井上エリー さん プロフィール

  •  
井上エリーさん: 2.5% 奇跡の命
ハンドル名井上エリー さん
ブログタイトル2.5% 奇跡の命
ブログURLhttp://inoueri.com/blogs/
サイト紹介文深まっていく命への思い。くっきりと見えてきた命のすつながり。涙あふれる真実のストーリー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 246日(平均2.8回/週) - 参加 2017/01/22 10:48

井上エリー さんのブログ記事

  • 秋分の日
  • こんにちわ。井上エリーです。「2・5%奇跡の命」という本を書きました。9・24「秋分の日」あっという間の9月の秋分の日。6年前の今日この頃は、主人は、お医者さんから、1週間持つかどうかの命の区切りを聞きながらなんとか、生還し右往左往していた時期でした。早いようで、大変長かった年月。そんな昨日は、高校野球の応援にどっかで見てるかなぁ〜真っ白なユニフォームで投げる姿は、時々息子と重なります。そろそろ、 [続きを読む]
  • しまなみ映画祭
  • こんにちわ。井上エリーです「2・5%奇跡の命」という本を書きました。9・18「かみさまとのやくそく」「いきたひ」 今日は、しまなみ映画祭に行って来ました。昨日の台風が、透き通った空にしてくれたのか、真っ青な空、しまなみを渡る際の海の綺麗さ。惚れ惚れするような、大好きな瀬戸内海の風景です、 胎内記憶に隠された人生の目的の映画「かみさまとのやくそく」家族を看取る命の物語「いきたひ」ここでは、書ききれない [続きを読む]
  • 家族の物語
  • こんにちは井上エリーです。2・5%奇跡の命という本を書きました。 9.14 「家族の物語」 あっという間に9月も半分。仕事も、急に増えて身体が、驚いています。 昨日は、大好きなTV番組「過保護のカホコ」が最終回。なんだか、泣けて仕方なかったです。家族っていいな〜って素直な気持ちでかほこちゃんの言動を応援していました。 かほこちゃんの言葉、大好きな家族に奮闘するその様子。もちろんドラマで、登場人物も個性的な [続きを読む]
  • お伊勢参り
  • こんにちは井上エリーです。「2・5%奇跡の命」という本を書きました。 9月に入りましたね。後半の始まりです。 仕事がら、たくさんの土地を訪れますが、プライベートな旅もまた楽しみです。お伊勢参りに行ってきました。まだ、一度も行ったことがないのです。思い切って出発しました。思った通り凛としていて静かな落ち着いた気がいっぱい人間は、小さな一部だと大きな、大きなものに守られてここまで人の歴史が、進んでいるん [続きを読む]
  • 8月最後の日
  • こんにちわ。井上エリーです。「2・5%奇跡の命」という本を書きました今日で8月も終わりますね。三十日参り大好きな神社にお参りしようと思いますそしてちょうど6年前に1人で臨んだ乳がんの手術でした。旅に出るような、感覚で大したことないと思おうとしていた自分に気が付きます。本を書くまで、あまり自分の病気の事は、知らない人もいたのだけど、書いてから、少し自分のこの病気に蓋をして何でもない事と思ってる自分と遭遇 [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • こんにちは。井上エリーです。「2・5%奇跡の命」という本を書きました。 8・27「夏の終わりに感じること」 朝起きたら、蝉の声が、聞こえなくなりました。うるさいぐらいの、はち切れんばかりの蝉の声から、少し、少し弱まっていってというか、数が減っていくのですね。そして聞こえなくなるこの夏の声。蝉の命が、1週間ぐらいといわれる短い命なこと。精一杯の声を今年も感じました。もう夏が終わりに近づいている。それを [続きを読む]
  • 忘れ形見
  • こんにちわ。井上エリーです。「2・5%奇跡の命」という本を書きました。8・216回目のお盆が終わりました。送り火は、近くに住んでいる主人の親友に付き合ってもらいました。いつも、見守ってくれてます。ありがとう。6年前の今日。我が家にやってきた空ちゃん。主人の最後のわがままを聞いてしまってマンションは、飼育不可なのに、なんとかなるなんて、なんともならず、少しだけの主人の笑顔のためにこの家に来ました。結 [続きを読む]
  • あなたしか救えない命
  • こんにちは。井上エリーです。「2・5%奇跡の命」という本を書きました。8・18お盆休みも終わり日常の仕事がもどってきました。 食事はもっぱら帰省した親戚と外食が多くなりお腹いっぱいです。。冷蔵庫は、いつになく賑やか。 誰かのために買い物をするって幸せです。 思えば、助かっただけでも奇跡な息子の命。 先日SNSで流れたニュースにもう一度AEDのこと改めて正しく使える人がたくさん増えて欲しいと思います。http://n [続きを読む]
  • 人の痛み
  • こんにちは。井上エリーです。「2・5%奇跡の命」という本を書きました。 8・16あっという間のお盆。迎え火をしたと思ったら、もう送り火です。主人も家でゆっくりできたでしょうか?思いの外十分な休みが取れていて毎日、同窓会や女子会で外に出ています。昨日は、お友達とたわいのない話をしながら、プチドライブ。小雨だったけど塩が森という山の頂上で、緑いっぱいのマイナスイオンを浴びました。ランチに、デザートに楽 [続きを読む]
  • お盆の行事
