いわお さん プロフィール

  •  
いわおさん: デスボイスを考察する会(1人)
ハンドル名いわお さん
ブログタイトルデスボイスを考察する会(1人)
ブログURLhttp://falsechord.hatenablog.com/
サイト紹介文デスボイスというコンテンツを多角的に考えています。マイブームは人間の学習と発声史です。
自由文都内の大学生がデスボイスのボイストレーナーになった勢いで書いてます。デスボイスに嫌なイメージがある方は多いと思います。その「嫌い」という理由を考えたり、逆に良い事を考えたり、普通に発声を考えたりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 202日(平均2.4回/週) - 参加 2017/01/22 05:32

いわお さんのブログ記事

  • 動画を投稿しました 吸気とガテラルくん
  • お疲れ様です、switchを大量生産せぇやwww.youtube.comまずはこちらからですね。以前書いたこれfalsechord.hatenablog.comの、補足です。よくある、吐き吸い....ビンキダブダですかね、それが良いよってだけです。それ以上のことは無いので、吸って音を鳴らすきっかけになればなくらいです。www.youtube.comもうひとつがこれyoutube見てて「ガテラルが吸気しかなくね?」となったので撮りました。How toとは言うてますが、時 [続きを読む]
  • おおまかなレッスンの流れ
  • 最近、周りの先生方のブログとか改めて見てて気付いたんですが「講師紹介とポリシー的なの掲げてなくね?」とようやく気付きました。それに伴い、どういうことをしてるのかを改めて。講師紹介、いわおです....2017年7月現在で、60人くらいにデスボイスを叩き込んでいます。実績らしい実績はないです、良いように言えば今頑張って積み上げてますね。名前出して良いよというバンドさんとかが現れることを祈ってます、お待ちしてま [続きを読む]
  • 宮城遠征レッスンのお知らせ(9/7,8)
  • お疲れ様です。ノリと勢いで出来るのは学生だからです。※現在空いている時間7日 全部8日 〜22時行けそうな気がするので、仙台も行きます。場所:仙台駅付近のバンドスタジオ日程:9月7,8日の全日料金:5000円/h スタジオ代込みです。こちらについてのお問合せですが@burn_the_skyGmail:pmpmprn0416@gmail.comあるいは、お問合せフォームからご連絡ください。falsechord.hatenablog.com一応、こちらを参照していただい [続きを読む]
  • アーティストのデスボイスをざっくり発声解析するぞという話
  • お疲れ様です。かまちょみたいなツイートに着たものを、改めて記事にまとめておきます。「歪み」で問うたので、半数がデスボイスじゃないんですがね。結構雑な感じで伝わり難いと思いますが、ご了承ください。www.youtube.comまず、まぁ最初「歪み」って書いてたので、まっさきにでした。その件については、安らかに眠ってくださいの一言で止めておきます。本題です、チェスターのクリーントーンについては他所でご覧ください [続きを読む]
  • 大阪遠征レッスンのお知らせ(8/22,23)
  • お疲れさまです。僕の自力をつけるためでもあるので、遠征です。去年の終わりに大阪に行ったのですが、同じようにまた行きます。場所:大阪 心斎橋付近のベースオントップ日程:8月22、23日の全日料金:5000円/h スタジオ代込です。大阪にわざわざ行っても価格は変わらないです、僕の都合なので。こちらについてのお問合せですが@burn_the_skyGmail:pmpmprn0416@gmail.comあるいは、お問合せフォームからご連絡ください [続きを読む]
  • ライブの動画です。
  • そのままです。先日、音企の撮っているものを自分の所でも一部あげたのですがブログでもリンクなり記事を用意するのがベターだろうと、生徒さんから進言頂きました。僕はマリオネットです。www.youtube.comいぴおぱぴーぴーです。「面白い」という理由で4カウントとかせずにドラムの掛け声で始まってます。吸気でやってるやつです、ちょいちょい歪み抜けちゃってますね。面白い曲なので、是非本家を聴いてください。www.youtub [続きを読む]
  • 主観的に必要と思う記事まとめ
  • 変な記事が増えてきたので、新しいタグをこれにつけて、まとめます。一通りやっての感想ですが、多分挙げたものだけ読んで貰えれば後は別に...有用性の高いものに絞れてはいると思うので、必要なのをチョイスしてください。falsechord.hatenablog.com初手宣伝安定。受けてくださった方で、ブログ等に書いてくれたらご一報頂けると嬉しいです。falsechord.hatenablog.comさっき加筆というか訂正してきました。「グロウル?フ [続きを読む]
  • ガテラルへの道を考えるという話
