まんじゅう さん プロフィール

  •  
まんじゅうさん: 旅するまんじゅう
ハンドル名まんじゅう さん
ブログタイトル旅するまんじゅう
ブログURLhttp://tabi-manju.com/tabi
サイト紹介文スペインに語学留学しているアラサー女のブログです。
自由文ただいまセビージャ滞在中。毎日が発見の連続です(^^)スペインのこと、外国語のこと、旅行のこと、ほぼ毎日更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 55日(平均5.0回/週) - 参加 2017/01/20 01:59

まんじゅう さんのブログ記事

  • カタツムリがおいしい季節です
  • 春になってあちこちのバルやレストランでカタツムリありますというチラシを見るようになりました。ということでカタツムリ(caracol)を食べてきました。塩がきいてておいしかったです。こちらはもうちょっと大きいカブリージャ(cabrilla)という種類。かかっているソースはブラバというピリ辛マヨネーズ。このソースとポテトの組み合わせもよくみます。カタツムリ自体にそんな味はないので、決め手はソースですね。どっちもおいしか [続きを読む]
  • セビージャ近郊の町へ
  • セマナサンタが終わって、テニスと学校とのんびりした一週間を過ごしていました。この週末はセビージャ近郊の町、オスナ(Osuna)に行ってきました。セビージャから電車で1時間、人口1万8000人ほどの小さな町です。オスナを調べると、グーグル先生が押すなよ絶対押すなよとか、もしかして押すな?って聞いてきましたけどオスナ(Osuna)やから\(^o^)/\(^o^)/今週は午後が授業だったので、いつもとは違う過ごし方をしていました(^-^ [続きを読む]
  • 卵と卯とイースター
  • イースター(スペイン語ではパスクアPascuaといいます)で日本人が最初にイメージするのはカラフルな卵とか卯とかかなと思いますが、セビージャではあまりお祝いしないみたいです。今日はステイ先の家にホストマザーの友達が来て一緒に晩ご飯を食べました。みなさんなかなかに大きな声で結構自由にお話しをしていました。女性が3人もそろえばそんなものかもしれません。でもスペイン人同士の会話はやっぱり早い(*_*)まんじゅうは鳩が [続きを読む]
  • イースター\(^o^)/
  • 4月16日は復活祭(イースター)でした。セマナサンタの最後の山車を見てきました。ナサレノは白い服でした。こちらマーチングバンド。そして復活したイエスキリスト。こちらにむかってやってきます。後光がさしています。かなり近くで見れました。そしてマリア様もやってきました。休みを利用してXativa(スペイン語【カスティーリャ語】でハティバ、バレンシア語でシャティバ )という町にいってきました!バレンシア北駅から電車で50 [続きを読む]
  • セマナサンタに食べるもの
  • 3月29日のムルシアの記事でも少し書きましたが、この時期には、肉を食べず、野菜や魚を使った料理を食べます。そのなかでも鱈(Bacalao)を使った料理がよく食べられます。なんでも日持ちするからだそうです。いくつか食べました(^-^)こちら鱈のブニュエロス。揚げドーナツのような表面に、中には鱈のクリームが入っています。鱈にトマトソースがけ。今日もいってきました!いくたびにいろんな人と会えるので楽しいです(^-^)それから [続きを読む]
  • セマナサンタとは!
  • セビージャでセマナサンタ(聖週間)を楽しんでいます。スペインに住んで1ヶ月以上経ちましたが、いくつか恋しくなっているものがあるのであげてみたいと思います。1. 和食。とくにうどん。だしの匂いと味を味わいたいものです。2. コンビニ。こちらは日曜日はかなりの店が閉まります。年中無休であいていてなんでもあるコンビニのありがたさを実感しています。セブンイレブンなんかはアジアの国でこそよくみかけるものの、北欧諸 [続きを読む]
  • ウィーン散策その2
  • ウィーンでは町を歩き回りはしましたが、建物の中に入ったのはこちらのシェーンブルン宮殿だけです。夏のこの時期は、バカンスの時期ということもあってホームステイ先でも学校でもいろんな人が入れ替わり立ち替わりしています。バレンシアにきて約一ヶ月、週明けに新しい人との出会いがあったと思えば、金曜には別れがあってというのが毎週続いています。今日は、まんじゅうと同時期に学校にきて、今日が最後の日のウクライナの女 [続きを読む]
  • ウィーン散策その1
  • 朝食を食べました。気温10度とかです。寒い!こんにちは(というかこんばんは?)。夏ですね。小学生の皆さんは、そろそろ夏休みが始まるみたいですね。日本の夏の風物詩といえば、蝉とかスイカが浮かびますが、実はスペインにもいます(あります)。(^^)蝉(こちらではシガラとかチチャラといいます。なんかやかましそうな感じです。)は、日本ほどにぎやかじゃありませんが、通りに植えてある木とかで鳴いていました。公園の階段 [続きを読む]
  • 芸術の都、ウィーンへ!
