ゆうまる さん プロフィール

  •  
ゆうまるさん: ゆうまるブログ
ハンドル名ゆうまる さん
ブログタイトルゆうまるブログ
ブログURLhttp://ueno412.hatenablog.com/
サイト紹介文自由気ままに掲載します。 統一性はありませんが、さまざまなテーマを考察していきます。
自由文楽しい記事もあればつまらない記事もあるかもしれません。できるだけ毎日更新するので、チェックしていただけば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 99日(平均8.8回/週) - 参加 2017/01/20 00:19

ゆうまる さんのブログ記事

  • 羽瀬川こころ推し
  • 僕は、Teamくれれっ娘!のファンである。そのメンバーの中で推しているのが、羽瀬川こころちゃんだ。羽瀬川こころちゃんは、見た目も可愛いが、性格はさらにいい。純粋で素直な子である。多少変わったところがあるが、アイドルとしては魅力的だ。応援したくなる何かを持っている。こころちゃんは人見知りらしい。確かに、ライヴのときの緊張感がひしひしと伝わってきた。それでも一生懸命に頑張る姿に感銘を受ける。健気に努力して [続きを読む]
  • 沖縄辺野古移設に関する記事についてのお詫び
  • この度、僕の沖縄辺野古移設に関する記事において、多くの方から叱責を受けました。この場をお借りしてお詫び申し上げます。この度は誠に申し訳ありませんでした。今後はこのようなことがないよう十分考慮してまいります。お詫びが遅れてしまい、誠に申し訳ありません。本当に申し訳ありませんでした。今後ともどうかよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 民進党議員も失言をやめて
  • YouTubeで興味深い動画を見つけた。それは、ある民進党議員が日本人に対してゴキブリとツイートしたという動画である。自民党の復興大臣が失言し、民進党はこれみよがしに批判している。しかし、自らの党に所属する議員も失言しているではないか。これでは説得力の欠片もない。内容はネトウヨに対してだが、日本人に対してゴキブリと罵るような政治家がいていいのか疑問だ。国民の代表という自覚が欠如している。心で思うのは自 [続きを読む]
  • 川崎ファンの2人の呆れた行動
  • またもやサッカーで、サポーターが問題を起こした。川崎ファンの2人が旭日旗を掲げたのだ。まったく理解できない。今回の騒動に政治的な意味合いはないだろう。単なる注目されるための悪質ないたずらだろう。愉快犯も甚だしい。幼稚すぎる行動で呆れてしまった。そもそも、旭日旗を掲げたところで何になるのか。非難囂々浴びるだけだ。とりあえず迷惑かけたのだから、謝罪すべき。そして、今後このような行動を慎むべきだ。サッカ [続きを読む]
  • 沖縄県民は辺野古移設をいい加減受け入れるべき
  • 沖縄県民は辺野古移設をいい加減受け入れるべきだと僕は思う。他に選択肢があれば別だが、その可能性はゼロに等しい。鳩山元総理が最低でも県外と発言しても、結局迷走した結果、現行案になったのだ。つまり、県外という選択肢はなかったということになる。米国からの圧力もあったのだろう。ただ、米国を納得させることもできなかったとも言える。そもそも、辺野古で決定していたものを、鳩山元総理が蒸し返したから、反対運動が活 [続きを読む]
  • 左寄りの人の動画へのコメントについて
  • YouTubeで左寄りの人の動画を見ることがある。その際、コメント欄も見るのだが、右寄りの人の誹謗中傷のコメントが酷い。確かに、左寄りの人も動画の中で、行き過ぎた活動をしていた。それが納得できないのは仕方ない。ただ、右寄りの人の動画に対してのコメントが常軌を逸していた。読んでいて不愉快になった。書いてあることはわかるが、もうちょっと書き方を工夫すべきだ。あまりにも感情的な文章である。そもそも、誹謗中傷はY [続きを読む]
  • 地下アイドルを応援してて思うこと
  • 地下アイドルを応援してて思うことがある。それは、身近すぎて勘違いしてしまうことだ。地下アイドルならではだろう。もちろん、地下アイドルを応援するメリットもある。例えば、名前を覚えてくれたり、差し入れを直接渡せたりできる。些細なことかもしれないが、アイドルファンとしては嬉しい。一方で、アイドルから好かれたくて、多額のお金を投資するファンもいる。身近すぎて勘違いしてしまっている証拠である。投資すればす [続きを読む]
  • イジメダメゼッタイ
