Sakura さん プロフィール

  •  
Sakuraさん: 虹色の翼にのって
ハンドル名Sakura さん
ブログタイトル虹色の翼にのって
ブログURLhttp://rainbowwings888.blog.fc2.com/
サイト紹介文筋反射を使って身体と心を癒すキネシオロジーをはじめました。日々の気づきや、日常の徒然を語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 125日(平均1.8回/週) - 参加 2017/01/19 11:55

Sakura さんのブログ記事

  • インターナショナル・フード・フェスティバル (その1)
  • 毎年私が楽しみにしている、ニューヨークのストリート・フェスティバルと言えばコレ。「インターナショナル・フード・フェスティバル」ニューヨークに住み始めてからほとんど欠かすことなく通っているこのフェスティバル。今年も行ってまいりました〜。このストリート・フェスティバルは、9番街、42丁目から57丁目にたくさんのフード・ベンダーが並ぶというもの。9番街には各国のレストランが建ち並び、ミッドタウンにしては比較 [続きを読む]
  • 気持ちが軽くなること、自分の変化を感じること
  • 先日セッションを受けて下さった方から、感想をいただきました♪さくらさん、今日は長い時間ありがとうございました。外に出て改めて時間を見て驚きました。さくらさんのセッション、好きでした。柔らかい感じが、声からなのか、オーラなのか、とても心地よかったです。そして、また少しキネシオロジーが私の中でクリアになりました。とても大きな希望の光が見えて、気持ちが軽くなったというか、希望が見えなかったとこから、希望 [続きを読む]
  • ウエブサイトのリニューアルと、人に頼ること
  • 私のウエブサイトのデザインが新しくなりました〜?いやぁ、前のサイトは自分でやっつけで作ったので、イケてないサイトだっていうことはよ〜くわかっていたんです。でっ、でも、ちゃんとしたものが出来るまでウエブサイトをアップしない、ということになると、自分ではちゃんとしたものが出来るとは到底思えなかったし、そんなことを待っていたら、いつまで経ってもアップできないと思ったので、キネシオロジーにご興味のある方が [続きを読む]
  • 敦賀明子ちゃんのジャズ
  • この日曜日の夜、敦賀明子ちゃんのトリオのジャズを聴きに行ってきました♪新しいCD”So Cute, So Bad"の発売記念イベントでもあります。 アキちゃんは、オルガニストで、つい最近まで日本でツアーをやってきたばかり。そしてなんと彼女は、我ら”多次元キネシオロジー”の同級生?こんなミュージシャンとして成功している人がなぜキネシオロジーのクラスにいるの?って感じなのですが、キネシのおかげで普段出会えないような [続きを読む]
  • 一年前の私
  • 先日、去年サンディエゴとLAでIHのクラスを一緒に取ったクラスメイトが、ラインに1枚の懐かしい写真を投稿しました。去年の5月に参加した「ヒーリング・ファウンデーション(Healing Foundations)」のクラスの時の写真です。去年の3月か4月頃に、ある日急に「キネシオロジーを習う」っていう言葉が頭の中に現れ、れれれっ?と思いながらも、どんなクラスがどこであるのかを探しました。そこで、10月にIHヒーリングというキネシ [続きを読む]
  • ニューヨークの花便り
  • 先日、とても嬉しいことがありました♪先日セッションにお越しいただいた方は、”ニューヨークの温泉”というキーワードで私のブログに辿り着き、キネシオロジーのセッションのことを知って、セッションを申し込んでくださったのだそう。んまぁ。”ニューヨークの温泉”で、キネシオロジーに辿り着くだなんて、すご〜い?考えてみれば、私もカリフォルニアのシャスタへ行こうと思いリサーチしていた時に、のりこさんのブログに出合 [続きを読む]
  • モニター終了と新しい料金設定と
  • 4月いっぱいまでのモニター期間が終了いたします。 この期間、ご連絡くださった方、セッションを受けて下さった方、本当にどうもありがとうございました♪ どのセッションも素晴らしい魂の旅で、それをいっしょに同行させていただけたことは本当に光栄で、たくさんの気づきをいただきました。 これからこの経験を生かして、さらに精進していきたいと思います。今後もどうぞもよろしくお願いいたします♪ さて [続きを読む]
