ゆうまる さん プロフィール

  •  
ゆうまるさん: ゆうまるブログ
ハンドル名ゆうまる さん
ブログタイトルゆうまるブログ
ブログURLhttp://ueno412.hatenablog.com/
サイト紹介文自由気ままに掲載します。 統一性はありませんが、さまざまなテーマを考察していきます。
自由文楽しい記事もあればつまらない記事もあるかもしれません。できるだけ毎日更新するので、チェックしていただけば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 204日(平均4.6回/週) - 参加 2017/01/20 00:19

ゆうまる さんのブログ記事

  • 嫌韓の風潮に便乗すべきではない
  • 嫌韓を主張する人が多い。その中で本当に嫌韓なのはごく一部だろう。嫌韓の風潮に便乗している人もいると思う。そもそも、ネット上で嫌韓を主張しても一部の人にしか届かない。本当に嫌韓ならば、デモなどにも参加すべきだ。さらに、韓国の物や食品を一切用いらないなら、嫌韓なのかもしれない。LINEは韓国企業だ。そういう意味では、多くの方が韓国人にお世話になっている。それなのに嫌韓と主張するのは矛盾している。皆が批判す [続きを読む]
  • NGT48高倉萌香の魅力
  • 今僕が注目しているアイドルのひとりに、おかっぱちゃんこと高倉萌香ちゃんがいる。将来AKB48グループを牽引する逸材である。萌香ちゃんをひと言で説明するなら変人だ。筋金入りの変人といっても過言じゃない。ただ、それが萌香ちゃんの魅力のひとつである。今やアイドルは可愛いだけでは通用しない。度肝を抜く個性が必要だ。萌香ちゃんはそれを兼ね備えている。言うなれば、萌香ちゃんはアイドルになるために生まれてきた。それ [続きを読む]
  • 動画配信の危険性
  • 今や一般人にも普及した動画配信サービス。小学生までもが動画配信サービスを利用している。多くの方が、警戒心が薄い。有名な動画配信サービスとして、ニコ生やツイキャス、ふわっちやLINEライブなどがある。僕は配信していないが、視聴はしている。どの動画配信サービスにおいても、利用規約はあった。だから安心と思うと危険だ。悪いヤツらは、あの手この手で近づいてくる。特に未成年者は狙われやすい。運営も対策をとっている [続きを読む]
  • 推してるアイドルがまた解雇
  • 僕が推してるアイドルがまた解雇された。これで二人目である。何故か、問題児ばかり推してしまう。複雑な心境だった。アイドルをやめることは仕方ない。色んな事情があるからだ。ただ、今回もそうだが、突然やめてしまうのはどうかと思う。これまで応援してくれたファンにひと言お礼を言うべきだ。事務所によると、本人と連絡がつかないため解雇したらしい。そのアイドルは謹慎中だった。だから戻りづらかったのだろう。しかし、音 [続きを読む]
  • 写真加工への不満
  • 最近の写真加工の凄さは圧巻だ。特にグラビアの写真何か絵のようだった。特殊な加工を施しているのだろう。写真集をたまに購入するが、グラビア写真のクオリティーが高すぎる。毛穴すらない。逆に現実離れしていた。別に加工すべきではないとは言わない。写真集は値段も馬鹿にならないくらい高いから、それなりのクオリティーは求める。ただ、あまりに人間味がないとがっかりする。写真とはいえ、被写体は人間だ。より綺麗に撮るの [続きを読む]
  • 性犯罪の厳罰化を望む
  • やっと性犯罪の厳罰化が検討されている。熟考を重ねた上で、なるべく早く厳罰化すべきだ。被害者を一人でも減らすためにも。性犯罪は重罪である。にも拘らず、刑罰が甘い。被害者の心に一生の傷を負わせてしまうのに、初犯だったら数年で出てこれてしまう。現状、多くの性犯罪は親告罪だ。そのため、怖くて訴えれないケースもある。仮に訴えても、裁判が嫌で示談するケースも多い。こんなことがあっていいのか。日本は性犯罪に対す [続きを読む]
  • スポーツは紳士的に行うべき
  • 昨日のJ2の千葉対徳島戦で、徳島の選手がボールボーイに対して非紳士的な行為をしたとして一発退場となった。ボールボーイがすぐにボールを渡さなかったのは問題である。反省すべきだ。ただ、どんな理由があっても、小突いていいわけがない。アドレナリンが分泌されていたとかは理由にならない。レッドカードは当然だ。徳島の選手が取るべき行動は別にあった。遅延行為に当たるなら、審判に抗議すべきだろう。相手は少年だ。少年で [続きを読む]
  • アイドルの応援の仕方は自由
