MIYO さん プロフィール

  •  
MIYOさん: MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン
ハンドル名MIYO さん
ブログタイトルMIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン
ブログURLhttp://limings.muragon.com/
サイト紹介文超未熟児で生まれ、全盲難聴(盲ろう)となったのんたんの育児記録と、「卵巣ガンになって」。
自由文超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
卵巣ガンになって思ったことも、書き綴っています。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 67日(平均5.4回/週) - 参加 2017/01/21 10:03

MIYO さんのブログ記事

  • 全盲難聴・のんたん ボランティアさんとでかける(2017年1月−21歳)
  • 電車に乗るときは、すみっこの席がお気に入りでした。「席が空いているときでないと、すみっこには座れないんだよ。」ということが、見えないのんたんにはわかりません。なので、混んでいる電車に乗ったときは、「座りたい! 隅っこ!」と、ずうっとリクエストされ続けました(汗)。 (全盲難聴・のんたん 7歳。) 21歳の今は、S園で生活しているのぞみですが、 週末には、ボランティアさんとおでかけしています。 今年 [続きを読む]
  • 我が子の障害を受容する - 「オランダへようこそ」を読んで思ったこと
  • スーパーのおもちゃ売り場で。おもちゃに耳をくっつけて、音を聞いています。 (全盲難聴・のんたん 7歳。) ある方のブログに、 「障害児の親がいちばん言われたくないことは、 『障害児は親を選んで生まれてくる』  ということばだ。」 と書いてありました。 私も、この言葉がいやでした。 でも、それを、大きな声で言う勇気がなかった(苦笑)。 今のおかあさんたちは、明るくて強いなあ、と思いました。 私の長男 [続きを読む]
  • ガンになって、職場復帰③と糖質制限 − 今日のお弁当です。
  • お父さんのおひざで。口を膨らませた顔をさわって、大喜び。 (全盲難聴・のんたん 7歳。) 職場復帰と糖質制限 復帰4日め。 ようやく、一日の大半を会社で過ごす生活に、 慣れてきました。^^ 復職しても、糖質制限は続けています。 今日の昼食は、お弁当を持って行ってみました。 【お弁当の内容】 ・サンドイッチ(卵、ハム+野菜、ハムかつ):炭水化物 33.5g  (スーパーで買ったものです。) ・筑前煮 [続きを読む]
  • ガンになって、職場復帰 ② − ゆる〜いスタートに、自分をとりもどす。
  • 「吹けば鳴るよ」ということを、のんたんにうまく伝えることができませんでした。でも、たまたま、口をあてていたハーモニカから音が出ました。その瞬間、思わずにっこり。うれしそうなのんたんです。 (全盲難聴・のんたん 7歳。) ゆる〜いスタート 復職して、3日めです。 「使い物にならない」ことを、周囲もわかっているのか(笑)、 二日間は、ひとつも、仕事が来ませんでした。(汗) ブランク中に無効になった、社 [続きを読む]
  • ガンになって、職場復帰 ① − 赤ちゃんが生まれました。^^
  • ハーモニカに興味津々。「吹けば鳴るんだよ。」ということを、一生懸命、おしえました。^^ (全盲難聴・のんたん 7歳。) 総務課からあれこれと言われて、すっかり働く気をなくしていましたが、 それでも、今日、ようやく出勤しました。 ガンの手術をした日から、8ヶ月あまり。 なんだか、あっという間でした。 職場では、誰もが笑顔で迎えてくれ、 楽しくお仕事再開!・・・のはずでしたが。 ブランクが長すぎて、パ [続きを読む]
  • のんたん日記8 まんねんちの、かめ − 全盲難聴・のんたん 11歳
  • おしゃべりしながら、指文字を使っています。「胸をたたく」というオリジナルな一文字は、担任の先生がのんたんのために考案してくださいました。(全盲難聴・のんたん 11歳。) ガンになって、自分があとどれくらい生きられるかわからない、と思ったとき、 閉鎖したままになっていたHPの子どもたちの記録を、 もう一度整備して残しておきたい、と思いました。 ブログを始めたきっかけも、実はそれでした。 というわけで [続きを読む]
  • ガンになって、休職中 ④ − 総務課に、「なら辞めます」と宣言する。
  • お歌が歌えるようになりました。(全盲難聴・のんたん 7歳。) 今よりも30分早く家をでる通勤経路に変更するように、と 総務課から言われた私。 黙って従うつもりはありません。 以下のようなメールを書きました。 通勤経路ですが、結論として、経路の変更は、承服いたしかねます。 ざっと調べてみました。 【原稿の通勤経路】 自宅の最寄り駅発 7時35分 (中略) 会社の送迎バスを利用し、会社に到着 8時頃 [続きを読む]
  • ガンになって、食卓便① − 低糖質セレクト弁当を試してみた。
