ヒッキー さん プロフィール

  •  
ヒッキーさん: 日本一周∞自転車紀行
ハンドル名ヒッキー さん
ブログタイトル日本一周∞自転車紀行
ブログURLhttp://japanround.blog.fc2.com/
サイト紹介文絶景と美食を求めてペダルをこぐ男(28)の貧乏旅行記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 63日(平均3.9回/週) - 参加 2017/01/19 12:32

ヒッキー さんのブログ記事

  • 【32日目】初めてのお伊勢参り【三重県伊勢市】
  • イオンの駐輪場で起床!閉店後も警備員が巡回しているので、イオンで野宿はもうやめとこうまずはここから目と鼻の先にある三重県庁へ到着〜 これで12県目か前庭には大きな花時計もあって、洒落た県庁だなそんじゃ、伊勢市まで突っ走りますか平らで走りやすい道を40キロほど進んで伊勢神宮の外宮に着いたかなりたくさんの人でにぎわっているしっかりお参りして、次は内宮へ向かう途中に猿田彦神社があったので、ここにもお参りする [続きを読む]
  • 【31日目】リバー・サイド・デビル【三重県津市】
  • ゴルフショップの駐車場で起床!旅に出てからもう一ヶ月か、早いものだ今日は三重県庁を目標にして進んでいくその前に岐阜県庁に到達!これで11県目だしかし今日は暖かくて風もないし、サイクリングには申し分ない天気だGoogleマップのナビゲーション通りに進んでいくと木曽川と長良川に挟まれた一本道に出た車はほとんど通らないし、ウグイスが鳴いている、こりゃあ最高のロケーションじゃないか!信号のない、まっすぐな道を気持 [続きを読む]
  • 【30日目】早すぎたモネの池【岐阜県関市】
  • 枇杷島公園で起床!公園には地元のお年寄りが集まり、6時半からラジオ体操が始まった一緒に体操したあとは、岐阜県へ向かって走り出す県道67号線に入ってからはひたすら直線で、平坦な道が続いて走りやすい無事に岐阜県へ突入して、最初の目的地へブルーリバーカフェという、木曽川のそばにある喫茶店だここでしか食べられない、飛騨牛を使ったハンバーガーがあると聞いてやってきたさっそく中へ入ると、薪ストーブの燃えるノスタ [続きを読む]
  • 【29日目】名古屋で食べ歩き【愛知県名古屋市】
  • 法雲寺で起床朝の5時半に境内の鐘が鳴り響き、それがモーニングコールとなった寝かせていただき、ありがとうございました今日も気持ちのいい快晴だ名古屋を目指してペダルをこいでいく20キロほど行くと、名古屋市の天白区に入った3年ぐらい前にここで暮らしていたことがあったので、見覚えのある景色が出てきたときは、当時を思い出して懐かしくなった天白区の八事(やごと)という地域は、大学と霊園と坂道が多い町だ起伏に富んだ [続きを読む]
  • 【28日目】お風呂の女神様【愛知県豊田市】
  • へけっ!ゆうべはこのトンネルの中で寝たのだ!今までで1番あったかかったのだ!雲一つない青空の下で、ガシガシとペダルを回す僕はハムスターだ岡崎市内を走っていると、「楽の湯」という銭湯を発見ひとっ風呂浴びるか駐輪場に自転車を停めていると「こんにちは〜」風呂上がりの様子で、髪を濡らしたおねいさんが声をかけてくれた「私はここで2時間働いた後に、お風呂入って帰るのさ。それにしても、ずいぶん大変なことしてるわねぇ [続きを読む]
  • 【27日目】浜松基地とうなぎパイ【静岡県浜松市】
  • つつじ公園で起床!するとウォーキングしてるおっちゃん二人に声をかけられた「はぁ〜すごいね〜、若いうちしかできんよな〜」若いうちしかできない例えば自分が新しい家庭を持ったら、旅に出るのは難しくなるなだけど、工夫次第でいくらでも障害は越えられるのではないか一年分の生活費を家族に渡して旅立つとか気持ちさえあれば、できないことはないだろう今日は強烈な向かい風が吹いている僕の進行方向に合わせて風向きを変える、 [続きを読む]
  • 【26日目】100キロ走ったあとの肉【静岡県袋井市】
  • 高架下で起床!下水道の上に寝袋を敷いたおかげで、ずっとドブ臭かったぜ外を見ると、まだ小雨が降っていた新調した雨合羽を羽織り、両足にはビニール袋をはめた完全防備で走り出す30キロほど進むと静岡県庁に到着!これで9ヶ所目だスタンプをもらったら、別館の21階、展望ロビーへ晴れていれば富士山が見えるらしい県庁を出ると、雨は止んでいたそんならガッツリ走りますかここから浜松市へ向かう途中にある、袋井市を目指して出 [続きを読む]
  • 【25日目】先輩チャリダー現る【静岡県富士宮市】
