Capriko-uk さん プロフィール

  •  
Capriko-ukさん: Capriko's 〜インド風日本的イギリス育児日記〜
ハンドル名Capriko-uk さん
ブログタイトルCapriko's 〜インド風日本的イギリス育児日記〜
ブログURLhttp://www.capriko-uk.com/
サイト紹介文インド人とイギリスで結婚→就職→出産→リストラ→起業。人生のいろいろをつぶやかさせてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 64日(平均6.0回/週) - 参加 2017/01/20 16:19

Capriko-uk さんのブログ記事

  • 赤ちゃんの性別を当てる
  • イギリスはだいぶ温かくなってきました。お日様が気持ちいい〜。仕事でストレス溜まってる時にはお日様の光がいいですね。すいません、またブログ放置になってました。。。。汗 さてさて1ヶ月くらい前、日本人のお友達がすごいものの存在を教えてくれました。「ねぇ、中国式産み分けカレンダーって知ってる?赤ちゃんの性別を90%の確率で当てるんだよ」もう生まれた子の性別も調べられるとのこと。ほんとか〜〜〜〜???早速 [続きを読む]
  • SUSHI…!
  • ロンドンにでも行けば、何苦労することなくお寿司や日本食にありつけますがね、片田舎に住んでいると、そうはいかないんですよ。私の住んでいる街、住民80,000人弱の(今調べて初めて知った…汗)大きくも小さくもない場所なんですが、日本食レストランは一件もありません。あ、最近、Wagamamaが進出してきましたが、あれはちょっと日本食とは違いますよね。お寿司もないしさぁ。だからカウントしません。(Wagamamaのメニューはこ [続きを読む]
  • カニ味噌を捨てる
  • 先日、妙にカニが食べたくなりましてね、買って冷凍庫に大切にしまってあったCromer蟹を取り出すことにしましたよ。(前に書いたこれです)こんなのです。可愛くないね。解凍すること24時間、あとはむしって食べるだけ♪裏はこんなかんじ。足みじかっ解体、解体?お、味噌もびっしり詰まってる?ご飯も炊けたし、さぁ、いっただきまーす♪ と、張り切っていたところに旦那がやってきた。「おい、Capri子、妊婦ってカニ食べて [続きを読む]
  • 妊娠を隠せないわけ
  • 妊娠したことを周りの人に報告する時期って、人それぞれだと思うんですが、「安定期に入ってから」という方が多いように思えます。私も、Ushi子の時は基本、「安定期に入ってから」友達や同僚に報告していました。Ushi子の前に一度初期流産していて、前のように悲しい思いをすることがあるならば、できるだけ他の人とはその辛さを共有したくない、変に気を遣わせたくない、というのがあって。だから、今回も、今の段階では、家族以 [続きを読む]
  • イギリスで妊娠発覚したら
  • まだ公表していないんですがね、私Capri子、お腹に第二子を授かりました!いぇ〜いまだイギリスでいうところの11週目(日本でいう10週目)で安定期に入っていないので、まだ公表するつもりはなかったのですが・・・・いろいろとブログで書きたいことが次々と出てくるのと、最近忘れっぽいのと、赤ちゃんの心拍数が確認できて、かなりホッとしているのと、あと色々あって、ブログになら書いててもいいかな、という結論に。なので、 [続きを読む]
  • 鼻血と遺伝
  • 先日、日本人のお友達と鼻血のことで話してたんです。「いやぁ、うちの子、朝起きたら、時々ドバーーーーって出ててびっくりするわよ」「うちの子、私が生理来るときなぜか必ず鼻血出すから、月1回は出てる」と、5歳未満の子供たちの鼻血歴を聞いてたんですがね、「うちのUshi子、まだ一度も鼻血出したことないよ」と言って、驚かれました。そして、さらに「私も、鼻血なんて、子供の時以来出したことないから、かれこれ20年ほど出 [続きを読む]
  • 旦那の歯
  • うちの旦那、40過ぎなんですがね、なんと未だに乳歯が一本あるんですよ。正直、「真っ白なきれいな赤ちゃんの歯」っていうのからはかけ離れてますがね。このインド人、変わってる!と思っていたのに、先日こんな記事を見つけました。25歳まで乳歯だった私…意外と多い「大人乳歯」原因は?注意点は?大人乳歯、実は意外と多いんですってね。 1年ほど前、歯医者さんで、乳歯の上にインプラントを埋めて見た目をきれいにしても [続きを読む]
  • イギリスで転職した話
  • 昨日、仕事でかなり嬉しいことがあったので、ちょっと私の仕事のことについてお話しします。え?興味ない?そんなこと言わずに、ほんのしばらくお付き合いを。前職では、コンシェルジュ関係の会社で夜勤のチームリーダーしてたんですがね、ある時から、いろいろと思うことが出てきたんですよ。この会社、ちゃんと先々続くんだろうか? まさか本当に潰れるとは・・・夜勤って身体によくないっていうし、旦那のサポートなしじゃやっ [続きを読む]
