まりも さん プロフィール

  •  
まりもさん: ぴあののおと
ハンドル名まりも さん
ブログタイトルぴあののおと
ブログURLhttp://pianooto.seesaa.net/
サイト紹介文ピアノ弾きを夢みるアラサー主婦のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 121日(平均2.9回/週) - 参加 2017/01/21 13:24

まりも さんのブログ記事

  • 本番に強くなりたい。ちょっとしたことで動揺しない。
  • こんばんは、まりもです。土日は結婚式の演奏でした。チャペルのオルガンはだいたいがパイプはダミーで電子オルガンです。電子オルガンて、メンテナンスをどういう風にするのか知らないのですが、おそらく定期的にはしてないんじゃないかな。。音が出ないトラブル参列者のお客様が入ってくるので、演奏を始めようとしたら、音が出ない・・・・!( ゚Д゚)うそ。電源も入っているし、ランプもついているのに。ボリュームも0じゃない [続きを読む]
  • 演奏の質。表現のライブラリ。どれだけインプットしているか
  • こんばんは、まりもです。4月からとある中高一貫校で非常勤講師をやらせてもらっています。今日は授業の日だったので行ってきました。授業が終わって、先生から、「吹奏楽部が中学生に練習風景を見学・発表するので見に行きませんか?」とお誘いいただき見てきました。不安だとぎこちない高校は今日までテストでした。テスト明けすぐに見学会って大変ですね。今練習している曲を練習兼発表という形でしたが、やっぱり吹いてなかっ [続きを読む]
  • 基礎練習をしっかりすれば問題の半分は解決するのかもしれない
  • こんばんは、まりもです。歌曲の伴奏法でやっているフォーレの「蝶と花」。それほど難しい曲ではありません。が、前奏の左手が安定しない。右手の蝶が舞い上がるようなパッセージも、綺麗に弾けるときとそうでないときが。100発100中じゃないといけないのです。むしろ、コンディションが悪くたって弾けなきゃいけない。しばらくサボっていたスケール練習をやりましたそういえば、最近スケールの練習をさぼっているな。と思って、や [続きを読む]
  • その演奏のどこに自分がいるのか。「四月は君の嘘」から
  • こんにちは、まりもです。お料理をするとき、よくアニメを見ています。短くていいのと、ずっと画面を見ていなくても声だけ聴いてればなんとなく話がわかるので。もともと劇伴なんかにも興味があったので、今でもアニメは見ます。アニメの方が現代奏法や不協和音だったり、いろいろな種類の音楽が聴けて面白かったりもします。「四月は君の嘘」のアニメを見ました劇伴が大学の先輩だったので驚きました。ご活躍のようです。学生時代 [続きを読む]
  • 旋律をなめらかに、自然に弾くということ
  • こんばんは、まりもです。先ほど、前の職場の方々とジャズギターのコンサートに行ってきました。前にも何回か聴きに行ったことがあって、そのギタリストの方の出す音は、本当に色鮮やかで、表現の幅もとても広くて、一度聴いたら魅了されてしまいました。私はあまりギター詳しくはないのですが、とても有名な方のようです。今日はお弟子さんのライブに一緒に出ていらっしゃる形でした。ギター2本のジャズセッションは本当に面白か [続きを読む]
  • スビトピアノ(subit P)を綺麗に弾くには
  • こんにちは、まりもです。メンデルスゾーン「狩りの歌」でスピトピアノの弾き方を研究していました。フォーレの「蝶と花」でも、跳躍するブンチャッチャのバスの音が飛び出ないように弾くのが大変です。腕の使い方とか感覚をいろいろ考えてみています。音をどう弾くかより、どう切るか。どう鍵盤から指を上げるかを考えるピティナのセミナーの伊藤先生のお話の中にありました。ピアノを弾いていると、ついついどう弾くかを考えてし [続きを読む]
  • 【伴奏法】伴奏は毎回コピー譜を使って1から考える。フォーレ『蝶と花』
  • こんにちは、まりもです。昨日は歌曲の伴奏法のレッスンに行ってきました。これまでは聴講だったのですが、昨日はレッスンデビュー。まずはフォーレの「蝶と花」からということで、レッスンして頂いてきました。そもそもの演奏自体ペダリングやもろもろご指摘をいただきましたが、今日は楽譜のことを。表現づけは具体的に書き込むまず、弾くときに、きちんと単語や部分部分で登場人物や状況、設定をキチンと考えて変化を付ける。ど [続きを読む]