  • チューリッヒからウィーンまで夜行列車がでてたので、それにのってウィーンまで行きました。まんじゅうは6台のベッドがあるコンパートメントを選びました。乗り心地は快適とは言えなかったですが、同じコンパートメントの人の感じがよかったので楽しく過ごせました。こんにちは(というかこんばんは?)。夏ですね。小学生の皆さんは、そろそろ夏休みが始まるみたいですね。日本の夏の風物詩といえば、蝉とかスイカが浮かびますが [続きを読む]
  • スイスの美しい村
  • 友達がスイスの小さな村、シュタイン・アム・ライン(Stein am Rhein)に連れてってくれました。今日は平和な1日でした。授業おわって家で作文に取り組んでいました。てことで、なに書こうか考えて上のタイトルを決めました。ハポンとは日本のことです。そういえば、ホストマザーがハポンとハモン(ハムのこと)を言い間違えたのは面白かったです(^-^)まだスペインにきて二週間足らずですが、いろんなハポンを見つけました!まず、前 [続きを読む]
  • ドイツとスイスの国境らへんをぶらぶら
  • 国境も経験してきました。日本に住んでるとなかなか実感できないのでおもしろかったです(^-^)こちらコンスタンツという町。初めての休みだったので、バレンシアの歴史地区をぶらぶらしてきました。まずはセラーノの塔から。歴史地区のはじまりです(^.^)塔からの眺め。2ユーロです。みなさんも入ってみましょう♪お昼はSUSHIを食べてみました。にぎり寿司、サーモンの寿司、わさび味のコールスロー、枝豆、味噌汁でした。味噌汁が一 [続きを読む]
  • ドイツにいました
  • 更新が遅くなってすみません!wifiが言うことをきかなかったもので。ドイツに住んでる友達の家にお世話になっていました。家はドイツやけどちょっといけばスイスに着いちゃうようなとこにあります。ヨーロッパやけどスペインとはいろいろ違ってて楽しかった\(^-^)/冬寒くならないセビージャやバレンシアではお目にかかれないものが見れました。屋根裏\(^-^)/結構屋根裏がある家が多かったです。友達の家もしかり。一週間が終わ [続きを読む]
  • 習い事のすすめ
  • 学校だけではあまりにも時間があまるので、習い事をしています。フラメンコかと思いますか。いいえ!テニスです\(^-^)/2月から始めてそろそろ2ヶ月になります。結論をいえば、すごく楽しい(^o^)運動にもなるし、スペイン語の説明聞かなあかんので、スペイン語の勉強にもなります。もうラケットまで買いました。今日もストックホルムをぶらぶらしました。今日はノーベル博物館にいきました。スウェーデン人のノーベルさんと、ノー [続きを読む]
  • セビージャに帰ってきています。
  • まだ春なのにもう夏かなって感じのセビージャに帰ってきています。前に住んでたアパートに戻り、いつものとおりの2時間授業でなにごともなく日々を送っています。来週はスペイン各地でセマナサンタ(聖週間)というお祭りが催されます。イエスキリストの受難と死、そして復活までの軌跡をたどるお祭りで、セビージャのものが一番有名です。町のあちこちでもうポスターを見ることができます。そして教会ではセマナサンタの山車(paso) [続きを読む]
  • バレンシアで生活してて思い出すもの
  • いろんな友人とあっていろいろ話してあっというまに過ぎた一ヶ月。最後にこれぞバレンシア!って個人的に思うもの3つをまとめてみました。1. バレンシア地下鉄の切符。地下鉄はよく使っていました。こちらの切符、一回買えばあとはそれをチャージできるようになっています。バレンシア風パエリアに入れる具材の絵が書いています。鶏、いんげん豆、トマト。なんかかわいらしくないですか(^-^)2. パナリアバレンシア発のチェーンのカ [続きを読む]
  • バレンシアから小旅行
  • この週末はムルシア(Murcia)に行きました。ムルシアはバレンシアからバスで3時間くらいのスペイン南部、バレンシア州とアンダルシア州に挟まれた町です。町の中心部はそんなに大きくないので数時間でまわれそうです。そのなかで王立カジノ(Real Casino)に入りました。カジノでイメージするようなものはなく、ハイソな人達の社交の場やったんかなという感じです。いまでも1階部分だけが一般に公開されていて、2階部分は会員限定とな [続きを読む]
  • 青いワイン飲みました!
