チロル さん プロフィール

  •  
チロルさん: マジで?コレどうすんだ?
ハンドル名チロル さん
ブログタイトルマジで?コレどうすんだ?
ブログURLhttp://tyrol.muragon.com/
サイト紹介文まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 65日(平均14.5回/週) - 参加 2017/01/20 17:02

チロル さんのブログ記事

  • 屋根裏収納を考えてみた②
  • 今までは過去のコトを記事にしていたので、数回にわたって作業したコトも一回の記事にまとめたりとか割と贅沢な書き方をしてきたが、これからは節約して記事書いていきましょう。あまり間空かないように書き続けよう、そう思った。 で、ブログとして二度に分けるほどでもない屋根裏収納のスライドタラップ。 前回、あまりに重たいので枠とハシゴ部分に分割して、まずは枠だけを取り付けた。 その状態で下に開けるとバネがきつく [続きを読む]
  • 屋根裏収納を考えてみた
  • ここ数ヶ月毎日更新していたブログをたった1日2日書かなくなるだけで、こんなにもそわそわ落ち着かなくなるのか、と。 我ながらびっくり。 楽しく書いてたのでそんなに気にしてなかったが、1日のちょっとした時間を割とブログに費やしていたのだと実感。 だからと言って作業進んでないので書くコトがあるわけでもないが、そういえばブログ上は先にガルバの壁を終わらせたが、実はガルバの壁材張ってる途中の雨の日とかに、中 [続きを読む]
  • ガルスパンNEO-Jを張り終えてやった
  • なんだか張りやすいぞ。ガルスパン。 窓(開口部)さえなければ、1日で4面全部張り終える自信があるよ。たぶん。 そしてこんなド素人がやってもそれなりにキレイに仕上がる。 ド素人のDIYでガルスパンなんてプロが住居で使うような壁材で本当にいいのかよ?とか不安しかなかったけど、こういうガルバの雰囲気好きで、コストが許すならDIYに向いてる壁材だと思った。 楽天で買えたし。ポイント17倍ついたし。 少なく [続きを読む]
  • ガルスパンNEO-Jの続きとはじめての笠木
  • 写真の日付からどうやら雪だの雨だので、外壁は滞っていて中をちょこちょこやってた。 ブログ上は日付で追わず、ガルスパンNEO-J関連を先に進めていくコトにします。 同じサイズのカットが続くので2枚同時に切るオレ 慣れてきた頃が一番危ないんだぞ!を地で行くオレ。 なんら問題はなかったですが、やっていいコトかどうかわかりませんので悪しからず。 止縁のカットも試しにスライド丸鋸で(だいぶ刃も弱ってきてたの [続きを読む]
  • 空回りの「やる気スイッチ」(ガルスパンNEO-J)
  • 窓にさしかかった途端中断を余儀なくされたガルスパン。 追加注文したコーナーキャップも小口カバーも届いた。 やってやるぜ。ガルスパン。 寝ても覚めてもガルスパン。 親方(ヨメ)は寒いし雪の予報もあるし、何より今回資材を運ぶため山へは軽トラだし「アタシとチロルはお留守番」とのコト\(^o^)/ オッケー。いいでしょう、やる気になってる下っ端(オレ)に任せとけ。 購入したときから装着されてて、その後もず [続きを読む]
  • 寒中プチ合宿(2017.2.11-12)
  • 2016年から2017年にかけてこの地域雪はそんなに積もらなかった。 と思っていた矢先・・・。 ・・・。 2017年2月11日のことです。 まぁそりゃ冬だし。全国的にはこの冬とんでもないコトになっていてご苦労されている地域のニュースも散々見てきたからね。 この程度の雪でブーブー言ってんじゃねーよ、と。 ようやく仕組みを理解したガルスパンの続きをやってしまいたいが、この日までに追加注文届かず。 おま [続きを読む]
  • ガルスパンNEO-J 窓の部分どうすんだ?
