植物画とキノコグッズの部屋 さん プロフィール

  •  
植物画とキノコグッズの部屋さん: 植物画とキノコグッズの部屋
ハンドル名植物画とキノコグッズの部屋 さん
ブログタイトル植物画とキノコグッズの部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kinobit
サイト紹介文たまに更新。小さな植物画(主として色鉛筆画)とキノコグッズの保管部屋です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 124日(平均1.6回/週) - 参加 2017/01/20 10:03

植物画とキノコグッズの部屋 さんのブログ記事

  • ヒメコバンソウ
  • コバンソウ、ヒメコバンソウが団地の道脇にたくさん咲いています。イネ科でこれらに似るものは他になく、心配なく簡単に見分けられます。しかし絵に描くとなると小穂が細かくて簡単にいきません。図鑑ではとてもきれいに正確に描かれていて感心します。わたしのはもういいかげん、雰囲気だけでも出ていればと思いますが。 [続きを読む]
  • ゼラニウム
  • 花に誘われ、花に浮かれて今年も何の絵も描かず4月が終わりました。あまりに更新も滞ったので、以前に描いたボタニカルアートともいえないゼラニウムの絵ですが、アップします。 [続きを読む]
  • ペカン
  • 見たことも聞いたこともない”ペカン”という植物の実をもらいました。採集してからかなり年月がたっているそうです。クルミ科の落葉高木で実は脂肪分を多く含みペカンナッツと呼ばれて、食用にされているとのこと。(原産地:アメリカ)植えている植物園を教えてもらったので、いつか行ってみようと思います。 [続きを読む]
  • Mixed Media
  • 彩色について、、、透明水彩+色鉛筆透明水彩は広い面積を素早く塗れて便利。でも、いつも彩色に必要な”ぼかし”がうまくいかない。色鉛筆はぼかすのは容易だけど、大面積を塗るのが大変・・・ということで、最近水彩で大体を塗ったあと、色鉛筆で彩色したりしています。透明水彩の完成度には及ばない面もあるけれど、気楽に描けるのがよいところです。 [続きを読む]
  • サルココッカ
  • 近所の公園にあり、長らく名前がわからなかったもの。名前を教えてもらい、すっきりしました。表現できませんでしたが、実際の葉はとても艶があります。 [続きを読む]
  • アイビー
  • 30年以上家にあるアイビー。模様が複雑そうで敬遠していて、今回初めて描いて、ついでに影もつけてみました。たまった色んなメーカーの色鉛筆を消費しなければと、日常使いのポリクロモス・ベリシン以外で描きました。しかしポリクロモスのように重ね塗りがきれいにできなくて、やはり他のメーカーのものはお蔵入りになるかも・・・・ [続きを読む]
  • 色鉛筆ケースを購入
  • 色鉛筆ケースをアマゾンで購入。持ち運びがこれ一つですむようになりました。120本入り、他にものさし、消しゴムなども入れる場所があります。20×24cm、厚さ6cmのケースに6面の鉛筆収納が設けられていて、手持ちのポリクロモスとベリシンがちょうどおさまりました。価格は2000円ほどで品質の割には手ごろな価格だと思います。ケースの色は、ピンクのほかに黒、茶、グレーがあります。色鉛筆が増えてきた方にお勧めです。 [続きを読む]
  • カイノキ
  • カイノキはランシンボクとも言われ、中国の孔子廟に植えられており、学問の聖木とされています。葉や枝に香気があり、実の枝にはヤニの様なものがついていました。家の近くの遊歩道にオスの樹、メスの樹が植えられているのは珍しいことで、植物園でもなかなかお目にかかれません。日当たりのよい樹の上部では、オレンジ色に紅葉していました。以前にも同じ時期に絵にしましたが、来年こそ花を描こうと思います。 [続きを読む]