ちかこ さん プロフィール

  •  
ちかこさん: い〜ちぬ〜けた♪
ハンドル名ちかこ さん
ブログタイトルい〜ちぬ〜けた♪
ブログURLhttp://ichinuketa2020.blog.fc2.com/
サイト紹介文小さな暮らしの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 245日(平均1.6回/週) - 参加 2017/01/18 23:13

ちかこ さんのブログ記事

  • 台風一過の空と空が教えてくれるもの
  • 昨日、雨風が落ち着いたくらいの空です。まだ重い雲が広がっています。夕方にはお日様が顔を出してくれました。そして今朝の空です。真っ青に澄みわたる空。足りないものなんて何もないよと教えてくれています。いつからか空を見上げる習慣ができました。特に台風の後の猛烈な雨風に洗われて余分なチリやホコリのなくなった空の言葉にできない美しさには敬服するしかないような気がします。心にぎゅっと握りしめているものも少しず [続きを読む]
  • 台風準備と家族が近くにいるということ
  • 晴れの日も雨の日も朝一番にすること。寝ぼけまなこのままとにかく家中の窓を開け放ちます。台風が近づいているのでベランダの植物たちを避難させています。今日は、台風の気配を含んだ風が部屋の空気を一掃してくれました。この週末は台風のために食料なども準備万端でしたが、去年、避難勧告が出たのが明け方だったので、避難準備の段階で実家にやってきました。まだ雨も風も外は静かです。母と娘と三人でのんびり過ごしています [続きを読む]
  • 週末は靴箱の掃除をしました
  • 週末はとってもいいお天気で窓を全開にしていると涼しい風が通って気持ちよく過ごせました。靴箱の掃除と部屋中の拭き掃除をやりました。中を全部出してハッカ油スプレーで拭きあげました。玄関を開け放して風を通します。靴も陰干しをしました。一番上の棚には金魚用品とマイバッグ、一番下にガーデニンググッズが入っています。収納グッズで整理したら見栄えがいいかもしれませんがこの方が取り出しやすくて扉を閉めれば中は見え [続きを読む]
  • しばらく買わないと決めたもの
  • しばらく買わないでおこうと決めたものがふたつあります。数年先に引越しをすることを見据えてこれ以上は増やさないでおこうと考えました。収納グッズを買わない収納グッズは買い足しはせずにむしろ減らしていこうと思っています。ものが少なくなってくると収納グッズの必要性もあまりなくなってきました。どれだけ減らせるか今あるものをどう使うかゲームのように楽しみます。植木鉢、プランターを買わない念願だったベランダ菜園 [続きを読む]
  • 全力でマイペース
  • 「自分にご褒美を」と言われて心ゆくまで睡眠をとってみて→☆気づいたのは、私は、自分で考えているよりもずっと疲れているということでした。自分の身体なのに自分ではなかなか気づかないものです。思えばこの夏はとてもめまぐるしく、また、ちょっとした人間関係のストレスも積み重なりそろそろ限界を感じていたところでストレス性の湿疹が出たり、もっと自分の身体を労らなければと思いました。そこで、ここ2週間ほど、家事は [続きを読む]
  • 自分を許すと手放せるもの
  • 自分を許すことができると自分に対しても他人に対しても「許せない」という気持ちを手放せるのだなあとあたりまえの話だけれどつくづく実感しています。今日は午後からの出勤だったので朝家事の後には風に揺れるカーテンと戯れました。日中はまだまだ暑いですが朝晩の風にはもう秋の香りを感じます。特に生産的なことをしない時間も脳みその容量が足りない私にはとても必要な時間です。そしてそんな自分を許してみるとどうしてもソ [続きを読む]
  • 野草を生ける
  • 空を眺めるのも趣味ですが野草たちの観察も趣味のひとつです。ひそかに野草女子を目指しています。堤防や道端で見つけた野草をちょっとだけ家に連れて帰ります。現在の我が家のトイレを彩ってくれているのは、ハゼラン。道端にひっそりと夕方の数時間だけ咲くこの小さな花の花言葉は、「真心 永遠にあなたのもの」と、案外情熱的です。水に生けていてもこんなにかわいい花を咲かせてくれました。殺風景なトイレをやさしい空間にし [続きを読む]
  • 「自分にご褒美を」と言われてやったこと
  • 「山田さん、この夏はとても頑張ったんだから自分にご褒美をあげたら?」と、言われました。目の前のことをコツコツとやってきただけですがそう言ってもらえればやっぱりとても嬉しいしありがたいことです。ご褒美になにか買おうかなと考えましたが今はこれといって?欲しい物?はないのです。なので今日は、「心ゆくまで惰眠をむさぼる」を実行しました。お昼近くまでお布団の中でうとうとまどろんで贅沢な至福の時間を堪能しまし [続きを読む]
  • 台風一過と満月 変わらない一日
  • 台風一過の晴れわたる空。我が家の被害はしまい忘れたベランダスリッパだけでした。自然の猛威には抗えないけれど台風はやっぱり浄化なんだなあとこの澄んだ空気に感じます。今日は遅れて出勤ということになっていたので閉め切っていた雨戸も窓も開け放してまだ名残の残る風を部屋いっぱいに招きいれてゆっくり時間をかけて掃除をしました。そして今日は満月。まんまるでいつにも増して力強い月光です。きれいに撮りたいけれど、iP [続きを読む]
  • 弱い人間じゃ、だめですか?