  • 直売所の裏で起床!いきなりキッツい坂を上り山梨と静岡の県境を越えるタイミング良く顔を出した富士子ちゃんを激撮白糸の滝を目指して走っていると「むめさん」!腹ぺこなんで寄ってくよ店内の半分を占めるのは銀色の鉄板だ鉄板の前に椅子が10四人掛けテーブル席が一つ築年数はかなり経っていそうだが、温もりを感じる雰囲気だミックス焼きそば(752円)麺の上には見慣れない粉末がたっぷり乗っている聞いてみると、イワシの削り粉ら [続きを読む]
  • 【24日目】日本の心【山梨県甲府市】
  • 100円ショップの裏で起床!久しぶりにサムさで目が覚めためちゃくちゃ寒い朝の7時からまず向かうのは新倉山浅間公園長い階段をヒィヒィ上ると日本を象徴する絶景が待っていた空気が澄んでいるせいか、稜線や山肌まで、はっきりくっきりと見える富士山と、赤い忠霊塔、これだけでもすばらしいが、春には桜も加わるのかさぞかしきれいだろうなとってもビューチフルな富士山からパワーをいただき、シャカシャカと甲府市を目指す途 [続きを読む]
  • 【23日】富士山は見えず【山梨県富士吉田市】
  • 公園の駐車場で起床!朝も早よから山梨県を目指す!この道の駅は富士山に最も近いらしく、富士山の涌き水が蛇口から出たり、足湯もあったな沼津市から富士吉田市へ向かう道、前半はひたすら上るジワジワと足に疲労がたまり、何度も休憩しながら、少しずつ上っていく30キロほど上って山梨県に入ると、こんどは猛烈に下っていって山中湖に到着富士山はすっぽり雲に覆われて見えずしかし山中湖から富士吉田市へ向かう道は最高だった [続きを読む]
  • 【22日目】伊豆半島を走破【静岡県沼津市】
  • 浜辺の便所の裏で起床!ちょっと走ると何かあったぞギネスにも載ったという世界一大きい花時計だ秒針の動きがカクカクしていたので、時計としては当てにならない花時計のすぐ近くに無料の足湯が!熱めの湯と底の石による刺激がきもちよか〜!足も暖まったところで、いよいよ伊豆半島を突破するべく突き進む200mおきにこの看板が出てきて、徐々に数字が小さくなっていく沼津市までの距離が書いてあるのだろうこれを励みにして、鬼の [続きを読む]
  • 【21日目】トイレの神様【静岡県西伊豆町】
  • 南伊豆町の妻良(めら)にある潰れたガソリンスタンドで起床前日の夜から尿意があったのだが、このあたりはコンビニも公衆トイレもなくて、参っていた半野生のような生活をしているが、野外で用を足すことだけは、決してしない自分に課した鉄の掟だとはいっても、限界はすぐそこまできていた朝の寒さが膀胱に追い討ちをかける「ぬぁぁやべえ!もれる〜!」そこで僕は、広くて大きな太平洋を思い浮かべたすると何故か尿意が引いていった [続きを読む]
  • 【20日目】南伊豆の果てに【静岡県下田市】
  • しまむらのベンチで起床!今日も天気だ張り切っていきまっしょいまずは竜宮窟という場所に向かって走るぞ鬼のような坂道を上り一息ついていると、近所に住んでいるという、いとうせいこう似の爽やかなおっちゃんが声をかけてくれた「ごはんでもご馳走したいけど、町まで行かないとなんにもないからねぇ」「いえいえ、そのお気持ちだけでもうれしいですよ」こうしてお話できるだけでもやる気が湧いてくるのだそこからもう少ししんどい坂 [続きを読む]
  • 【19日目】東伊豆の魔境【静岡県伊東市】
  • 公衆浴場前のベンチで起床!今日からしばらく晴れの日が続くみたいだまずは城ヶ崎海岸を目指してガンガン走るぞ〜しばらく行くと、30度くらいありそうな坂道登場試しに自転車で上ってみたら、ハンドルが浮き上がってひっくり返るところだったおとなしく押して歩く朝から大汗をかきながら、城ヶ崎海岸の遊歩道まできた朝の澄んだ空気を吸いながら、整備された林道を歩いていくと「うおっ!あれか!」とうとう目の前に、2時間ドラマ [続きを読む]
  • 【18日目】250円の風呂【静岡県熱海市】
  • 湯河原海浜公園で起床!寝袋から這い出ると、すぐ隣におじいちゃんが座っていたとりあえず挨拶だ「おはようございます〜」「おう、おはよう!どっから来たんだ?」おじいちゃんは気さくにおしゃべりしてくれたこんな怪しい寝袋に近づいてくれてありがとう少し話していると、スピーカーからラジオ体操が流れてきた15人ほどの人が集まって体操している僕もしっかり参加した荷物を片付けさあ出発!ってときにポツポツと雨が降ってきたそれ [続きを読む]
  • 【17日目】恐怖の絶景!三ツ石【神奈川県真鶴町】
  • 朝の5時、寝袋から顔を出して周りを見渡すと、数匹の猫に取り囲まれていた彼らは10mほど離れた場所に座り、じっとこちらを見つめているきっと夜のあいだ、怪しいヤツから僕を守ってくれたのだろうさて、今日から伊豆半島に突撃だ海沿いをグルッと回るぞ海沿いの道はひたすらまっすぐで、信号も少なく、最高の気分で走ることができた後ろからたくさんのロードバイク乗りに追い越されるが、その人達からもたくさんの声援を送ってもら [続きを読む]
