アラフォー婚活〜回想録ブログ〜 さん プロフィール

  •  
アラフォー婚活〜回想録ブログ〜さん: アラフォー婚活〜回想録ブログ〜
ハンドル名アラフォー婚活〜回想録ブログ〜 さん
ブログタイトルアラフォー婚活〜回想録ブログ〜
ブログURLhttp://arafokonkatsu.muragon.com/
サイト紹介文いままで結婚を考えたことがなかった自分が35才をすぎて婚活を決意。結婚にいたるのか、一生独身なのか、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 126日(平均5.6回/週) - 参加 2017/01/19 12:25

アラフォー婚活〜回想録ブログ〜 さんのブログ記事

  • エンジニアYくん⑦ 不思議な関係(36歳記)
  • ある日、ランチタイムに職場の売店でYくんと、ばったり会いました。 Y「●●さん!偶然ですね。」 わたし「売店で会うなんてね、セキュリティー室じゃなくて(笑)」 Yくんは、いつも自分でお弁当を作っているらしく、今朝は作りそびれたので弁当を買いにきたと言っていました。 わたし「お弁当男子!すごいね、マメ、っていうか、そんな時間がよくあるね〜。」 感心していると、 Y「適当なものいれるだけですよ〜。それ [続きを読む]
  • 男ともだちKの過去 (36歳記)
  • 森クンと別れて、しばらく無気力でした。 なにより、36歳での結婚の可能性が失われたことへのショックでした。 ああ、また振り出しに戻ったのか。。。今までの時間と労力は何だったのか。。。 でも、他にいないからと、森クンとだらだら付き合うという選択肢は自分にはなかった。 そんな話を、居酒屋で男友達K(独身)にきいてもらっていました。 K「やっぱりな。いつか別れるとは思ってた」 わたし「そう?結婚すると思 [続きを読む]
  • 森クン18 ファイナル?(36歳記)
  • 本気で言ってる? ”貯金がない”って、34歳にして百万くらいしかない、という謙遜の意味でないなのか、それとも全くないのか。。。 いや、海外旅行に行く費用はあるってことだよね。 旅行に使うお金はあるけど、結婚のためのお金はない。。。てことだよね。 。。。。。。。 森クンがたとえ正社員でなくても、そもそも、愛し合っているなら、別れなくても、一緒に結婚のために共にお金を貯めたり、将来にむけて一緒に頑張ろ [続きを読む]
  • 森クン17 終了。。?(36歳記)
  • 森クンが、夏の予定についてもう一度話したいと連絡をとってきたので、意を決して会って話をすることにしました。 旅行以前の問題で、将来について話をしなければ、何もはじまらない。 わたし「あの、森クンは、将来どう考えているんですか?いつごろ結婚するとか、どういう家庭を持ちたいとか。。」 森クン「結婚、、は、いつかはしたいけど、今すぐしたいわけでもない。。。」 わたし「。。でも、婚活のサイトで、婚活をして [続きを読む]
  • 料理合コンへ(36歳記)
  • おしゃれなキッチンスタジオでの料理合コンに参加しました。30代限定。 男性4人、女性4人で一つのグループでキッチンを囲みました。2グループあったので16人参加です。男性はみんな30代後半でした。女性は半分くらいは30代前半。綺麗な人が多かったように思いました。 自分のグループには、ものすごく恰幅のいい男性と、とてもシャイで無口な男性、インテリ系の男性、髪の毛が薄くて少し年配に見える男性がいました。 [続きを読む]
  • 出会いさがし(36歳記)
  • 森クンはさわやかで普通だと思っていた。 でも、34歳で、旅行のために仕事をやめたり、短期契約の仕事にあえてしてるって普通だろうか。。。? 確かに、もし正社員なら、34歳で見た目も、まぁさわやかだし、婚活しなくても女性はよってくるはず。 月ごとの契約だから今でも独身なのだろう、という気がしました。  将来が見えない森クンは、とりあえず保留にして、新しい出会いを探さなくては! 。。。。とにかく焦ってい [続きを読む]
  • 森クン16 正直な気持ち (36歳記)
  • 森クンの話は、正直、ショックでした。 旅行のために仕事を辞める人が将来の相手としてふさわしいのか。。。。20代ならまだしも。。一ヶ月ごとの契約って、ある意味アルバイトのようなものじゃないの。。? 森クンの過去のプロフィールを婚活サイトであらためてみてみました。 確かに正社員とはどこにも書いていない。。。 森クンは嘘をついていたわけでもなく、何も悪くはないけど。。 でも、今思い返すと、そういう話はあ [続きを読む]
  • 森クン15 契約って?(36歳記)
