ゆず さん プロフィール

  •  
ゆずさん: トンネルの向こう側
ハンドル名ゆず さん
ブログタイトルトンネルの向こう側
ブログURLhttp://yuzumikanringo.seesaa.net/
サイト紹介文アラフィフ主婦の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 60日(平均6.4回/週) - 参加 2017/01/29 10:52

ゆず さんのブログ記事

  • 幸せはいつもそばにある
  • 日付かわって昨日は本当にいろいろあった…そして考えさせられることがたくさんあった。こうして真夜中でも書いておかないと忘れてしまうから…寝る準備をしてからまたパソコン開いてしまった。詳しいことはまだ結果がでてないので書けないのだが愛猫が今調子が悪く詳しい検査を受ける予定だ。今回ドクターショッピングをしてしまった。納得ができず今回違うところへ行ってそこから今度は高度医療へ…ものすごく疲れた…愛猫も疲れ [続きを読む]
  • 寒の戻り
  • 昨日も寒かったけど今日はさらに寒くて朝布団からでるのが大変だった…とりあえずトイレに行ってまた布団へ戻ってしまった。夫もなかなか起きれなかったみたいで目覚ましが鳴ってもしばらく起きれないようだった。こういう日は仕事をしていなくてよかったなーとしみじみ思ってしまう。台風でも大雨でも仕事は休めないしたまに降る都会の雪は歩きづらくて転ばないよう歩くのが大変だった。実際ころんでお尻を打って大きなアザをつく [続きを読む]
  • 静かな時間が過ぎてゆく
  • 季節の変わり目は苦手だ。暖かくなったり寒くなったりの繰り返しで心も体もついてこない。最近はきちんと夕食を作っていたが昨日はやる気がでず仕事がお休みの夫に外食にしようと言うと大喜び。近所の和食のファミリーレストランでたけのこご飯と天ぷらにお刺身のついたセットを頼んだ。たけのこご飯はおかわり自由でおいしくてたくさん食べてしまった。こうしてふらっと夫婦で食事に出かけられるのはいいことだなーと思った。本当 [続きを読む]
  • 電話が苦手
  • 昔コールセンターで働いていたことがある。基本的には受信専用でかかってきた電話をひたすら受ける。5年ほど派遣社員として働いていた。朝一本目の電話が苦情だったりするとその日一日がだいたいアンラッキーな日で終わる。何事もなく終わる日なんて月に一日あるかないかだった。さらに一日何軒電話にでたか一か月の平均を毎月張り出され…。だからといってもっと頑張れとかは言われないけれどすごくいやだった。ものすごくたくさ [続きを読む]
  • 休日のカップル
  • 家事は山積みだが土日祝日は夫が必ず仕事なのでお天気がいいと出かけてしまう。家に一人で一日中いると鬱っぽくなってよくないみたいだ。そして今回帰り道、地下鉄に乗るためエスカレーターを降りるときふと前を見るとカップルがいちゃいちゃしてる。若い男女で男の子のほうは上で女の子が下にいて男の子がしきりに女の子の髪の毛を触っているのだ。もうずーっと。そして手をつないで改札口へと歩いていった。私はその後改札を入っ [続きを読む]
  • 思い出の写真
  • 今日ある植物園へ写真を撮りにいったらプロのカメラマンに子供の写真を撮ってもらうイベントらしきものがやっていた。花がたくさん咲いていてちょうどいいアングルで撮れる場所で私もそこで撮りたいのに〜と思っていても次から次に親子連れが来て写真を撮ってもらっていてなかなかそこの場所があかない。カメラマンは男女二人で一人は子供をカメラ目線にするために一生懸命にあやしている声が聞こえる…。うーん私だって入園料払っ [続きを読む]
  • 家事が億劫だ
  • 家事が億劫で仕方ない。もともと料理は嫌いだし整理整頓は子供のころから苦手で掃除も嫌い。それでも結婚してからは引っ越しが多かったせいかそれほど部屋の中がゴミ屋敷のようになることはなかった。引っ越しの都度ある程度ものを捨てたからだと思う。しかしマンションを買って簡単に引っ越せなくなって今や部屋の中はすごいことになっている。そこかしこに物が山積みになっていて崩れてきそうだ。仕事を辞めたらまずは断捨離を… [続きを読む]
  • 人生の目標
  • 実は今でも時々朝目が覚めた時仕事を辞めたことを後悔することがある…。自分で自分がわからなくなる。仕事からは卒業したいと思いつつも前職にかなり執着していた自分を再確認させられる。パートといえど大企業で働いていたので自分が偉くなった気分になっていたのかもしれない。友人にも両親にもどうどうと言える会社名…。勘違いも甚だしい自分に今さらあきれてしまう…偉くなんてないのにね。実際の会社はというと人手不足と人 [続きを読む]