  • 怖いもの好き
  • 私は昔からビビるくせして怖い物好きだったりします。日本にいたころは、心霊写真のテレビ番組とか、布団かぶりながらみてました。遺伝なのか、子供ってそういうものなのかわかりませんが、Ushi子も怖いもの好きみたいです。Youtubeで、ハロウィーンの動画を見たり、お化けが出てくるゲームをしたり・・・。なんで、そんな怖いもの見てるの?と聞いても、黙々と見てます。そして時々私に、可愛い声で「お化けいるの?」と聞いてく [続きを読む]
  • ビジネス管理の勉強
  • 前の職場にいたときに、「あなたは大学に行っていないから、政府の援助で受けられるコースに参加できるんだけれど、やってみる?」とお誘いがありました。あまり勉強する気はなかったけれど、またいずれお金に困ったら職を探さなきゃいけないかもしれないし、自分の学歴を無料であげられる機会なんてめったにない、と思い、受けてみることにしました。もともとは前職に関連した「Diploma in Management マネジメント」を専攻して [続きを読む]
  • イギリスのありえない習慣
  • Facebookのグループで「ママスタ 〜子育て・レシピ・ママ友・ママの悩み解決〜」というのがあって、それをフォローしているのですが、こんな記事がありました。正直やめてほしい! 旦那の実家で目撃した「ありえない習慣」(リンクはこちら)最後に記載されている「ありえない習慣」として『リビングにカーテンがついていないこと。レースすらなし。外から丸見え。どうしてそうしているのか、未だに聞けていない』というのがあったの [続きを読む]
  • インド人ハーフだなと実感する事
  • うちのUshi子は、インド人と日本人のハーフなんですが、時々、インド人の血が入ってるなぁと思うことがあるんです。「単なる個人差だよ」と言われればそれまでなんですが、いくつかをご紹介します。 まつげが長い旦那のまつげが長いんです。良いことに、そっちを引き継いでくれました。私の上まつげとUshi子の下まつげが同じくらいの長さです。目が大きいこれもパパ似でよかったね?毛深い旦那も私も毛は濃い方。特に旦那は。 [続きを読む]
  • オムツはいつまで?
  • オムツが外れる時期ってその子その子によってかなり違うと思うんですが、一般的に女の子の方が取れるのが早いっていいますね。育ラボによると、「2歳以上4歳未満の間におむつはずれ出来る子がほとんど」のようですね。ただこれは日中のお話しで、夜のおむつはずれは別物とのこと。夜のおむつはずれの為には「おしっこを溜めれるよう、膀胱が大きく成長すること」「おしっこを濃縮するホルモンが増えること」の2つの条件を満たす必 [続きを読む]
  • イギリスで出会った日本人のお友達
  • この前、友達と話していたときに、ふと「私たち、日本で出会ってたら、多分友達になっていなかっただろうね」と言われました。「え〜、なんでそんな悲しいこと言うのよ」と内心ちょっと傷ついたりしたんですが、その理由が「日本だと、いろいろとママ友の間でもありそうじゃない。上下関係とか、年齢によって気を使わなきゃいけないとか。」確かに、聞いたことがある。イギリスにいる駐在の奥さんたちの間でも、旦那さんの職場での [続きを読む]
  • Tescoは本当にお得か?〜Brand Guarantee〜
  • 続いてTescoネタです。1年半前ほどからでしょうか、Tescoがこんなものを始めました。Brand Guaranteeレシートの下に、「今日のあなたのお買い物、他のお店と比べて○○ポンド得したよ!」もしくは「今日のあなたのお買い物、他のお店で買った方が安かったので○○ポンドおまけしておいたよ」というのが書いてあるんです。昨日の買い物では他のお店の方がお得だったようで、このように書いてありました。£1.07 off today’s shopWe [続きを読む]
  • Tescoがやめられない理由
  • Tescoで買い物して帰ってきたCapri子です。イギリスにお住いの皆さん、どこのスーパーでお買い物されてるんでしょうねぇ。私がお金に余裕のある婦人であれば、品質の良いWaitroseとM&Sへ行きますがね。ちょっっっっとだけ、私にとっては予算オーバーかな。ちょっとだけね。最近人気のAldiとLidl、ヨーロッパのお客さんが多いですよね。英語がなかなか聞こえてこない。おいしいものが安く買えたり野菜が安かったりするので好きなん [続きを読む]
  • ブログ修正の結果