  • アイドルファンのいわゆるオタ芸は迷惑行為には当たらない。と大阪高裁は判断した。さらに、主催者にも責任はないとした。この裁判自体、アイドルファンとしては悲しい。確かに、オタ芸が邪魔だと感じるときはある。僕も静かに楽しむスタンスだからだ。ただ、オタ芸もアイドルのライヴの一部だと思う。その人なりの楽しみ方を満喫すればいい。少なくとも、他人の権利を侵害していない限り、オタ芸を認めるべきだ。クラシックコンサ [続きを読む]
  • 羽瀬川こころ推し
  • 僕は、Teamくれれっ娘!のファンである。そのメンバーの中で推しているのが、羽瀬川こころちゃんだ。羽瀬川こころちゃんは、見た目も可愛いが、性格はさらにいい。純粋で素直な子である。多少変わったところがあるが、アイドルとしては魅力的だ。応援したくなる何かを持っている。こころちゃんは人見知りらしい。確かに、ライヴのときの緊張感がひしひしと伝わってきた。それでも一生懸命に頑張る姿に感銘を受ける。健気に努力して [続きを読む]
  • 沖縄辺野古移設に関する記事についてのお詫び
  • この度、僕の沖縄辺野古移設に関する記事において、多くの方から叱責を受けました。この場をお借りしてお詫び申し上げます。この度は誠に申し訳ありませんでした。今後はこのようなことがないよう十分考慮してまいります。お詫びが遅れてしまい、誠に申し訳ありません。本当に申し訳ありませんでした。今後ともどうかよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 民進党議員も失言をやめて
  • YouTubeで興味深い動画を見つけた。それは、ある民進党議員が日本人に対してゴキブリとツイートしたという動画である。自民党の復興大臣が失言し、民進党はこれみよがしに批判している。しかし、自らの党に所属する議員も失言しているではないか。これでは説得力の欠片もない。内容はネトウヨに対してだが、日本人に対してゴキブリと罵るような政治家がいていいのか疑問だ。国民の代表という自覚が欠如している。心で思うのは自 [続きを読む]
  • 川崎ファンの2人の呆れた行動
  • またもやサッカーで、サポーターが問題を起こした。川崎ファンの2人が旭日旗を掲げたのだ。まったく理解できない。今回の騒動に政治的な意味合いはないだろう。単なる注目されるための悪質ないたずらだろう。愉快犯も甚だしい。幼稚すぎる行動で呆れてしまった。そもそも、旭日旗を掲げたところで何になるのか。非難囂々浴びるだけだ。とりあえず迷惑かけたのだから、謝罪すべき。そして、今後このような行動を慎むべきだ。サッカ [続きを読む]
  • 沖縄県民は辺野古移設をいい加減受け入れるべき
  • 沖縄県民は辺野古移設をいい加減受け入れるべきだと僕は思う。他に選択肢があれば別だが、その可能性はゼロに等しい。鳩山元総理が最低でも県外と発言しても、結局迷走した結果、現行案になったのだ。つまり、県外という選択肢はなかったということになる。米国からの圧力もあったのだろう。ただ、米国を納得させることもできなかったとも言える。そもそも、辺野古で決定していたものを、鳩山元総理が蒸し返したから、反対運動が活 [続きを読む]
  • 左寄りの人の動画へのコメントについて
  • YouTubeで左寄りの人の動画を見ることがある。その際、コメント欄も見るのだが、右寄りの人の誹謗中傷のコメントが酷い。確かに、左寄りの人も動画の中で、行き過ぎた活動をしていた。それが納得できないのは仕方ない。ただ、右寄りの人の動画に対してのコメントが常軌を逸していた。読んでいて不愉快になった。書いてあることはわかるが、もうちょっと書き方を工夫すべきだ。あまりにも感情的な文章である。そもそも、誹謗中傷はY [続きを読む]
  • 地下アイドルを応援してて思うこと
  • 地下アイドルを応援してて思うことがある。それは、身近すぎて勘違いしてしまうことだ。地下アイドルならではだろう。もちろん、地下アイドルを応援するメリットもある。例えば、名前を覚えてくれたり、差し入れを直接渡せたりできる。些細なことかもしれないが、アイドルファンとしては嬉しい。一方で、アイドルから好かれたくて、多額のお金を投資するファンもいる。身近すぎて勘違いしてしまっている証拠である。投資すればす [続きを読む]
  • イジメダメゼッタイ
  • いじめが横行してる現代。対策は喫緊の課題だ。いじめによって命を絶ってしまう人もいる。だからこそ、イジメ、ダメ、ゼッタイ 。集団になれば、必ずいじめは起きる。普段の鬱憤のはけ口を、自分よりも弱い者に与える行為は許されない。遊びという言い訳は通用しない。れっきとしたいじめだ。恥ずかしくないのだろうか。確かに、集団になると粋がる気持ちは理解できる。ただ、いじめを行っていい理由にはならない。僕は自慢じゃな [続きを読む]
  • 坂口杏里が逮捕されたことで
