HYF さん プロフィール

  •  
HYFさん: 目指せ不労所得〜シストレで資産運用〜
ハンドル名HYF さん
ブログタイトル目指せ不労所得〜シストレで資産運用〜
ブログURLhttp://systemtradings.com/
サイト紹介文システムトレードでアーリーリタイアを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 92日(平均9.8回/週) - 参加 2017/01/22 09:09

HYF さんのブログ記事

  • 今週を振り返って
  • 先週の日経平均は1週間を通して上昇傾向でした。すでにシステムBはリストラしていますが、今週は絶好調だったみたいです(泣) 株のシステムトレードの方も現在までは順調に利益を上げています。 先週の取引結果 日経225ミニ日付システムAシステムC4/174/18-40円4/19+110円4/204/21合計+110円−40円 株式投資 今週は3戦2勝でしたが利益自体はわずかでした。今週もトレードはあるでしょうが、フ [続きを読む]
  • 出来高少なく戻り売りの展開か
  • 本日の展望あす(21日)の東京株式市場は、現地23日に第1回目の投開票日を迎える仏大統領選を前にして、その結果を見極めたいとする姿勢が強まることが見込まれ、ポジション調整の売りが予想される。ただ、このところ国内年金からとみられる押し目買いが継続しており、下値は限定的となりそうだ。市場関係者からは「最新の世論調査で、中道系で欧州連合(EU)統合推進派のマクロン元経済産業デジタル相が接戦ながらトップを保った [続きを読む]
  • 日経平均は小幅反落
  • 今日の日経平均は午前中に上昇し、午後に下落するという値動きで小幅反落となったようですね。 午後に下落したのは日本郵政の巨額損失計上が理由みたいですね。 日本郵政が、傘下のオーストラリアの物流大手「トール・ホールディングス」の不振に伴い、2017年3月期決算で巨額損失の計上を検討していることが20日、分かった。損失額は数千億円に上る可能性がある。資源価格の下落によって取扱量が減るなどし、トール社 [続きを読む]
  • フランス大統領選が近づいてきたが
  • ナイトセッションでの日経225先物は反落となりました。昨夜は大きなニュースはなかったものの、原油相場などを嫌気した米国株の下落がありましたから、日経225先物もそれに引っ張られて下落したようですね。  あす(20日)の東京株式市場は、きょうの相場で(1)前日の米国株安、(2)英国のメイ首相による解散・総選挙前倒し表明に伴う欧州政治リスク、(3)外国為替市場での円高・ドル安進行―とマイナス要因が重なった [続きを読む]
  • 日経平均はかろうじて続伸
  •  19日の東京株式市場は朝安後に買い優勢となった。日経平均株価はプラス圏とマイナス圏を行き来したが、大引けは小幅プラス圏を維持している。大引けの日経平均株価は前日比13円61銭高の1万8432円20銭と3日続伸。東証1部の売買高概算は19億5291万株、売買代金概算は2兆3172億3000万円。値上がり銘柄数は1043、対して値下がり銘柄数は820、変わらずは152銘柄だった。きょうの東京市場は、朝方はリスク回避の売りに反落して始まっ [続きを読む]
  • 今度は欧州ですか・・・
  • 昨夜の日経225先物は下落、米国株や欧州株も軒並み下落という結果のようです。世界情勢が不安定なせいでここ最近は株安になっているものと思いますが、くすぶっていた欧州情勢の問題が再燃してきているようですね。  18日の米国株式相場は下落。ダウ平均は113.64ドル安の20523.28、ナスダックは7.32ポイント安の5849.47で取引を終了した。複数の主要企業決算が軟調な内容となり、売りが先行。仏大統領選が4月末に控える中、 [続きを読む]
  • 日経平均は続伸も
  • 今日の日経平均は続伸となりました。ただ、昨夜の日経225先物に吊られて寄り付きが大きくギャップしたための続伸であり、寄り付きから上昇し陽線を形成したわけではなく、寄り付きからは大きく下げて下げ止まったための続伸という形でした。方向感が出にくい状況のようですね。  18日の日経平均株価は前日比63円33銭高の1万8418円59銭と続伸した。前場は、米国株高や円高一服を受けて買い優勢で始まった。株価指数先物にまと [続きを読む]
  • 日経225先物はナイトセッションで
  • 昨夜の日経225先物は大幅に反発しました。同時に為替もやや円安方向に動いたようですし、NYダウも4営業日ぶりに反発しているようです。 ただ、北朝鮮・シリア情勢に欧州諸国のEU離脱派の存在といった様々な問題がまだまだ尾をひく可能性はありますから予断は許されないかもしれませんね。 本日のチャート分析 (マーケットスピード 日足 日通し) 昨日の日中立会いで黄色のラインにタッチした後反発 [続きを読む]
