ai さん プロフィール

  •  
aiさん: 精索静脈瘤の夫と卵多嚢胞性卵巣の妻の妊活
ハンドル名ai さん
ブログタイトル精索静脈瘤の夫と卵多嚢胞性卵巣の妻の妊活
ブログURLhttp://ameblo.jp/aimai28/
サイト紹介文精索静脈瘤の夫と卵多嚢胞性卵巣の妻の妊活ブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 54日(平均3.8回/週) - 参加 2017/01/21 20:50

ai さんのブログ記事

  • 2016年8月 職場に不妊治療をカミングアウト
  • 先月は人工受精出来なかったので今回こそは!とパートのシフト交代の依頼にも神経を使って決戦日を迎えました。  先生 では明日人工受精しましょう。朝イチの8時30分に来て下さい。私いつも午後にしていだだいていたので、今回も午後にしていただきたいです。体外受精の患者さんが増えて、取り違いがあったらいけないので、人工受精の方は午前中、体外受精の方は午後と、診察方法を変えたんです。今まで午後に出来たのに、急に [続きを読む]
  • 2016年7月 治療再開 人工受精断念
  • 先月、主人の術後の精液検査に改善の兆しが見られたので、今月から私の通院を再開します。人工受精に向けてゴナールエフで卵胞を育てていきます。ゴナールエフにはちゃんと反応して、排卵するのですが、周期は読みずらす1週間くらいずれることはよくあります。何度か卵胞チェックのため通院し、排卵日=人工受精日を明日の土曜日にしましょうということになりました。私のパートは午前中のみの週5勤務で、土曜日も仕事です。で [続きを読む]
  • 2016年6月 術後精液検査
  • うちの通っている泌尿器科は術後2ヶ月ごとに精液検査をします。そして、術後1回目の検査。総数はもう少しで基準値に達します。他はあまり変化なし(気持ちよくなったかな?程度)。数だけならもう少しで自然妊娠できそうな感じですね。2ヶ月後としては順調ですよ、と先生がおっしゃいました総数だけですが改善が見られましたこのまま良くなっておくれこれまでの治療の経緯精液検査1回目精液検査2回目にほんブログ村にほんブロ [続きを読む]
  • 2016年4月 精索静脈瘤術後
  • 術後翌日の診察は問題なかたったため、1ヵ月後まで診察はありません。吸収される糸なので抜糸の必要もありません。仕事再開は術後3日後の予定でしたが、走らなで、ゆっくり歩けば大丈夫だと、主人が言い切るので2日後に出勤してしまいました。主人の仕事は歩き回ることも多いのですが、ある程度裁量がききくので、無理せずやってくれるだろうと思いました。しかし、傷口のガーゼを張り替えるとうっすら血がにじんでいます。少 [続きを読む]
  • 2016年4月 精索静脈瘤手術
  • 手術当日は朝から病院へ。私の仕事も休みの日でしたのでずっと付き添います。受付をすませるとリカバリー室に通されました。個室にベッドとテレビがあり、部屋を出たすぐ横にお手洗いがありました。着替え済ませ点滴をさしてもらうと、先生が様子を見にいらして下さいました。その後はドキドキしながら待機です。そして主人は手術室へ。歩いて向かいます。私はリカバリー室で待機です。手術は全身麻酔。低位結紮術。全身麻酔なの [続きを読む]
  • 2016年3月 男性不妊を主人の上司に報告
  • 精索静脈瘤の手術は日帰りで済みます。その後3日くらいは仕事を休んで家でゆっくりし、オフィスワークなら4日目くらいから開始し、外回りは1週間後から開始出来れば理想なのですが、実際は難しいです。主人は手術日を含め3日の休みを取りました。調子がよければ3日目には仕事復帰するつもりでいます。歩き回ることが多い仕事なので、本当はもっとゆっくりしてほしいのですがただその休み中には会議があり、上司に欠席させて欲しい [続きを読む]
  • 2016年3月 体外受精説明会 
  • 主人に仕事を調整してもらい、夫婦そろって体外受精説明会に参加しました。20分前に会場に着くと早すぎてまだ開いていませんでしたお陰で最前列で説明を聞くことができました20人くらい参加者がいましたが(前のことなのでちょっとあやふやです)夫婦で参加している方は三分の一くらいでした。平日の昼間ですからご主人同伴は難しいですよね。説明会は、まずお医者さんがレジメを使って体外受精とは、という説明。次に培養士さんが [続きを読む]
  • 2016年3月 人工受精2回目
  • 精索静脈瘤の手術を受けることを決心しましたが、人工受精2回目に向けて自己注射(ゴナールエフ)を開始していたので、予定どおり行うことにしました。この人工受精がうまくけばいいのですが、期待薄なので、これでいったん不妊治療はお休みするつもりです。4月に主人に精索静脈瘤の手術を受けてもらい、3ヶ月くらいは様子見です。7月くらいから私の通院を再開しようと思ってます。人工受精2回目の結果…はやり撃沈私の通う病院では [続きを読む]
