橙(orange) さん プロフィール

  •  
橙(orange)さん: インデックス投資とライフハックで将来を明るく
ハンドル名橙(orange) さん
ブログタイトルインデックス投資とライフハックで将来を明るく
ブログURLhttp://orangelifehack.blogspot.jp/
サイト紹介文インデックスファンドとライフハックにより,給与増加に頼らない将来設計を模索する三十路の備忘録.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 67日(平均2.7回/週) - 参加 2017/01/18 05:24

橙(orange) さんのブログ記事

  • 【au→楽天モバイル】携帯変えました「au→楽天モバイル」のメリットや手続きの注意点について.日頃のカードでの買い物や,税金nanaco払い,ふるさと納税でザクザクたまる楽天ポイントの有効活用の一環として,楽天モバイルと契約を行いました.iPone6sの分割金支払い中(毎月機種代金からの割引あり)で,2年縛り中(残り1年,解約で10000円程度必要)な状態であっても,月々の差額(au 6000円強,楽天モバイル2000円弱)を考 [続きを読む]
  • ふるさと納税で何をもらうか
  • 贅沢品をもらうのは節税効果としては疑問です.ふるさと納税でみなさんは何をもらっているでしょうか?うなぎやA5和牛などの高級食材,あるいはダイソンやパソコンなどの電化製品,はたまた旅行券など選択肢は無限です.今回は「節約,節税」という観点に絞って持論を展開します.※高級品は心を豊かにしますので,決して間違っているとは言っていませんよ!!ふるさと納税を簡略化して言うなら,「来年払うはずの税金を特定の自治 [続きを読む]
  • 例のedyキャンペーン再び
  • +3%の錬金術定期的に行われている「楽天edy」のキャンペーンがスタートしました.直リンクこのキャンペーンのミソは楽天ポイントとedyが相互交換できるということです.楽天ポイントをそのまま使用せずに,一旦edyに変換してから,再度楽天ポイントに再交換すれば(※edyからの交換では6ヶ月の期間限定ポイントになります),特典分のedyが丸儲けになります.クレジットカードでポイントを楽天ポイントに集約していれば,数千円 [続きを読む]
  • 祝 観覧数1000突破!
  • 観覧数が1000件を突破しましたm(__)mしばらく仕事が忙しく,更新が滞っており,申し訳ありませんでした.この度観覧数が1000件を突破しましたので,ご報告いたします.今後も更新が滞りがちになるかと思いますが,できる限り続けていきますので,時々のぞいていただければ幸いです.〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜記事別観覧数ランキング詳細 ?投稿 項目ページビューそろそろ積立 [続きを読む]
  • 税金のクレジット払いでポイント還元 応用編
  • nanacoで5万円以上,10万円以上を支払う方法.nanacoの限度額は原則5万円です.税金はこれを超えることがありますので,それに対応する方法をお伝えします.〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「限界突破」の裏技!!10万円まで限度額を拡大する方法です.nanacoにチャージされたお金はカードに入金されている「カード内残高」と,準備段階の「センターお預かり分」という2種類の区分があります.通常は意識することの [続きを読む]
  • 税金のクレジット払いでポイント還元 基本編
  • 税金のnanaco払いでクレジットでポイント還元!!「住民税」「自動車税」「固定資産税」などの税金や,「ガス」「水道」などは毎年必ず発生する出費で,その額は数十万円以上になります.これらを還元率の高いクレジット払いにできれば,実質的な家計負担の軽減になります.これらは基本的に現金支払いが原則ですが,電子マネーの中で「nanaco」のみがこれらの支払いに対応しています.今回はnanacoを活用して,クレジットカードの [続きを読む]
  • アセットアロケーションの検討
  • 私が世界の経済成長を信じられる理由アセットアロケーションについて,私なりの考えをお示しします.アセットアロケーション(資産配分) とは投資家のリスク許容度、目標、時間軸に応じて、ポートフォリオ内の各資産の割合を調整することにより、リスクとリターンのバランスを取ろうとする投資戦略である。Wikipediaよりつまり,分散投資する際の「先進国株式」「日本国株式」「新興国株式」「先進国債券」「日本国債券」「新 [続きを読む]
  • 富豪の投資、貧者の投資
  • 積立投資とv.s.一括投資の長年の勝負に終止符を打つ!?宝くじで2000万円を手に入れました(夢見がちな。。。)。20年間これを運用するのに最適な投資法は「一括投資」?「分割投資」?世界経済は騰落を繰り返しながらも、右肩上がりの成長をしていますので、まとまった資金が手元にある状態で長期的な投資をするのであれば、もちろん「一括投資」が有利になります。では、宝くじがないとして、あなたはポンと2000万の投資が出来る [続きを読む]
  • そろそろ積立額を増やそうか...
