身体メンテナンスアドバイザー さん プロフィール

  •  
身体メンテナンスアドバイザーさん: 自分軸が目覚める脱力トレーニングメゾット
ハンドル名身体メンテナンスアドバイザー さん
ブログタイトル自分軸が目覚める脱力トレーニングメゾット
ブログURLhttp://ameblo.jp/tyouseidousa/
サイト紹介文自分軸を目覚めさせる脱力トレーニングを行い心身の働きを高める積極的セルフケアについてのブログです。
自由文心身の働きを高める呼吸法・動作法のプライベートセミナーと身体メンテナンスのコンサルティングを行う大田式調整動作のつぶやきブログです。
心と呼吸と動作、身体と環境にやさしい生活術を通して、身体のバランスを整える動作の大切さをお伝えしたいと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 206日(平均0.7回/週) - 参加 2017/01/18 12:42

身体メンテナンスアドバイザー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 3年を振り返って
  • 久しぶりの投稿になります。 先日、インスタグラムでシェアした写真をUPしましたが、大田式調整動作を開業して今日で丸3年を迎えることができました。 ありがとうございました。 仕事を退職した頃、ブログを書くことはおろか、パソコンすら触ることがありませんでした。iPhoneを持っていたので、時々インターネットで検索するぐらいで、パソコン音痴もいいところでした。 開業してから、ホームページを作ったり、ブログを投稿した [続きを読む]
  • 強モミの真実
  •        更新が滞り、久しぶりの投稿になります。 多忙のため、皆様のところに訪問できません。 今回から、ブログの更新は大田式調整動作のオフィシャルブログで書いたハイライトを書いていきます。 先日、腰痛が治らないというお客様がいらっしゃいました。 お話を伺うちちに、「マッサージに通っている」ということでした。 そこで、強いマッサージを受けているとのこと。 それを聞いて、「強いマッサージって筋肉を緊張さ [続きを読む]
  • すべては身体から
  •        前回の続きです。 大田式調整動作は自分のセルフケアのために考案したものでしたが、痛みの改善や体の不調の改善ばかりではなく、いろんな効果があることが分かってきました。 例えば、心身のリラックス効果、スタイルUPや美容、パフォーマンスUP、脳の活性化など、いっけん関係なさそうに思えるものに効果があることがわかったんです。 それはなぜなのか? 実は、痛みも体の不調も心の緊張もスタイルの崩れもパフォ [続きを読む]
  • 空間を記憶する脳
  •        前回の続きです。 ただ、体の歪みが強くなり固定化されると骨に位置が悪くなり関節の動きが悪くなります。 では、どのようにすればいいのか? と考えた時、必要な動作とそうでない動作とを整理する必要があると思います。 例えば、パソコンの中にデータを詰め込み過ぎているとうまく起動しないですが、使わないデータを消去すればうまく起動するようになります。 ですが、パソコンのように必要のないデータだけを意 [続きを読む]
  • 写真
  •        前回の続きです。 ただ、体の歪みが強くなり固定化されると骨に位置が悪くなり関節の動きが悪くなります。 では、どのようにすればいいのか? と考えた時、必要な動作とそうでない動作とを整理する必要があると思います。 例えば、パソコンの中にデータを詰め込み過ぎているとうまく起動しないですが、使わないデータを消去すればうまく起動するようになります。 ですが、パソコンのように必要のないデータだけを意 [続きを読む]
  • 体の歪みと脳のプログラム
  •        前回の続きです。 筋肉の張りのアンバランスが体の歪みの原因であるとすれば、筋トレとストレッチで筋肉の張りを整えれば良いことになります。 ですが、筋トレやストレッチでは、筋肉の張りのバランスを整えること自体が難しいんです。 なぜかと言いますと、筋肉の張りを調整しているのは筋肉ではないからです。 筋肉の張り加減を調節しているのは、脳なんです。 脳がコンピューターだとすれば、神経が電線、筋肉が [続きを読む]
  • 身体の歪みが自分でしか整えられない訳
  •         前回の続きです。 人の体は機械と違い、パーツの位置を整えるだけでは歪みを改善できません。 なぜかと言いますと、骨と骨とを筋肉がまたいでいるからです。 例えば、左側(赤)に着いている筋肉が突っ張っていて、右側(緑)に着いている筋肉がたるんでいる場合、体を動かしていない時でも常に筋肉の突っ張りが強い方に骨が引っ張られて下の骨が左に歪みます。 そこで、下の骨の位置を外から力を加えて上の骨とが [続きを読む]
  • 体の歪みとは?
