セブ島 よろず日記のブログ さん プロフィール

  •  
セブ島 よろず日記のブログさん: セブ島 よろず日記のブログ
ハンドル名セブ島 よろず日記のブログ さん
ブログタイトルセブ島 よろず日記のブログ
ブログURLhttp://993900.muragon.com/
サイト紹介文フィリピン、セブ島、永住生活、年金生活、結婚生活、独身生活、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 98日(平均7.1回/週) - 参加 2017/01/19 21:08

セブ島 よろず日記のブログ さんのブログ記事

  • コルドバ月光 バリ島の旅!(コルドバ月光)
  • のっぴきならない事情でバリ島を旅する事になりました。 セブ島もバリ島も日本人から見たらどこが違うの?ナア〜ンて思っている御同輩!! 実は私もそう思っていました(笑) さて、セブ島の片田舎に住んでいる私としては、日本に住んでいる方々とはやはり 少し違った観点からバリ島を観察する事が出来ました。 先ず驚いたことは、インドネシアとフィリピンはASEAN諸国連合の一員であることから フィリピンはバリ島の皆 [続きを読む]
  • 【自己責任】セブの日本人逮捕!!(コルドバ月光)
  • 【自己責任】セブの日本人逮捕、「大使館は関与しない、支援は弁護士のリストを 渡すだけ」 セブ市で未成年者と関係を持った日本人が逮捕された事件で、フィリピンの 日本大使館は、事件に「関与しない」方針を地元メディアに明らかにしました。 規則から身元を明らかにすることを拒否したセブ領事館のスタッフは、 逮捕された日本人の男への援助は「法的支援」に限られ、 推奨される弁護士の紹介にとどまると説明しました。 [続きを読む]
  • 成田ーセブ往復の、バニラエアー、JW601便が欠航!(lapulapu-ODA
  • 理由は予備パイロットが居ない「乗員繰り」、、、 「乗員繰り」とはパイロットの体調不良による欠員で 大手航空会社と違いバニラエアーは病欠のパイロット交代のシステムはなく 当然成田ーセブ往復便が運行中止になった これは時々ある事、 3月には成田発高雄行きのJW135便が[乗員繰り]による遅延が告知されている ローコストなんですから、大きく節約できるのは人件費ぐらいでしょ、、 又「機材繰り」で欠航(台風 [続きを読む]
  • セブ、マクタン島ーマリバゴ地区(lapulapu-oda
  • セブ、マクタン島、マリバゴ地区 20年前私はここで通い生活をしていてこの地区のボスに 土地の斡旋を受けたことがあるが、バカ安!で自分名義になれば 購入していたかもしれないが、、 現在は様変わり大きく発展し韓国村になっている 昔は雨が降ってもこの様な状態にはならず、やはり 店が増え、人も増えコンクリート面が増えで 増水につながっているかも、、、 17年前 当時のアパートは6畳二間、水道込みで月2千P [続きを読む]
  • セブ、マクタン島、自宅前の1週間は、、(lapulapu-ODA
  • 「はいー!  くーやー!!」 仕事いくのか? 「休むとお金もったいないー」 近所で浮いた話は無く、まじめ人間だ、、 おい!なにけんかしてんだよー!!(笑) いつも笑顔を投げかける2人が今日は 携帯の事でもめているみたいです、 昨日は2人で大笑いしていたが、今日はけんか?? まったく、若い女の子はわからない??、良く見て下さい! いつもこの2人ノーブラでノーパンですよ!今度UPで撮りますね、、 仕事 [続きを読む]
  • セブーマクタンの銀行,ATMで現金が出てこない!
