身に付いてしまいました。やかんになみなみのかつお出汁。一気飲みするのは私は嫌です(断言)。ちなみに母の一撃、一撃と書いてボケと読みます。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ このブログは単行本「絵描きオカンの日々」はるたけめぐみ著の発行人が「本」に盛り込めなかった過去からの4コマ原稿を中心に紹介させて頂いてい [続きを読む]
  • 四人目の人。
  • 軽い気持ちで子供達と遊び始めたワガレンジャーですが、何か終わらせてくれません。そう言えば娘に「なあ、それいつまでやるつもりなん?」と訊かれましたが、私が訊きたいです。四人目と聞いた瞬間ダンスピンクなんて言葉が出るくせに。このツンデレめ。しかし困りましたね。アネバスターズなんて名前じゃ私達殲滅されかねませんからねえ。 一姫二太郎育児絵日記 絵描きオカンの日々。 Amazon & [続きを読む]
  • Lv・UP↑
  • そう言えばに娘がまだ幼い頃に某家電メーカーの女性用シェーバーの「ナショナルソイエ」を娘に「チ○毛カッター」と教えていた時も、その事を知った友人に「全世界の松下社員さん達に土下座して謝れ」と言われてしまいました。どうしましょう。一思いに誰か私とMKO(ムキムキオカン)48結成とかいかがでしょうか?活動内容は定期的に集まって、それぞれ自慢の部位の筋肉を自慢しあうだけです。某スポーツジムによると私は右 [続きを読む]
  • 言い訳Baby。
  • 棟梁さん、爆笑してましたが。 小さい男の子は割りと目を放した隙に道具を触る子が居るのでしょっぱなから「危ないぞ!」とキツ目に叱るそうですが、この言い訳は初めて聞いたと言われました。 確かに12月だったけど・・・、幼稚園でも餅つきはしてたけど・・・。とんでもない言い訳を考え出した物だなと実はちょっと感心した事は内緒です。 あ、勿論この日は迷惑になるのが分かっていたので朝の挨拶以外は [続きを読む]
  • 13歳のボキャブラリー。
  • この時、私濡れた子犬の様な表情して声ひっくり返っていたそうです。そして娘、「でも、その前半部分は思った」そうです。 そりゃ酷ぇな娘。なかなか今時の子供は想像以上に色んな事を知っいて驚かされるばかりです。 私が中一の頃って・・・、体を鍛える事の喜びに目覚めて部活から帰っても寝る前に腕立て腹筋背筋を50回はしてた頃ですね。 これはこれで・・・、何か嫌な女子中学生ですね。 ○●○●○●○ [続きを読む]
  • じーさまの一撃。
  • 帰宅するなり親からも息子からもセクハラです。 息子はともかく父のは見るのも描くのも嫌ですね。この後、息子「じーちゃんの股間拭いたタオルでしばかれたぁ」と泣いてました。そもそも、じーちゃんが風呂上り裸で自室まで移動してるのが息子裸の原因かと思いますが。 ☆.。.† :*・゜☆. 。†.:* ・゜ 【立ち読み】 単行本「絵描きオカンの日々」https://bookwave.jimdo.com/4%E3%82%B [続きを読む]
  • 禁じられた遊び。
  • フュージョンって似たような背格好じゃないと駄目って設定だったと思うのですが、この二匹なら行けると思います。 それにしても、連絡帳って先生に毎朝提出するものなんですね。 先生もさぞ驚かれた事だろうと思います。知ってたらもっと本気で色つきで描いたのに。 「夢は夢でも悪夢だよ」と言われました。←でも息子は喜んで自ら書いて貰いに来てくれました。自ら来られるとちょっと気が乗らないのは何故でしょうね。 [続きを読む]
  • 決め言葉。
  • 息子のきめ台詞。何気に訳が分かりません。 てかノリが悪いぜ娘! ○●○ ● ○● ○● ○   ● 「ネット上で、あなたの作った本が店頭に並ぶ」などの広告を目にしますが、その自費出版社が物流網を持つ発売会社と契約関係があれば書籍物流に乗せることは可能です。そこから、「取次店」ルートを介して本は動かされ書店に届きます。「取次店」は中小様々ありますが日販とトーハンという大手が市 [続きを読む]
  • 悪巧み。