  • 出産の思い出話をしててすっかり忘れてましたが、ブログが重いのを直そうと、Fiverrで見つけたベトナムのお兄ちゃんに依頼したのが1週間前。(詳しくはこちら)きちんと期限通りにお仕事をしてくれました。そして、こちらが結果。携帯電話表示前:67 / 100後:93 / 100パソコン表示前:77 / 100後:94 / 100お〜〜〜、緑になりましたよ!!!実際にどう変わったのかは素人の私にはよくわかりませんが。汗)でも、いろいろと修正し [続きを読む]
  • 驚愕のイギリス入院体験
  • Ushi子が緊急帝王切開で無事に生まれ、新しい命に感動したのもつかの間、お腹の傷が癒えないまま母業が始まりました。病室に連れていかれ、ひとまず仮眠。夜通し頑張ったからね。隣に生まれたばかりのUshi子も赤ちゃん用のベッドでスヤスヤ寝てる。イギリスって、お母さんと赤ちゃん、同じ病室で入院するんですよ。しかも、私のいた病院では、他にも5組の親子が同室。そして、Ushi子が泣いては出ないおっぱいをあげてみて、慣れな [続きを読む]
  • 陣痛との闘い〜出産まで
  • 昨日の続きです。今日で生まれるところまで書けるかなぁ?破水したのが午前11時くらい。それからじわじわと陣痛が始まりました。お腹きゅ〜〜〜〜あ、痛いのなくなったまたお腹きゅ〜〜〜〜あ、また痛みが引いた・・・・またまたお腹きゅ〜〜〜〜横で陣痛の間隔がどれくらいかを時計見ながらメモしてくれる母。心強い!夜9時くらい、もう5分間隔くらいだし、痛いし、病院へ行こうと車を走らせた。待合室で待たされること約15分。「 [続きを読む]
  • 出産予定日とSweepの話
  • おはようございます。Capri子です。Decafのコーヒーを飲みながら、なんとか目を覚まそうとしています。目が覚めなーい では出産のときのこと、また思い出してみましょうかね。Ushi子が生まれる2週間前くらいから、実母がイギリスに来てくれましてね。1か月くらいの滞在予定だったので、予定日近くで生まれてほしいと思いながら迎えた4月の予定日。出てくる気配何もなし!まぁ、私たちの娘だし、予定日ドンピシャで出てくるほど [続きを読む]
  • イギリスでの出産話
  • 昨日、日本人のお友達3人とランチをしたんですが、その中の1人が出産を数か月後に控える妊婦さんだったんです。それで、イギリスでの出産話で盛り上がりました。Ushi子が生まれて、もうすぐ4年。久々にUshi子を産んだときのことをしみじみ思い出しましたよ。きっとお母さんなら誰でもそうだと思いますが、出産のときのことは昨日のことのように思い出せます。イギリスでUshi子を産んだ私は、イギリスと日本の出産を比較すること [続きを読む]
  • 「母乳が最善」ではない??
  • こんなニュース記事を見つけました↓「母乳が最善」ではない!? イギリスの研究結果で明らかになったことhttp://www.excite.co.jp/News/column_g/20170113/Urepia_69344.htmlUshi子が赤ちゃんのころ、私の気持ちは「母乳派」でした。栄養のあるものをたくさん食べて、できるだけ長い間母乳で・・・。それが私の希望だったんですが、残念なことに乳があまり出ず・・・。北斗晶さんもおっしゃってたじゃないですか。「出ないもんは出 [続きを読む]
  • イギリスでの耳かき
  • 正直どーでもいいタイトルですね。「イギリスでの耳かき」を してこちらに来てくださった方、どうもありがとうございます。恐縮です。いやぁ、ちょっと耳かきのことでつぶやきたくなったんです。日本に住んでいたときから私の趣味、楽しみだったのが耳かき。母の膝に横になって耳かきしてもらうのも気持ちがいいし、反対に親や兄弟の耳かきをしてあげるのも好き。もう亡くなったおばあちゃんの耳かきをする時ほど、ドキドキ [続きを読む]
  • イギリスの寝室事情
  • 子供ができて、まず変わったのが、寝室事情。イギリスでは、子供がまだ1歳にもならない頃から、子供は別々の部屋で寝かす、というのが習慣になっている。それが普通のようで、泣きわめいていても、しばらくそのままで放っておけばいずれ寝る、時には慣れさすためにそういうことも必要だ、と友達が教えてくれた。どうして子供と一緒に寝ないの?と聞けば、「じゃあ、夫婦の時間はどうするの??」と聞き返される始末。この国は日本 [続きを読む]
  • 海外での日本語教育
  • 海外でお住いのお母さんたち、特に、旦那さんが日本語を話せない場合、日本語教育はどうされてますか?我が家では、娘が1歳のころからこどもチャレンジをとっているんですが・・・いやぁ・・・しまじろう、すごいですね!海外で住んでいて、家族の中で日本語を話すのが自分だけとなると、子供が触れられる語彙ってどうしても限られてしまう。子供って、家族の会話を横で聞きながら学ぶことも多いと思うんですが、私と旦那の会話は [続きを読む]