MIYO さん プロフィール

  •  
MIYOさん: MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン
ハンドル名MIYO さん
ブログタイトルMIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン
ブログURLhttps://limings.muragon.com/
サイト紹介文超未熟児で生まれ、全盲難聴(盲ろう)となったのんたんの育児記録と、「卵巣ガンになって」。
自由文超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
卵巣ガンになって思ったことも、書き綴っています。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 249日(平均5.6回/週) - 参加 2017/01/21 10:03

MIYO さんのブログ記事

  • 再発ですか? ③
  • 2004年11月25日 盲学校の授業で。落ち葉の洋服作りをしました。 お友達に、背中に落ち葉をくっつけてもらって、大喜びしているところです。 いっしょにいるのは、同じクラスのY君とN君。 小学一年生から9年間、男の子ばかり3人きりのクラスで、仲良く楽しく成長しました。 (全盲難聴・のんたん 9歳) 定期検査を受けてから一週間後の9月4日。 今度はCT検査を受けるために、再びG研病院に行きました。 [続きを読む]
  • 再発ですか? ② - アミラーゼ産生腫瘍
  • 「胸をポンとたたく」 指文字の中に、「自分の胸の前で、指を横に動かす」という文字があります。 指がただ横に動くだけでは、全盲の長男には理解できません。そこで、担任の先生が、代わりの指文字を考えました。「胸をポンとたたく」という文字です。 これなら、長男にもすぐにわかります。 長男のための、オリジナルな指文字。写真は、その文字を発している長男です。 その後、長男と指文字で話した方から、時々、「のぞみ [続きを読む]
  • 再発ですか? ① - AMYってなに?
  • 2006年9月2日 指文字というのは、本当は、聴覚障害の方が目で見て読むものです。全盲の長男は、見て読むことができません。なので、指文字を、左手で触って読みます。 自分の手のひらにあたる指の感触だけで、どうやってその文字を知るのだろう、と不思議です。でも、私が発した「み、よ、」という指文字も、きちんと読んでくれました。うれしかったです。^^ 指文字を教えてくれたH先生(写真の先生です。)には、今も [続きを読む]
  • 台湾・3泊4日でおいしいものめぐり(31) ? 四日め(台北101で、鼎泰豐)
  • 2017年6月14日 S園の二泊旅行。夜は、大好きなカラオケ。^^(全盲難聴・のんたん 21歳) 待つこと、しばし。 やってきました。 お料理の数々です。^^ ふるふるの、小籠包 食べ方のガイドもありました。 パイクーチャーハンは、夫のお気に入り。 んー しあわせ〜。^^ 日本に帰ったら、絶対に、日本の鼎泰豐にも行こうね。 と話しながら、ふたりで全部たいらげました。^^ (注: そのわずか3週間後 [続きを読む]
  • 全盲難聴・のんたん ボランティアさんとおでかけ(6月17日)
  • 2017年6月14日 毎年、S園全員ででかける「二泊旅行」。今年は那須に行きました。 写真は、「餃子作り体験」に挑戦している、長男です。 (全盲難聴・のんたん 21歳) 6月17日に、 長男がボランティアのタケダさんとおでかけしたときの記録です。 タケダさんは、長男が小学生の頃からいらしてくださっていて、 もう10年以上のおつきあいになります。 ずっと前のことになりますが、長男がS園から戻ってくる [続きを読む]
  • 全盲難聴・のんたん ボランティアさんとおでかけ(9月16日)
  • 2017年9月16日 お薬を飲む準備です。(キドノさんからいただきました。) (全盲難聴・のんたん 22歳) 3連休の初日、 長男は、ふたりのボランティアさんといっしょに、おでかけしました。 この日にいらしてくださったのは、キドノさんとコバヤシさんです。 コバヤシさんが、今回はじめて、いらしてくださいました。 長男のボランティアさんには、 経験16年の、母親がわりのような方もいらっしゃれば、 初め [続きを読む]
  • 台湾・3泊4日でおいしいものめぐり(28) ? 四日め(地下鉄に乗って)
  • 2006年9月2日 なが〜いビニール袋に息を吹き込んで膨らませたあと、 先生が、その袋を押しつぶしました。 中の袋から押し出された空気が、小さな風になって、 長男の顔にぴゅうっと当たります。 長男、大よろこび。^^ こうして、楽しみながら、発音の練習を続けました。 (全盲難聴・のんたん 11歳) 台北101 台湾ツアー最終日のこの日は、空港へ行って日本へ帰るだけです。 本当は、ホテルの部屋でねっこ [続きを読む]