  • いじめが横行してる現代。対策は喫緊の課題だ。いじめによって命を絶ってしまう人もいる。だからこそ、イジメ、ダメ、ゼッタイ 。集団になれば、必ずいじめは起きる。普段の鬱憤のはけ口を、自分よりも弱い者に与える行為は許されない。遊びという言い訳は通用しない。れっきとしたいじめだ。恥ずかしくないのだろうか。確かに、集団になると粋がる気持ちは理解できる。ただ、いじめを行っていい理由にはならない。僕は自慢じゃな [続きを読む]
  • 坂口杏里が逮捕されたことで
  • タレントの坂口杏里さんが逮捕されたことで、日本の社会の闇を目の当たりにした。失敗した人間をとことん叩く風潮だ。犯罪を犯したのなら、罰せられるべきだろう。秩序を守るためには仕方ない。坂口杏里さんの場合は、まだ容疑の段階だ。逮捕されたからといって犯罪者ではない。裁判で刑が確定した段階で犯罪者となる。とはいえ、警察も馬鹿じゃない。何らかの根拠があるから逮捕したのだろう。仮に犯罪を犯したとしても、もう一度 [続きを読む]
  • 公人の靖国参拝について
  • 毎年公人の靖国参拝が物議を醸す。憲法違反だという批判があり、さらに中国や韓国の猛反発もある。僕の個人的な意見としては、公人の靖国参拝はいいと思っている。多くの日本人が戦争によって犠牲になった。そういった日本人を供養するのは健全なことだ。たとえA級戦犯でも、命に軽いも重いもない。全員命は平等である。というのが僕の考えだ。宗教との兼ね合いはあるが、憲法違反とまでは言えないだろう。現に最高裁は違憲判決を [続きを読む]
  • 発言には責任を
  • 安倍政権の閣僚による失言が相次いでいる。大臣としての自覚が欠如していると言わざるを得ないだろう。猛省を促したい。最近だと、地方創生大臣が失言して陳謝した。学芸員を侮辱するような発言をしたからだ。さらに、ガンに例えたことも不謹慎である。病気を例えに用いるのはどうかと思う。ましてや大臣という地位にあるものとは思えない。文学なら、そういった例えも許容できるが、スピーチなら顰蹙を買うだけだ。波紋を広めてし [続きを読む]
  • ブログの文章には細心の注意を払っている
  • 僕は毎日ブログを更新している。ありがたいことに多くの方に読んでいただいている。本当に感謝で一杯だ。ブログを書く上で注意していることは、読んでくれた方を不快にさせないことである。せっかく読んでいただいたのに気分を害してしまったら、申し訳ない。語弊を生まないために細心の注意を払っている。もちろん、つまらない記事はあるだろう。それは仕方ない。毎回超絶に楽しい記事を書くことは、僕にはできない。ただ、最低 [続きを読む]
  • 活字離れが叫ばれてる今だからこそ
  • 活字離れは深刻だ。小説や新聞が売れない原因のひとつでもある。非常に残念である。活字は魅力的なのに。僕らは、生きてさえいれば活字に直面する。活字から得る情報や影響は大きい。確かに、絵や写真には劣るかもしれない。だが、活字だからこそ得られることもあるのだ。文章力が向上したり、新たな知恵を得ることもできる。疲れるとか、字だけじゃつまらないという意見もある。そういった意見も理解できる一方で、活字の魅力にも [続きを読む]
  • 若者用語の多さ
  • 若者用語の多さに辟易している。例えば、パリピやとりま、それなやあーねなど多岐に及ぶ。よく考えつくものだ。一年ごとに新しい若者用語が誕生する。やっと覚えても、次から次へとマスターしなければならない。覚える側のことも考慮してほしいものだ。別に若者用語をすべてマスターする必要はないが、自然に使ってみたいという漠然とした憧れがある。それに、若者用語を駆使できれば、時代についていけてると思える。僕は不安が強 [続きを読む]
  • 警察は正義なのだろうか
  • 日本の警察は優秀である。治安がいいのも頷ける。だからといって、警察=正義とは言えないだろう。一部の警察官だが、不祥事を起こしている。法を守るべき警察が、法を犯すなど言語道断だ。そんな一部の警察官のせいで、警察への信用は失墜している。僕も警察は信用していない。もちろん、感謝はしている。日本の治安維持のために尽力してくれていることを。もし警察が存在していなかったら、秩序は保たれない。ただ、正義を振り翳 [続きを読む]
  • ももクロコンサート騒音苦情について
  • ももクロのコンサートでまた騒音苦情が発生した。4月8.9日に、埼玉県富士見市内で行われたコンサートでのことだ。騒音は約20キロ先まで聞こえたという。苦情も87件に上っているらしい。ただ、騒音と捉えるのは個人差がある。ももクロが好きな人にとっては嬉しいだろう。近隣住民にとっては騒音かもしれない。苦情するのは自由だが、87件というのは微妙だ。87件しか苦情がきてないとも言える。面倒臭くて苦情を入れてない可能性もあ [続きを読む]
  • 架空請求は面倒臭い
