あにやん さん プロフィール

  •  
あにやんさん: 立てよケアマネ
ハンドル名あにやん さん
ブログタイトル立てよケアマネ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mido374/
サイト紹介文ケアマネの日常を面白おかしく綴ったブログです。 疲弊したケアマネの元気スイッチになる!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 246日(平均0.9回/週) - 参加 2017/01/18 10:12

あにやん さんのブログ記事

  • 介護職員の不足は大問題だ!
  • 介護職員不足が加速して止まらないテレビや新聞報道で介護職員が不足している今後さらに不足するという『他人ごと』のような報道がなされているが現実は、皆さんが思っている5倍は状況が深刻だと思ってもらったほうが良い5倍の根拠はないが、それぐらい危機的状況だということ募集かけても来ないのは当たり前折り込み広告などに『介護職の求人』を出しても全く反応がない・・・やっと『求人広告を見た』と言う連絡が入ったかと思う [続きを読む]
  • ヘルパーの生活援助単価が下がるかも・・・
  • 社会保障審議会・介護給付費分科会は日本ホームヘルパー協会にヒヤリングした生活援助の人員基準を緩和して報酬を引き下げる構想に強く反発し「生活援助は誰にでもできる仕事じゃない」と強調した。その他にも「ヘルパーの社会的評価の低下を招く」「人材の確保がさらに難しくなり、高齢者の地域での生活を支えられなくなってしまう」「生活援助は誰にでもできる仕事じゃない。単なる家事代行サービスではなく重度化を防いでいる、 [続きを読む]
  • ケアマネの法定研修がまた増えるかも
  • 国は居宅介護支援事業所の管理者を主任ケアマネの有資格者にすることを検討しているらしいさらに、管理者研修なるものも位置付けようとしている・・・おそらく全国のケアマネはこの事実を聞いてあげる声はこれしかない!『いいかげんにせ〜よ!』どれだけケアマネを研修漬けにすれば気が済むのか!合格すれば介護支援専門員実務者研修(現場実習付き)5年ごとに介護支援専門員更新研修Ⅰ・Ⅱレベルアップのために主任介護支援専門 [続きを読む]
  • ケアマネ独立開業の夢はかなうか?
  • 独立というのは、ある意味ビジネスにおいて夢かもしれない医者でも弁護士でも独立開業を目指すし芸能人も独立を目指しているそこには、組織に所属するのではなく自分の思い描いた理想を追求する、素敵なビジネスマンの姿が想像されるケアマネ(介護支援専門員)も同じだろう今日はケアマネが独立できるのか?独立することのメリット、デメリットについて検証してみる独立のメリット①勤務の自由度が高い独立開業すれば、上司もいな [続きを読む]
  • ケアマネ(介護支援専門員)の研修の多さは異常
  • ケアマネ(介護支援専門員)は研修漬けであるこの言葉はおそらく多くのケアマネ共感を得るだろう多くのいいネをもらえるだろう共感もイイネももらえていないが多分そうだと予想する・・・ケアマネの研修の多さを検証したケアマネ試験に合格する①介護支援専門員実務者研修受講 ②介護支援専門員更新研修Ⅰ③介護支援専門員更新研修Ⅱ④主任介護支援専門員⑤毎年4回の介護支援専門員更新研修受講要件研修⑥主任介護支援専門員更新 [続きを読む]
  • ケアマネ(介護支援専門員)の年収(給料)を考える
  • ケアマネジャー(介護支援専門員)はどのくらい給料をもらっているのか?本日は、これについて検証してみる・ケアマネを目指す人・現在ケアマネをやっているが、他のケアマネの年収が気になる人・ケアマネとして独立開業を目指している人このような人は是非参考にしてほしいケアマネの主な収入源は介護報酬である要介護1〜5の利用者を受け持った1ヶ月の報酬は要介護1〜2:約10,000円要介護3〜5:約13,000円(※これに初回加 [続きを読む]
  • ケアプランをAI(人工知能)任せにできる?
  • 政府はケアプランをAI(人工知能)に作成させることを検討しているらしいそうなればケアマネの業務量は減るが同時に介護報酬も減るだろう最悪の場合、ケアマネと言う職種自体もなるなるかもしれん・・・まあ、やれるもんならやってみろって感じだが・・・自分の人生をコンピューター(ロボット)に任せるって『こわっ!』人生の目標や課題をコンピューター(ロボット)に指図されるって『いやっ!』コンピューターのあの無機質な [続きを読む]
  • ケアマネも処遇改善を!
  • 介護業界は極度の人手不足に陥り国はあの手この手で介護職の待遇改善を目指している例えば処遇改善加算により、確実に介護職の給料は増えている(※まだ十分ではないが・・・)それから書類業務の半減国は次期報酬改定で介護職の書類半減を目指している現実、介護職はペーパーワークに追われ、介護が十分にできていない(※まあそれは当然そうだ)しかし、この状況は何も介護職だけじゃなくてケアマネも一緒だところが、ニュースを [続きを読む]
  • 機能訓練にはうんざり!
