リョウ さん プロフィール

  •  
リョウさん: 新! 新潟の上越の車屋のリョウのブログ〜
ハンドル名リョウ さん
ブログタイトル新! 新潟の上越の車屋のリョウのブログ〜
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/bfiye196
サイト紹介文毎日更新!若造が車、バイクの話題を中心に綴るとりとめのないブログ。登録などご自由にどうぞ〜。
自由文毎日更新!
若造が車、バイクの話題を中心に綴るとりとめのないブログ。
お気に入り登録などご自由にどうぞー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 66日(平均8.0回/週) - 参加 2017/01/21 17:47

リョウ さんのブログ記事

  • お台場痛車天国スーパー
  •  3/26(日)、お台場特設会場において「痛車天国スーパー」が開催された。 今回はいわゆる痛車(いたしゃ)をはじめ、痛単車、痛チャリを含め約1,000台が日本全国から集結。 あいにく当日は冷たい雨が降りしきる空模様だったが、軽自動車からメルセデスやBMWの高級車、スーパーカーまで幅広い車種をベースとした痛車がずらりと並んだ。 イベントステージでは、声優のトークステージやアイドルのライブ、痛車の綱引き(!)、カ [続きを読む]
  • 打ち合わせ後にドライブ@スーパーセブン
  • 良い天気だったため、ハードトップ製作の打ち合わせ後に少しドライブしてみたセブン取り付けの方向性が今日で概ね決まったので、これから先方が叩き台を製作してそこを詰めていくという段階に移行つまりもう後戻りできない完成までひらすら進むだけさ休憩によった道の駅の端にはまだまだ雪が残っている風も冷たいし、本格的なシーズンインまでにはもう一月くらいはかかりそうそれまでになんとなくの形くらいにはしておきたい現車と [続きを読む]
  • ケータハムセブン閑話休題 スペアタイヤ取り付け具製作
  • ハードトップの取り付け土台の製作で頭が煮詰まり、いい案がうかばなくなってきてしまったこういうときは気晴らしもかねて何か別のモノを作るのが良いそんなわけで今日はケータのスペアタイヤの取り付け器具を作ってみた手近なシャフトとナット、ワッシャーとボルト それと適当なアングルそれらを加工、溶接して形を整えた中央にドリルで穴をあけネジを切ったため、構造的には外と裏の両面から固定できるようになったぞ最終的な固 [続きを読む]
  • ホンダ、モンキーを8月末で生産終了
  •  ホンダモーターサイクルジャパンの加藤千明社長が、3月24日に東京モーターサイクルショー2017のブース内で開いたプレスカンファレンスで、原付50CCバイク『モンキー』の生産を2017年8月末に終了することを明らかにした。 加藤社長は「モンキーは初代『モンキー Z50M』を1967年に発売して以来、今年で50周年を迎える。愛らしいデザインや定評あるエンジンなどで半世紀にわたり皆様からご支持を頂いたモンキーも、『モンキー・50 [続きを読む]
  • NDロードスター用のハードトップ発売マツダUSA
  • マツダUSAが世界同一仕様で戦うワンメークレースカー「MX-5 グローバル カップ カー」用のハードトップを発表しました。工場オプションでお値段は4420ドル(現在、日本円で約50万円)。安くはないですが、写真で見るかぎりクールな雰囲気。デリバリーが始まるのは北米では4月からのようです。このハードトップを装着することで、「グローバル MX-5 カップ」以外のレース・レギュレーションにも適合範囲を広げることができる。北米 [続きを読む]
  • ケーターハムハードトップ製作 固定具試作
  • ケータハムハードトップ製作 続き本体を製作するにあたって、固定具をまず決めなくては設計できないとなったハードトップあれ以来、複数の機能を備えた固定具を作るべく思考に思考を重ね、ここ数日でだいたいのイメージングができてきたそこで今日はそれを実際に形にしてみたぞだいたいこんな感じ求められる機能は・ロールバーへの固定(高さ変更可能)・ハードトップ本体の固定・ダンパーの取り付け土台固定(位置変更可能)・最 [続きを読む]
  • ジャッキアップ時のウマのかけ方
  • 春です タイヤ交換の季節です自分でタイヤ交換をする方の中には、おそらく画像のようなウマ「リジットラック」 を使うという方もいるはずこれがあればジャッキを外しても高さを維持でき、タイヤ交換やそのほかの作業をスムーズに行うことができる当然、ウチみたいな整備工場の必需品でもあるよしかしこのウマ一歩かけ方を間違うと大事故のもとになりかねない車側の位置だけが注意点じゃないんだよ正しいかけ方、分かりますか〜? [続きを読む]
  • 連休なんてなかった