  • 森クンとデートしていたある日、夏の予定について再度話しました。 森クン「そういえば、夏の休みとれそう?」 わたし「何日間?」 きいてみると、20日間程の旅行を考えているらしい、かなり長い。 サラリーマンで20日間はないんじゃない? 詳しくきいてみました。 森クン「いや、契約がちょうどきれるから。」 。。。契約って? きれるって?。。  森クン「今、契約は一ヶ月ごとに更新しているから、ちょうど終わら [続きを読む]
  • エンジニアYくん⑥ 密会?後半(36歳記)
  • Y「そういえば、●●さんは、英語がお上手ですよね。」 えっ? どうやら、昔Yくんたちのいるエンジニアのフロアの大会議室(ガラス張り)で外国人と一緒にプレゼンをしていた自分を見たことがあるという。 その外国人は、きっとイギリス人のフレディだ。なつかしい。。あの頃は婚活しながらもフレディに気持ちがいってしまっていた。。 わたし「Yさんは、ドイツ語は今も勉強しているの?どうやってキープしているの?」 Y [続きを読む]
  • エンジニアYくん⑤ 謎の密会 (36歳記)
  • ある日、一通り仕事を終え、帰ろうとしていた時、Yくんが、自分のフロアにやってきました。そして、自分をみつけ、近づいてきて。。。。。 隣の席にすわりました。 Y「●●さん、元気ですか?」 わたし「あ、Yさん、お久しぶりです。仕事は終わったんですか?」 Y「そう、だから邪魔しにきました」と笑顔。 わたし「ハハハ、でも、もう終わったので、これから帰るところです」 Y「じゃぁ 今日こそ、ごはんを食べにいこ [続きを読む]
  • 同級生たちとの婚活話(36歳記)
  • 同級生たちは婚活話に、興味深々でした。 正直、森クンと婚約するまでどのくらいの期間付き合えばいいのだろう。お見合いなら結婚前提だから3ヶ月くらいで答えをださないといけない。森クンとは数ヶ月会っているし、身体の関係にもなったけど、具体的に結婚についての話はない。。 友人「のんびりしてる人なのかもね。彼のどこがいいの?」。。。。答えにつまった。 わたし「。。。正直、正直いって、普通なところ。手をつない [続きを読む]
  • 友人の結婚パーティ (36歳記)
  • 同級生の友人が再婚するので、ホテルの一室をかりて、小さなパーティをしました。 薄い紫のドレスで現れた花嫁は輝いていました。外科医の旦那様も、言葉少ない方でしたが、落ち着いていて、お似合いの大人のカップルでした。 再婚同士なので、地味で小さなパーティ。でも友人たちに囲まれ、とても幸せそうでした。(白じゃなくて、紫ドレスも素敵!) 電撃結婚とか、うらやましい!! 3ヶ月で話がとんとん拍子に進んで。。。 [続きを読む]
  • エンジニアYくん④ 噂の彼(36歳記)
  • 次に仕事場でYくんを見かけたのは、あの夜から2週間後でした。 仕事が落ち着き、しばらく残業をしていなかったので、Yくんを見ていませんでした。(フロアが違うので、わざわざ行かない限りはほとんど会うことはない) 会社の全体集会が行われ、数百人という人がホールへ移動する時にYくんをみつけました。遠くにいるYくんを見て、「あっ」と思い、目があった時、笑顔で手をふってくれました。 カラオケの夜のことは、だれ [続きを読む]
  • 森クン 14 36歳の将来 (36歳記)
  • 森クンと身体の関係になり、また頻繁に連絡をとるようになりました。 将来どうなるのか。、、このまま彼と結婚ができるのか?。。。。いつごろ? というか、自分は本当に結婚したいのか? いや、結婚はしたい、でも彼でいいのか? 今より、幸せになれるのだろうか?? 。。。深い関係になるともっと好きになれるかも、と思ったけど。。 決して、ドキドキしたり、特別に惹かれるところがあるわけじゃない。。。 エンジニアの [続きを読む]
  • 森クン13 夜デート、ついに。。(36歳記)
  • ショッピングを楽しんだあと、一緒に新宿の夜景をみながら夜ご飯を食べました。 魅力的な東京の夜景。 仕事のストレスからはなれ、夜景に見とれていました。 森クン「夏の予定ある?」 わたし「いや、特に考えていないけど」 森クン「一緒にどこか旅行に行こうよ」 わたし「どこに?」 夏休みの旅行話で、森クンは少し興奮していました。 森クン「せっかくだから海外にしよう!アメリカ東海岸かヨーロッパに行きたいな。」 [続きを読む]
  • 森クン12 ショッピングデート(36歳記)
  • しばらく身体がだるくて、疲れがとれませんでした。激務の疲れと、もう若くないのに、朝までYくんとカラオケしたことで体に負担がきていました。。。 Yくんとすごしたことに、少し罪悪感を感じながらも、落ち着いたころに、久しぶりに森クンにメールをしました。 「仕事が落ち着いてきたので、週末会いませんか?」 即返事がきて、週末は一緒にショッピングを楽しみました。 「よかった、今日は元気そうだね。電話番号も変更 [続きを読む]
  • エンジニアYくん③ 次の朝(36歳記)