  • 来年度の介護報酬改定に向けて議論がなされているデイサービスがやり玉に挙がっておりレスパイト機能(ただの預かり機能)しかないデイは減算し機能訓練を強化しているところに加算を手厚くすると言われているう〜んだいたい、高齢者介護においては個別性が重視されているにもかかわらず猫も杓子も『機能訓練』『機能訓練』と叫ばれていやいやリハビリに駆り出される高齢者がどれほど多いことか・・・機能訓練を否定するわけではな [続きを読む]
  • ケアマネのタイプ 〜良いケアマネに出会いたい〜
  • 利用者にとってケアマネ(介護支援専門員)との出会いは人生の分かれ道であるそれこそ、いいも悪いも・生きるも死ぬも、ケアマネ次第である利用者や家族にとってのケアマネとの出会いは学生にとっての良い先生(教師)との出会い患者にとっての良い先生(医師)との出会いに匹敵するほどである重要なわけであるそんな影響力の大きいケアマネであるがレベルは千差万別なのだケアマネのレベル(タイプ)を分けてみたスーパーケアマネ [続きを読む]
  • 総合事業はややこしすぎるぞ!
  • わが市では、29年度から日常生活支援総合事業(以下 総合事業)が始まったざっくりと説明するならこれまでの要支援1と2の利用者でデイやヘルパーを使っていた人はこちらに移行するしかし、福祉用具や訪問看護などは介護保険の予防給付のままだこの関係で・総合事業の利用者・予防給付の利用者・総合事業と予防給付併用の利用者・介護給付の利用者という感じでいろいろな区分を作り過ぎて制度がややこしくなってきているわけだ! [続きを読む]
  • ケアマネが公正中立になれない理由
  • ケアマネは中立を保て!ケアマネは自社サービスへの囲い込みをするな!何度も言われるケアマネ批判であるところで、ご存知だろうか?数十種類ある介護サービスのなかで介護保険開始以来、唯一収支差率がマイナスキープのサービスそれこそが、居宅介護支援つまりケアマネジャーのお仕事である?厚労省の提示したデータ しかし、赤字覚悟でケアマネ事務所を開設する法人は多いなぜか?それはケアマネ単体では経営は成り立たないが系 [続きを読む]
  • 調査員がうざい!
  • 介護認定の調査員が利用者宅へ行った私の利用者である公正で適正な調査をお願いしたいものである『ひとつよろしく頼むよ!』ってな具合であるところが、この調査員余計なことを言う輩で『こんなサービスがありますよ』『こんな施設がありますよ!』挙句の果てには『担当のケアマネさんは教えくれませんでしたか?』と来やがったつまり余計なことをべらべらしゃべって提案してしまいには『担当ケアマネは何をしているんだ!』的なご [続きを読む]
  • 困難ケースという呼び方について
  • ケアマネの仕事はやりがいのある仕事だしかし、やる気満々ケアマネをもってしても心が折れてしまうハードルが『困難ケース』しかしこの『困難ケース』という定義はあいまいで・ただケアマネの力量不足で困難だと思いこんでいるケース・ケアマネの力量不足でかえって問題を大きくし困難にしているケースと言った場合もあるので、何をもって困難ケースとするかは難しい一般的には・介護放棄・虐待・認知症で独居・経済的困窮・サービ [続きを読む]
  • サービス担当者会議の効果
  • サービス担当者会議とは?と尋ねられるとケアマネが作成したケアプランの原案をみんなに諮る場所である多分9割のケアマネ(介護支援専門員)はそう答えるだろう間違いではないしかし、サービス担当者会議にはもっと別の効果があるそれは『私たちはみんなあなたの応援団ですよ!』というメッセージを伝えるという効果である関係者が一同に会し、自分たちにできることを提案し利用者や家族を勇気づける場所でなければならない『私の [続きを読む]
  • あかちゃん言葉にご用心!
  • 事務所で仕事をしていたら、窓の外から職員の声がする・・・併設されている病院のリハビリスタッフの声だろう!おそらく、入院患者さんと屋外を歩行練習しているのだろうそのリハスタッフは、若い女性スタッフのようだがその掛け声が『ほら、がんばれ  がんばれ! 』まるで、幼稚園の運動会のような掛け声だ!けしからん!なんともけしからん患者さんを園児扱いするとは・・・そのけしからんリハスタッフは『どのつらさげてリハ [続きを読む]
  • ケアマネ業界は終末期
  • どんな世界にもガンと呼ばれる『人・もの』があるケアマネ(介護支援専門員)の世界にもガンと呼ばれるケアマネが存在する・御用聞きケアマネ・囲い込みケアマネ・俺様ケアマネ・なんちゃってケアマネ・ケアマネもどき・ケアマネそっくりさんまあ、いずれにしてもこのようなケアマネは淘汰されるべきであるしかし、このようなケアマネ界のガンをたたくのに厚労省は『書類を増やすことによる管理』『減算などのルールを厳しくする』 [続きを読む]
  • 辞めるな介護職!
