紅象 さん プロフィール

  •  
紅象さん: パティシエさんが通る
ハンドル名紅象 さん
ブログタイトルパティシエさんが通る
ブログURLhttp://ameblo.jp/yougashiya/
サイト紹介文パティシエとはお菓子を作って食べてる妖精さんみたいな存在ではないのですよ。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 153日(平均0.5回/週) - 参加 2017/01/22 10:11

紅象 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 屈伸運動の毎日
  • ケーキの高さ、特に苺のショートケーキの高さは凄く揃っていると思いませんか?そうです、凄く揃えてるんです!ホールケーキを組む際は定規でキチンと測って高さを合わせているんです。定規片手に屈んで測る!クリーム塗って、屈んで測って、苺乗せて、屈んで測って、クリーム塗って、屈んで測って、スポンジ乗せて、屈んで測って、の繰り返し…(少しオーバーに表現してます)膝のダメージが蓄積される日々の繰り返し、真剣にダ [続きを読む]
  • みんな出っ歯
  • 発音はカタカナパティシエは基本的に器具や食材にフランス語を使用します。ルセット(レシピ)はもちろんフランス語表記。スペルが分からない単語はカタカナ表記。普段使用しない食材は日本語表記。そもそも『パティシエ』からしてフランス語、お洒落ですね。ならいっその事、職場内公用語はおフランス語にすればいいザンス!ミー達はおフランス語を喋るパティシエなんザンス!ってね(^_^) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 未来の人
  • マリーはそんな事、言っていないパティシエの給料なんて雀の涙ほどです。つまり、雇用主からしたら月々定額パケ放題プラン加入状態です。リーズナブルな値段で使いたい放題!ブラック企業というよりもブラック業界!第三次産業だから行政は護ってくれません。未来では『パンがなければケーキを食べればいい』の発言に注釈でケーキ:様々な国や地域で親しまれ、各地の文化にも密接に関わったとされる嗜好品。21世紀初頭から労働環境 [続きを読む]
  • 溶けてない、焼けてない
  • バレンタインの危険な話バレンタインが近付くと『フォンダンショコラ』の簡単レシピが出回りますが、混ぜて焼くだけのレシピは危険です。トロっと出て来て美味しそうな部分、それはホットケーキの焼く前の生地を適度に温めて食べているようなものです。非加熱の小麦粉は腹痛を引き起こす可能性があるので、危険なのです。もし、そんな危険レシピで大量に義理チョコ、友チョコを作って配ったりすればそれはテロ行為。会社のトイレ [続きを読む]
  • どすこい
  • 人それぞれケーキ屋さん、お菓子屋さん、パティシエ…どれもほんわかとしたイメージをし易い呼び方ですが…実際には『菓子職人』が1番しっくり来ます。なのでトップの人間は『シェフ』ではなく『親方』と呼称を統一すれば良いと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • オテテ問題
  • パティシエ手パティシエの手はゴツゴツしています。もしくはグジュグジュしています。フルーツや洗剤、ゴム手袋など手荒れ要素のオンパレードだからです。冬場は、気付かないうちに手がパックリ割れの傷だらけ。1番辛いのは睡眠中、体温が上がると猛烈に痒くなる事です。夜中、余りにも痒くて壁に擦り付けて掻きむしったりしてました。。起きたら壁が血塗れなんて、ギョッとしますよ!全国の皮膚科医の方は是非、お菓子屋さんの密 [続きを読む]
  • 削りたいもの
  • 浪漫飛行パティシエになって思う1番無駄な出費は何と言っても『家賃』休みは週一、職場の近くに住んだとしても家の滞在時間は6時間くらいなので究極の仮眠室状態!最強のミニマリストになってトランク一つで生活するのがベストです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 右向け左
  • 観察力というよりは洞察力オーナーシェフの言う事は絶対です。シェフと組んで仕事をする事もあります。もちろん、シェフの動きに合わせて行動しなければいけません。シェフが使う器具をタイミング良く準備していなければ、「僕(シェフ)が次に何をするかみて、君は準備を進めなさい」と怒られます。そんな時、先輩はこう言います。「周りの人をよく観察しながら仕事をしなさい」そして次の日、シェフが使うものを次々に渡して円 [続きを読む]
  • 運動量も多いけど
  • 規則正しくなくパティシエは、とにかく長時間労働です。産業革命時代の労働者並です。ひたすら体力仕事です。ですが…朝は日の出前に出勤する事もザラなので朝食は食べないことが多いです。日中はケーキの味見をします。短い休み時間に早食いします。閉店後にも味見します。夜はヘトヘトで帰宅して、晩御飯を食べて30分以内に爆睡。。結果、太ります(;_;)にほんブログ村 [続きを読む]
  • パティシエは強い
  • 大事なものパティシエになるのに大事なもの、それは丈夫な身体と体力です。まず、使用する器具が基本的に重たいです。鉄板一枚にしてもかなりずっしりしています。生クリームって、軽そうに見えますよね?いやいや、立てる前は液体ですので牛乳パックを大量に運んでるのと同じです。強力粉や薄力粉なんて、30キロのロットだったりするのに、涼しい顔して余裕で運ばなくちゃいけません。ですから、男女問わず知らず知らずのうちに [続きを読む]
  • プロローグ
  • パティシエを目指す皆さまへ軽い気持ちで足を踏み入れると、恐ろしい現実を突きつけられる事になります!このブログでは、小腹が空いたのでちょっとコンビニに行く感覚の軽い気持ちでパティシエになった筆者が、まだ引き返す事の出来る人々を救いたいというお節介のもと、自身や同じ境遇の人の体験を身バレしない程度にリアルにお伝えしていきたいと思っております。我が子の将来の夢が『ケーキ屋さん』の親御さん必見です(;^_^A [続きを読む]
  • 過去の記事 …