  • NJにおいしいピザ屋さんがオープン
  • 家の近所に新しいイタリアンレストランがオープンしたというので、Al君と一緒に行ってきました。Al君がローカル新聞で、市長(イタリア人)がこのレストランで食事をした、という記事を読み、イタリア人の市長が行く位だからおいしいに違いない、というので、ネットで調べてみると、シェフのMr. SalvatoreはNYのSerafinaグループやL'asso、Numero 28など、多くのピザ屋さんでコンサルをしてきた、というではないですか。これらのピ [続きを読む]
  • イースターバニーと白ゆりと
  • 先週のロックフェラーは水仙とヒヤシンスが植わっていて、それはそれはいい匂いが漂っていました♪今年はずっと寒かったので、今頃水仙かぁ。イースターは白ゆりじゃないんだぁ、と思っていたのですが、イースターサンディの翌日の今日、お花が白百合に変わっていたのに気が付きました。あのキレイな水仙はどこへ行っちゃったんだろう、と思いつつ、キレイなユリとツツジに見とれました。そしてこの時期定番のこの方、イースターバ [続きを読む]
  • ようやく桜の花が咲きました
  • 3月の初めにすでに蕾を膨らませ始めていた桜の花たち。なのにその後大雪が降り、寒さ続きで、ず〜っと彼らは耐え忍んでいました。昨日までは寒かったのですが、今日は昼間は60?/15℃超えになるとの予報だったので、今日の午後辺りには桜が一気に開花すると見込み、午後遅い時間からNJにあるBranch Brook Parkに行ってきました♪うふふっ。Sakuraちゃんの桜レーダーはかなり正確で、私はここ何年もBranch Brook Parkの桜のピーク [続きを読む]
  • セッションの感想から
  • このブログの最初の頃に書きましたが、去年の秋にキネシオロジーを学び、今年1月から週末にセッションをさせていただいています?おかげさまで、セッションの予約をとりはじめた1月から3月まで、毎週末セッションをさせていただき、なんとなく手ごたえが掴めてきているような気がしております。ところが、順調にご予約をいただいていたのに、4月になってぱったりと予約が入らなくなりました。4月いっぱいまではモニターさんを [続きを読む]
  • ようやく花が咲き始めました?
  • 暖冬だった今年...と思ったら、3月に入って急に寒い日が続いた東海岸。3月初めに、早々と芽を出してお花が咲く寸前だった水仙。(その時の写真はこちら)そんな矢先に雪が2回も降ったため、可哀想に雪に埋もれ、その後もずっと寒かったのでず〜っとフリーズしていた水仙さんたち。それがようやくまた息を吹き返してきました?...う〜む。こっちのは1か月前と同じ状態なのですが、ちゃんと咲いてくれるといいなぁ。 さて、水仙 [続きを読む]
  • Acutonicsのクラス終了
  • 先日「Acutonics(アキュトニックス)レベル1」のクラスを取りました?Acutonicsは、東洋医学、心理学、科学、宇宙論的研究、サウンドヒーリングなどを統合したへルスケアを提唱し、Acutonicsの共同創始者の一人Danna Careyは鍼灸学院の臨床学長であったことから、Acutonics社のチューニングフォークを使って、経絡や経穴などにアクセスしながらサウンドでヒーリングするクラスを開催しています。Acutonicsのクラスだけでもレベル [続きを読む]
  • 飛行機と電磁波について (その2)
  • 先日ニューオリンズに行った時のこと。折角なので、飛行機に乗って身体にどの位電磁波の影響があるか、また調べてみました。今回まず知りたかったのは、電磁波に効くホメオパシーのレメディがどの位効果があるのかということ。 一日中コンピーターを使ったある日、筋反射を調べたら電磁波で反応しました。よっしゃ!と思い、キネシ仲間から教えてもらったレメディを取り、翌日電磁波で調べたら、反応しなくなっていました。&n [続きを読む]
  • おとめ座の満月
  • 寒暖の差が激しいニューヨーク。今年は3月初めだというのに水仙がグングン芽を出して、びっくり。先週の木曜日は16℃ほどの暖かさで、マンハッタンでは半袖短パンの人も見かけ、家のコンドの木の枝には、今にも花が咲きそうな勢いでつぼみが大きくなっていました。 が、その日の翌日はコレ。 もうすぐ咲きそうだった水仙は、可哀想に固まって、 しまいには、雪に埋もれてました。 今週末は寒いこと、寒いこと [続きを読む]
  • カフェ・デュ・モンドでまったりした朝