  • 娘に聞こえない様に話していたつもりでしたが駄々漏れだったようです。 汚した覚えはないのですが・・・、この後こっぴどく叱られました。 何気に弟と一括りで呼ばれているのが母ちょっと哀しいですね。 ちなみに、わる‐だくみ【悪巧み】 悪い計画。奸計(かんけい)。奸策。「―が露見する」 だそうです。 ☆:;; :: ; ;:* :;; ::; ;: 過去とは違った健全な個人出版の時代になったと感じて [続きを読む]
  • ポケ〇トモンスタァ。
  • とりあえず、欲しい物位は正しく言って欲しいですね。 ★─☆。o゚。★─☆。o゚。 そんなハナコちゃんも先日(3月1日)は高校の卒業式でした。そして彼女の目標。 一生働ける資格を身につけグローバルな世界で働く事。 進学するハナコちゃんの猛勉強は更に続くわけですが、夢(目標)があるって人生を生きる原動力です。そして、その過ごす時間と今後の時間は個々の資産でもあります。 お金は大事ですが資産運 [続きを読む]
  • 謎変換 ケータイ。
  •   まあ、基本馬鹿ですよねケータイ変換。 ▽▲ ▽▲▽ ▲▽ ▲  ▽   ▲ 情報技術の発達からネットワークの時代となって本も「紙と電子」が共存する読書スタイルとなってきた今、改めて人にとって「本」とは何なのか。 15世紀、ドイツのグーテンベルクの発明から今日まで印刷技術が広く人々への情報伝達を果たし、1971年にはアメリカのマイケル・ハートがグーテンベルク計画(すべての図書の無料化 [続きを読む]
  • 謎変換 ケータイ。
  • まあ、基本馬鹿ですよねケータイ変換。 ●━ ●━   ●━ ●  ━● ━ ●  ━ 情報技術の発達からネット―ワーク時代へと進化していますが、本も「紙と電子」が共存する読書スタイルとなってきた今、改めて人にとって「本」とは何か 15世紀、ドイツのグーテンベルクの発明から今日まで印刷技術が広く人々への情報伝達を果たし、1971年にはアメリカのマイケル・ハートがグーテン [続きを読む]
  • れ・みぜらぶる。
  • 靴下を頭からかぶろうとしている人間を見た事がありますか? 私はあります(実の息子)。 姉ちゃんが脱ぎっぱなしの靴下をかなり本気でかぶろうとしてました。 タロウ(1歳)。それは帽子じゃ無い。 ☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜ アメブロに接していると記事を書くだけでは終わらない、様々な分野の方が見えたりふれ合いがあります。ここは、まるで超大型書店の品揃え(失礼)以上です。(;^_^Aそして、それぞ [続きを読む]
  • じーさまは。
  • 何故かいつも自信たっぷりです。 ○● ○ ●○ ●  どんなポジションだろうが継続したい暮らしを守る為に現代社会の枠組みに参加して来た。ただ、全てをそこに注げないのは自身を乗っ取られて成るものかの強い気持ち。そして自分らしく、自分哲学が漂う時代。ある意味危険な時代の幕開けにも思えてなりません。ただ、そうすると創造するチカラは人々にとって益々、重要性が高まるのではないだろう [続きを読む]
  • ネタバレ魔。
  • 息子、読んでる間中隣に座って進行状況をチェックしてくる鬱陶しさを発揮していました。割と最初の方からチラチラとネタバレしてくれていたのですが、まさかそんな大きな見せ場だと思われる場面をナチュラルに語られると思いませんでした。 ええ、読みましたとも、それなりに面白かったです。 きっとネタバレさえされてなければもっと面白かったと思います。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ まあ、ネタばれ [続きを読む]
  • こんな夢を見た。
  • 娘には心の底から呆れられ、息子には羨ましがられました。 しかし、夢の中の私。かなり本気で焦ってました。どれだけ頑張ってもスーパーサイヤ人にはなれません(当たり前だ)。 夢占の出来る方に私の深層心理なんかを狂おしいほど聞いてみたいですね。 ○● ○ ●○ ● ○  ●  ○● BOOKWAVEでは、将来の漫画家と声優業を目指す方の作品と声を融合させてYouTube等の媒体から作品(スラ [続きを読む]
  • 真・マイサン