  • 友人が「もっと強い人間になりたい」という話をしてくれました。うん。私も弱い人間です。いつからだろう。弱いままで生きていこうと弱い自分を引きうけていこうと思うようになったのは。弱さとか淋しさとか怒りや妬みや憎しみや。どんな自分も引きうけて生きていくのが“大人”なんじゃないかな。引きうけたとたんに手放せる。物もそれにまつわる様々な感情を引きうけることで手放せるような気がします。引きうけることと手放すこ [続きを読む]
  • 食器棚と換気扇の掃除をしました
  • 片づけと掃除の記録です。ちょっと汚れてるかな?と感じたのでハッカ油スプレーで食器棚を拭き掃除しました。昨日の記事では無水エタノールは使わないと書きましたが今日は、消毒にもなるかなと無水エタノールを入れてみました。小さな食器棚なので、掃除も簡単です。二人暮らしだから基本的に食器もふたつずつ。コップがマグカップしかないのでガラスのコップが欲しいなあと思っているところです。最近気になっていた換気扇も掃除 [続きを読む]
  • 【防虫】万能ハッカ油スプレー【空気清浄】
  • 今月はじめに三日続けて大きなGと遭遇し、掃除にハッカ油の万能スプレーを使うようになりました。いつもは、拭き掃除の時にハッカ油を数滴、バケツに入れます。ハッカ油スプレーは、掃き掃除の前に部屋全体にシュッと軽くスプレーします。空気中のほこりも落ちて、掃き掃除もしやすくなり、ハッカのさわやかな香りで、気分もすっきりとします。拭き掃除は毎日はできませんが、拭き掃除をしたようにさっぱりとした空気になります。 [続きを読む]
  • 連休は、おうち大好きひきこもりでした
  • 先週はとても忙しかったので、この連休は家でゆっくりすると決めていました。土曜日に、残っていた用事を済ませて、2日間のひきこもりです。最近うちの仲間に加わったオジギソウと戯れたり黙々と編み物をしたり読書とかDVDとか、お昼寝だとか。ひきこもりを思う存分堪能しました。出歩くのは、あまり好きな方ではありません。人混みは苦手です。定期的にひとりになる時間が必要なタイプです。娘もわりとそんなかんじです。だから [続きを読む]
  • 炊飯器を捨てました
  • 今日は月に一度の燃やせないゴミの日だったので調子が悪くてしまいこんでいた炊飯器を捨てました。スイッチが入りにくかったり途中で切れたりするようになり、騙し騙し使うのがいやになって土鍋を復活することにしたのです。2週間くらい経って、土鍋で問題ないので手放すことにしました。萬古焼 三鈴窯 ごはん土鍋三合炊を使っています。把手が割れてしまいましたが、コロンとまるいフォルムがかわいいんです。炊飯器を置いていた [続きを読む]
  • 不思議な夢を見ました
  • 昨日、不思議な夢を見ました。ある女優さんとなぜか意気投合して、病気について話が盛り上がる、という夢です。細かいところは忘れましたが、その女優さんの台詞が記憶に残りました。「今の自分があるのは、過去のいろんな経験があったからこそだよ。」それなりに、いいこともわるいこともいろいろあったし今もありますが、その全部が私の血となり肉となり、私を形作ってくれています。あの時こうしていれば……という後悔も、今の [続きを読む]
  • 家中の拭き掃除をしました
  • 今日は曇りの予報でしたが、お日様が顔を出してくれて、とてもいいお天気です。窓も玄関も開け放して、家中を拭き掃除しました。久しぶりで気持ちいいです。バケツにハッカ油を数滴落とし、無心で手を動かします。心の埃も拭きあげるように、静かにゆっくりと。床にものがないので、拭き掃除だけに集中できます。きれいになった畳に寝転んで撮った写真です。ごろんと寝転べる畳が好きです。家中開け放してるので、風が通り抜けてい [続きを読む]
  • 幸せなんて、探さなくっていい
  • 空を見上げるのが趣味のひとつです。今日は午後から梅雨の晴れ間が広がりました。空が広いのは、田舎のよさです。どど〜んと、空!です。雲のようにぷかりと浮かんでいる気分です。これなんか、鳥が大空を羽ばたいているような、大きな熱帯魚が悠々と泳いでいるような、空ばかりかイメージもぐんぐん広がります。そして夕空。お日様は雲の向こうですが、今日も一日お疲れ様とほほえんでくれているようです。時間が許すのならばいつ [続きを読む]