  • 2月セブーマクタンの銀行入り口ATM(ガードマン常駐)で 1万P引き出そうと操作したが現金が出てこない、あれ?? (安全の為、レシートは確保して有ります) 再度1万P引き出す、今度は問題無く現金が出てきた ン---? 念の為、ネットで日本の三井○○銀行口座引き落としチエックすると 1回目も1万P分引き落とされている、これはまずい事に! (携帯電話のオッポーさん踊っている場合では無いですよー) AT [続きを読む]
  • セブーマクタンの銀行,ATMで現金が出てこない!(lapulapu-ODA
  • 2月セブーマクタンの銀行入り口ATM(ガードマン常駐) で1万P引き出そうと操作したが現金が出てこない、あれ?? (安全の為、レシートは確保) 再度1万P引き出す、今度は問題無く現金が出てきた N---? 念の為、ネットで日本の三井○○銀行口座引き落としチエックすると 1回目も1万P分引き落とされている、これはまずい事に! (携帯電話のオッポーさん踊っている場合では無いですよー) ATMレシートを [続きを読む]
  • 米国の北朝鮮攻撃と私達の年金(コルドバ月光)
  • 世界一の軍事力をバックに北朝鮮に「一発かまそうと」虎視眈々と狙う、狂犬トランプ 一方!「大人の危険なオモチャ」で虚勢を張る 「兄貴殺しの小心者でチンピラ野郎・金正恩」 そして、朝鮮半島を真っ赤に染めようと漁夫の利を狙う、盛りの付いた獅子「習近平」 そんなことを気にも留めず内輪揉めにウツツを抜かす ”メンツと怨恨が生き甲斐の「韓国」” 更に、とばっちりが来るのではとハラハラドキドキ、オロオロの日本、 [続きを読む]
  • 暇人爺と セブのスクオーター(ABーBBQ)
  • 毎度お馴染みAB-BBQです ここフィリピン下級層にはカトリックがあるだけで、 文化も常識も無いように感じるが笑いの絶えない世界 しかし現実性はほとんどありません 明日のコメがないのに、冗談を言い笑っています 知人のスクオーターへ私が出向くときは必ず食事を持っていきますが、 行くと、飯が来た!の大歓声!(大笑です) まともな話をしても宗教?に洗脳されているので、 何を言っても信じようとしません 金 [続きを読む]
  • ビサヤ女の深情け 最終回!(コルドバ月光)
  • 私も笑顔でCさんを迎い入れ、上辺だけの久ぶりの和やかな時が流れましたが これがCさんとの別れとなりました。 夜逃げ屋本舗の極意は、「一気にできる限り短時間で引っ超す事」です、 そしてXデーの早朝、7人のP人引越し手伝いを雇い超短時間でトラックに荷物を 運び込んでいた所、異変を察知したアパートの住人、数人が部屋から出て来ました そして、どこに引っ越すのか根掘り葉掘り聞き出す奴が居りました、間違いなく [続きを読む]
  • ビサヤ女の深情けパート13
  • 年増のCさんも少し冷静になったのか?しばしの静寂が訪れたのですが、これは単なる 嵐の前の静けさだったとは知る由も有りませんでした。 それから数日後、突然年増のCさんが夜中に前触れも無く私のアパートを急襲したのです その目的は、最近私の作戦(私のアパートへの女の出入りがピタリと無くなった)が効果を表し全くP人CIAからの情報がCさんに入らなくなった為、鋭い女の感で異変を察知 したCさんの新しい策略の [続きを読む]
  • ビサヤ女の深情けパート12(コルドバ月光)
  • モンスターの様な嵐が来襲し年増のCさんからのパンチ、ビンタ!子供の頃父親から 食らったビンタを思い出しましたが、60歳を過ぎて食らうこのビンタは意外と 私の心のプライドをズタズタに引き裂くことを感じつつ耐えたのであります 後半は叩きつかれたのか、キック攻撃そして最後の締めは石投げ攻撃でした。(泣) ようやくこのモンスター様な嵐も終焉を迎え最後に年増のCさんからの”罵詈雑言”しかし 「英語とビサヤ語 [続きを読む]
  • ビサヤ女の深情けパート11 (コルドバ月光)
  • 結果として、私のあやふやな年増のCさんに対する態度が墓穴を掘る事に なってしまったのです。 彼女が「チェンジ シュル」と私に言った内容は、毎週末私のアパートを訪ねる 際には、高級な食材やフルーツをドッサリ差し入れし、レンストランで外食する時も 食事代は全て彼女が支払ってくれました、私は心の中で「これはマズイ、ヤバイ」を 繰り返しておりました。 私はその間に、再三別れ話を切り出すと「鬼の形相」に変わ [続きを読む]