  • 介護業界は離職率が高い1年もたたずに辞めていく職員もいる。とても残念なことである しかし、1年で介護の仕事の本当の魅力を理解できるとはとても思えない。介護技術が上達し、利用者から認められるようになって初めて介護の楽しさややりがいが分かるようになるはずだ ゲームやスポーツも最初はあまり面白くないがルールがわかり、技術が上達してその楽しさがわかってくるのだ 『ここではないどこか』に働く場所 [続きを読む]
  • 契約の説明長すぎ!
  • 介護保険は契約で成り立っているよって、説明と同意はケアマネにとって重要であるしかし、それに伴う利用者さんの負担は多大なものである例えば初回に利用者さんに同意をもらう書類は・契約書・重要事項説明書・居宅サービス計画作成届出書・個人情報同意書・ケアプランやサービス利用票 etc・・・このような書類がてんこ盛りそして利用者控えとケアマネの控えで『さらに倍!』そしてヘルパーやデイサービスなどを利用があればそ [続きを読む]
  • 新人ケアマネの不満
  • 新人ケアマネ(介護支援専門員)の不満ベストテンがあるならば『上司の言うことが違う』 は確実にベストテン入りだ厚労省や大学院 どこかの研究所も、くだらないアンケートを取るくらいなら新人ケアマネ不満ベストテンでも集計してくれたほうがよほど参考になるさて考えてみよう!◆上司の言うことが日替わり昨日言ったことと今日言っていることが違うこのような経験をした新人ケアマネは数えきれないしかし新人ケアマネが『先日 [続きを読む]
  • 忙しいが口癖のケアマネ
  • ケアマネ(介護支援専門員)に研修会への参加を勧めていると『行きたいけど時間がありません…』と返事があるケアマネにこんな本があるけど読んでみない?と勧めると『読みたいけど時間がありません!』と返事があるなるほど、ケアマネは忙しいから時間がないのはごもっともだ!しかし、そのパラダイム(ものの見方)ではいつまでたったも時間が足りない人生になってしまう時間がないので研修会に行けない時間がないので本が読めな [続きを読む]
  • ケアマネの苦労を替え歌で・・・
  • 世の中にはケアマネを続けるか否かで悩んでいる人が多い私のブログにもケアマネ 辞めたいケアマネ 負担ケアマネ 疲れたとネガティブワードの検索で訪れる人が多いそもそも、ケアマネであれ介護職であれこの業界に飛び込んできた人たちは、高齢者との関わりの中にやりがいと希望を見出して来た人たちばかりであるところが現実は 毎日、毎日 僕らは書類に追われて嫌になっちゃう訳であるそうして、鉄板の上  いや事務所の [続きを読む]
  • ケアマネへのダメ出しに反論
  • どうもケアマネ(介護支援専門員)は国の偉い人や学者先生からの評価が高くないしかし、本当にケアマネはそんなにダメなのだろうか?ダメだと言われていることを1つ1つ検証してみたいケアマネは囲い込みをして、系列の事業所に誘導している→ ケアマネの意思で誘導・囲い込みなどしていないというか、する必要がない経営者などの指示に泣く泣く従っているだけである!この問題でケアマネにダメ出しするのは全くもって筋違いだ! [続きを読む]
  • 職場体験学習の小学生が来た
  • 小学生のちびっ子がインタビューにに来た学校の職場体験学習の一環だろうしかし、わが事業所は居宅介護支援事業所職種はケアマネジャー小学生が知っている職業とはとても思えない小学生であれば警察官 教師 医師 看護師 パイロット 弁護士なりたい職業はいろいろあるだろうに・・・プロ野球選手 サッカー選手 アイドル 政治家小学生ぐらいであれば、こんな夢もまだあるだろう最近ではYouTuberになりたいという小学生もいる [続きを読む]
  • 新人ケアマネはこうして辞めていく・・・
  • ケアマネの試験と実務研修をクリアして晴れてケアマネに転職する苦労してゲットした資格だけに、期待に胸ふくらませケアマネ一年生はランドセルこそ背負っていないものの意気揚々とケアマネ生活をスタートさせるのであったところが1学期から多くの新人ケアマネはつまづいてしまうまず覚えなければならないことが多すぎてパニックになる『介護保険制度』 『その他制度』 『地域の社会資源情報 』訪問先で利用者や家族に質問され [続きを読む]