みつきるみ さん プロフィール

  •  
みつきるみさん: みつきるみの「セルフ・セラピー」のすすめ
ハンドル名みつきるみ さん
ブログタイトルみつきるみの「セルフ・セラピー」のすすめ
ブログURLhttp://mitsukirumi.hateblo.jp/
サイト紹介文セルフセラピーを通して得た自分の考えや思いをシェアしたいと思います。チャネリングやオラクルカードも。
自由文Twitterではツイートをご覧下さっている方へ(ほぼ)毎日オラクルカードを一枚引きしています。https://twitter.com/mitsukirumi
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 204日(平均0.9回/週) - 参加 2017/01/20 03:58

みつきるみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 内観による私のセルフセラピー
  • 私がセルフセラピーでよく用いている方法は「内観」です。うっかり忘れていることがなければほぼ毎日行っています。それはちゃんとした正しい方法ではなく、自分にとってとことん快適で心地いいやり方です。セルフセラピーは自分に合った方法を見つけていくのがいちばんですが、試しに「こんなことをしている」という参考として私のゆるゆるな内観を紹介してみたいと思います。ちなみに私は「セルフセラピーで自分をいたわり、はぐ [続きを読む]
  • セルフ・セラピーとその方法について
  • セルフセラピーとは自分自身を癒し、はぐくむことです。それは「自分を気にかけいたわる気持ち」を念頭に置くことからすべてが始まると私は考えています。その際、自分の心の奥深くにある「わたし」の声に耳を傾けることがたいへん重要です。私たちは日頃発せられるその声に気付かないか「そんなに大したものではない」と見過ごしてしまいがちです。「わたし」の声をしっかりキャッチしてそれに寄り添い、交感する。「わたし」が本 [続きを読む]
  • あなたが「納得できないこと」は自身の根本的なテーマかもしれない
  • 前のエントリーでも書きましたが、私は自己を癒し、養い、はぐくむ「セルフセラピー」というテーマについて掘り下げてみたいと感じるようになりました。しかし今思えばそのテーマは突然新しく“与えられた”ものではなく、幼い時からその素地のようなものが私の中にあった気がします。それは世の中への疑問や納得できないポイントでした。たとえばメンタルの強くない私は若い頃の学校生活の中で(特に何もなくても)心をすり減らし [続きを読む]
  • 現段階での私の方向性
  • 最近このようなツイートをしました。「わたし」の中には、私に振り向いてもらいたい自分がいます。私に抱きしめてほしい自分がいます。私に元気付けられたいと思っている自分がいます。好きな人を自然に愛するように、どうか自分自身と愛を分かち合ってください。自分をもっといたわること(セルフセラピー)が人間にはまだまだ必要です。— みつきるみ (@mitsukirumi) 2017年5月4日書くことが思い浮かんだ時、それが私の頭の [続きを読む]
  • 「感謝」で自分を守る存在と深くつながる
  • 前回の記事でも書いたのですが、タイトルに関係する話なのでもう一度書きますね。先日行ったチャネリング講座で、参加者同士でお互いをチャネリングするワークがありました。その中である男性につながったところ、背後に仏様のようなお姿が見えて。その方の頭上に白い蓮の花が咲いていて、その花を通って仏様のような存在からの恵みの光が男性の頭頂へ降り注いでいました。仏様のようなお姿をされた方はその方を守り、導く存在(ス [続きを読む]
  • 「人の怖さ」に注意を向けていた自分
  • ある日突然、これまで経験した出来事のパズルのピースが合わさってひとつの思い(結論)になる。そんな現象を経験されたことはありますか?私は今日久しぶりにそんな体験をしました。「私って本当に未熟だよな。『人には素晴らしい可能性がある』のは事実だけど、実際にはまだまだ未熟で。でもここまで生きてこれたのは本当に人の助けがなければできなかった。人の好意によって生きられているなあ……」このような思いが頭をよぎっ [続きを読む]
  • 2月の雑感・所感
  • 月が変わると、「きのりのおみせ」の翠鳥さんのブログにある「今月の流れ」に目を通しています。参考リンク→2月の流れ | 霧の森 翠鳥の魔法の部屋ほか、さまざまな占星術師さんによるその月の展望を読むのですが、今月は多くのブログで「ちょっと厳しい月かも」というふうな書き方をされていたように思います。それは現在の星回りにもちょうど表れているのかもしれません。2月22日から3月4日にかけては、大きな地震や突風、事故 [続きを読む]
  • 私が過去世でさんざんやってきたことと、今世での方向性
  • ameblo.jpTwitterでフォローさせていただいている佳代さん(タンナカ カヨさん)のブログで↑の記事をみつけました。それによると、出生のドラゴンテイルは「過去世でさんざんやってきたこと」、ドランヘッドは「今回の人生で新しく目指していく方向性(や人とのご縁のポイント)」を指しているそうです。「占星術はちょっとかじったけど細かい意味は全然分からない〜」な自分も読んで納得の嵐。私の出生のドラゴンテイルは12室の [続きを読む]
  • 「すべてがうまくいく」世界
  • 以前から内なる神性が私に向かって出しているサインに、「すべてがうまくいく」というものがありました。内なる神性はそれにゆだねるように言ったものの、それは私にとってなかなか理解しがたい概念でした。世の中成功も失敗もある。それなのにどうしてこの世が「すべてがうまくいく」世界なのだろうと。実は、私はある勘違いをしていました。私は自身の人間的な尺度でそれをとらえようとしていましたが、「すべてがうまくいく」の [続きを読む]
  • 私一人のために生きているのではなく、私一人で生きているのではなく