  • えー、この3連休 皆様いかがお過ごしでしたか〜?昨日の記事で花粉に負けずドライブをと締めくくったわけだが、今日は確かに花粉には負けなかったしかし、だ仕事に負けた(笑)タイヤ交換に車検手入れ2台 終わったらもう 3:30 近くよあれ〜ほぼ平常じゃね?実は土曜は昼からのイベント直前まで普通に仕事昨日の日曜は、売れた用品の発送後に飛び込みの整備が入ってきたし今日は今日で普通に車検手入れちなみに来週の土日も多分 [続きを読む]
  • 縁あって、雑誌を借りる
  • 縁あって、ケーターハムの専門雑誌を借りることになった歴代のエンジンの変遷から仕様に至るまで網羅されていて、メンテナンスの参考になることは間違いないだろうケントエンジンからローバーKエンジン、ボグゾール等も一通り解説今の自分にとっては中のことより打刻位置などが重要どこにあるのかを把握しておけば車検の際にスムーズに作業できるセブンはエンジンを乗せ換えられている場合が割とあるしかし車検証と違う型式の原動 [続きを読む]
  • 地元のイベントに参加
  • 幸い天候がよかったため、予定通り地元の小規模イベントにセブンで参加展示車はまぁイベント規模通り10台くらいと少なかったけれど、それはそれでよしかなセブンにエリーゼにヨーロッパ ロータス系はどこへ行ってもいる(笑)自分を含めて全員地元のようだ個人的に注目だったのはコレフィアット アバルト124スパイダーコイツはそのなかでも、各主要都市圏に1台だけ割り当てられたローンチエディション車俺も注目していただけにお目 [続きを読む]
  • ケーターハム タイヤ交換と車高調整
  • 明日、天気が良ければイベントに展示予定のセブンその前にぜひともタイヤ交換をしておきたいということで、予定の仕事を終わらせた後に車庫から引っ張り出してきた久々のリフトインケータハムに限らず、セブン系の整備でまず気を付けなければならないのがこういったリフトアップやジャッキアップフレームをよく見てどこに足やウマをかけたらいいのか注意しないと、全体が歪んだり、負担がかかった場所が破損したりしてしまうのだ外 [続きを読む]
  • もうすぐタイヤ交換の季節
  • 気が付けば3月も半ばそろそろ天気予報の雪マークも消えてきて、この週末にタイヤ交換でもと思い始めている方もいるはず弟もちょうどそんなことを考えていたらしいただこの辺りは本格的に春になるまで油断は禁物ならばシーズンインまでにタイヤを新しいものに張り替えてくれと頼まれたで、届いたのがコイツだ245/35R20・・・何考えてんだろうね、と見るたびに思うわミニバンを新車で買うときに調子に乗って同時に20インチホイール [続きを読む]
  • よくあるよくない整備
  • ウチでの車検は初めてという車記録簿上では前回の車検時にリアのブレーキパッドを交換したことになっているが、しかしどうも動きが悪いし音もするあぁ、またあのパターンだろうなと思って分解すると案の定・・・どういうことになっていたのか見ていこう実際に外したローターとブレーキパッドパッドは変な段がついてるし、ローターも錆びてるって一目瞭然だよねこれは交換後に発生した錆じゃない、交換前からローターは錆びていたの [続きを読む]
  • 今年も目がかゆい季節
  • あー今年もこういう季節か・・・まだ前兆程度だけど早くも目にきている花粉症酷くなる前に処方薬をもらっておいたほうがいいかもしれない子供の頃は全く平気だったのに、ここ数年で急激に花粉症になってしまった本格的に反応すると口の中まで全部おかしくなるからたまらんね明日、明後日は天候崩れで少しマシになるだろうストレスためずに早く寝ますってことで今日は短めこのへんででは〜[http://www.blogmura.com/ranking.html に [続きを読む]
  • 最近よく交換する部品
  • 春の車検繁忙期一日数台の手入れをする充実した日々が続いているありがたいねそんななか、来る車来る車 同じ個所で変えなきゃいけない部品が連続発生中それがこれだスタビライザーリンクロッド文字通り、スタビライザーをロアアームやサスペンションなんかにつないで連動させる部品車検ではコイツのガタやブーツの破れなんかをチェックするのだが、最近入庫する車はなぜか高確率でダメになっているそして値段的には大したことない [続きを読む]
  • 面倒だけど車磨き
  • 来週末に、天気が良ければという条件で小規模イベントに参加することになったケータせっかくのイベントデビューなのにくすんだ状態じゃもったいない今日は暖かいし、この機会に磨いておこう塗装部分は別にいいから金属パネルだけをブルーマジックで磨き上げこういったセブン系の磨きは正直すんごく面倒作業を始めると、現車もあまりボディ磨きがされていなかったんだろうという印象本格的に鏡面にするにはペーパーからやらなきゃダ [続きを読む]
  • スーパー7ハードトップ製作 現車を前に