  • オペラの伴奏。今後の課題や改善点の覚え書き。
  • こんにちは、まりもです。怒涛のゴールデンウィークが終わりました。オペラの稽古は、なんとかなtt(たのかな…?)て、チャペルの演奏デビューもなんとか大丈夫でした。3件やったので、もう流れはある程度掴んだかなと思います。歌曲の譜読みもとりあえず、ぼちぼち。オペラの稽古では、2日間あるうちの二日目でした。いやぁ、もうどこからやるかわからないからドキドキで。アリアはやらないと言ってたのにやったりするし。汗で [続きを読む]
  • 速く弾きたいと思うほど、ゆっくり練習するのが効率がいい
  • はず!!こんにちは、まりもです。いよいよゴールデンウィークですね!ゴールデンウィークはオペラの稽古の伴奏が当番なのと、挙式の演奏で新しい会場デビューなのと、休み明けに伴奏法のための歌曲の合わせがあるのとで、もう、今から私の頭の中は焦りでしっちゃかめっちゃかです!やばい!夫くんも仕事の関係でゴールデンウィークのイベントに関わっているので、世間様の行楽ムードに相反して、我が家は、疲労と焦りの重たい雰囲 [続きを読む]
  • メンデルスゾーン無言歌「狩の歌」
  • こんにちは、まりもです。そういえば、メンデルスゾーンをあまり弾いていないなぁ、ということで、無言歌の有名どころをちょっとずつ弾いてみています。「甘い夢」から始めて、次「狩の歌」。メンデルスゾーンは本当に素敵な旋律と、時々挟んでくるステキ和音がよいですね。(*´ェ`*)「狩の歌」は小さい頃、姉が弾いているのを聴いていました。うん。全然テンポ速いよね!小さい頃の姉のピアノのイメージがあったので、速さにちょっ [続きを読む]
  • 自分の音に確信が持てなければ人に伝わる演奏はできない
  • こんにちは、まりもです。先日、ピティナのピアノ指導者セミナーに行ってきました。最後のピアニストの伊藤恵先生の講演は、とても面白くて、素敵なお話がたくさん聞けました。伊藤先生のご指導をされた、ライグラフ先生のお話をたくさんお聞きできました。自分の弾く音今日のブログタイトルは、その伊藤先生のお話の中で出てきた、ライグラフ先生のお言葉。伊藤先生が「自信がない」というと、ライグラフ先生が「自分の音に確信が [続きを読む]
  • ピアノを弾く時の消費カロリー
  • こんにちは、まりもです。これからアレキサンダーテクニックの3回目のレッスンです。ちょっと早く着いてしまったので、レッスン会場の近くの公園で一休みしながら書いています。今日が最後のレッスンなので、もうしばらくレッスンでのことを自分で消化したら、少しずつ参考になったことを書いていきたいと思います。と、言うことで、今日はカロリーの話。ちょっと運動不足で太ってきたかなぁと思うので、ダイエット用のアプリを今 [続きを読む]
  • アレキサンダーテクニックのレッスン
  • こんにちは、まりもです。 今、新幹線の中で書いています。今日はアレキサンダーテクニックの2回目のレッスンを受けに東京に向かっています。先週1回目を受けて、今まで自分がピアノを弾くときにやっていた体の使い方を少し見直すことができました。アレキサンダーテクニックとはアレキサンダーテクニックとは、心身技法の一つであり、心身の不必要な自動的な反応に気づき、それをやめていくことを学習する方法。一般には、リハビ [続きを読む]
  • 久々に聖歌隊の演奏をしてきました。
  • こんにちは、まりもです。4月からお仕事の関係が大きく変わったので、以前やっていた結婚式でのチャペル演奏のお仕事を再開しました。前の仕事は副業がダメだったので。4年ぶりのチャペル演奏。やっぱりちょっと緊張しました。一生に一度の挙式のお手伝いチャペルでの演奏は一日に何件も入ったりしますが、挙式される新郎新婦は一生に一度の結婚式。よい式にするお手伝いをしたい気持ちと、失敗は許されないプレッシャーがいつもあ [続きを読む]
  • 歌曲の伴奏法の勉強会へ行ってきました。
  • こんにちは、まりもです。4月から生活が大きく変わり、ようやく少し落ち着いて、次のことが動き出してきました。新しく始めること、始まること、まだ始まっていないこと。不安もありますが、自分らしくのんびり頑張ります。歌曲伴奏法の勉強会へオペラの練習に参加されている歌い手さんから、ピアニストでやっている歌曲の勉強会をご紹介して頂き、参加させて頂いてきました。伴奏法の会の演奏会は私も何度か聴きに行ったことがあ [続きを読む]