  • 2016年3月 泌尿器科検査結果
  • 泌尿器科に検査結果を聞きに行きました。結果…精索静脈瘤。精子欠乏症。精子無力症。先生からは治療方針のお話がありました。軽度、中度、重度の3段階の真ん中、中度の精液欠乏症と精子無力症だということ。原因の一つは精索静脈瘤。精索静脈瘤は幸い日帰り手術が可能。方法は、保険適用の高位結紮術と、保険適用外の低位結紮術。低位結紮術の方が幹部に近い場所での手術なので、再発率が低い。手術をしても100%よくなるわけで [続きを読む]
  • 2016年2月 人工受精1回目
  • 人工受精に向けて、ゴナールエフという自己注射で卵胞を育てます。何度か受診して、卵胞の大きさや内膜の厚さを測って、排卵日を教えてもらいます。そして、排卵日に併せて人工受精をします。 当日は自宅で主人に頑張ってもらった精液を持参して、受付に提出。精液処理に40分〜1時間ほど待って内診台へ。何度も受けている内診とほとんど同じでした。専用の器具が入れられましたが、特別痛くはありませんでした。そして、先生との [続きを読む]
  • 2016年2月 泌尿器科受診
  • 泌尿器科初診は2人で行きました。産婦人科で検査した結果も持って行ったので、泌尿器科での改めての精液検査はしなくて済みました。触診の間、私は外にいましたが、主人から報告を受けた内容は、もしかしたら、左側に精索静脈瘤があるかもしれないね。検査結果がでてからじゃないと断言は出来ないけど。ということでした。問診、触診、血液検査、精索静脈瘤の検査をして、検査結果が出る2週間後に再度受診します。精索静脈瘤。 [続きを読む]
  • 2016年1月 ヒューナーテスト2回目
  • 先月のヒューナーテスト1回目の結果(http://ameblo.jp/aimai28/entry-12245739095.html)、2回の精液検査(http://ameblo.jp/aimai28/entry-12251790942.html)の結果をふまえると今回も絶望的なんだろうなと思っていました。結果…ゼロ!やっぱりね心の準備は出来ていたよ。先生はヒューナーテストも精液検査も2回しましたね。タイミングを合わせるより、来月から人工受精をしましょう。ゴナールエフという自己注射をして卵胞の育て [続きを読む]
  • 2015年12月 精液検査2回目
  • 1回目の精液検査から3ヵ月が経ち、2回目の精液検査をしました。(精液検査1回目の結果精液検査結果を見た主人の様子)この3ヵ月、主人は病院で購入した高価なサプリを3種類飲みました。精力がつくという、食べ物を意識的に取るようにしました。(鰻はスーパーで赤札だった時だけ)本当は禁煙もしてほしい。適度な運動もしてほしい。夕食後のスナック菓子の爆食いを止めて欲しい。お酒もほどほどにしてほしい。熱いお風呂で長湯するの [続きを読む]
  • なくした手袋
  • 本日はさかのぼりながらの不妊治療ブログではなく、リアルタイムブログです(妊活話ではないです)タイトル通り、新しい左手の手袋をなくしました。今まで使っていた手袋は親指の所が破れてしまい、新しいものを買おうかと思っていたのですが、ちょうど親指が出るし、スマホも操作できて、かえって便利かもと開き直って使っていましたただ、やはり見た目はみすぼらしいので、見かねて主人が新しい手袋を買ってきてくれたんですサプ [続きを読む]
  • 2015年12月 ヒューナーテスト1回目
  • 今周期は初クロミッド使用です。そして、排卵日にタイミングをとって、ヒューナーテストを受けます!クロミッド タイミング指導妊娠しそうな言葉が出てくる段階に来たと思うと嬉しい笑ヒューナーテストを受けました。病院は朝イチに来るように言われましたが、私のパートが午前中勤務のため、午後イチにしてもらいました。(職探し① 職探し②)そのため、タイミングは朝起きたときにとりました。午後、診察に行きました。精液検 [続きを読む]
  • 2015年11月 子宮卵管造影検査
  • やっとクラミジアの呪縛から解き放たれて、子宮卵管造影検査に進むことが出来ました。 痛い検査だと聞いていましたが、やっと前進できたことが嬉しくて不安はさほどありませんでした。まずいつもの内診台で器具を装着れて、そまま病院の巻きスカート(?)のピンクの布をまとい、移動。内診室を出て、廊下を挟んだ向かいのレントゲン室に行きます。この廊下は待合室でもあるので、3、4歩とはいえ下半身に器具を入れたまま布切れ1 [続きを読む]
  • 2015年10月 再々検査