  • クリスマスプレゼントの、プリモプエルを抱っこして。(全盲難聴・のんたん 7歳。) 鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮 「食卓便」のCMを見たことがある方は多いと思います。 冷凍で届けられるお弁当ですが、 管理栄養士がメニューを作成しており、 カロリーや塩分を抑えているのが特徴だそうです。 このお弁当のことが以前から気になっていたのですが、 注文できないままになっていました。 理由は、「かさばる [続きを読む]
  • ガンになって、休職中 ③ − 復職前・総務課の心ない対応に、キレる。
  • 指文字を読んでいます。(全盲難聴・のんたん 7歳。) 産業医面談も終わり、職場復帰が3月21日に決まりました。 でも、仕事したいモードは皆無で、憂鬱な気分の日々を送っていました。 そんな中、総務課から、次のようなメールが届きました。  3/21から就業可能と産業医より連絡がございました。  通勤経路の件で、お願いがございます。  3/21からの通勤費を経費口座にお振込みさせていただきたく存じますが [続きを読む]
  • ガンになって、漢方薬 − ③ガン患者のための漢方薬(ふたつめ)
  • 学童保育で。夜、仕事のあとでお迎えに行くと、双子の二人でオルガンを弾いて遊んでいました。 (全盲難聴・のんたん 7歳) 妻夫木医師に処方していただいた十全大補湯は、2週間分でした。 なので、3週間後の、4回目の抗がん剤治療の日には、 すべて飲み終えてしまいました。 そこで、4回目の抗がん剤治療前の診察の時に、 再度、お願いしてみました。 私「いただいた十全大補湯は全部飲み終えたので、   追加でい [続きを読む]
  • ガンになって、休職中 ① − 復職のための手順
  • だいすきなキーボードを弾いて、にっこり。(全盲難聴・のんたん 7歳) 病気休暇も、数日であればともかく、 私のように、8ヶ月も休職してしまうと、 「もう、体調がいいから。」 なんて言って、勝手に復職しようとしても、できません。 復職のために、決められた手順があり、 その手順を踏んでからでないと、 職場には戻れないことになっています。 手順の一番目は、まず、「診断書をもらう」ことです。 その診断書に [続きを読む]
  • ガンになって、漢方薬 − ②ガン患者のための漢方薬を見つけた
  • クリスマスに、とんがり帽子をかぶって帰宅。体に余計な物が付くのが大嫌いだったのですが、このころには、帽子をかぶってくれるようになりました。(全盲難聴・のんたん 7歳) 予定していた抗がん剤治療は、全部で6クールでした。 その2クール目が終わった頃のことです。 なにげなく、ある、卵巣ガンの方のブログを読んでいて、 「ガンに効果がある(らしい)漢方薬」についての情報を、 偶然、発見しました。 漢方薬は [続きを読む]
  • ガンになって、漢方薬 − ①煮出し漢方薬のお取り寄せ
  • (全盲難聴・のんたんと、双子の妹 あみちゃん。7歳) ガンになってから始めたことのひとつひとつを、 シリーズにして書いていますが、 今回は、漢方薬のお話です。 ガンの再発がわかってから、 抗がん効果がある、と言われている漢方薬を飲んでいます。 とは言っても、高価なアガリクスとか、 そういった類いのものではありません。 高価ではないから、毎日飲み続けることができ、 もう半年くらいになると思います。 [続きを読む]
  • 全盲難聴・のんたん さわって楽しめる「浅草 太鼓館」で大喜び
  • はじめての太鼓館でおおよろこび(全盲難聴・のんたん 7歳) 先日、浅草の「世界のカバン博物館」がおもしろかったお話を書きました。 今回は、同じ浅草のおすすめスポット、「浅草 太鼓館」をご紹介します。 ここには、世界中の太鼓が展示されているのですが、 なによりすばらしい点は、 展示されている太鼓を、自分でも叩いて楽しむことができる、 ということです。 長男は全盲なので、 展示されているものを見ること [続きを読む]
  • ガンになって、「回転寿司」でも糖質制限
  • 「みっきまうす〜」と言うと、両方のほっぺをひっぱって、 ミッキーのまねをしてくれるようになりました。 (全盲難聴・のんたん 7歳) 抗がん剤の治療を終えて、3ヶ月になろうとしています。 先日、ずうっと我慢していた「お寿司屋さん」に、家族で行ってきました。 抗がん剤治療をすると、お刺身が食べられないというのは、 ガンを経験したことのない方には、意外と知られていないようです。 けれど、抗がん剤の治療を [続きを読む]
  • 無料で楽しめる、世界のカバン博物館
  • 踊るのんたんです。(全盲難聴・7歳) ガンになったことを知り、仙台に住む友人が、 なんと東京まで会いに来てくれました。 せっかくだから、ちょっとだけ、東京観光も、と、 東京スカイツリーで待ち合わせ。 東京ソラマチ31階にある、ラ・ソラシド フードリレーションレストランで ランチをいただきました。 ガラスに面したテーブルに案内され、ふたりで隣り合って座ると、 目の前に、スカイツリーがどーーーーんとそ [続きを読む]
  • ガンになって知った、夫の不実
  • 初めてのポニースクールで。 ポニーにさわって、「くるま!」と言いました。(全盲難聴・のんたん 6歳) 「愛さえあれば」という、デンマークの映画を見ました。 アカデミー賞を受賞した監督、スサンネ・ビアの作品です。 主人公は、乳がんの抗がん剤治療を終えたばかりの、女性です。 冒頭で紹介される、主人公とカウンセラーとのやりとりに、 ちょっと驚かされます。 「患者会に入ることができます。情報が得られますよ [続きを読む]