ier2019 さん プロフィール

  •  
ier2019さん: 気まぐれ一語録
ハンドル名ier2019 さん
ブログタイトル気まぐれ一語録
ブログURLhttp://ameblo.jp/ier2019/
サイト紹介文気まぐれに思ったことをつづっています。 人生の励みになるかも?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 127日(平均8.0回/週) - 参加 2017/01/20 21:12

ier2019 さんのブログ記事

  • 上に立つべき人は。
  • できてないことを注意したり、言いたいことを言うよりも、まずは、出来てることを認めてあげて成長を信じてあげることが上に立つ人間のやるべきことじゃないかな。 [続きを読む]
  • 光と影を受け入れる
  • 誰にでも平等に光があたっている。そして、その反対に影も伸びている。影ばかり気にしていると、光があたっていることに気づけない。光ばかり気にしてても、影の存在を気づけない。光は常にあたっていて、影も常にあることをちゃんと受け入れて、あたる光に向かっていく。 [続きを読む]
  • いつも心に持っていること
  • 【奇跡を起こす七つの信念】 1.いつも『可能性』に気持ちをフォーカスする。 2.『失敗した』とは思わない。失敗という概念が存在することを認めていない。 3.潔く『責任』をとる。責任逃れをする者は力を失う。 4.細かいことより『本質』をつかむ。 5.他人に対して敬意と感謝の気持ちを示せる。『人材』こそが最大の資源である。 6.何事も『楽しんで』やる。やる気の出ることを見つけ [続きを読む]
  • 時間の効率、いい人悪い人
  • 時間の効率が悪い人は今目の前にあるものしか見えてない。時間の効率がいい人はすることを頭に入れてその時間配分を考える。時間を作る人は1日の終わりを決めて、イレギュラーに対応できる余裕も逆算している。足元ばかり見てちゃ穴に落ちちゃうよ。 [続きを読む]
  • 自分を変える魔法は人がかけてくれる
  • 自分を変えるのも、人の気持ちがわかるのもまずは「気付く」事が必要。気付きがなければ、何をどう変えたり、何をどうわかればいいかはわからない。自分を変えるという事は性格や価値観を変化させる事だけど、その根幹は、習慣からくる癖だ。癖は無意識に、自然と出てしまっているものが多いから、気付くのが非常に難しい。それだけに人から指摘してもらう事がもっとも近道となる。人からの指摘は無意識に向かう考え方や、その傾 [続きを読む]
  • 大切なのは何があったかより何をしてきたか。
  • 本音のところ、人や環境に不満があっても自分の人生。自分が変わっていくしかない。取り巻く人や環境は自分の人生の一部なのだから、その一コマ一コマで何をしてきたか、どう変わってきたのかが人生そのものなんだから。不満ばかりを言って自分が何もしなきゃ不満ばかりを言って、昔から何も変わってないそんな人生だったと振り返ることになるだろう。 [続きを読む]
  • そもそも俯瞰できなきゃ客観視はできない
  • 客観視する事は大切だけれども、俯瞰できないで、それをしようとする事はただ、前に進まない人になるだけだ。主観が、悪いことのように捉えてる人は自分の意見が言えなくなり、細かいことばかり気にしてしまう。ようするに、主観が悪い、客観しなきゃという偏見は本質を見失う結果につながる可能性があるということ。 [続きを読む]
  • 人の気持ちを理解する
  • 人の立場になる事はとても大変。なぜなら、自分にかなりの努力がいるから。どう言うことか。「人のため」にやる人は、自分のやりたいことや自分の価値観でしてあげたいことをして「あなたのために」と言う。ただ、それは「あなたのため」にでなく、実は、自分の充足感のためにしている。人の立場になると言う事は自分の価値観を捨て、相手の価値観を理解し、受け入れることから始まるから。これには、よほどの集中力と、忍耐力が [続きを読む]
  • 個人的に思うこと
  • トランプ大統領や、籠池理事長・・勢いもあるし、エネルギーもあってリーダーシップは素晴らしい。ただ、感情的でデリカシーはあるとは言えない。結果、支持されるよりも世の中からは見放されていくのかなと感じる。自分の想いを伝えるにはそれを受けて、様々な見方をする人がいて、その人たちの気持ちを考える俯瞰力は必要だと思う。自分の想いを信じる事は大事な事だけど同じように想いを大切にしている人にも伝えていくわけだ [続きを読む]
  • 求めると成長できない
  • 自分の考え方について理解してほしい、共感してほしいなんて他人に評価されたいと思うと苦しくなったり、苛立ったりする。あくまで自分が思うことなんだから、人目は気にしなくていい。経験を経て、その考えを成長させていけばいいだけだ。 [続きを読む]
  • 変化への思考は人それぞれ
  • 人はいつも変化を求めてる。でも、その変化を人や環境に求め、自分から何もしない思考の人と稀に来る変化の機会を逃さない思考の人、常にアンテナを張り、自ら変化を探し、見つける思考の人がいる。どれも正解だけど、思考によって人生は大きく違った岐路を辿る。 [続きを読む]
  • 悩んだら悩まない
  • 悩みの多くは自分の中で作り出すもの。だから、自分の思考が変われば悩みは変わったり、悩まなくなったり。人は外部からの影響を受けやすく、受けながら生きてるけど答えはいつも自分の中にある。 [続きを読む]
  • 信頼
  • 世の全ての人から信頼される事は不可能だ。なぜなら、利己的な人は自分に都合のいい人しか信頼しないから。 [続きを読む]
  • 苦手を克服する近道
  • 苦手なものや人を克服したり、あの人には勝てないといった能力を勝てるかもしれないレベルに上げる。その最も近道は自力で勉強するよりその苦手なものから逃げず向き合うこと。 [続きを読む]
  • 今しか感じれない風、空気、匂い。今しか見れない景色、空、海今しか話せない人。その全てがいつか感じれなくなる。見えなくなる。会えなくなる。そう思って感じる切なさを感情に秘めていまを生きる。とても大切なこと。 [続きを読む]
  • 選ぶ基準
  • 人気のあるものじゃなくいいもの。流行りのものじゃなく自分に似合うもの楽なものじゃなく工夫がいるものみんなが行く道じゃなく、自分が行きたい道 [続きを読む]
  • 1日の終わり
  • いつを振り返ってみてもいい人生だった。ホント、恵まれたいい人生。そう思うと、自分が見たこと聞いたこと肌に触れたことその全てに感謝が溢れ出す。明日目を覚まさないかもしれないから、目一杯の感謝をしながら眠りに入る。 [続きを読む]