  • カラオケBOXで朝まですごし、目を開けると、Yくんもソファで横になっていました。細身で手足が長い。まつ毛も長い。。顎のラインがスッキリ細くて、、、綺麗な顔しているな、とじっと見てしまいました。 たまたまタイミングがあって飲みにいっただけだけど、まさか朝まで一緒にいるとは。。 Yくんも目をさまし、「あれ、もう朝か。すみません、昨日は強引に誘ってしまって。。すみません」とわれに返ったようでした。 「で [続きを読む]
  • エンジニアYくん② 不思議な夜(36歳記)
  • もう開いているお店は居酒屋しかなく、Yくんと職場近くの飲み屋で軽く飲むことにしました。 なんだか、心そこにあらずでした。若い男性と二人で飲むって久しぶり。 ビールで乾杯をしました。エンジニアの人達は慢性的に仕事量が多いようで、疲れからか、Yクンもやけにハイテンションでした。 わたし「いつも遅くまで大変そうですね。」 Y「それはお互いさまですよ。たまにはストレス発散させないと!」 Yくんがドイツに留 [続きを読む]
  • エンジニアYくんと (36歳記)
  • ある日、エンジニアのYくんが、自分のフロアに来ているのをたまたま見つけました。 珍しいなぁ。。。 そう思ってみていると一緒に残業している同僚が、 「あの彼、かっこいいですよね。それにすごく親切だし」と言いました。 きいてみると、同僚の彼女も一度手伝ってもらったことがあったらしく、ファンになった、と言っていました。 同僚「慶●大学卒で、ドイツに留学してたらしいですよ。」 まぁ、モテるだろうな〜、それ [続きを読む]
  • 職場の密かな楽しみ (36歳記)
  • 残業が続き、毎日夜遅くまで働いてると、だいたいいつも、同じメンバーが残っているので、少しずつ顔見知りになっていました。 エンジニアがいる最上階は、深夜までかなりの人数の人たちが残っているようでした。 最後にでる人がセキュリティー管理室で全ての施錠をしなくてはいけなくて、暗証番号が場所により違っており、かなり面倒でした。(番号を入力するだけですが) ある日、気が付くと誰もいなくなっていて、ついに自分 [続きを読む]
  • 友人の再婚報告 (36歳記)
  • ラインのメッセージで「ご報告」を見たときは、いつもドキドキする。 だいたいいつも、結婚か、もしくは離婚、こどもができた のどれかだから。 その友人は、同級生でバツイチで独身だった。 再婚するので、ささやかなパーティを仲良い友人だけでしたいとのことでした。 正直、結婚??2度も相手が決まるなんてすごいなぁ、と思いました。それに、彼氏がいる話をきいていなかったので、突然で驚きました。 その後、彼女と個 [続きを読む]
  • 働けど、働けど。。。(36歳記)
  • 残業が続き、仕事&寝るだけ、という生活が続きました。 こんなに仕事して、もしリストラされたり、病気で倒れたら、自分に残るものって何だろう?ーーーよく頑張った、という自己満足で終わるだけ、そんな気がした。 努力してやっと手にいれた仕事。やりがいはあるけど、どんなに働いても、ほんのわずかな昇給。有給休暇もほとんど使いきれなくて、毎年無駄にしている。。 そんな生活に心底疲れ切っていた。。。。いつまでこん [続きを読む]
  • 男友達K(36歳記)
  • 2週間後の金曜の夜、男友達K(独身)から、「美味しいものでも食べよう」と誘いがありました。 Kは電車一駅の距離に住んでいるので、仕事帰りに気軽に駅近くの居酒屋に立ち寄ることにしました。 森クンとのこと、杉村さんの無言電話、いろいろと吐き出すように話しました。 K「災難だったな、まぁ美味しいものでも食べて、力をつけろ」 そういって、私の好きなものばかり食べさせてくれました。 「やさしいね、なんかいい [続きを読む]
  • 森クン11 森クンとの関係(36歳記)
  • 森クンには謝罪をし、しばらく疲労がたまっているので、会うのをひかえたいと正直に伝えました。無言電話の件は言いませんでした。 森クンは「。。。大変だね、無理しないで。また落ち着いたら連絡して」と表面上は了承してくれました。。 そして、毎日きていたメールも減り、たまにしか連絡をとらなくなりました。 この多忙のせいで、結婚できなかったら、この仕事を恨みそう。。。。 でも、、、、 。。。。正直かなり気が楽 [続きを読む]
  • 森クン10 からまわりnoデート (36歳記)
  • 6月に入り、仕事がまた忙しくなったので、週末も半日出社する日が続きました。そんな時に森クンから、週末だけじゃなくて、平日の夜も会えたら会おうよ、と連絡がきました。 。。。いやいや、平日の夜なんて、さらに疲労がかさなるし、無理! それに、週末も出来れば体力温存のために休みたいから、本音は毎週は会いたくない。 無言電話の件で寝不足もあり、イライラしていました。 でも、結婚のため、結婚するために頑張らな [続きを読む]