  • 初めて触ったガルスパンNEO-J。 丸ノコでキレイにカットできることも張っていく雰囲気も掴めた。 問題は窓などの開口部分をどう施工するのかよくわかっていないコト。 張り始めて割とすぐ窓がありやがるのだ。 採寸してメモ。 一応この採寸通りにカットする。 墨出ししてカット。 丸ノコすげえいい感じにカットできる。よかったよ、グラインダーじゃなきゃダメ!とかじゃなくて。 おう。ぴったり。オレ職人かよ。 と [続きを読む]
  • 防腐剤の塗布とガルスパンNEO-Jを張ってみる
  • 最近(3月)だいぶ暖かくなってきて、さらに暖房の効いた部屋でこの記事書いてるので、いまいちピンと来ませんが、この時期(2017年2月)寒かったんですよ。マジで。 風なんてピューピュー吹いたら全ての動きが止まりますって。 写真だと天気の良さで誤魔化されてますが、これ読んでいる人に伝えたいのはとんでもなく寒い時期に、頼まれもしないコトを頑張ってるってコトです。どうもありがとう。 今年雪が降った時にレッ [続きを読む]
  • 通気胴縁と水切り金物(ガルスパンNEO-J)
  • レッドシダーの壁材(たぶん内装材)を張り終え、次にやるべきことはもう二面の壁材として選んだガルバリウム鋼板の壁材。 思ったよりレッドシダーの雰囲気が良かったので、全面レッドシダーでいくべきだったかな、とか、いやいや内装材を壁全面に張るなんて冒険はちょっとアレじゃね?値段も高いし、とか自問自答はあるものの、何せガルバ壁材もう買っちゃってるもんだからやるしかない。 ガルバの壁材こそいっぱいあってよくわ [続きを読む]
  • レッドシダーを張り終える
  • 寒サニマケズ サウイフモノニワタシハナリタイ 冬場って夏場よりも何だか天気だけはいいんだよね。寒いクセに。 ブログで2回に渡って寒さアピールしてないで、天気がいいトキはちゃんと作業しましょうよ。 レッドシダー張り残しているあの上の面。やりますよ。やればいいんでしょ? これまたすげー秘密にしておきたいアレなんだけど、 あの端っこ。すでに張り終えた面がすげー下に飛び出てんの。 しかも張り始めた向こう側 [続きを読む]
  • 続・寒くてやる気しないってば
  • いやー、1月ってマジ寒いっすね。 (棒読みっぽいのは、これ書いてる今日は3月で、だいぶ暖かくなってきているため) セルフビルドをしていて、こんな寒い時はどうするか? 外に出ない。これ一択。 こーゆートキは中での作業がいいね。ほら、外雪残ってるし。 -7.5度だよ?人類が外で作業する限界を超えてるよ。 もうヒマラヤ登山隊のような装備じゃないと外に居たくないよ。 手がかじかんで何かミスったら大惨事にな [続きを読む]
  • 寒くてやる気しない
  • 窓ガラスとサッシ入った時の空前絶後のやる気はどこ行った? どうも年末年始のダラダラから抜け出せない。 理由はわかってる。 だって寒いんだもん。 寒いのでヨメは山に来たがらない。チロルをオレに押し付けて自分は街でお買い物ですと。 チロルもママがいなけりゃ仕方なくオレにべったり。かわいー。 小屋に着いた時はこんな気温。さみーよ。さみーってば。 小屋の中とはいってもほぼ外。 しかもテレビでは マジか・・ [続きを読む]
  • ゆるめの冬合宿2016-2017③(最終章)
  • 2017年元日。 正月からママの手の上でくつろぐ可愛いムスメ。今年もよろしく。 もちろん寝たフリです。 さすがお正月。Yahooでおみくじあったので引いたら こんなもん信じちゃいないけど引くんじゃなかった・・・。シクシク 気を取り直して、正月だしお餅焼いて 昨日の鍋の残りに餅入れた簡易お雑煮 写真整理していて思い出したが1月1日は作業何もしてませんでした。 すぐ隣に民家はないとはいえ、作業の音は結 [続きを読む]
  • ゆるめの冬合宿2016②(大晦日のこと)
  • 2016年12月30日。大晦日イブ。 作業もボチボチゆるめな感じで、物置小屋に戻って晩メシはいつもの焼肉・・・ と思いきや スーパーでたまたま見つけたチーズフォンデュだって。 チーズフォンデュって箸で食うもんなのか?とか、チーズつけて食す具材はアレであってるのか?はさておき、 チーズフォンデュなんてあまり食った覚えもないので珍しくてOK。 食ってすぐ寝るウチの女性陣。 昭和の浪人生の一人暮らし感マ [続きを読む]
  • ゆるめの冬合宿2016①
  • 2016年も残り僅か。(これ書いてるのは2017年3月ですが) 2015年3月に土地を取得して、物置小屋を作ったり、ウッドデッキを作ってもらったり、そこにメインベースを作り始めたりラジバンダリ。 ほんの2年前まで小屋づくりはおろか、道具も何一つ持っておらず、2×4材なんて触ったこともなかったオレら夫婦が、よくまあココまでやってきたと。 ここ2年近く山にかかりっきりな生活でした。 チロルは毎度ブラッ [続きを読む]
  • 外壁前にやっておくこと