  • トランプラリーの終焉=積立投資の好機現在私は月5万円の積立インデックス投資を行っています.アセットアロケーションは先進国株:日本株:新興国株=75:15:10です.詳細な投資指針についてはこちらの記事を見てください..もともとお試しで始めた5万円投資ですが,長期的な資産形成を狙うには心もとない額であり,月10〜15万円程度への増額を予定していました.しかし,予想外のトランプラリーで円安・株高の進行があり,増額に踏 [続きを読む]
  • 積立投資の底力 part2
  • 2016年先進国株インデックス投資の詳細検討を追加します。前回の「積立投資の底力」の記事が比較的好評だったようですので、2016年にインデックス投資をした場合の詳細なデータの検討を追加したいと思います。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 はじめに今回指標とするのは「たわらノーロード先進国株式」というMSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)連動型の投資信託とします [続きを読む]
  • NYダウが20000突破!!
  • 相場に乗り遅れまいと大金を投じる前に,まずは呼んでください.トランプさんが就任してバブル崩壊かと思っていましたら,なんとトランプラリーは持続するようです.本屋さんの投資コーナーを見ると,トランプラリーでいかに儲けるかについて熱くなっている本が目立ちます.ただ,トランプさんが就任した現時点では具体的な政策発表は乏しく,アメリカの実体経済が良くなっているわけではありません.現在の加熱相場は期待先行だけ [続きを読む]
  • 資産形成の三本の矢
  • 資産形成には「可処分所得」「消費/浪費」「貯蓄目標額」の可視化がカギ.人生で使えるお金は,すでにほとんど決まっている.そして,「自分の自由になるお金」は驚くほど少ない.・大卒サラリーマンの「生涯年収」は2億5000万円・就職してから60歳までの「基本生活費」は1億440万円・「基本生活費+住宅費+教育費」で1億8900万円・「自分の自由になるお金」はたったの6100万円「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっ [続きを読む]
  • 積立投資の底力
  • 2016年は株価に影響するイベントが多く,波乱の1年でしたが,投資成績を振り返ってみると「積立投資」のメリットを実感できる1年でした.「積立投資」の特徴が反映されたデータが得られましたので,ご紹介します.トランプ大統領の就任式が終わり,アメリカ経済の先行きが読めなくなって来ました.今年も年初から株価は世界的に不安定になりそうですね.ただ私としては,特に何の対策をすることもなく,愚直に積立を続けていく所存 [続きを読む]
  • 【実録】楽天カードをJCBに切り替えてみた
  • 楽天Visaから「最強カードの楽天JCB」へブランド変更の実録レポート.楽天カードはVisaでもJCBでも還元率は同じですが,決定的に異なるのは「JCBのみがnanacoチャージがポイント対象」という点です.コンビニで支払い可能な公共料金は「住民税」「自動車税」「固定資産税」「電気・ガス・水道料金」と多岐に渡りますので,合計額は年間数十万円以上になります.いずれも必ず必要な支出ですので,これらから「実質1%のキャッシュ [続きを読む]
  • ノマドワーカーには「ひらP mini」だと思う
  • 「ひらくPCバッグmini」の実用レビューです.(イラストは遊牧民のイメージ)初めにノマドワーカーとは?英語で「遊牧民」を意味する「ノマド (nomad)」と、「働く人」を意味する「ワーカー (worker)」を組み合せた言葉である.出典;Wikipediaいわゆるオフィスや自宅での固定された仕事環境を持たずに,喫茶店や図書館等で仕事をする人々です.私は厳密にはノマドワーカーではありませんが,仕事の資料作りなどは自宅や職場 [続きを読む]
  • 偉大な先人のブログ(ライフハック編)
  • 日々をスマートに生きるアイディアが満載のブログサイトです(お金ネタ寄り).もっとお金の話がしたいhttp://www.money-motto.com表題通り,お金の貯め方,貯蓄の仕方,有意義な使い方など,お金に対する内容をつづったブログになります.保険の選択や格安SIMなど日頃の固定費を節約するための話題も多く,自身の家計を見直す上で非常に参考になるブログです.投資もされていますが,こちらは「アクティブ投資」寄りですので,「 [続きを読む]
  • 偉大な先人のブログ(インデックス投資編)
  • 長期積立投資をされている尊敬する先輩ブロガーの紹介です.梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)http://randomwalker.blog19.fc2.comこの人を置いて「インデックス投資ブログ」は語れない.金融の専門家も一目置くベテランインデックス投資ブロガーさんです.インデックス投資を始めるにあたり,幅広い情報と知識をいただき,投資家の第一歩を踏み出すきっかけになった投資家さんの一人です.投資本の回 [続きを読む]
  • 楽天edyキャンペーンが始まりました.