  • ビサヤ女の深情けパート10 (コルドバ月光)
  • 遂に、私が長年探し求めていた天使様が突如私の前に現れ、そして粘り強く連絡を 取り続けた結果、彼女の携帯電話番号をゲットするに至り、そうなればしめたもの! 夜討ち朝駆けのTEXT攻撃をしかけ、しかし、しつこいと思われない程度に程々に 此の兼ね合いが難しい!(笑) 後で彼女から聞いた所「かなりしつこい日本人ジジイ」と思われていた様です(笑) 但し、このセブではスペイン植民地時代の伝統を色濃く残しており [続きを読む]
  • ビサヤ女の深情けパート9 (コルドバ月光)
  • 年増のCさんに希望通リドンピシャのアパートを探し出して貰い、家具や家電製品の買い物では”八面六臂”の大活躍で”値切り倒し”得意満面でした。 生活用品の買い物やミネラルウオーターやガスボンベの配達の手配ではスッカリ 女房気取り、挙句の果てに「アナタ アパートノヒトタチ アコノコト ワイフト オモッテルカラ コレカラ ホカノ オンナ ツレテキタラ ダメナ アコ ハジカシイ」 何じゃラホイ!? ワタシャ [続きを読む]
  • ビサヤ女の深情けパート8 (コルドバ月光)
  • 私の永住計画第2弾!は私が65歳を迎えるまでに結婚する事、理由は”配偶者加給年金” が65歳以降にプラス支給されるからです。 そんなに上手く事が運ぶかネエ〜!?読者の皆さんもそう思ってるでショ〜(笑) 大志を抱いてセブに渡って来たのが”弱冠61歳”!?正味3カ年計画、果たして.....。 暫し平和な時が流れ、やがてホテルの契約期限である一年が近づき、年増のCさんに ”おんぶにだっこ状態”でのアパー [続きを読む]
  • ビサヤ女の深情けパート7 (コルドバ月光)
  • レギュラーラインアップも決まり、長年の夢も叶いセブでの夢心地の生活が始まりました 宿泊先の日本人ホテルオーナーのYオヤジも羨望を通り越して口をアングリの呆れ顔 「いい歳して良くやるよナア〜」の眼差しで見ておりました、私に言わせればYおやじ だって「70歳で10歳を頭に3人も子供作ってよくやるよ」です(笑) 後日談ですが、私の武勇伝はホテルの”語り草”になっているそうです(笑) しかし、そんな夢の様 [続きを読む]
  • セブ永住、日本人Hの20年貧困履歴書−8の7 lapulapu-ODA
  • 永住前に良くお考え下さい (本文はHさん本人より許可を得、聞き取りUPしています) 再度生活苦になったHは Mバランガイのボスから毎週150P頂き 以前に日本人のお客を紹介してあげた両替所のボスから300p と援助を頂き食いつないでいる生活が続いている、、 手持ち金が少なく、Hの奥さんを止む無く実家へ居候させてもらい、 Hプー太郎はP人友人宅を転々としながら仕事を探す またもや以前お世話になったM [続きを読む]
  • セブ永住、日本人Hの20年貧困履歴書−8の6 lapulapu-ODA
  • 永住前に良くお考え下さい (本文はHさん本人より許可を得、聞き取りUPしています) 相変わらず日本人宅とP人宅周りをしていた時 P友人よりボゴジュース売りの仕事の紹介があり引受けた 重たいケースを抱え雨の日、風の強い日も休む事無く毎日学校、 市場で売り歩いた、出来高払いなので頑張るしかない 1日の売上は僅かに500Pなので毎月の600Pのボーデングハウスも払えず まともな食事にもありつけないが、運 [続きを読む]
  • お惚気でスミマセン?(コルドバ月光)
  • 汚い話で恐縮なんですが!! セブに住み始めて数年ぶりに強烈な”下痢”に襲われ四苦八苦! 昨年12月初旬の結婚式に始まってクリスマス・お正月と パーティ三昧、老体に鞭打って頑張って来ましたが遂にダウン、 甲斐甲斐しく昼も夜中も”新妻”が看病してくれました(お惚気でスミマセン) 数十年忘れていたこの幸せ気分ヒッヒッヒ 野菜入りのお粥とポタージュスープに梅干とイモジュウム(下痢止め剤) 美味しく頂きまし [続きを読む]