  • ガラスとサッシが入ってカメムシの住処になっているブルーシートの養生はお役御免。 物置小屋の時もそうだったがシート全部外せた時はホント感慨深い。 特に今回は養生が難しくて何度もエラい目にあった。 そしてカメムシいい加減にしろ。 100歩譲って住んでもいいからニオイを何とかしてくれ。 現場が全体的にほんのりカメムシ臭いじゃねーか。 あ、思い出した。 ある日現場に行くとシートがめくれてて「ああ風強かった [続きを読む]
  • ガラス搬入
  • 懸念中の懸念。 ガラスのサイズがハッキリわかってない上に、ド素人が窓枠だけ勘と雰囲気で作って、既存の強化ガラスを(プロの力を借りて)はめ込むという、ダメだったらどうすんだ?部分の施工。 電気屋さん(同級生)のツテで紹介してもらったガラス屋さんに、どうにか年内にガラスだけはつけちゃいたいと段取りしてもらう。 (この記事は写真を整理しながら書いてます。2016年12月のことです) まずは取り壊し予定の [続きを読む]
  • 電気工事ともう一つの軒
  • 軒天張ったりしてる時期に電気屋さん(同級生)も電気の配線に来てくれてました。 電気屋さんと水道屋さんには、おおよその電気と水道の雰囲気を伝えるイメージ図を渡してある。 これはかなり初期の頃の設計イメージ図のトキに書いたおおよその電気水道のイメージ。 なので、ここから多少変更はあるが、どう変更するかまだ具体的に考えてない。 (一応素人なりにコンセントとかスイッチとかの記号をそれっぽく真似事してるオレ [続きを読む]
  • 軒天を張ってみよう②
  • 軒天(軒の天井)にフローリング材(床材)を張るオレ。 「フローリング」の意味わかってるのか、と。 このままじゃいずれ天井に床暖房でも入れかねない。 自分のことが心配です。 ブログさえ始めなければ誰にもバレずに済んだのに、とか一瞬頭をよぎったが何を今更。 こうして書いて面白がってるコトで何かと救われてるし。 この頃のオレは「わからないから誰かに聞いてみようかな?」とか思わない。 「えっ?なになに、ど [続きを読む]
  • 軒天を張ってみよう
  • メインベースは素人が思いつくまま設計したので、きっとプロが見たら驚くであろう秘密が満載。 その一つ。 メインベースの軒と呼べるものは4面のうち3面で1つの壁はまったく軒がない。 その3面に出ている軒も全てサイズも作りも何だか違う。(な・ん・で?) でも設計しているときは自分の中で納得できる何かがあったに違いない。 そしてその不思議な感じの軒に張る材はフローリング・・・。 もうね、プロだってドコから [続きを読む]
  • シャワーブースを壁で囲んだりメンバー紹介も
  • バスルーム(トイレとシャワーブース)の内壁ができたので、このイキオイでシャワーブース周りにも壁を作っちゃいましょう。 ここは2×4程ガッチリしてなくていいだろうと(狭いし)30mm×40mmで。 まずは端材を置いて雰囲気をみる。 そっか正面は扉の枠があんのか!(メンドクセー)じゃあ後回し。 で、先に側面を。なんか脆弱か・な・・。石膏ボード張れば少しはいいか・な・・。 自分で作ってるんだから、ドコに [続きを読む]
  • バスルームの内壁を作ってみる
  • 設計ってほどでもないイメージ図はAbobe Illustraorで作ったが、その後の細かい部分の設計というかメモ書きはiPadを使ってます。 MacBookPro壊れた頃に「だって仕事でも使うもん」って名目で手に入れていたiPadPro9.7インチ+アッポーペンは使い勝手が非常にいい。 撮った写真にこうしてアッポーペンで書き込める。(アプリはPaper by FiftyThree) ブログ用に画質 [続きを読む]
  • やる気がない時期の細々した作業など①
  • 写真を整理して振り返るとどうもこの時期やる気が感じられない。 丸2年も慣れないセルフビルドやってきて、そういう時期もあるよね。 2年経ったからといってド素人を脱したとはとても思えないし。 毎回毎回全くやったことない行程と作業ばかりで、何するにせよイチから調べなければできない。 よくここまで心折れずに(ホントは何度も折れてたけど)やってきたわ。 かわいいムスメに足キープされて嬉しいオレ。 この時期、 [続きを読む]
  • 作業停滞気味な2016年秋
  • 水道と電気の工事が入りサクサク進むかと思われた作業も、写真を振り返るとなんだか全然進んでない時期。 チロルと遊んでいたり、やらなくちゃいけないけどドコからどう手をつけていいのか悩んでいたり。 誰かの指示を仰ぎたい。 次はコレをやるからいついつまでにココまで進めておいて、と言われたい。 チロルかわいいよチロルの満面の笑みに癒されながらも、現場行けば秋ならではのアレが。 屋根の上は落ち葉が溜まりたい放 [続きを読む]
  • プロの仕事から学びましょう
  • プロの華麗な仕事ぶりを目の当たりにしたオレ。 ただ感心して重機操縦したがっているだけじゃなくナニかを学びましょう。 もちろん彼らは経験豊富な立派な職人だ。 ド素人がちょっと仕事を見たくらいで専門的な技術や経験などは盗めない。 そうではなくてもっと根本的なプロとか素人以前の問題に気づかされたのでした。 下画像は電気屋さんの作業風景。 下画像は水道屋さんの作業風景。 なに?このキレイさ。 こういう準備 [続きを読む]