  • ノートレードでした。
  • 今日の日経平均は5日ぶりに反発したようですね。自分では株も日経225ミニもトレードしなかったのでほとんど情報も確認していませんでしたが。 今日は少しでも日経225ミニの新しいシステムを開発しようと思っていたのですが、結局は娘のお守りをしていたら何にもできませんでした。あたりが付いているシステムがいくつかあるのでこれらを再検証しながら昇格させる予定ですが、本業もこれからが一年で一番忙しいシーズンですか [続きを読む]
  • 今日も方向感は出にくいか
  • 予想レンジ:1万8200円−1万8500円(14日終値1万8335円63銭)17日の東京株式は、手掛かり材料難のなか、軟調な展開を強いられそうだ。北朝鮮による軍事的な挑発行為が続き、16日には弾道ミサイル1発が発射された。発射は失敗したもようだが、引き続き地政学リスクの高まりが警戒され、模様眺めムードが強まるとみられる。為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の半ば(前週末14日終値108円92-94銭)、ユーロ・円が1ユーロ=115円 [続きを読む]
  • 日経平均は年初来安値を更新中
  • 日経平均は年初来安値を更新中ですね。まるで、トランプ政権の支持率と連動しているようですね。(大統領選あたりから上昇してましたから)相場格言に「噂で買って事実で売る」というものがありますが、トランプ政権と日経平均の関係は「期待で買って期待外れで売る」みたいな感じでしょうか。 別に全てかトランプ大統領の政策だけで決まっているわけでは無いでしょうが、何となく連動性が高い事象のように見えるのは私だけで [続きを読む]
  • イオン株が怪我の功名?
  • 日経平均の下落は止まらないようですね。為替もどんどん円高方向に進んでるようですね。  終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが反発した。トランプ米大統領が前日、ドル高をけん制するとともに「低金利が好ましい」と発言したことをきっかけに広がったドル売りが行き過ぎだったと受け止められた。ドル/円<JPY=>はアジア市場で5カ月ぶり安値の108.73円を付けたが、ニューヨーク市場の終盤は横ばい圏の109.1 [続きを読む]
  • サポートラインを突破!
  •  12日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円87銭へ上昇後、108円96銭まで反落し、109円03銭で引けた。米国とロシアの緊張が高まる中、ティラーソン米国務長官がプーチン露大統領と会談、ラブロフ露外相との共同会見で双方の関係改善への姿勢が見られたため、緊張感が緩和しドル売り・円買いが後退した。その後、トランプ大統領が「ドルは過剰に強くなりつつある」との見解を示したためドル売りが加速した。 フィスコ> [続きを読む]
  • またまたミスった
  • 今日は通常の出勤だったのですが、昼休みにスマホを触ることができず、決済注文が出せなかったために手数料は取られるし(松井証券の一日信用取引はデイトレなら無料)、明日の朝まで損益の確定もできないしと良いことなしでした。 おまけに仕事も面倒ごとに巻き込まれてしまうし・・・今日は一日良いことなしでしたね(涙) 今日のトレード結果 注目株の結果 コード売買取得価格清算価格損益2651売78407880-4 [続きを読む]
  • 地政学的リスクの拡大?
  • シリアや北朝鮮をめぐる地政学的リスクへの懸念が一段と強まっているところに昨夜ドイツのドルトムントで爆発事件が発生したりと様々なところで事件が起こっています。このような理由から現在、為替相場は1ドル109円台まで円高が進行しています。NYダウなどはそこまで大きく下落していないようですが、この流れが続くとどうなるかわからないでしょうね。  シリアや北朝鮮をめぐる地政学的リスクへの懸念が一段と強まり、この [続きを読む]
  • 最大ドローダウン更新中
  • 今日の日経225ミニのサインもSLとなっており最大ドローダウンを更新しています。盲目的にエッジがあるシステムであると考えていましたが、ここ最近の成績の低下がひどいためロジックの根幹に関して再検証したところ、根幹部分にエッジがないようでした。おそらく、他の指標のパラメーターで過剰最適化していた可能性と単純に現在の相場が合わなくなった可能性のどちらかなのでしょうね。一応、今週いっぱいでシステムBはリストラ [続きを読む]
  • 日経225先物は本格的な下落トレンドか!?