  • 白髪が増えてきた…
  • 以前聞いた話しによると白髪が増えてくると頭がかゆくなるとか…。もう猛烈にかゆくなるときがある。頭洗ったあとすぐにかゆくなったり、乾燥が原因かなーとも思うのですがここ2、3年白髪がすごく増えた。髪の毛が痛むのがいやで白髪が出始めたころは自分でヘナで染めていた。髪には優しいんだろうけどどうしても草っぽい匂いがダメで体調の悪いとき染めると頭痛になってしまったり気分が悪くなったり…で次に使っていたのが利尻 [続きを読む]
  • 少しずつ節約する
  • 自分にとって仕事をしてお給料をもらうということが自己肯定感につながっていたのかもしれない。そして社会とつながっているという安心感…。しかしながらどうも私は外で働くことに向いていない性格のようだ。いやと言えないからなんでも背負ってしまって損な役回りを引き受けてしまう…だからといってそれが評価されないことが多い。要領が悪いのだ。うまく世間を渡っていける人もいる一方で私のように仕事に打ち込むこともできな [続きを読む]
  • 自分に心地よい生活
  • 結局昨日は一歩も外へ出なかった。一晩寝ても体調不良は直らず腹痛はましになったが体がとにかくだるくてどうしようもなかったのだ。たまにこういうことがある。こういう時は無理せずおとなしくすることにしている。今日は腹痛は筋肉痛のような感じにかわって体のだるさはだいぶとれた。かといってスポーツクラブへ行くほどの元気もないので夕方買い物がてら散歩してきたが思いのほか体が冷えてしまった。早く暖かくなってほしい… [続きを読む]
  • 老いと向き合う
  • 今朝起きた時から何となくお腹が痛くて調子が悪い(日付変わったので昨日ですね)。午前中歯医者の予約があったのでキャンセルしようかと思ったがいつも混んでいる歯医者なので予約を取り直してだいぶ先になったりしたらいやだし薬を飲んで行ってきた。なんとか治療中は腹痛に見舞われることもなく終了したが今日は型を取ったりして結構治療時間がかかってしまった。帰宅後すごく疲れてお昼になっても食欲がない。しばらくしておか [続きを読む]
  • つながりたいという気持ち
  • 先日友人と会ったのだが心底疲れてしまった。やっぱり話すのは3時間が限界みたい…結局5時間以上話して家に帰ったらぐったり。ライフスタイルの違いはこの年になるときついかも…。彼女は独身だが仕事の悩みなどたくさんかかえていて話題はそのことばかり。私は専業主婦で仕事をしていないからなんとなく聞き役になってしまった感じだ。去年別の友人と会ったときは子供の話題ばかりで正直うんざりしてしまったし…。今年の年賀状 [続きを読む]
  • 二度寝はよくないかも
  • 仕事を辞めてから生活リズムがどんどんくずれてよく二度寝する。しかし二度寝をするとよく夢を見るのだ。眠りが浅いからなのか?目が覚めてもまだ夢の中にいるような感じで…。今日は変な感じだった。コーヒーを飲むためにお湯を沸かしていると夢の内容がよみがえってきて、あたかもそれが本当にあった出来事のような気がしてきたのだ。夢と現実がごちゃごちゃになるって怖い…私の頭変になっちゃったの?とりあえず軽く食事してカ [続きを読む]
  • 外食に悩む
  • 今日は夫が休みだったので一緒に出かけた。少し遅いお昼ご飯を食べるため駅前をウロウロ…どこもちょうどランチタイムが終わったところで困った。仕方なくファミリーレストランへ入ることにした。午後2時を回ったところなのに結構混んでいた。案内された席に座ると隣りは70代後半ぐらいの女性3人でそのうちの1人がうるさい。しかもすごい鼻声でくしゃみを何度もして食事中だというのに鼻をかむし…本人が言うには花粉症だと言 [続きを読む]
  • 亭主元気で留守がいい
  • タイトル通りに思っている人って何歳以上の人たちなんだろう?うちの母は父の定年が近づいてだんだん帰宅時間が早くなったときすごく嫌がっていて「もう帰ってきたー」とよくこぼしていたっけ。夫は給料さえもらってくれたらいいと思っているような?専業主婦しかしたことのない母の生活リズムは完全に出来上がっていてその中で父の存在はどうもうっとうしいものとなっていたみたいだ。当時「ぬれ落ち葉族」という言葉が流行ってい [続きを読む]
  • 桃の節句
  • 今日は桃の節句ですね!私はお雛様を持っていません。正確には1歳か2歳ぐらいのころ持っていたらしいのですがどうもそのころの私はかなりのおてんばで雛人形をむしってしまったらしいのです。私は全然記憶にないんですけどねー。たぶんお内裏様とお雛様のセットだったんじゃないかと思うんですがそれ以来買ってもらうこともなく子供時代を過ごしました。当時は結構豪華なお雛様を飾っているおうちもあったように思いますが…今で [続きを読む]
  • 本音で話せる人
  • 友人からランチのお誘いのメールが入った。ここのところ夫以外の誰かと出かけることが全くなかったのでうれしいはずなのに…。なぜか行くのが億劫で仕方ない。私は人間嫌いなんだろうか?なんか近況とか聞かれても話すことないし…とか考えていたら今朝見た夢が待ち合わせの時間に間に合わなくてパニックになっているという夢…なんか関係あるのかな?考えてみればここ数年友人知人などとの食事会に参加してみて思うのは一緒にいて [続きを読む]
  • 家計のやりくり
  • 私は家計のやりくりが苦手です。30代の後半専業主婦だった時期があるのですがそれまで共働きだったせいかとても新鮮で新婚気分で家の模様替えやクリーニング代節約のため夫のワイシャツのアイロンがけなどをやっていました。しかしある日曜日私がせっせとアイロンがけをしていると夫が「そういうことはやめてくれ!まるで仕事をしろと言われているみたいだ!」と言うのです。私は一瞬固まってしまって何も言えず…その頃の夫はど [続きを読む]
  • 体重増加
  • 今朝起きたら体重がとんでもないことになっていた。人生最大の重さだった30代後半の時と同じ体重。あの時は毎日スポーツクラブへ通って半年で5キロ減量した。特に食事制限はしなかった…。さて現在はどう考えても新陳代謝だって衰えているわけでそう簡単には落ちないだろう。ここ最近夫の仕事が忙しく帰りが10時11時でそれから夕食を食べるのがよくなかったみたいだ。やはり一緒に食べないで私だけ先に食べるようにするしか [続きを読む]
  • ただ何となく生きている
  • タイトルのとおりの日々です。仕事を辞めた直後はなんだか焦っていて履歴書に書ける資格の一つも取らねばと思うもなかなか実行できず、何もしていないことにすごくむなしさとか取り残され感を感じていましたが、今現在はただ何となく生きているという日々です。私の少し前に辞めた同僚はまだ辞める前から次の仕事先を見つけて辞めたとたんに次の職場ですぐに働いていました。一時も休んではいられないという性分なんでしょうね。経 [続きを読む]
  • 体形の変化
  • 昔は痩せていた私。20代までは食べても太らない体質だと思っていた…しかし30代に突入したとたんじわじわと太り始めた。かわいい洋服が好きでジャンパースカートをよく着ていたのだが、ある日仕事帰りのバスで立っていると男性に席をゆずられたのだ。え〜なんで私にゆずるんだろう?と心の中で思いつつすぐに降りるし「あ、大丈夫です」と言ってお断りしたが…もしかして妊婦さんと間違えた?ちょっと恥ずかしかったです。それで [続きを読む]
  • 心のゆらぎが安定してる
  • このブログを始めたころは本当に精神的に辛くて最初はノートに日記をつけていたのだがとにかく漢字を忘れていて書くのにかえってストレスがかかるし何よりパソコンで文字を入力するほうが早い…。いえ、私はブラインドタッチとかできませんけど紙にペンで文字を書くよりはパソコンに打ち込むほうが早いし漢字もすぐに変換できて便利なことに気づいたのです。見切り発車で始めたブログですがこうして書くことによってだいぶ気分が落 [続きを読む]
  • 夢の意味
  • 今朝目が覚めたときなんか私夢見てたよなーと思いつつ何の夢か思い出せずコーヒーを淹れるためお湯を沸かしていたら夢の一場面がふっと出てきた。逆光に映る母親と幼稚園か小学校低学年ぐらいの女の子が手をつないで家に帰る姿…たぶん母親が子供をどこかへ迎えに行った帰り道といった設定?シルエットのみが映し出され顔は見えない…。夢にでてきた母と子は私の母と私なのか?それとも私と私の子供?やっぱり深層心理には子供が欲 [続きを読む]
  • 緊張型頭痛
  • おとといから頭痛気味だ…。昨日今日はロキソニンを飲んでいるがどうもスッキリしない。一度頭痛になると一週間ぐらいひきずる。といっても私の頭痛は緊張型頭痛なので寝込むことはない。でも生活の質は落ちるのです…。若いころは片頭痛と緊張型頭痛の混合型で頭痛外来に通院していたこともありました。頭痛ダイアリーなるものもつけていました。そうするとだんだん頭痛になるパターンが見えて来て頭痛とも上手にお付き合いできる [続きを読む]