YUTAKA さん プロフィール

  •  
YUTAKAさん: ユタカの米国株日記
ハンドル名YUTAKA さん
ブログタイトルユタカの米国株日記
ブログURLhttp://ytk-us-stocks.blogspot.com/
サイト紹介文米国株や投資の記録、調査について書いていきます。お読みいただく方々にとって価値あるサイトを目指して。
自由文サイトを見ていただく方々に、微力ながら還元出来る様努めていきたいと考えています。
 皆様にとって有益と感じていただける、記事・情報や投資戦略を紹介することによって、長期的に少しでもお役に立てるなら本当に嬉しいです。
 米国株の面白さ、力強さや配当の楽しみなど皆様と一緒に分かち合いたいです(時には判断を誤り泣くことも)。
 ぜひ、お読みください。心よりお待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 37日(平均7.8回/週) - 参加 2017/01/21 21:12

YUTAKA さんのブログ記事

  • 成長は企業価値の判断のひとつ  〜永続性に繋がる〜
  • 皆さん、こんにちは。 【投資法の違い】  グロース株(成長株)とバリュー株(割安株)は、まるで違う種類の証券であるかのように区別されています。どちらかといえば、若い新興企業や業界・新技術が対象になることが多い。 確かに一般的には、成長株は企業の急激な売り上げの上昇や新たな商品・サービスにより将来が期待が多い。 例えば最近ではグーグル(アルファベット)・アマゾンなどがあり、投資家の人気が高 [続きを読む]
  • 株価は企業の本当の値段なのか?
  • 皆さん、こんにちは。【株価の価値】 株価について、どうお考えですか。・現在の企業の価値を表すもの。・将来の企業の価値を反映されたもの。・収益に基づいて決定されたもの。・市場参加者がその時々の状況や情報を反映させ、効率的に決定されたもの。 など多くの意見や、考えがあると思います。その意見はある意味ではどれも正しく・どれもズレがあると考えています。 そもそも、株価は買い手と売り手が存在し値段が決定しま [続きを読む]
  • 景気変動を恐れるな!!怖いけど・・・。
  • 皆さん、こんにちは。【市場予報士ではなく企業分析家に。】 市場の動きを気にしすぎてはいませんか?確かに市場の動きを把握するのは大切ですが、その動きを追いすぎると投資の機会を逃すことになります。 現在の様な、上昇相場では楽観主義になり悪い情報は飲み込まれ、いい情報は過剰に評価され思った以上の値動きを見せたりします。下落相場では,悲観的になり逆のことが起こったりします。 上昇相場がいつまで続くのか、下 [続きを読む]
  • まだ早いよメーシーズ 買収対象になり株価上昇
  • 皆さん、こんにちは。【メーシーズが飲み込まれる??】  前に紹介した、米大手百貨店メーシーズが買収対象になり市場の注目があつまり、一時的に株価が上昇しました。買収する際、買収される側の株価が上昇するのでその影響で株価が小幅ですがあがりました。 今はまだ買収話がある、ぐらいの段階ですがこれが本格化しないかガクガク震えています。なぜなら、まだメーシーズの株式を本格的に購入出来ていないからです。まだ、最 [続きを読む]
  • 人気のないバリュー投資
  • 皆さん、こんにちは。【怖がらないでも大丈夫】 バリュー株投資は本当に人気がありません、そもそも人気のない企業に投資するからなのか(もちろん実力はある企業ですが)? しかし、これはバリュー株で長期投資をする者にとっては素晴らしいニュースです。大株主や創業者、企業の古くからの株主は別として力があり収益の低下や、成長性の不安から株価が著しく低値で推移して、資産や財務状況が健全で数年単位でみれば決して悪い [続きを読む]
  • 賢明なる投資家に衝撃を受けた!!
  • 皆さん、こんにちは。【賢明なる投資家】  この本に出会うまでに、バッフェト氏のことを名前ぐらいですが知っていましたし(もちろんベンジャミン・グレアム氏がバフェット氏の先生ということも)、いくつかの投資の本を読んでいました。私の場合この本に出会うまでは、ギャンブルをしていたのと同じでした。賢明なる投資家に出会いすべてが変わりました。 投資の基礎を、築いていただきました。投資の成果も飛躍的に改善し、そ [続きを読む]
  • AT&T(T) AT&T,Inc. 通信事業会社の最大手
