usachan さん プロフィール

  •  
usachanさん: usachanの旅ブログ
ハンドル名usachan さん
ブログタイトルusachanの旅ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/usachan-001/
サイト紹介文Twitterで表現できない日頃の想いを情報発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 65日(平均8.1回/週) - 参加 2017/01/19 15:42

usachan さんのブログ記事

  • チョルーラ遺跡に行ってみた
  • 翌日は、チョルーラ遺跡と天使の街プエブラツアーに参加しました。こちらも英語のガイドさんがついた日帰り旅行で、メキシコシティから東に車で2時間くらいの所に目的地があります。 チョルーラ遺跡は、テオティワカンと同じ時代に繁栄した町に作られたメキシコ最大のピラミッドで、16世紀にスペイン人により破壊された後、頂上にあった神殿の代わりに今はキリスト教会が建っています。 道路から見ると小山のようです。 [続きを読む]
  • メキシコでオパールを買うならこのお店
  • 旅行のお土産にメキシコオパールを買いたいと思い、現地在住の日本人の方から教えてもらったお店がJoyería YAMAGUCHIという老舗の宝石店です。 メキシコシティ独立記念塔前にあるシェラトン・マリアイザベルホテルの中、ロビーから入って突き当たりを右に曲がって出口手前の左側にあります。 日本語で商品が選べて、日本円も含めて現金なら15%割引してもらえます。私はメキシコオパールのネックレス以外にこんなキーホ [続きを読む]
  • 国立人類学博物館に個人で行くには
  • 国立人類学博物館はとても興味深い展示が数多くあり、これまで行った博物館の中ではスミソニアン博物館や大英博物館とならんで素晴らしい場所でした。 この先、日本から直行便を使って多くの日本人が観光に訪れると思いますが、ツアーを使わずに個人旅行をする場合はちょっと注意が必要です。 ホテルから博物館までタクシーで行くのは何ら問題ありませんが、どうやってホテルに戻るか少し悩ましい点があります。 公 [続きを読む]
  • 必見の国立人類学博物館 4 
  • 館内を左方向へさらに進むと、メキシコ湾岸の文化に関する部屋があり、アメリカ大陸で最も古いとされるオルメカ文明(紀元前1800〜400年)の展示があります。ここの目玉は巨石人頭像で、玄武岩が取れないベラクルス州で見つかった、何故かアフリカの黒人の風貌に近い石像で、オルメカ人はアフリカから渡って来たのではという説もあるくらいです。 この次の部屋は人気のあるマヤ文明に関する展示がされており、 神官の石碑が出 [続きを読む]
  • 今日のランチはメキシコ料理 
  • 今日のランチは、新潟駅南にあるメキシコ料理のお店エル・ミラソル( Cocina Mexicana El Mirasol)に行って来ました。 入り口から細い階段を昇った2階にテーブルがある家庭的なお店です。実は、本場で食べたメキシコ料理のお味が今ひとつだったので、日本で再チャレンジしてみたいと思っていたところでした。 ランチはセットメニューがいくつかあり、どれもドリンクと小さいサラダがついています。今回はビーフタコスセ [続きを読む]
  • 必見の国立人類学博物館 3
  • 入り口から入って一番奥にあるのが第7室メヒカには、この博物館で最も有名なアステカカレンダーが展示されています。 アステカカレンダーは、メキシコシティのソカロ広場で1790年に発見された直径が3.6メートルもある円形の石でできた巨大な暦です。アステカの神話によると、これまでに4つの太陽の時代が終わり、現在は5番目の太陽の時代とされます。 中央で舌を出しているのが5番目の太陽で、その周囲に滅んだ [続きを読む]
  • 必見の国立人類学博物館 2 