  • 私は元来、すごく疲れやすい体質の持ち主です。病気というほどではないのですが、人よりも疲れるスピードがあきらかに早い。単に体力がないのかなあと何年かウォーキングを続けてみたのですが、あまり変わらなくて。朝起きたらもう既に疲れがたまっていて、その日は何もできずに寝ていることもありました。「私はもうずっとこうなんだろうな〜」と諦めていました。でも最近、私自身についてのちょっとした気付きがあったのです。「 [続きを読む]
  • 愛すること・愛されることへのブロック
  • 「私はチャネリングをやっていきたいな!」とオラクルカードやハイヤーセルフにたずねてみたところ、いずれも「その決断をするにはまだ早い」という答えが返ってきました。“あなたはまだチャネリングについての満足な知識がない。そのような決断をするより先に、それ(チャネリング)をよく学ばなくてはならない。何よりも、あなたはまず自分自身(ハイヤーセルフを含む)と対話し、それを理解する時期に差し掛かっている”……と [続きを読む]
  • チャネリング先への信頼
  • 最近はチャネリング先とひとつになるワークをしています(一応、よく吟味した上で)。そうすると相手との対話を自分の頭の中で、または実際に口に出すことによって展開できるのですが、今はまだ相手の言いたいことを受け取るのが遅かったりそれを言葉にするのがたどたどしかったり、相手の発言の内容につじつまが合わない部分があったりするのが悩みでした。前者の原因は、相手の言いたい言葉は何かを私自身が腑に落ちるまで(頭の [続きを読む]
  • ハイヤーセルフと、一歩一歩。
  • ハイヤーセルフと(ちゃんと?)出会って数日が経ちました。「ハイヤーセルフを信頼してください」とたびたびメッセージを送られている私、一歩ずつですがようやくハイヤーセルフを信頼することができ始めているみたいです。ハイヤーセルフについても内なる神性についても、それらを信じられなかった原因は私がマインドで物を考えていたことと、自分のハートが閉じていたことにあるようです。「ハイヤーセルフを盲信していたら足を [続きを読む]
  • まず、クリアリング。
  • オラクルカードやチャネリングの講座の案内でよく「クリアリングの重要性」が語られているのですが、最近私もその必要性が分かってきました。というのは、私自身の心が過去のネガティブ感情でいっぱいなことに気付いたからです。過去のネガティブ感情は本人が忘れたと思っていてもずっと残っています。感情がクリアリングされていないと、オラクルカードや高次のスピリットの前向きなメッセージを受け入れにくくなってしまったり、 [続きを読む]
  • ハイヤーセルフとの(ちゃんとした?)出会い
  • サネヤ・ロウマンさんの「スピリチュアル・グロース」という本に、「ハイヤーセルフになるための瞑想」というくだりがあります。そこには瞑想を通じてハイヤーセルフと出会い、一体となる方法が書かれています。スピリチュアル・グロース―光の存在オリン、ハイアーセルフを語る作者: サネヤロウマン,Sanaya Roman,高木悠鼓,中嶋慶太出版社/メーカー: マホロバアート発売日: 1994/03メディア: 単行本購入: 2人 : 2回この商 [続きを読む]
  • 気持ちの変化
  • 2016年が終わろうとするときに私の心の中でちょっとした(しかし自分の中では物事の見方が180度変わるような)スピリチュアル面での変革が起き、その後私は占い師やヒーラー、魔術師になりたいと願うようになりました。オラクルカード・チャネリング・白魔術等の助けを借り「自分の傷を癒した技術を用いて傷ついた人々を癒したい」と思うようになったのです。少し時間が経った今、そういった私の気持ちに変化が起こっています。自 [続きを読む]
  • 「慈悲」とちょっとした不思議体験
  • 前回の記事で「内なる神性に身を委ねる感覚が得られた」と書いたものの、その後はなかなか上手くいきませんでした。内なる神性が「すべてがうまくいく」というサインを私に向かって送っていたのですが、それはとても今の自分にとって理解できない概念だったからです。常識的に考えて何でもうまくいくわけないだろ……と思っていました。また、「すべてがうまくいく」という考え方を持つことへのおそれがありました。頭の中がお花畑 [続きを読む]
  • 浄化と解放
  • 昨日はキャンドルを用いた浄化・解放のワークをしました。よく利用させていただいているきのりのおみせさんの「解放」のマジカルオイルをキャンドルに塗り、自分の名前を刻んで火を灯しました。最近になって私は以前より浄化するようになったのですが(ふだんはフランキンセンス&ミルラのインセンス)、やはりそれでも内面からの膿がたまっていくのを感じています。「火」というものは徹底的な浄化に向いているそうなので、今回ま [続きを読む]
  • 前の記事(「内なる神性(霊性)とどのようにつながり続けるか」)の補足
  • 前の記事(「内なる神性(霊性)とどのようにつながり続けるか」)はこちら。mitsukirumi.hateblo.jp【補足1】前の記事で「内なる神性(=無限)につながり続けられないだろうか。」と書いた。だが、時間が経ってふと気付いたことがある。【私たちが“それ”を欲したり、求めたりしている間は“それ”を手に入れることができない】ということだ。私はその言葉を内的な直感で得たのだが、今のところ事実のように思える。おそら [続きを読む]
  • 内なる神性(霊性)とどのようにつながり続けるか
  • 聖人のことばにふれると、まるでいままでの自分が浄化されたかのような清らかなよろこびや愛で満たされる。私はふだんの自分の意識・思考・感情をいったん脇に置いて、私たちが自己の奥の奥に持っている「内なる神性(霊性)」をとおして世界を見ることができる。するとそこには祝福された世界があり、人びとは愛すべき存在になる。ずっとこのままでいたい。だがそれは一時的な状態だ。だって私は聖人の本を読んだだけなのだから。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …