ier2019 さん プロフィール

  •  
ier2019さん: 気まぐれ一語録
ハンドル名ier2019 さん
ブログタイトル気まぐれ一語録
ブログURLhttp://ameblo.jp/ier2019/
サイト紹介文気まぐれに思ったことをつづっています。 人生の励みになるかも?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 157日(平均7.7回/週) - 参加 2017/01/20 21:12

ier2019 さんのブログ記事

  • 高いものを目指す。
  • 人と勝負しているうちは本当の一流にはなれない。一流は決まって自分の甘さと戦っている。結局のところ他が目に入って意識してしまう。それ自体が、自分の弱さであり、甘さなんだな。 [続きを読む]
  • 失敗するひと、成功していく人
  • 失敗する人は過去を正当化し、成功する人は現在を受け入れる。失敗する人は自分の価値観だけで判断し、成功する人は人の価値観を自分のものにする。 [続きを読む]
  • 達観
  • 雨が降って服が濡れる。強い日差しに日焼けする。風が吹いて髪が乱れる。どれも当たり前であり、受け入れることができるはず。物事には結果が必ずあって、その結果を素直に受け入れていくことが達観に繋がっていく。日常でも、身の回りに起こることをできる限り受け入れることは自分の容量を広げることになり冷静な判断を育てていく。 [続きを読む]
  • 常識は誰が決めた?
  • 社会の仕組みやルールは人が作ったもの。常識といわれるものだけど、今の常識を守ること、従うことで安心している人が多い。成功する少数の人はその常識を疑い、自ら考え仮説を立て動いてる。常識にとらわれて安心してたっていつか、それは変わっちゃうよ?変わった時にまた、翻弄されてしまう。それでいいの? [続きを読む]
  • 価値の感覚
  • よく高いから売れない。そう思ってる人がいる。決まって安売り勝負、価格勝負だ。じゃあ、なぜヴィトンはあんなに売れる?なぜベンツに憧れ、みんな求める?大切なのはものの価値はなんなのか、そのものが果たすべきがなんなのかをしっかりと見極めることだ。とにかく、日常使いでいいなら、軽を買うけどデートやドライブを楽しみたいならアウディがいいとか、旅行の荷物はあまり増やしたくない人は現地でユニクロやジーユーで買 [続きを読む]
  • 甘えちゃだめだ!
  • 「今のその人」を見て「○○さんにそういうところ、似てますね」と言うと、「え?それは嫌ですね。」と、言う人がいる。それなら、そこを直せばいいのにしばらくしても、変わってない。「その嫌な人と自分は違う」と言う傲慢な自分が、人からの指摘に勝っちゃうんだな。結局、変えることって認めなきゃいけないし、努力しなきゃいけない。「嫌」と言う感情よりも「楽したい」自分の甘えが人は強い。責任感や行動力なんかは甘える [続きを読む]
  • 水たまり、わだかまり
  • 雨が降って水たまりができても晴れたら乾いて、そこには何もなくなる。でも、雨が降ればまたそこに水たまりができるだろう。なぜなら、そこにくぼみができてるからだ。晴れた日に、そのくぼみを平らにしておけば水たまりはできなくなる。「わだかまり」ってなんだか韻が似てる。晴れた日に、くぼみを直せばわだかまりなんて、無くなるのにね。 [続きを読む]
  • 責めるから頭に入らない
  • 相手を責めると相手は責められたことばかり頭に残る。なんで、言ったことができないのか!何度も言わすのか!と、言ったって責められたことばかり頭に残り、萎縮した頭には何も残るはずなのだから当たり前。相手の頭に大切なことが残らないのは自分が原因なことに気づかねば。相手に変わるアドバイスをしたいのなら責めないで諭さねば。 [続きを読む]
  • 考える人、考えない人。
  • ある時、ダボついたスーツを着た人に「もう少し体にフィットしたものを着た方がカッコいいですよ?」と言ったら、「あ、これスリムタイプなんですよ。」と、返ってきた。また、ある人にシワシワなワイシャツを着た人に「アイロンをかけて着た方が、ビシッとしますよ」と言うと、「これ、ノンアイロンなので、大丈夫なんです。」と、返ってきた。さらに、ある人に「なんであの時、あんなことを言ってたんですか?」と、尋ねると「 [続きを読む]
  • 前向き
  • 本当の前向きはマイナスも理解して、プラスに解釈できることだと思う。根拠なく明るく振る舞うことじゃないんじゃないかな。苦労や苦難を乗り越えた人は前向きな人が多い。 [続きを読む]
  • 教えるべきこと
  • 歩く気がない人に必死に歩き方を教えても歩かない。歩く気がない人には歩くことの大切さを伝えていく必要がある。歩く気がおきてから、歩き方を教えなければいけない。 [続きを読む]
  • トラウマ
  • トラウマは人に理解されにくい。それだけに、理解してもらえないことにストレスを感じ、落ち込んだり、殻に閉じこもったりしてしまう。トラウマは人に理解されにくい。それだから、相手に悪意もないことを知るべきだ。 [続きを読む]
  • 反省は・・
  • 本当に反省してるなら落ち込んでいても仕方ない。それに時間を使っていてはいけない。 [続きを読む]
  • 何事も受け入れる。
  • 幸せなことには「これがずっと続けばいいのに」という気持ちと「いつか終わるのだろうか」という不安があるのに辛いことや悩みに対しては「ずっとこれが続く」かのような思い込みを持ち続ける。どちらもいつかは終わりが来るし、また新たな始まりを迎える。今しかないその時をどう過ごすかが大切なことに気づかなきゃいけない。 [続きを読む]
  • 歯車
  • 言葉の歯車て行動の歯車。それぞれの歯車が噛み合ったとき運命が動き始める [続きを読む]