  • クラミジアの薬を2周期飲みました。1週間飲めば治ると言われたのに、まさかの完治せず本当にクラミジアなのか疑いたくなります。3度目の正直ということで、今回はさすがに陰性だろうと思い込んでいました。結果は陽性。何故ですか???薬ちゃんと2周期も飲みました。薬効かないなんて、本当にクラミジアなんですか。また今周期も避妊しなきゃならないんですか。いつになったらタイミング指導してもらえるんですか。言葉にはしま [続きを読む]
  • 2015年10月 再検査
  • クラミジアの再検査は、数値が下がると思っていたのに、まさかの上昇。極わずかな上昇ですけど、陽性は陽性。言われたとおりちゃんと薬飲みました。薬飲めば治るんですよね?どうしてですか?そもそも本当にクラミジアなんですか?妊娠したいのに避妊ばかりが続き、どこにぶつけたらいいのか分からない焦りや苛立ちを感じました。言葉には出しませんが、きっとイライラした態度だったと思います。先生に八つ当たりするなんて申し [続きを読む]
  • 2015年9月 精液検査
  • 私の検査と平行して主人の精液検査をしました。不妊は妻だけでなく夫も一緒に取り組むべき問題です。精液検査に抵抗のある男性も多いようですが、主人は快諾してくれました。当日「任せておけ!」と言って意気揚々とトイレにこもると、数分で出て来ました。「俺の分身だから大事に持って行ってね寒くないようにタオルで巻いてあげようね」と愛着がある様子勿論大事に持って行きますとも!!後日結果を聞くと…撃沈量のみWHOの基準 [続きを読む]
  • 2015年9月 まさかの検査結果
  • 血液検査の結果が出ました。ある項目を除けば問題ないとのことです。問題の項目というのは(男性不妊だと分かるのはもう少し先です)クラミジアえっ、嘘でしょ私性病なのまさかこの項目だけは間違いなくクリア出来ると思っていたので信じられません。神に誓って潔白です!!主人とは21歳から交際していますが、浮気なんてしていません!本当です!!信じて下さい!!!混乱しながら先生のお話をきくと、基準値をほんの少し出るくら [続きを読む]
  • 2015年8月 初診
  • 6月から初診予約を試みて、本日やっとその日を迎えました病院に行くと、待合室は座りきれない程の患者さんが居ました。初診予約を苦労したのも納得です。私の周りは結婚してすぐに妊娠した友人が多いです。50組に1組は体外受精で出産する昨今、体外受精までいかなくても、不妊治療をしている人はこんなに多いんだと感じました。公言していないだけで、実は身近にいるはずです。「子供さんの予定は?」など何気ない言葉に静かに傷 [続きを読む]
  • 2015年7月 職探し②
  • 1つ前のブログで書いた面接の後、求人サイトを毎日チェックしていましたが、これだ!と思える仕事がなかなかなく、いい求人を見つけるまで気楽に探していました。何も進展のないまま月日ばかり経過した頃、派遣という働き方を視野に入れ、登録しました。派遣はフルタイムばかりだと思い込んでいたのですが、探してみると件数は少ないですが、扶養控除内勤務もいくつか求人がありました。しかしやはりこれだ!と思う求人がなく、 [続きを読む]
  • 2015年6月 職探し①
  • 不妊専門病院に変えようかと考えていた頃、職探しも同時にしていました。本当は結婚後も正社員でキャリアを積みたかったのですが、今は子供を第一に考えたい。結婚後すぐに子供が出来て、育休後復帰して、好きな仕事を続けていく。それが大学の頃考えていた未来。でも現実はそう簡単には行きません。まだ漠然とですが、不妊治療のために通院するならと考え、勤務時間は短く、仕事に支障がないようにしたい。主人の扶養内なら会社 [続きを読む]
  • 不妊専門病院探し
  • 一般産婦人科から不妊専門病院へ移ろうと思い、病院探しを始めました。どのような通院になるか分かりませんが、家から通いやすい距離の方がよいと思い近場で探しました。幸い電車で2駅の所に2軒ありました。どちらでもよかったのですが、決め手は女医さんがいたこと。何人かいる先生のうち1人だけが女医さんです。指名は出来ないので女医さんに診てもらえるかは運です。今はもう男性医師の内診にも抵抗はありませんが、当時は [続きを読む]
  • これまでの治療の経緯
  • これまで治療の経緯をざっくりとお伝えします。2014年4月 入籍2014年5月 同居スタート2015月2月 生理不順のため一般産婦人に通院2015年8月 不妊治療専門病院に通院      精子欠乏症、精子無力症が発覚       人工受精2回2015年2月 精索静脈瘤だと診断2015年4月 精索静脈瘤手術     術後しばらく不妊治療はお休み2015年8月 通院再開      人工受精4 [続きを読む]