  • ケータのハードトップ製作続き〜現車を前に先方と打ち合わせセブンという車の特色を生かしてどうしたいのかを詰め始め、今後の作業の段取りも話しあった問題のなるのはやはり取り付け現状の土台は数百円の安物クランプが使われていてお世辞にも見栄え良いとは言えないうえ、前方の固定具もゴムの汎用品をリベットで留めただけで、隙間はシリコンでごまかしというお粗末さ初見でこれはないと思った部分だけに改良したいしかし取り付 [続きを読む]
  • サイドパニア製作 型取り用モデル完成
  • FRPで自作サイドパニア つづきスタイロフォームに樹脂が直接のらないようにと、アクリルパテを重ねては乾かし、削る作業を繰り返したそして今日、ようやく形がほぼ完成コイツをベースにFRPの雌型を製作するわけだ箱モノになるためフタと左右を分離させた3ピース構造そうしなければ離型できない型は足を出してボルト締めできるように作る予定だ全体図イメージフタはもう少し直線を、本体角はちょっと丸いラインを出した方がいいか [続きを読む]
  • ケータハムハードトップ製作 パイプクランプ
  • ケータハムハードトップ製作今日も取り付けで悩む背面のロールバーに持たせる構造にせざるを得ないが、そこにジョイントできるようなパイプクランプが必要しかしそいつが問題軽くて扱いやすく、しかも低コストと見た目を備えたワガママな品が見つからない・・・当たり前か(笑)もっとも安上がりなのはこういった建材の組み合わせ足場クランプに蝶番を溶接する構造は非常に頑丈で、たとえ車体がひっくり返ってもびくともしないだろう [続きを読む]
  • 3/12日以降に普通免許で運転できなくなる車の例
  •  平成29年3月12日から、改正道路交通法が施行され、新しい制度がスタートします。 主な改正点は、(1)準中型運転免許の新設、(2)高齢運転者対策の推進、の二つ。ここでは、満18歳以上から取得でき、車両総重量7.5トンまでの自動車を運転できる「準中型免許」についてご紹介します。これから運転免許を取る人も、すでに普通免許を持っている人も、ぜひご確認を。リンク元http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201702/1. [続きを読む]
  • ホットサンドネタ
  • あー、別に言ってなかっただけでずっと、もうほんとずーっとホットサンド食べてます(笑)定着してるから飽きるとかそういう話じゃないのよ毎食ずっとご飯と味噌汁でも疑問に思わないでしょ? それと一緒マスタード、チーズ、ソーセージ 味付けはケチャップとコショウ材料的にこのくらいのシンプルさでいいささやかな変化としてはハラペーニョを加えるくらい雨の日も風の日も風邪気味の日もホットサンドよ食べるのはだいたい夕食休 [続きを読む]
  • ケータハムハードトップ製作 参考にできるもの
  • ケータハムハードトップ製作 続きこのところ、取り付けの際して参考になりそうなものを見ている前から後ろへ大きく開けることができる造りを目指すため、普通の車のボンネットやバックドアはもちろん、なんでそんなものをというやつまで、とにかく参考になりそうな連中に片端から目を通す0例えば冷蔵庫ヒンジの構造上、ドアは90度を超えて開けることができるコイツを横にしたような感じにすれば無理なくフルオープンできるのでは [続きを読む]
  • ネット接続がよく停止するときの解消法
  • ここひと月ほどの間にブラウザの chrome が頻繁に停止するようになってしまった検索で停止、動画の読み込みで停止、メール操作で停止と、その都度再起動を余儀なくされて使用に支障をきたすことこのうえないそれほど高性能のPCでもないのでおそらく、chrome に蓄積され続けけた cookie か cache の問題と踏んだパスワードやログインが解除されることを承知で履歴の全削除を行い、再起動をしたがどうもまだ不安定chrome だけ [続きを読む]
  • ケータハムハードトップ製作 もっと開くように
  • ケータハムハードトップ製作 続き仕事の合間を縫って、打ち合わせの前に再びいまのトップの確認チェックは何度やってもノーコスト、実際に手を付ける前にやりたいことを出来る限り具体的にまとめるのはどんな仕事でも重要なのだ〜開くとだいたいこんな感じとあるの意匠おかげで開閉はスムーズ、手を止めても落ちてこないしかしそれがあだとなるかたちで構造的にここまでしか開かないというジレンマもったいない、これはあまりにも [続きを読む]
  • 新型ワゴンRスティングレーが到着
  • ウチの新しいデモカー、新型ワゴンRスティングレーHVが到着〜未来の車みたいな顔つきだけど現行です大きなグリルと角に合わせたヘッドライトが何だかキャデラックのエスカレードっぽい特徴は初代ワゴンRを思わせる後姿最近のスズキはテールを下に持ってくるのがセオリーなんだろうか過去の車を踏襲するのも面白いね中は運転席のダッシュボードの奥行きがかなりあるという印象実用荷室面積はハスラーとかに軍配かなN-BOXやタントの [続きを読む]