  • タレントの坂口杏里さんが逮捕されたことで、日本の社会の闇を目の当たりにした。失敗した人間をとことん叩く風潮だ。犯罪を犯したのなら、罰せられるべきだろう。秩序を守るためには仕方ない。坂口杏里さんの場合は、まだ容疑の段階だ。逮捕されたからといって犯罪者ではない。裁判で刑が確定した段階で犯罪者となる。とはいえ、警察も馬鹿じゃない。何らかの根拠があるから逮捕したのだろう。仮に犯罪を犯したとしても、もう一度 [続きを読む]
  • 公人の靖国参拝について
  • 毎年公人の靖国参拝が物議を醸す。憲法違反だという批判があり、さらに中国や韓国の猛反発もある。僕の個人的な意見としては、公人の靖国参拝はいいと思っている。多くの日本人が戦争によって犠牲になった。そういった日本人を供養するのは健全なことだ。たとえA級戦犯でも、命に軽いも重いもない。全員命は平等である。というのが僕の考えだ。宗教との兼ね合いはあるが、憲法違反とまでは言えないだろう。現に最高裁は違憲判決を [続きを読む]
  • 発言には責任を
  • 安倍政権の閣僚による失言が相次いでいる。大臣としての自覚が欠如していると言わざるを得ないだろう。猛省を促したい。最近だと、地方創生大臣が失言して陳謝した。学芸員を侮辱するような発言をしたからだ。さらに、ガンに例えたことも不謹慎である。病気を例えに用いるのはどうかと思う。ましてや大臣という地位にあるものとは思えない。文学なら、そういった例えも許容できるが、スピーチなら顰蹙を買うだけだ。波紋を広めてし [続きを読む]
  • ブログの文章には細心の注意を払っている
  • 僕は毎日ブログを更新している。ありがたいことに多くの方に読んでいただいている。本当に感謝で一杯だ。ブログを書く上で注意していることは、読んでくれた方を不快にさせないことである。せっかく読んでいただいたのに気分を害してしまったら、申し訳ない。語弊を生まないために細心の注意を払っている。もちろん、つまらない記事はあるだろう。それは仕方ない。毎回超絶に楽しい記事を書くことは、僕にはできない。ただ、最低 [続きを読む]
  • 活字離れが叫ばれてる今だからこそ
  • 活字離れは深刻だ。小説や新聞が売れない原因のひとつでもある。非常に残念である。活字は魅力的なのに。僕らは、生きてさえいれば活字に直面する。活字から得る情報や影響は大きい。確かに、絵や写真には劣るかもしれない。だが、活字だからこそ得られることもあるのだ。文章力が向上したり、新たな知恵を得ることもできる。疲れるとか、字だけじゃつまらないという意見もある。そういった意見も理解できる一方で、活字の魅力にも [続きを読む]
  • 若者用語の多さ
  • 若者用語の多さに辟易している。例えば、パリピやとりま、それなやあーねなど多岐に及ぶ。よく考えつくものだ。一年ごとに新しい若者用語が誕生する。やっと覚えても、次から次へとマスターしなければならない。覚える側のことも考慮してほしいものだ。別に若者用語をすべてマスターする必要はないが、自然に使ってみたいという漠然とした憧れがある。それに、若者用語を駆使できれば、時代についていけてると思える。僕は不安が強 [続きを読む]
  • 警察は正義なのだろうか
  • 日本の警察は優秀である。治安がいいのも頷ける。だからといって、警察=正義とは言えないだろう。一部の警察官だが、不祥事を起こしている。法を守るべき警察が、法を犯すなど言語道断だ。そんな一部の警察官のせいで、警察への信用は失墜している。僕も警察は信用していない。もちろん、感謝はしている。日本の治安維持のために尽力してくれていることを。もし警察が存在していなかったら、秩序は保たれない。ただ、正義を振り翳 [続きを読む]
  • ももクロコンサート騒音苦情について
  • ももクロのコンサートでまた騒音苦情が発生した。4月8.9日に、埼玉県富士見市内で行われたコンサートでのことだ。騒音は約20キロ先まで聞こえたという。苦情も87件に上っているらしい。ただ、騒音と捉えるのは個人差がある。ももクロが好きな人にとっては嬉しいだろう。近隣住民にとっては騒音かもしれない。苦情するのは自由だが、87件というのは微妙だ。87件しか苦情がきてないとも言える。面倒臭くて苦情を入れてない可能性もあ [続きを読む]
  • 架空請求は面倒臭い
  • 契約した覚えがないのにくる請求。そう、架空請求。いちいち架空請求に対処するのは面倒臭い。架空請求などほっとけばいいが、もしかしたら契約したかもしれない。さらに刑事告発するみたいな文面で、僕らの不安を煽る。何日以内に支払えという文面で焦らしてくる。人間の盲点をついた卑劣だ詐欺行為だ。しかし、被害は減らない。もし被害がなくなったら、架空請求もなくなるだろう。架空請求がたくさん溢れているということは、騙 [続きを読む]