  • 発表会終わりました。課題も見えたステージ
  • こんにちは、まりもです。ご無沙汰しておりましたー。発表会から仕事納めでバタバタしておりました。発表会、なんとか終えましたお世話になっている先生の発表会。昨年は新婚旅行がそこしかとれず、断念。今年は友人の結婚式が重なり、断念・・・と思っていたら、「一番に弾けば間に合うでしょ」と、1番に弾くことに。リハなし、しかも結婚式参加の準備などで、その日一発目がステージ。や、ありえないですね。準備をもっと早くし [続きを読む]
  • ピアノ弾きの悪い癖?オケとピアノの終止の感じ方
  • こんにちは、まりもです。今日はコレペティ勉強会での話から。何度も書いていますが、オペラの練習はオーケストラの伴奏がピアノに編曲されたボーカルスコアで練習をしていきます。ですので、弦楽器のパッセージや木管楽器、金管楽器の旋律をピアノで弾くことになります。どうしても重くなってしまうコレペティ勉強会の中で、「弦楽器はそんな弾き方はしないよ。」という言葉が何回か出てきました。音が細くなってくると、どうして [続きを読む]
  • オペラの稽古でした。
  • こんにちは、まりもです。昨日は久々のオペラの稽古でした。今回の伴奏の当番は私ではないので、他のコレペティの方と一緒に聴講?です。聴講は先生のアドバイスを書き取る時間ぎしっかりあるし、指揮者とソリスト、伴奏の3者を客観的に見れるのでとても勉強会になります。聴講しながら、ところどころ、先生の棒に合わせてテンポを取れるようにエアーピアノで練習。あとICレコーダーで録音も。次の私も晩までしっかり練習しておか [続きを読む]
  • オクターブを綺麗に弾きたい。
  • こんにちは、まりもです。私、手が小さいんです。オクターブ、結構ぎりぎりというか、オクターブの連続やメロディーが綺麗に弾けなくいのが悩み。今練習しているラ・カンパネラでも後半のオクターブの連続が、手にも負荷がかかってしまって苦しんでいます。オクターブを綺麗に弾けるようになりたい…!改めて、いろいろ調べてみています。手の柔軟性が大事。手を広げるマッサージ小さいころから、手が小さいのはコンプレックスだっ [続きを読む]
  • レッスン後の備忘録には付箋が便利
  • こんにちは、一人で飲食店に入るのが全然平気なまりもです。先日職場で話題になりまして。ひとりカッパ寿司は、スピーディーに済むのでよいです。夫と喧嘩したときに行った、リッチなホテルでのひとりフレンチはちょっと居た堪れなかったのでフレンチは誰かと行くもんだと認識しました。先日のコレペティ勉強会のあと、勉強会場の近くのお蕎麦屋さんへ行きました。お蕎麦屋さんなのに天丼を頼むというね。すごくおいしいんですよ! [続きを読む]
  • 日ごろから練習のなかで指揮者を見る練習をする
  • こんにちは、まりもです。週末、3回目のコレペティ勉強会に行ってきました。前回同様にみんなで弾きながら確認していきます。休符のフェルマータを見落としやすいオペラの伴奏のピアノは、もちろんオケパートなので、指揮者に合わせなければいけません。曲の入りやテンポが変わるところ、フェルマータは当然指揮者を見るのですが、テンポが速かったり、伴奏がちょっと大変はところは、フェルマータを見落として次の部分に入ってし [続きを読む]
  • リストの『ラ・カンパネラ』を練習中です。
  • こんにちは、まりもです。3月の中旬に、今お世話になっている先生のお教室の発表会があります。とても響きのよいホールでベーゼンドルファーが弾けるので私も毎年楽しみにしているのですが、昨年は新婚旅行で出られず。今年は友人の結婚式。が、「1番に弾けば間に合うよ!」(先生)ということで、発表会でピアノを弾いてから結婚式に出かけます=3今年は「ラ・カンパネラ」を弾く予定で練習中。・・・・・・。がんばる。無理と思っ [続きを読む]
  • 付点のリズムを正確に弾けているか
  • ご無沙汰しております、まりもです。1週間もあいてしまいました・・・!3月になっちゃいましたね。年度末でちょっとバタバタしてきました。更新ペースが落ちてきてしまっていますが、ピアノはちょびちょび弾いています。付点のリズムって難しいこの前2回目のコレペティ勉強会に行ってきました。何人かで同時に弾きながら進めていきましたが、付点のリズムが不正確な部分がある。という指摘がありました。16分音符のタタタタを正確 [続きを読む]