  • 昨夜の為替、NYダウは地政学的リスクの増大から円高傾向・NYダウの上値は重たい傾向のある相場となりました。 10日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円41銭から110円81銭まで下落し、110円94銭で引けた。この日公表された3月の米労働市場情勢指数は市場予想をやや下回ったことや、対露制裁の拡大報道などで地政学的リスクの増大を意識したドル売りが優勢となった。米長期金利の低下も材料視されたようだ。フィスコ> [続きを読む]
  • システム入れ替えの検討が必要か
  • 今日の日経平均は円高の一服を好感してやや上昇しました。しかしながら、それ以外の目立ったプラス材料が無かったためそれほど上昇はしなかったようです。 システムの方も相変わらずの不調が継続しており、リストラ候補にそろそろ上がりそうです。 今日のトレード結果 注目株の結果 コード売買取得価格清算価格損益4565売1144011190+25000円4755売11971190.5+650円(手数料・金利など諸経費を含まず) 今 [続きを読む]
  • 微妙な雇用統計を超えて
  • 来週は、先週末の米雇用統計のほか、米中首脳会談の行方が相場を左右させそうである。雇用統計については農業分野以外の就業者数は、前月比9.8万人の増加と、市場の予想(18万人程度)を大幅に下回った。しかし、失業率は4.5%と前月より0.2ポイント低下し、平均時給も前年比プラス2.7%とインフレ期待を後退させる内容ではなかった。また、米中首脳会談では、貿易、北朝鮮問題などで両国の意見が一致する兆しが見えないまま閉幕し [続きを読む]
  • 4/3から4/7日までの結果
  • 今週の取引結果 日経225ミニ日付システムAシステムBシステムC4/355円4/4-50円4/5-150円+75円4/6-50円4/7-150円+50円合計-345円+125円 システムBの調子が非常に悪いですね。これまでの最大ドローダウンを超えてきました。逆にシステムCの調子は良好で最高益を更新中です。 金曜日のトレード結果 注目株の結果 コード売買取得価格清算価格損益4043買495493-2000円7951買13141301-1300円(手 [続きを読む]
  • サポートラインを突破
  • 昨日の日経225先物は大きく下落しましたね。ナイトセッションではやや反発したもののダウントレンドに入って行く可能性が考えられそうですね。(マーケットスピード 日足 日通し) 昨日の日経225先物ではこれまで何回か反発を見せてきた紫のサポートラインを割り込み、更にはその下の緑色のサポートラインも割り込んできました。ナイトセッションでは軽く緑のラインを跨いだものの反発を見せています。一方で、これま [続きを読む]
  • 日経平均は暴落
  •  日経平均は大幅反落。5日の米国市場では、3月ADP雇用統計が予想を大幅に上回ったものの、連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を受けて金融引き締めへの警戒感が強まり、NYダウは41ドル安となった。円相場は1ドル=110円台前半から半ばとやや強含み、日経平均はこうした流れから106円安でスタートした。本日からの米中首脳会談を控え地政学リスクの高まりも意識され、寄り付き後は下げ幅を広げる展開となった。後場には一時18 [続きを読む]
  • 日経225先物は長い上髭を形成
  • 昨夜の日経225先物は寄付き当初から順調に上昇していたものの、引けに向けて下落に転じ大きな上髭を形成して引けました。  3月ADP雇用統計が予想を大幅に上回り、米景気拡大への期待から買いが先行。ハイテク株が選好され、ナスダック総合指数を中心に上げ幅を拡大した。FOMC議事録では、関係者の多くが年内のバランスシート縮小に繋がる政策実施を支持したことが明らかとなった。金融引き締めへの警戒感に加え、ポール・ラ [続きを読む]
  • 株の成績は好調?
  • 日中立会いの日経225先物はほぼ寄り天という状況でした。日中に特別なイベントがなかったことと週末の雇用統計待ちと言いつつも今日はやや下方向へ動いたように見えます。日中の取引時間の間に円高方向に進んだことも日経225先物下落の要因になったのかもしれませんね。 株のトレードはかろうじてプラスになりましたが、途中昨日の利益が吹き飛びそうなほど含み損を抱えてヒヤヒヤしましたが・・・ 今日のトレード結果&n [続きを読む]
  • 日経225先物は底堅い展開か
  •  米国株式相場は上昇。ダウ平均は39.03ドル高の20689.24、ナスダックは3.93ポイント高の5898.61で取引を終了した。金曜日に発表される雇用統計を見極めたいとの思惑や、週末にかけて開催される米中首脳会談への警戒感から終日上値の重い展開となった。2月の貿易収支が予想より赤字幅を縮小したほか、製造業受注指数も予想に一致したものの、相場への影響は限定的だった。時事通信> 今週末の雇用統計待ちということになりそう [続きを読む]