  • お疲れ様です、定期ライブが終わりました。なんだかたくさんレッスンの依頼が着て助かってます、夏休みは最強。検索で「ガテラル」でもブログへ来てる人が多かったので、これです。関連記事falsechord.hatenablog.com本題です。先日、まぁその定期ライブの時に少し後輩と話しに挙がりまして...彼は外タレのhow to動画を見て、まぁなんやこれって感じだったんですね。具体的に動画を出してあれやこれやするのは勿論避けるわけ [続きを読む]
  • 最近こういうのが無かったなぁと思いまして。雑記のカテゴリーです。まぁ定期的な省みみたいなもんですね。前もって断っておくと、この辺は自分で組み上げれば良いと思います。僕が歌うとき、気にする事は何より歪みの安定性ですね。末尾を下げるのは癖やリスペクトからでありますが結局、ワントーンより移動がある方が歪みが抜けにくいからです。これ疲れるとしんどいんですが、まぁThousand Eyesを何曲もやるとかでなけ [続きを読む]
  • 「誰でもすぐに」デスボイスは出来るか という話
  • お疲れ様です、久しぶりにジョナサンでパフェを食べました。モチベがあるので、連日更新します。本題ですが、出来ます。まぁこれは断言して良いと思います。どこからがデスボイスやねんというのは置いておきます、過去記事はパッとしなかったので引用もしません。音が乱れてきてればデスボイスの領域で良いと思います、だから咳き込みでも良いんです。みんな大好き誰でも即時発声が完璧に出来るは無いです、当たり前です [続きを読む]
  • 今の若い人に読んでほしい本「バカの壁」
  • 面白い本があったので、お勧めみたいな感じです。バカの壁 (新潮新書)作者: 養老孟司出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/04/10メディア: 新書購入: 13人 : 371回この商品を含むブログ (590件) を見るこちらですね、多分有名なんでしょう。4月頃に友人から「読んだら我が意を得たりってなりそう」と勧めて貰ってまして就活もまぁ落ち着いてきてたり、別の勧められたのも買うついでにですね。ちなみにメルカリで33 [続きを読む]
  • 高い音高における歪みの導入に関する検討
  • www.youtube.comかっこいいお疲れ様です、当記事の内容と関係ないです。本題です。今回は所謂フライスクリームの出し方について、改めて思いついたあれやこれやですね。www.youtube.comこの動画の補足にもなるかと思います、お付き合いください。まず、動画内で「ボーカルフライを大きくしようと〜」みたいな事を言ってたと記憶してます。ここら辺のプロセスですね。恐らく、多くの人は力んで大きい声を目指すとハイラリン [続きを読む]
  • 何を信じて練習するべきか
  • そういう話です。今回のは話し半分、こういうわけかくらいで。と、いうのも少し前にサークルの先輩から「AとBで言ってること真逆でわからん!」と質問を受けました、メソッドとかで。こういう話は割としてますが、改めてですね、過去のは初学者向けタグを適当に読んでください。まず、僕の視点としてやっぱりフースラーメソッドはとても良いと思います。評価が高いどうこうもですが、そもそもの精度の高い解説だと思います、 [続きを読む]
  • 「上手くなる」には一年経過を見ましょう
  • そういうお話しです。書いてからの前置きですが、これも結構簡易的なことを目指してる手法ですね。でも僕もですが、多くの人はこれで良い...あるいは、これをひたすら繰り返す事になると思います。当たり前の事なんですけど、何事もすぐ上手くならないんですよね。ただ、誰かはコツを知ると格段に上手くなったように映ります。というのも、前からですがTwitterには多くそういった情報が溢れています、ネット上どこでもで [続きを読む]
  • デスボイスの「正解」の話し
  • 今月、僕にしては多くレッスンをする中でよくあった話しなので。関連はここらへんfalsechord.hatenablog.comまず、結論から言って正解はないです。正解は何とするかにもよりますけどね、まぁ欲しいは欲しいでしょう。最初に、僕における「正解」は「喉の負荷の具合」と「歪んでいるか」です。なのでレッスン中は結構「今の痛くないですか?」とか「違いが自分でわかります?」とか持ち帰って自分で判断出来ることをこちら [続きを読む]
  • デスボイスが「応用」だという話とレッスンの話し
  • お疲れ様です。タイトル通りで進めて行きます、書き終えてから変えました。まぁ応用なのだと言いましても、どの地点から見るかもあると思います。実際、デスボイスから色々出来た僕としてはクリーンの方がよっぽど応用的に見えます。しかし当たり前ですが、まず仮声帯なんて普段そうそう使わないわけだったりhow to等でも「ガラガラしたこれを使います」と入るように既存の選択肢を超えた所を見つけてスタートとなるわけで [続きを読む]
  • 今日から君もボーカル!大学デビューをキメろ!