  • +3%の錬金術定期的に行われている「楽天edy」のキャンペーンがスタートしました.直リンク概要は以下の通りです.このキャンペーンのミソは楽天ポイントとedyが相互交換できるということです.楽天ポイントをそのまま使用せずに,一旦edyに変換してから,再度楽天ポイントに再交換すれば(※edyからの交換では6ヶ月の期間限定ポイントになります),特典分のedyが丸儲けになります.クレジットカードでポイントを楽天ポイントに [続きを読む]
  • ネットバンクを上手に利用しよう.
  • 手数料はマイナス金利と一緒です.実は個人も「マイナス金利」時代皆さんは銀行口座をどれだけお持ちでしょうか?勤務先指定の地方銀行の1行のみで管理されている方も多いと思います.シンプルライフや自己資産の「見える化」には口座数を減らすことも重要ですが,メガバンクや地方銀行は現在ではほぼゼロ金利の状態であり,振込やATMの手数料を加味すると,実質「マイナス金利」と言える状態です.大切な資金が置いておくだけで [続きを読む]
  • “投機”本に騙されるな!!
  • 世の中には星の数ほどの投資本がありますが,ほとんどは一攫千金を求めて「丁半博打」をする“投機”本の類です.その中にあって地に足のついた投資本を厳選します.トランプラリーの影響か,本屋の投資関連書籍が賑わいを見せていますね.ただ「〇〇株で◯億円」や「この銘柄をかえ!」のような一発屋の本がほとんどであり,冷静に考えるなら,「上がる銘柄がわかるならこの著者が自分で投資すれば良い」「もしそれほどの先見の明 [続きを読む]
  • NISAの利用法についての考察
  • 大勝ちしなくても良いから,損しない方法はないものか...NISAの現在のルールでは投資期間が5年と区切られています.世界経済の将来的な発展を信じている限りは,長期投資をすれば最終的にはプラスのリターンが期待されますが,「5年」という中途半端な機会の場合は5年目に利益が出ているとは限りません.そのため,5年経過時点で含み損がある状態の場合,購入価格より低い評価額で課税口座に移行してしまうため,最終的な売却時 [続きを読む]
  • クレジットカードを選び抜く
  • 重要なのは万能性とポイントの換金性昨今,高還元率のクレジットカードが多数発表され,楽天ポイント・PONTA・Tポイントの共通ポイント戦争も激化しています.この乱世を1枚のカードで生き抜くための究極のカードというのが今回の話題です.初めに結論は楽天カード(JCBブランド→ここ重要!!)です.以下理由を挙げていきます.異論は歓迎しますのでコメントにどうぞ.1.還元率の安定性・万能性基本還元率は1%とまずまずで [続きを読む]
  • 自動車保険を安くする裏技
  • セカンドカー,たまにしか乗らない車なら効果は絶大ですよ.今回の話題は自動車保険を安くする裏技について.※対象者は「セカンドカーをお持ちの方」「車にたまにしか乗らない方」「別居している子供が帰省した時のために,保険年齢を引き下げている方」です.毎日乗る方は使えませんので,あらかじめご了承ください.私は車好きで,実用車とは別にオープンカーを所有しています.ところが,雪国に住んでいるため冬は全く乗ること [続きを読む]
  • 引越しに備えて家具をシンプルに
  • 引越しの手間から解放されますよ.私の仕事は1−2毎の不定期な転勤があり,就職後8年で通算4回の引越しを経験しています.初めの頃はカラーボックスや組み立て家具などの使い捨ての家具を購入していましたが,購入代は馬鹿にならず,処分や輸送にもお金がかかってしまいました.2度の引越しを経験した時点で達した家具の結論.それは「全てワイヤーラックで家具を揃えてしまえばいーじゃない」ということです.ワイヤーラック [続きを読む]
  • 運用指針と資産状況
  • 誰か見ているのでしょうか...運用指針<リスク資産>-株式で運用・・・NISA+iDeCo(楽天証券)-日本株:先進国株:新興国株=15:75:10-5%の乖離時、下落時にノンセールリバランス-NISAの恒久化が達成された場合は米国ETFも視野に・・・現在の制度では課税口座に「外国税額控除」のハードルが高い...-現状は5万/mで積立・・・将来的には10万/mにしたいが,トランプさんの株高のせいで変更タイミングがつかめず...-暴落時は追 [続きを読む]