  • 息子。私をかばう為(以外にもですが)、この世に存在しない物の名前や病気を作ってくれます。 正直こんな呪われし能力は我が身に宿したくはないですね。 でもまさか3人も(こっそりと)応援していたキャラクターが死ぬとは思いませんでした。 て言うか、シリーズ物で、そのシリーズの主役になった人物はもれなく死んでました。 きっと、私以外にも「死神」呼ばわりされた方は居るかと思います。 &nb [続きを読む]
  • CHILD HooDS END。
  • TM NETWORKではなく某SF巨匠の名作から頂きました。 恐れ多いわ。 ▽▲ ▽  ▲▽▲▽ ▲ ▽▲  今度の日曜日、2月12日に東京ビックサイトで開催されるコミティア119に参加します。サークル名はBOOKWAVE、スペースNo.Z 06b となっています。 僕自身は漫画を描く立場ではありませんが、連携参加を提案させて頂いた書き手さんの作品がブースを飾ります。来場の際は、「そういえば」と [続きを読む]
  • 特別な時間。
  • 7点と予想していた数学が返って来た運命の日― この出来事を友人に話したら「倍って言っても14点やからね?目覚ましや?」と優しく諭されました。 「14点って7点の倍やで!」と自信たっぷりに詰め寄られた瞬間、物凄く良い結果に見えたんですよね。不思議。 ※娘の実力はまだまだこんなもんじゃ無いです(悪い意味で)。 ゚・:,。゚・: ,。 ★゚ ・:,。゚・:, 。☆ 下記は作者である”はるたけめぐ [続きを読む]
  • 天国から地獄。
  • 天国と書いて有頂天と読みます。参考までに。せっかくの会心の一発だったのに・・・。そして娘、何気に心の声が漏れまくりでした。ちなみに娘、こんなんです。 ■□  ■ □■ □■ □■□ YouTube版「絵描きオカンの日々」 https://www.youtube.com/watch?v=umSwBHf4g6o 一姫二太郎育児絵日記「絵描きオカンの日々」はるたけめぐみさんのブログ。 http://ameblo.jp/xasunaro/ [続きを読む]
  • 姉ちゃんと空飛ぶ(略)
  • 筋肉用語やらSF用語やら何気に失礼な言い方ですね娘。て言いますか、それらは一般用語の基礎知識ですから最初から正しい言葉を教えておくのが親の務めかと思います。性別も血液型も違うのにクローンなんてありえませんから。私、一人で繁殖出来るほど浮世離れはして無いつもりです。 ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚ 迷台詞の一コマ絶対、こんなんだよねー  ■  □ ■ □■ □  ■□  ■   [続きを読む]
  • 手加減。
  • とりあえず、四年生くらいには覚えました。 手加減を。 * :.. 。o○ ☆゚・:,。*: . ※ 和室の押入れは間取り相談時に「隠し扉(回転)にして客が来た時、パッと消えてお茶を持って現れ客の度肝を抜きたい」と、言うと「そんな物より収納にしましょう」と業者に言われた思い出深い場所。 ━─━─━─━─━─このブログは単行本「絵描きオカンの日々」はるたけめぐみ著の発行人が「 [続きを読む]
  • オーレッ! 
  • 一瞬だけ良い夢見れました。  ゚・* :.。. .。.:*・゚゚・ *:.。..。.:*・゚ 登場人物 長女 ハナコ平成10年6月6日生まれ。年長さんから始めたヒップホップダンスと小2から始めた伝統空手の1級茶帯。お陰で嘘の様に切れの良い突込みを入れるタイプ。 長男 タロウ平成13年12月12日生まれ。3歳から始めた伝統空手の黒帯。生来のボケな性格か余り日常生活に活かされていない。強いて言うなら運動会の学 [続きを読む]
  • 初期の子育て4コマ。
  • このブログは単行本「絵描きオカンの日々」はるたけめぐみ著の発行人が「本」に盛り込めなかった4コマ原稿を中心に紹介させて頂いています。 今後、このブログで紹介させて頂く4コマ原稿ははるたけめぐみさんが子育てに奮闘している時期に描かれた2011年からの作品となりますが、現在においても作者は下書きはされていません。と、そんな話をはるたけさんとしていましたら。。。 「下書きなし」どころか「直線もフ [続きを読む]