  • 体の歪みは整体などで矯正しなければ改善できないというが一般的な認識かもしれませんが、これは植え付けられた先入観です。 前回の投稿で、声を響かせるためには体のバランスを整えることが必要だと書きました。 ですが、体のバランスを整えることに対する認識が低いのが現実です。 体の歪みとは?について専門用語は極力使わないようにして投稿してきましたが、文章だけではイメージが伝わりにくい面もあり、図があったほうが分 [続きを読む]
  • 声の響きを良くしたければ腹式呼吸をやめなさい②
  • にほんブログ村 前回の続きです。 なぜ、体のバランスが崩れると声を出しにくくなるのか? 体のバランスが崩れるということは身体を支える骨の位置が悪くなることです。 そうなると、骨と骨とをつなぐ関節の位置が悪くなり骨の動きが悪くなります。 よく腹式呼吸の説明で横隔膜が下がることでおなかが膨らみ息が入ると言われますが、息を吸う時におなかが膨らむだけでは息は入っていかないんです。 なぜかと言いますと、いくらおな [続きを読む]
  • 声の響きを良くしたければ腹式呼吸をやめなさい①
  • 呼吸法をお伝えする仕事をしている関係からなのか?アマチュアの歌い手さんから呼吸法ついての聞かれることがあります。 歌い手さんから呼吸法について聞かれる時、「発声と呼吸法はまったく違うものですよ。」 と答えます。 それを聞いて、「?」て顔をされますが、さらに追い打ちをかけるように 「腹式呼吸をしても意味ないですよ」 と言うとさらに「??」となって、表情が固まってしまいます。 発声と呼吸の違 [続きを読む]
  • 心を作る身体
  • 悩んだり、苦しんだり、不安になったり、怖くなったりする時、人は、言葉を使い、このような心のありようをとらえ、解決しようとします。 言葉が心に与える影響が強いのは確かです。 ですが、言葉以外の何かがあるとは思いませんか? 体の状態によっても心って作られることがあるのでは!と思うんです。 例えば、「何か食べたいなあ〜」という欲求も心だとすれば、その欲求は、胃袋の中に食べ物が [続きを読む]
  • 一流の人だけが知っている自分軸の高め方in東京
  • 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今月、1月28日に東京駅近くの会場で大田式調整動作の講習会『一流の人だけが知っている自分軸の高め方』(前期)in東京を行います。 大田式調整動作®とは、私の指圧とリハビリの臨床経験をもとに考案し、既存にある手技療法とトレーニング法、東洋的身体操作法や呼吸法などを分解して、身体のセルフケアのために再構築したまったく新しい形の [続きを読む]
  • 2016年 ブログを振り返って
  • 今年中は、ブログに訪問いただきありがとうございました。 多くの方に読んでいただき、うれしく思います。 今年の投稿を振り返ると、前半は体のことを中心に記事を書きました。 4月に熊本で震災があり、一時期投稿を自粛したこともありました。 あの時は、鹿児島でも数日間揺れが続き、怖い思いもしたことを思い出します。 自粛ムードが漂う中、少しでも何か役立つ情報をと思い「エコノミークラス症候群 [続きを読む]
  • 人の持つ本来あるべき姿
  • 催眠に対して何とも言えない恐怖を感じる人は多いと思います。 ですが、潜在能力を開発したいと思っている人にとっては、とても魅力的に感じるのかもしれません。 ネガティブな思考や感情が人の能力を邪魔していることは否定できませんし、催眠状態に入ることで得られる能力もあることも否定しません。 なので、潜在能力を引き出そうとして催眠を取り入れたワークを行いたいという気持ちも分かります。 ですが [続きを読む]
  • 依存心
  • 前回の投稿で、催眠状態に入りプラスの暗示をかけ続けることについての弊害について書きました。 意図的に自己催眠に入りプラスの暗示をかけているのであれば止めることを薦めますし、意識しないうちに自己催眠に入り自己暗示をかけているのであれば気が付いてもらいたいと思っております。 このことから、自己催眠の危険性については幾度も投稿し、「瞑想のリスク」でくわしく書きました。 瞑想は、自己催眠に入る [続きを読む]
  • プラスの暗示②
  • 前回の続きです。 ネガティブな感情を意識(顕在意識)で感じないようにプラスの暗示をかけるために自己催眠を行ってもネガティブな感情は無意識のどこかに追いやられるだけで消えることはありません。 すごく恐い体験をすると、その間の記憶が意識(顕在意識)から消えてしまうことがあり、トラウマを持つ人は、怖い体験を思い出せないと言います。 それは、強い恐怖のために思考が停止して催眠状態に入ってしまい [続きを読む]
  • プラスの暗示①
  • 自己催眠の危険性は、「瞑想のリスク」で書いたとおり、心身症や精神疾患を起こす危険性があるんです。 マインドフルネスという形で瞑想が良いと言われるようになっている背景にはストレス社会という面があることは否定できません。 プラスの面もあることは確かですが、昔から言われているマイナス面にも目を向けなければ、思いもしない危険が潜んでいることは多々あると思います。 私が、瞑想のマイナス面について [続きを読む]
  • 瞑想のリスク
  • 最近、マインドフルネスという形で瞑想が良いと言われています。 瞑想には、ストレスの軽減、集中力が高まる、記憶力が増す、熟睡できる、脳の灰白質を増やすなどのメリットがあると言われ、このほかにも、さまざまなメリットがあるとも言われています。 ですが、その反面、大きなデメリットもあることは、あまり知られていません。 瞑想によるデメリットは、座禅では「禅病」と言われ、気功では「偏差」と言われる [続きを読む]
  • 脱力を意識しない脱力トレーニング
  • ブログのタイトルに脱力トレーニングという言葉を入れていますが、先日、「ブログで脱力について書いていないよね」と家内から突っ込まれました(笑) 脱力トレーニングというワークを行っていますが、「脱力してください」ということはほとんどありません。 なぜかと言いますと、脱力を意識することは脳のシステムに合わないからです。 人は動作を行おうとする時、筋肉を収縮させることで骨を動かし体を動かします [続きを読む]
  • 過去の記事 …