  • 契約した覚えがないのにくる請求。そう、架空請求。いちいち架空請求に対処するのは面倒臭い。架空請求などほっとけばいいが、もしかしたら契約したかもしれない。さらに刑事告発するみたいな文面で、僕らの不安を煽る。何日以内に支払えという文面で焦らしてくる。人間の盲点をついた卑劣だ詐欺行為だ。しかし、被害は減らない。もし被害がなくなったら、架空請求もなくなるだろう。架空請求がたくさん溢れているということは、騙 [続きを読む]
  • 極右政党の台頭
  • 世界的に極右政党が台頭してきた。特にヨーロッパでは顕著に表れている。日本では、それほど浸透していない。極右政党の台頭は、国際情勢の不安定化によるものだろう。自国の利益を第1にという思想の持ち主が増えてきている。偏った思想は、差別や偏見につながり兼ねない。ただ、公平公正な選挙によって選ばれたのなら、極右政党の台頭は認められるべきだ。それが民主主義である。もちろん、だからといって差別や偏見をしてはなら [続きを読む]
  • 浅田真央現役引退
  • 女子フィギュアスケートの浅田真央さんが現役引退を発表した。残念だが、お疲れ様と言いたい。フィギュアスケートを観るようになったのは、浅田真央さんの影響である。浅田真央さんの活躍を目の当たりにすると、応援せずにはいられない。人を惹き付ける魅力を持っている。心残りは、浅田真央さんの活躍を生で見れなかったことだ。それでも、僕らに勇気と感動を与えてくれて本当に感謝している。活躍して当たり前というプレッシャー [続きを読む]
  • 自白強要は冤罪を生む
  • 研究者の調査で、高校生の7割近くが自白を強要してもよいと考えているらしい。ネットでこのことを知り愕然とした。自白を強要することで事件の早期解決や新たな犯罪の芽を摘むことができるかもしれない。ただ、危惧すべき点もある。それは冤罪だ。今でこそ冤罪は影を潜めたが、過去には冤罪によって何十年も自由を奪われた人たちもいる。自白至上主義が招いた結果だ。ひとりの人生を、冤罪という理不尽な結果で奪ってはならない。 [続きを読む]
  • 宗教への冒涜を許さない
  • 日本の神社に油のような液体をまかれる事件が多発している。これは宗教への冒涜だ。1日でも早い、犯人検挙を望む。今回の事件、一部報道では、模倣犯の可能性を指摘している。数年前にも同様の事件が発生したからだ。日本人なのかどうかも不明である。とはいえ、今回の犯人の軽率な行動は、宗教の自由を踏み躙る暴挙だ。即刻自首してほしい。たかが油のような液体をまいただけではないか、と犯人は思っているかもしれない。しかし [続きを読む]
  • 対話で解決を
  • 米国が遂に軍事行動にでた。シリアが化学兵器を使用したことに対する、米国の報復行為だ。今回の米国の決断は非常に残念だ。また、シリアの化学兵器使用も遺憾である。あくまでシリアは化学兵器の使用を否定している。米国などがシリアの関与を断定した。化学兵器の使用は、国際社会に対する重大な挑発行為で、決して看過できない。軍事を除くあらゆる制裁を科すべきだ。ただ、米国の今回の軍事行動を容認できない。目には目を、歯 [続きを読む]
  • 言論の自由と名誉毀損
  • 日本国憲法第21条で言論の自由が保障されている。一方で、日本の刑法230条に規定される犯罪に、名誉毀損罪がある。この二つの兼ね合いはむずかしい。公共の福祉に反しない限り、言論の自由は保障されると規定されている。では、公共の福祉の定義とは何なのか。一般的に、犯罪に該当する行為を指すが、名誉毀損罪の場合はどうだろうか。例えば、個人の政治家を非難したとしよう。これは名誉毀損罪に該当するのだろうか。それとも言 [続きを読む]
  • タバコの是非
  • タバコは百害あって一利なしという言葉があるように、身体には害である。ただ、法律上は二十歳以上の喫煙を認めている。僕はタバコを吸わない。だからといってタバコを吸う人を否定するつもりはない。二十歳以上でマナーを遵守しているなら、あとは自己責任だ。癌などの病気になるリスクを背負う覚悟があるなら、他人がとやかく口を挟むべきではないだろう。もちろん、心配して声をかけるかもしれない。タバコは身体に悪いからやめ [続きを読む]
  • 韓国次期大統領候補に反日・親北
  • 韓国の政治が揺れている。朴槿恵前大統領が逮捕された。さらに、次期大統領に反日・親北の人物が有力視されている。韓国の政治家はほぼ反日といっていいだろう。左派で反日でも構わないが、日本を侮辱する言動は看過できない。韓国は、日本へのヘイトスピーチを繰り返している。反日感情を抱くのは仕方ない。ただ、そういった感情を露にするのは適当ではない。日本を非難することで、韓国政府への非難をかわすという姑息な真似をす [続きを読む]