  • 皆さん、こんにちは。【発明家が設立】 アメリカ国内でべラインと並んで世界最大級の規模を誇る、AT&Tを紹介したいと思います。ベライゾンも、とても魅力的でご紹介したいのですが、今回はAT&Tでご勘弁いただきたい。 通信事業をメインに運営され、アメリカの2大発明家であるグラハム・ベルがベル電話会社として設立した。1980年代に地域の電話会社を分離するまで、アメリカの電話事業を独占していた。 大規模の4 [続きを読む]
  • タイヤを売り込むために始まったミシュランガイド。
  • 皆さん、こんにちは。【ガイドブックの始まり】 ミシュランガイドは、フランスのタイヤメーカーであるミシュラン社で発行されるガイドブックです。有名なものはレストラン・ホテルガイドがあり評価を星でつけるものです。 1900年パリ万博行われた年に、自動車運転者向けのガイドブックとしてフランスで作られた。当初は細かい市街地図や、ガソリンスタンド・ホテル、自動車の整備方法なども掲載されていたようだ。 無料で配 [続きを読む]
  • 長期投資は忍耐!!時間がお金を積み上げる
  • 皆さん、こんにちは。【長いお付き合いに。】  企業の株を、長く保有していると取り巻く経済状況や業界の変化、技術革新、法律の変更、政治的関与など様々な要因が業績・株価に影響を与える。その時々で株価のなどは上下し、株主も不安に思うこともあるだろう。 不安に陥った時、購入理由をもう一度確認しそれが崩れていないか判断する。もし、企業の力が立て直せないほど深刻であれば売却しなければならないが、少し時間が [続きを読む]
  • トランプ氏 自動車大手3社と会談
  • 皆さん、こんにちは【トランプ大統領と会談】 1月24日にトランプ大統領がGM、フォード、フィアットの3社のCEOと会談を行い。米国内に新規工場建設の推進や、そのための規制緩和、減税を実施することを示しました。  このため、一時的に3社の株価が上がりました。【そっとしておいて】 前にGM、フォード・モーターは記事にさせていただきました。正直、そっとしておいてほしかったと言うのが今の気持ちです。このニ [続きを読む]
  • ケン・フィッシャーのPSR株分析を読んでみての感想
  • 皆さん、こんにちは【あの方の息子】 成長株投資のフィリップ・フィッシャーの息子、ケン・フィッシューが書いたPSR株分析を読んでの感想を書いていきます。 成長株投資へのこだわりは特に無いのですが、フィリップ・フィッシャーの本も読んだのでよんでみました。参考になることが多くあり、また新しい見方があるのを知りました(読んだのはかなり前になりますが)。 PSR(株価売上倍率)やPRR(株価研究費倍率)、グ [続きを読む]
  • 株式投資を始めたい方へ
  • 皆さん、こんにちは。【不安でいっぱい?】 これから投資を始めたい方や、株式投資とはどんなものなんだろう?と考えている方々へ。 儲かるの?危険性は?誰にでもできるのか?などなど不安があると思います。私も初めは不安でした、買う前に本読んだり、インターネット証券を調べたり確かに面倒でした。 しかし、株式投資に出会えてよかったと本当に思ってます。不動産投資よりリスクは少なく少額で始められ、売買が簡単です。 [続きを読む]
  • コカ・コーラ 昔はコカの葉が入っていた!!
  • 皆さん、こんにちは【今回は番外編です】 世界中で愛され私も大好きなコカ・コーラですが、1903年まで微量ですがコカインの成分が入っていたようです。  コカ・コーラの名前は、コカの葉とコーラを原材料に使ていたためであるようだ。 コークの愛称で親しまれるコーラだが、本社はコーラの原液のシロップを世界各地の会社に販売している。とんでもなく利益率の高い企業です。【サンタのイメージはコカ・コーラが作った!! [続きを読む]
  • 未来と過去で揺れ動く株式市場
  • 皆さん、こんにちは。 近年IT分野の飛躍的な発達により、スピーディーで専門的に、しかも広範囲(世界的にも)に情報を入手し活用できるようになりました。 その影響は金融市場でも例外なくおこり、日本にいながら世界各国の市場にアクセスできる様になり投資領域が確実に増えました。また、情報もインターネットを通じ毎日のように新しいものに触れることができるため、投資対象を吟味する材料も増えました。 しかし、投資家 [続きを読む]
  • 税金・手数料についての考え方
  • 皆さん、こんにちは。 先に断っておきますが、税金は国を維持また、繁栄の為必要なものでそれを否定するものではありません。  投資活動を行う上で税金や手数料の増加は、長期でみた場合大きな負担です。複利で照らし合わせるとコスト削減したときと、そうでない場合とでは本当に大きな差になります。 世界の投資家はコスト削減に力を入れています。 米国株投資をしている方は、為替にも手数料がかかり発生した利益にも国内以 [続きを読む]