  • 行って来たばかりのテオティワカン遺跡、太陽のピラミッドの前にあったとされる石彫の円盤。骸骨が舌を出しています。月のピラミッド前で発見されたチャルチウトリクエといわれる雨神 みんな本物です。色鮮やかなケツァルコアトルの神殿の複製。一番楽しみしていたトゥーラ遺跡の戦士像。こちらの1体は本物でレプリカが遺跡に置いてあります。腰に下げている光線銃のような物がオーパーツという人もいて、生命維持装置を付けてい [続きを読む]
  • 必見の国立人類学博物館 1
  • テオティワカンツアーから戻り、近くのホテルで買い物をした後、タクシーで10分くらいの国立人類学博物館に向かいました。降りてから公園内を少し歩くと左手に建物が見えてきます。入り口で手荷物チェックを受け正面右のカウンターで入場料70ペソ(約400円)を払って、噴水が見事な中央ホールに入ります。(写真は逆方向からの撮影)大きな荷物はその前に、入って左手の奥にある手荷物預かり所に置いていく事もできるようです。&nb [続きを読む]
  • 早起きしてテオティワカンに行ってみた
  • メキシコと日本の時差は15時間あり、メキシコの方が遅れています。私が参加したテオティワカンツアーは指定のホテルに朝6時半集合でしたが、日本時間の夜9時半ということになります。 メキシコシティに到着した翌日だったので、早起きしているという実感も無く、まだ暗い中を安全を考慮してホテル専用タクシーで集合場所に向かいました。(150ペソ 約900円) 英語ツアーだったので欧米人を中心に20名くらいが参加してい [続きを読む]
  • メキシコから戻りました
  • 昨日の朝、メキシコから日本に帰って来ました。帰りの便は予定より30分早く、13時間半の飛行で成田空港に到着しました。 現地時間の深夜1時発ということを除けば行きと同様に快適なフライトで、バルクヘッド席だったので足を伸ばすこともできました。 空港ラウンジでテキーラを飲んだせいもあり、搭乗ゲートの椅子で居眠りをしてしまい、危うく乗り過ごしてしまうところでした。 明日以降、現地で撮影した写真をア [続きを読む]
  • ベニート・フアレス国際空港での両替
  • メキシコシティのベニート・フアレス国際空港で最初に必要となるのは両替ですが、日本円から両替をしてくれるお店は少なく、レートもかなり悪いようです。 日本の空港でも両替ができる所はあるようですので、タクシー代程度を先に両替しておくのもありかもしれません。この場合のレートは1ペソが今日現在7.85円です。 私の場合はジャパンネット銀行のデビットカードを持っていたので、現地のATMでペソを自分の口座から引 [続きを読む]
  • メキシコシティのコンビニ事情
  • メキシコシティ市内で良く見かけるコンビニにOXXO(オクソ)というお店があります。もちろん、7-ELEVENやサークルKもあり、外から見た感じは日本とあまり変わりありません。ところが驚いたことに、夜間は店に入れず小さな窓越しに買い物をするそうで、私が入ったお店は昼間なのに、何と銃を持った警備員がいました! にご協力を! [続きを読む]
  • メキシコシティのタクシー事情
  • ベニート・フアレス国際空港のターミナル1からホテルまで利用した交通手段は、登録された空港専用タクシーでした。到着口を出たところにブースがいくつかあるので、行き先のホテル名を言うと料金を教えてくれ、支払いを済ますとバウチャーが発行されます。私のバウチャーは230ペソで、後で聞いたところでは必要無いらしいですが、降車時にチップを20ペソを渡しました。(合計で約1500円)空港の到着階には欧米にあるような空港バスは [続きを読む]
  • ANAのメキシコシティ直行便は快適でした
  • メキシコシティまで約12時間のフライトでしたが、ニューヨークに行くより楽だったという方もいるくらい快適な旅でした。B787の機内では、多くのアカデミー賞を授賞し今話題のラ・ラ・ランドも見られたし、食事も必要十分でした。トイレがウォシュレットだったり、和食も選べる日系キャリアのサービスは、やはり安心できますね! にご協力を! [続きを読む]
  • 今日のANA成田行きは遅れずに飛ぶか?