  • ※ボイトレもデスボイスも関係ではないです。お疲れ様です。早くも一年が経ち、進学や進級や就職、あるいは学生エクストラステージが始まった季節ですね。僕は今年がエクストラステージです、色々頑張ります。さて、ここで音楽が好きな高校・大学新入生諸君は軽音部orサークルに興味があることでしょう、学校にあれば。そこで、今回はボイストレーナー(?)ではなく、軽音サークルのボーカルとして学生ボーカリスト初心者の疑問 [続きを読む]
  • BoOで見る発声の違い
  • お疲れ様です。今回の記事は長くないです。まずはこちら。www.youtube.com今度来日もしますね、Born of Osirisです。ユニオンだとテクニカルメタルコアとか区分けされてましたね、今若者に良い感じの構成です。知っている方も多いバンドだろうということで今回はBorn of Osirisから発声アプローチを探ろう会です。まぁそう難しいことはありません。まずボーカルですねボーカル(ピンボ)...Ronnie Canizaroキーボードボー [続きを読む]
  • デスボイスの細い太いの話し
  • お疲れ様です、外で閃いて帰って覚えていたので書きます。「こうなるんじゃね?」って話です。falsechord.hatenablog.comまず、参考記事(アクセス数を稼げ)記事内リンクも目を通していると吉かと、なんもわからんという人は。すっ飛ばして話していきますがボーカルフライからのアプローチと呼気量を用いるアプローチについてです。この前ちょろっとやって思ったので、はい。まずはこちらメモへ pic.twitter.com/n5cWNj54 [続きを読む]
  • 散文
  • お疲れ様です。前回の記事からfalsechord.hatenablog.com色々思いを巡らせてるので、思考整理の記事です。まず、声は力ですね。なぜ歌うのか、楽しいからか褒められたいからか...他者評価が中毒になる人もいますが、結局のところ僕は前者でした。もしかしたら、まだ前者しか見えていないのかもですね。明らかに一歩違う段階に入った事が結構大きなことでして、個人的に。今は色々出来る範囲で模索してます。例えば、説明会っ [続きを読む]
  • 「来た」という話
  • お久しぶりです。3月はほぼ就活をしてます。実働時間どうこうより、考える時間をそっちに持っていかれている感じですね。そんな中で、先日卒業ライブがありまして、インカレではない方です。同期が卒業でエモいとかもありましたがどうやら変性意識の扉を叩く事に成功したようなので、書き残そうという所存です。まず変性意識とは?ですね。変性意識状態 - Wikipedia言うてよくわかってないです、ノータッチだったので...僕 [続きを読む]
  • デスボイスの歌メロの話し
  • そういうわけです、思いついたので。と言うのも、最近一部界隈でcoverする事が流行っている曲がありましてwww.youtube.comこちら、Crystal Lakeの曲ですね。僕自身はここも含め、メタルコアと括られるものはあまり聴かないのですがこの流行りを受けてVoのRyo氏が「声のエグさより何よりリリックを大切に」と言った呟きを見て、かっけぇってなりました(小並感まぁ別の曲で「リリックに大した意味は無いぞ」みたいな曲があった [続きを読む]
  • デスボイス初学者向け記事まとめ
  • そのままです。若干手抜き臭さはありますが、最近ちょっとそこらへんから離れていたためブログトップから見てわかりにくくね?となったためですね。まずこちらfalsechord.hatenablog.com最初期くらいに書いた割には今でも大差ない見解なあたり、安堵してます。端的に言って「そんな名前ばかり気にするな」って話です。何にしても、割と発信者当人の感覚に依存しますからね。もちろんそれもそれで大切ですが、普遍的で絶対 [続きを読む]