  • ニューオリンズの最終日の朝は、Cafe du Mondeへ。ニューオリンズの名所的存在のCafe du Mondo。四角いドーナツ、ベニエとチコリ・コーヒーが有名です。ニューオリンズでは18世紀前半にはすでにフランスからコーヒーがもたらされたと言います。でもコーヒーは高級品で、19世紀前半まで一般の人々は大麦を煎ったお茶を飲んでいたのだそう。彼らはなんとかこの麦茶をコーヒーの味に近づけようとし、目を付けたのが、この地域に自生す [続きを読む]
  • ニューオリンズ 第二日目 (その2)
  • ちょっと間が空いちゃいましたが、ニューオリンズの旅の続きです。午後はロイヤルストリート界隈をさらに散策した後、遅い夕方からストリートカーに乗って、フレンチクォーターの外に行きました。 着いたところは、ガーデンディストリクト。19世紀に建てられた家が建ち並ぶ区域です。この地域には、素敵な庭付きの大きなお家がたくさん建ち並びます。こちらはAnne Riceという作家さんのお宅。映画にもなった”Interview with [続きを読む]
  • 第89回アカデミー賞とファッションウォッチ
  • 昨日のオスカー、全体的にはとってもいいショーだったのですが、最後のとんだハプニングで、そればっかりが話題になっていますね。とんだハプニングとは、最後の作品賞の発表の時のこと。プレゼンターはウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイだったのですが、ベイティが封筒を開けて「オスカーは...」と読み上げようとしたところ、読み上げるのを躊躇。ダナウェイにカードを見せ、彼女が「ラ・ラ・ランド」と発表したところ、 [続きを読む]
  • オスカーノミネート作品について、あれこれ
  • 今晩はアカデミー賞の授賞式。ちっとも書けていなかった映画について、書けるところまで書いてみようなかぁ、と思います。「メッセージ(原題: Arrival)」 ”ある日突然に、世界の十二か所に巨大な楕円形の宇宙船が降り立ち、世界中はパニックに陥る。謎の生命体と意志の疎通をはかるために、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)が抜擢され、コンタクトを試みる。” −ざくっというと、こんなストーリー。 もう [続きを読む]
  • ニューオリンズ 第二日目 (その1)
  • この日は朝からロイヤルストリートの散策です。もうね、見るもの、見るものがイチイチかわいい〜。このキャストアイロンで型取ったバルコニーがかわいすぎる〜っ。建物を見ているだけでたのしい〜?そして、ステキなギャラリーがいっぱい。 そして、ストリートミュージシャンがジャズを演奏しているのですが、クオリティが高い?これはウォッシュボードと言う楽器。←Al君が習いたがっている一つひとつ立ち止まっ [続きを読む]
  • ニューオリンズ 第一日目
  • この日は昼前にバトンルージュを発ち、AL君の甥っ子ちゃんが運転する車でニューオリンズへ。着いたらすぐに腹ごしらえ。 パワーブレックファストです。ビスケットの上に、 Grilladesと呼ばれるビーフの煮込みみたいのと、ポーチドエッグがのっかっています。中央に見える白いのはグリッツ(Grits)。南部でよく見る食べ物で、トウモロコシからできています。(←私は苦手) こちらはAL君のフライドチキンとエッグのプレ [続きを読む]
  • ルイジアナ州バトンルージュ
  • 小旅行から帰ってきました♪今回行ってきたのはルイジアナ州。州都のバトンルージュとニューオリンズへ行ってきました。その旅行の様子を紹介します。(なんか今回の旅行記は食べログになりそうな予感 )まず初日に行ったのは、ルイジアナ州の州都、バトンルージュ。なんでそんなところに? と思いますよね。理由はAL君の甥っ子が去年からこちらの大学で勉強をしているから。そう。去年の3月はAL君の姪っ子ちゃんがメキシコ [続きを読む]
  • 女性性と新しいカメラ
  • 私はずっと人に頼ることが苦手でした。何かを人に頼ると、貸しをつくっちゃう気がしたり、申し訳ないという気がしたり、相手に負担をかけるんじゃないかと思ったり、自分がしっかりしていない(足りない)んじゃないかと思ったり、自分でやっちゃったほうが早いと思ったり、とまぁ、理由はいろいろなのですが、人に何かをしてもらうこと、お願いすることがホント苦手でした。こういう女性は結構多いんじゃないか、と思います。特に [続きを読む]