  • 以前に日本のサイトで青いワインがあるという記事を見てから、ずっと気になってたワインを買いました。スペイン北部、バスク地方でつくられたワインのようですね。スペイン唯一の百貨店、El Corte Inglésに8ユーロくらい(1000円くらい)で売っていました。この青さ\(^o^)/味は赤ワインでもない、白ワインでもない感じで、マイルドで飲みやすかったです。でも確かにワインの味でした。それでもアルコール分は11パーセントくらい入 [続きを読む]
  • そして火祭り!
  • 最終日は人形が燃やされるクレマ(cremà)があります。夜中の12時くらいからあちこちで人形に火がつけられ、深夜1時に市役所の人形が燃やされて終わります。まんじゅうは市役所の作品を見てきました。こちらの塔、市長と建築家の汚職によって大量の税金を投じたにもかかわらず、模型をつくっただけで実際に建築されなかったという曰く付きの塔だとスペイン人に教えてもらいました。バレンシア州歌、スペイン国歌などの音楽が流れた [続きを読む]
  • 空前絶後の!
  • マスクレタ(mascletà)という爆竹ショーを見てきました。2月の終わりから毎日昼の2時に市役所前で開催されていました。まんじゅうの家は現場から2、3キロはゆうに離れていると思いますが、それでも爆竹の音が聞こえてきていました。最終日の19日はついに近くでみました!!最初に色のついた煙が爆音とともに噴き出します。一言でいえば、音に襲われる感じです。とにかく今までに経験したことのない轟音でした。心臓と鼓膜がガタガ [続きを読む]
  • マリア様に献花
  • 火祭りの見所は人形だけじゃありません。17日と18日には広場に備え付けられた聖母マリアと幼子イエス・キリストに花が供えられます(ofrenda de flores)。元はこんな感じ。この木の部分に花が嵌め込まれていきます。花を供えるのは伝統衣装を着た人達。2日間にわたって延々と続きます。花を嵌め込む人達大変そうです。みんなお供えする花束を持っています。子供はとにかくかわいい(^-^)次から次にやって来ます。なんか中世に戻った [続きを読む]
  • 人形巡りその3
  • 引き続き。こちらバカンスをタイトルにした人形。バカンスって楽しいことばっかりじゃないよねっていうのがお父さんの顔からわかる\(^o^)/おばちゃん、口と目がすごいことなってる。こういうの大好き(^-^)こちらの男性が着てるのはバレンシアの伝統衣装かな。コウモリは、キリスト教徒の王様がイスラム教徒の手からバレンシアの町を取り戻すための手助けをしたバレンシアのシンボルともいえる動物。日本がテーマなんでしょう。い [続きを読む]
  • 人形巡りその2
  • 前に人形はなにかを風刺してることが多いって書きましたが、この一年振りかえってみればあちこちで見かけるのがこの人たち。アメリカの大統領ですね(^-^)それからスペインのラホイ首相。日本でお馴染みのキャラクターも。なんでもあり感がすごいです。人形巡り次回で最後です。 [続きを読む]
  • 人形巡りその1
  • 16日に全ての人形が組み立てられました。ということでいろんな人形見てきました!人形は各通りごとにそれぞれ大きい人形群(fallas)と小さい人形群(fallas infantiles)が置かれています。火祭りの人形は19日に全て燃やされるんですが、そのなかでひとつだけ燃やされない人形(Ninot Indultat)が下の写真です。みんなの投票で決まりました。おばあちゃんと孫が魚を売ってるところです。古きよき時代といった感じでしょうか。こちらの [続きを読む]
  • 火祭りの人形と対面!
  • 町を歩いていたらもう火祭りの人形(Ninot)を組み立てていました。予想以上にでかかったです。もう少しすればこういう人形逹を町の通りのあちこちで見ることができるようになります。町でいろんな展示物を見られるあたり、なんか京都の祇園祭を思い出します。上の写真の人形はインドをテーマにしてるみたいですね。まんじゅうが見たときには白豹が設置されてるとこでした。それぞれの人形は、それが置かれる通りごとに人形職人(fall [続きを読む]
  • イルミネーションと花火
  • イルミネーションが点灯しました。町は人で溢れかえっています。あちこちに屋台がでてたり、爆竹を売る店があったりしてにぎわっています。うっかりしてると近くで爆竹がなってかなりびっくりします。イルミネーションはルサファ(Ruzafa)という地区のあちこちの通りで見られます。イルミネーションの周りではすでに火祭りの人形が見れました。次の日記で書きます(^-^)夜には花火がありました。バレンシアは花火の製造で有名な町で [続きを読む]