  • 【15日目】横浜っていいな【神奈川県横浜市】
  • 朝6時、羽田空港ロビーで起床軽くストレッチをした後にシャカシャカ歯磨きをしていると、アフリカ人っぽい男性に声をかけられて、口の中のモノをごっくんした「Excuse me? could you help me?」彼はスマホと、さっき購入したばかりというSIMカードを見せてきたどうやらSIMカードの設定ができなくて困ってるらしいオーケーオーケー、これなら僕でも力になれそうだ彼のスマホを借りて少しいじってみるなるほど、すべて英語表 [続きを読む]
  • 【14日目】羽田空港が快適すぎた【埼玉から東京】
  • 快活クラブの無料モーニングをいただきながら、優雅なひとときを過ごしていた今日もパンがうまいふむ、そろそろ時間か外に出るとあいにくの曇天だったが、雨はあがっていたとりあえず都庁を目指して走る約2時間で都庁へ到着!これで6ヶ所目!55秒間で45階まで上がるエレベーターで展望台へ霧に霞む大都会も悪くないお土産屋さんではライトセーバー型のおはしが売っていたまぶしそうおつぎはちょいと気になるところがあったので行 [続きを読む]
  • 【13日目】in SAITAMA【東京から埼玉】
  • 朝7時、上野公園のトイレ裏で目を覚ますかなり寒かったけど、東京で野宿できたことが、なんだか妙にうれしくて、気分が高揚していたところがどっこい寝袋をかついでトイレの裏から出たそのとき、公園の管理人っぽい方に、目撃されてしまったうかつだった一番見られてはマズイ人に見られてしまったもしかして警察のお世話になるのか……そうなったら旅は終了……?最悪の想像が脳内に広がるお互いに動きを止めて見つめあうそれは一 [続きを読む]
  • 【12日目】in TOKYO【東京都】
  • 快活クラブを朝7時に飛び出すと、外はとってもいい天気だった東京まで約40キロ12時には到着できるといいないざ、出発!交通量が多く、歩道も路側帯も狭い道路を、慎重に進んでいく大型車に横スレスレを追い抜かれるたび、死の恐怖が頭をよぎる緊張しながら20キロほど走っていると、急に足が軽くなり、頭の中がクリアな感覚になったまるで変なスイッチが入ったかのように、狭い道も上り坂も、グイグイ進んでいく東京まで残り10キロ [続きを読む]
  • 【11日目】同志に会えました【千葉県千葉市】
  • 成田空港で6時に起床とても快適でしっかり休めましたありがとう成田空港を飛び出して、千葉市へひた走る途中コンビニや道の駅で休憩しながら進むこと約4時間千葉県庁に到着!これで4県目だ2階でスタンプをもらったら展望台へ曇天だったが、スカイツリーがはっきり見えた県庁から少し北上すると、千葉神社があった立派な本殿にお参りし、ここまで無事にこれたことを感謝するカメそっくりな亀岩撫でると福運が得られるぞ学問の神 [続きを読む]
  • 【10日目】牛久大仏と新勝寺【栃木から千葉へ】
  • 今朝の冷え込みはかなりのもので、4時には目が覚めてしまったアゴをガチガチ鳴らしながら寝床を片付け、近くのコンビニへ避難した朝日で太陽エネルギーをチャージして、牛久大仏を目指すもうそろそろだな〜、と思っていたらふおおおぉぉ!デカイ!大仏へ向かってペダルを回すたびに、どんどん巨大になっていくついに到着!いや〜、デカイねこれはぜひ庭園に入って足元まで行って拝まなきゃ!と思ったら、入園料500円かかるのねし [続きを読む]
  • 【9日目】博物館めぐり【茨城県つくば市】
  • 朝7時に起床空気はひんやりしているが、雲一つない晴天だ最高のサイクリング日和に心躍らせ、寝袋を飛び出すベンチの下に揃えて置いた靴を履くために、下を覗き込むと、どうにも理解しがたい状況になっていた左の靴がないのだまだ夢でも見ているのだろうかとりあえず左足にビニール袋をはめてみるこの格好で周囲を探してみたが、影も形もなかった幸い、近くに靴屋があったので急いで買いに行き、ようやく一安心だ濃いブルーのイケ [続きを読む]
  • 【8日目】パンクでランナー【茨城県土浦市】
  • 朝6時起床朝焼けに染まる涸沼湖をしばし眺める今日も清々しい快晴だつくば市へ向けてペダルを踏み込む晴れ渡る空の下を気持ち良く走っていると、蒸した大豆のような香りがしてきた納豆博物館に工場見学!楽しそうだしいってみようタカアンドトシや松岡茉優など、たくさんの有名人がきてるみたい残念ながら工場見学は予約制で、13:30からだったら見学できるとのことだが、さすがにそこまで待てないので、博物館だけ見ていくこのワ [続きを読む]