  • 朝から新潟空港の天候が悪化しており、外は雪が数センチ積もっている状況です。 今日は成田空港の乗り継ぎ時間が1時間ないので、天候が回復して出発に遅れがないことを祈るのみです。 また、しばらくPCが使えないのでブログは簡単なものになり、ぺタ返しもお休みします。 にご協力を! [続きを読む]
  • この時期のメキシコシティの天候
  • 今週訪れるメキシコシティの天候ですが、予報では晴れ時々曇り所によりにわか雨となっています。 午前中は晴れているようですが、午後は雷雨もありそうなので雨具は用意しないといけないようです。 気温は最高気温が20℃前後なので、日本の春の服装で間に合いそうですが、日差しが強いという話なので日焼け止めクリームは持っていきたいと思います。 メキシコはこれまで遠い国というイメージでしたが、ANAの直行便 [続きを読む]
  • ベニート・フアレス国際空港の専用タクシー
  • メキシコシティに着いたらまず両替をして、到着口付近にある空港専用タクシー会社のブースに行く流れのようです。 ちなみに空港からセントロ(ダウンタウン)まで約30分、160メキシコぺソ(1000円くらい)で行けます。 また、空港第1ターミナルの目の前には、メトロのTerminal Aérea駅があるので、荷物が少なければ利用する事もできるようです。 もっとも、朝夕のラッシュ時や、早朝、深夜の時間帯は治安面から避 [続きを読む]
  • チアシードをさっそく食べてみた
  • メキシコのお土産にする前にチアシードをアマゾンで購入して食べてみました。 本体はゴマみたいな種で、そのまま食べると良くないということだったので、10倍くらいの水につけて数時間放置しておきました。 すると、グルコマンナンと呼ばれる人間が消化できない食物繊維に被われてゼリー状になりました。 大さじ1杯を適量のヨーグルトに混ぜて食べてみたところ、食感も良く美味しくいただくことができました。  [続きを読む]
  • メキシコ産のチアシードをお土産に 
  • 日本でもブームになっているチアシードですが、シソ科の一年草の種でメキシコが原産らしく、その昔マヤやアステカの先住民が食材にしていたということです。 一晩水につけておくと膨らんでゼリー状になり、ヨーグルトなどに入れて食べると美味しい健康食品で、必須アミノ酸を8種類も含み奇跡の植物性蛋白と呼ばれています。 ダイエットにも良いと言われ日本でも栽培されているようですが、国産の商品は高価なのでインド [続きを読む]
  • 今度はTwitterに不正ログインされた 
  • 昨日の夕方にTwitterへの不正ログインがあり、アカウントをロックしたという通知が届きました。 寝耳に水の話なので確認したところ、確かに東京と札幌からログインの記録が残っており、クレジットカードなどを登録していたら大事でした。 幸いにも乗っ取りによる被害は無かったのですが、どうやらインターネットの世界では7桁のPWが通用しない時代になっているようです。 かといって複雑なPWにすると、自分の方がつ [続きを読む]
  • Googleから受けるペナルティの実態とは 
  • ある日突然、ブログのアクセス数が激減する事があるそうで、Googleペナルティと呼ばれるこの現象について実態はよく分かっていません。ただ、Googleのガイドラインに違反すると、このようなペナルティを何の予告も無く受けるリスクが高まるそうです。例えば、ブログでキーワードを乱用してヒットを狙ったスパム行為と判断される場合は、一番多いキーワードが5%を超えるとまずいそうです。この割合を計測するには、キーワードの出 [続きを読む]
  • メキシコを代表するオアハカチーズ
  • 日本ではあまり知られていませんが、メキシコには美味しいチーズがあるらしく、オアハカ州が発祥のケソ・オアハカがお薦めのようです。 日本の裂けるチーズのアイデアの元になったメキシコを代表するチーズで、縦に細かく裂けるのが特徴で、味はあっさりめでクセもないということです。 Los volcanes(ロス・ボルカネス)というメーカーの製品で1パック53メキシコぺソ(300円)くらいなので、向こうに行ったらお土産に買 [続きを読む]
  • Googleでスペイン語をリアルタイム翻訳してみた
  • Googleのリアルタイム翻訳が進化しているそうで、スマホで撮影して認識させた文字を日本語に翻訳する機能があるそうです。 メキシコ旅行も近づいて来たので、現地でも使えるか早速試してみました。PCの画面ですが、リアルタイム翻訳ができるWord Lens機能が日本語に対応したこともあり、オフラインでもスペイン語が日本語にきちんと翻訳されています。 これを使えばレストランのメニューも読めたり、ちょっとした表示も [続きを読む]
  • スカンジナビア航空の特別運賃セール
  • スカンジナビア航空が、北極ルート開設60周年を記念して特別運賃セールを3月3日まで開催しています。 成田からコペンハーゲン、ストックホルム、ヨーテボリ、オスロ、ベルゲン、ヘルシンキ、スタバンゲル線が対象で、サーチャージと諸税込みでエコノミークラスは70,000円から、プレミアムエコノミークラスが115,000円から、ビジネスクラスも265,000円からとかなりお得です。 ただし、6月2日から9月30日は対象外で旅行期 [続きを読む]