  • テレビは必要か否か
  • 私も娘も、テレビはほとんど、というか全く見ません。でも、テレビはあります。テレビを使うのは、次のふたつの時だけです。 映画を観る 娘がゲームをする結構場所をとる存在感のあるテレビを、これだけのために置いておくのもどうかなあと、いつも思います。映画もゲームも毎日のように使うわけではないし、使うときに出すというほどコンパクトなものでもないので。賃貸アパートなので、壁に埋め込むなんてことはできません。ゲ [続きを読む]
  • タオルをいただいたので、古いものをウエスにします
  • 新しいタオルを4枚いただきました。古いタオルをウエスにします。タオルにこだわりはありません。実家にあるものを貰ったり、買うときはいつもリサイクルショップです。リサイクルショップには贈答用のタオルが安く売られています。なので、うちのタオルには統一性はありません。こだわっているとすれば、バスタオルは使わないことでしょうか。フェイスタオルですべてこと足りるので、大きなタオルは必要ありません。この籠ひとつ [続きを読む]
  • シンク下のシートを変えました
  • シンク下のシートを変えました。竹炭シートというものを選びました。防虫もあると思って買ってきてよく見てみると、「消臭、抗菌、防カビ」と書かれてあります。防虫はないのかな?まず、古いシートを出して、ハッカ油を入れた水で拭き掃除をしました。Gの季節ですからね。ちっともおしゃれではない台所ですが、こんなかんじです。まずは流し台の下。これがうちにあるお鍋のすべてです。左端にあるのは、ヤシの実洗剤です。薄めて [続きを読む]
  • 父の日に思うこと
  • 一青窈さんの「ハナミズキ [ 一青窈 ]」は、911の鎮魂歌だと知りました。幼い娘を残して犠牲になった父親の想いを歌った曲なのだそうです。そう知って改めて聞くと、涙がとまりませんでした。私の父は数年前に亡くなりました。長い闘病の末、父の母である祖母を追うように旅立って行きました。孝行らしい孝行もできないまま、むしろ心配だけをかけ続けたばかな娘です。きっと最期まで放蕩娘のことを案じていたことでしょう。私の最 [続きを読む]
  • 偶然を装った本との出会い
  • たまたま、友人がリサイクルに持っていくという本の中に、5/28の記事に書いた、「夢をかなえるゾウ [ 水野敬也 ]」があり、譲っていただきました。記憶に間違いがないか確認してみると、自分が『劇的に変わる方法』は、ガネーシャの最後の課題のところに書いてありました。「人間が変わるにはな、もうでっかい不幸が必要やねん。悩んだり、苦しんだり、もう死んでまおかなて思うくらいのでっかい不幸や。そういう時、人はやっと、 [続きを読む]
  • お風呂場のカビ取りをしました
  • 梅雨の前にと、お風呂場のカビ取りをしました。以前、酸素系漂白剤で落ちなかったので、いただき物のカビ取り剤を使いましたが、入居前からある頑固なカビは取れませんでした。もっと強力なカビ取り剤を使うしかないのでしょうか。蛇口やドアの水垢は、クエン酸できれいになりました。ピカピカで気持ちがいいです。おしゃれでもなんでもないお風呂場の一角です。壁にあるのは手桶とたわしとタオル、カミソリです。カミソリが差して [続きを読む]
  • 去年の手帳を捨てました
  • 今日はごみの日なので、去年の手帳を捨てました。うちにはシュレッターはないので、手帳を破いたあと濡らして絞って、生ごみと一緒にして捨てました。手帳はあな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 を使っています。残しておきたいページだけ除いて中のリフィルを捨てるだけです。あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)posted with ヨメレバ浅倉 ユキ 主婦と生活社 2012-04-18 A [続きを読む]