  • 台湾・3泊4日でおいしいものめぐり(27) - 三日め(新幹線で駅弁)
  • 2006年9月2日 なが〜いビニール袋に息を吹き込んで、膨らませます。 「口から息を出す」という練習、つまり発音の練習なんです。 通常の聴覚障害児であれば、普通のビニール袋を使用して練習します。 でも、担任のH先生は、全盲の長男のために、細長いビニール袋を選んでいました。 空気がはいって膨らんでいくようすが、長男が触ったときにわかりやすいからです。 ほんの、ビニール袋ひとつでも、全盲の長男に合わせ [続きを読む]
  • 台湾・3泊4日でおいしいものめぐり(26) - 三日め(五妃廟で刨冰)
  • 2006年9月2日 人と関わる、よろこび。(全盲難聴・のんたん 11歳) 王さんが連れて行ってくれたのは、ひっそりとした公園でした。 きれいに整備されていて、芝生の緑がきれいです。 「五妃廟」というところでした。 ⑨五妃廟(ごきびょう) 名前からもおわかりのとおり、ここは、5人のお妃様を祀っている廟です。 明朝の時代(1368年〜1644年)、明朝最後の王、寧靖王が清軍に追われ、 鄭成功と共に台湾 [続きを読む]
  • 家族でお祝い 天ぷら 一宝+ギンザシックス+俺のやきとり④
  • 2006年9月2日 今日のお勉強、開始です。先生の指文字を読んで、笑顔。(全盲難聴・のんたん 11歳) 天ぷら 一宝でのランチを終え、 「このあとどうしよう?」 と相談したのですが、 結局、すぐ近くにある、ギンザシックスに行くことにしました。 ギンザシックス。 オープン時は混雑していましたが、 今ではそれも一段落していて、店内をゆったりと散策できます。 どうしてここに行こうとしたかというと、 娘が [続きを読む]
  • 家族でお祝い 天ぷら 一宝+ギンザシックス+俺のやきとり②
  • 2006年9月2日 プレイルームでたくさん遊んだあと、夏の集中学習が始まりました。まずは、担任のH先生と、ごあいさつ。(全盲難聴・のんたん 11歳) 天ぷら 一宝(つづきです) ウエルカムのお茶をいただいたあと、 まずは、先附です。 運ばれてきたのは、 天つゆ、お塩、大根おろし、すだち、とうもろこしのごま豆腐、 そして、ラッキョウが入っているサラダ。 このラッキョウがいいお味です。 ドレッシングが [続きを読む]
  • 経過観察(手術後13ヶ月)レントゲン+CT+梅が丘 寿司の美登利①
  • 2006年9月2日 盲学校のプレイルームで。トランポリンも大好き。^^(全盲難聴・のんたん 11歳) 9月4日 一週間前に、G研病院に行ったばかりなのですが、 主治医の指示により、今週も通院することになりました。 会社をお休みできるのはうれしいのですが、 病院に行くのは、やっぱりめんどうです。 通院だけだと気がめいるので、 病院に行くついでに、おいしいものを食べることにしよう、と決め、 先週は、ペ [続きを読む]
  • 全盲難聴・のんたん ボランティアさんとおでかけ(6月11日)
  • 2006年9月2日 小学5年生の頃の写真です。「集中学習」の前に、盲学校のプレイルームで遊ぶ長男です。体を密着させて、全身で遊具を感じています。^^ 「集中学習」は、年に数回、学校がお休みのときに実施していただいていました。国立の障害児教育研究所の先生おふたり、担任の先生、私たち両親、ときには、ボランティアさんや障害児教育を研究している教師の方々が参加します。2日〜3日かけて、ふだんの授業ではなか [続きを読む]
  • 全盲難聴・のんたん ボランティアさんとおでかけ(9月3日)
  • 2012年8月23日 高校2年生の夏休みの写真です。中学・高校の頃は、S園ではなく自宅におりましたが、週末になると、ボランティアさんといっしょにおでかけしていました。 写真は、浅草太鼓館で太鼓を叩いているところです。ボランティアのイナガキさんからいただきました。(全盲難聴・のんたん 17歳) 昨日の雨もやんで、いいお天気の日曜日になりました。 長男は、イナガキさん、シバムラさんの、おふたりのボラン [続きを読む]
  • 全盲難聴・のんたん ボランティアさんとおでかけ(5月27日)
  • 2009年7月26日 家族で初めてでかけた、海外旅行。 夫が格安のベトナムツアー(4泊5日)を探してきて、申し込みました。「格安」のはずでしたが、ツアーメンバーは、私たち4人だけ。迎えに来たのは、私たち専用のドライバーとベトナム人ガイドさん。ツアーのプレゼントとして、ベトナムコーヒーと民芸品のお土産を、4人分いただきました。もうひとつついていたプレゼントが、コレです。「アオザイを着て記念写真」(笑 [続きを読む]