  • こんにちわ。井上エリーです。「2・5%奇跡の命」という本を書きました。お盆に入りましたね。お盆休みで帰省している友達から故郷の海が見たいとリクエストに答えて、1人では、あまり行かない海に久しぶりに行きました。人があまりいなくてのんびり泳ぐ人の姿に平和な感覚。この海は、やっぱり故郷の代表です。先日は、主人と保育園から高校まで一緒だったT君の新盆なのでお家に手を合わせに行きました。突然の訃報でした。地 [続きを読む]
  • 言葉の想い。
  • こんにちわ。井上エリーです。「2・5%奇跡の命」という本を書きました。8・8台風の中東京から帰ってきました。自然災害での飛行機発着は、運としか言えませんが、以外と飛行機運のある私は、なんとか切り抜けて乗れてます。 先日は、久しぶりに出版社を訪れました。社長のマツザキさんは、詩人さん。ポエムピース社http://poempiece.com本が出たとき、表紙にかかれてあるこの言葉「神様、どの命も生かし続けたいと思ったらいけ [続きを読む]
  • ルーツに触れる
  • こんにちわ。井上エリーです。「2、5%奇跡の命」という本を書きました。8・3〜昭和のルーツに触れました。〜 私の大好きな映画「3丁目の夕日」 あの昭和感がたまりません。思い出も時々セピア色の背景になりそうです。 実家の片付けを始めてます。写真がたくさん出てきて、その頃を思い出し、昭和の匂いをいっぱい感じています。 物事には、いつも意味があると思います。何か、解決するために、突然出会ったり、写真が出て来 [続きを読む]
  • 暑中見舞い
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。7・30暑い日が続いています。久しぶりのブログです。蝉の声が半端ない。暑中見舞いの季節。毎年送られてくる主人宛の、業者からの暑中見舞い。だんだん、減ってきたものの来ると複雑になります。セールス業者の電話。主人は居ませんか?この残酷なセールストークにいつもムカついて「主人は、亡くなりました」と電話を切る。 大分穏やかにはなりました [続きを読む]
  • 諦めない癖をつける
  • こんにちわ。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。7・15真夏のような暑い日が続きます。先日は、福島正伸先生の講演会を聞きました。大ファンの私は、この講演3回聞いています。毎回題名が一緒でも、内容が少し、そして自分に響く部分も違います。 人生は、感動、共感、信頼、夢 熱く語ってくれました。人の生きたお話は、その時の自分が、抱えていることと、共鳴します。 1つ、1つの言葉に命が蘇り [続きを読む]
  • 神様に守られる。
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。7・9・・神様に守られる・・・霊峰石鎚山・・大雨の被害に追われた方心よりお悔やみ申し上げるとともにこの自然の猛威を謙虚に受け止めて地球の声を聞こうと思います。自然災害の、想定外という言葉が何度も聞かれます。地球が悲鳴をあげてる気配を動物で一番高等とされている人間が、処理できないくらいになっています。温暖化に向けて自分がまずできる [続きを読む]
  • お墓まいり
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。7・4「お墓参り」 今日は、実父の命日です。お墓は高台にあって海の向こうまで見えてとても景色がいいので少ししんどくなったらボーとしに行きます。 父は83歳で亡くなりました。母は、今86歳。母を連れて行くつもりでしたが、台風のため足元が、危険なので、私1人で行くことにしました。 亡くなてから10年。主人や、息子の大変だっただった時も [続きを読む]
  • 後半の始まり
  • こんにちわ。井上エリーです。「2、5%奇跡の命」という本を書きました。 7月1日 今年の後半の始まりです。 今日は、1日。いつもの一日参りに行って来ました。 梅雨の合間の晴れ。夏のような日差しです。今年の後半始まり、始まり。あっという間の半年。本が出て。思った以上に心の中が、ざわざわしたり、癒されたり、そして、今まで以上に、主人の夢もいっぱい見ました。不思議です。本を読んでの感想も沢山の人から頂いて [続きを読む]
  • 覚悟と奇跡
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 6・28 「覚悟と奇跡」 梅雨らしい雨が続きます。毎日、麻央ちゃんの悲しみの番組が続きます。有名人であるだけでこんなにも、悲しみを追求して報道することは、もうやめて前に進むことを選択した家族を見守る・・・それができないマスコミの仕組み。 マスコミも仕事だろうけど、なんだか、残酷だと思ってしまいます。 今日、そんなことを気にしてか、昼 [続きを読む]
  • 最期の言葉
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 「最期の言葉」 麻央ちゃんの死の報道から今日は、何度も何度も涙が出て止まりません。でも本当に悲しみの渦中の海老蔵さんを始めご家族の悲しみは、その方達しかわからないその方達の悲しみを思うとその深さに比べると、薄っぺらい悲しみだと、そう思いながらも泣けて来ます。できることは。手を合わせそして、祈ることをするだけです。頑張ったね。麻央 [続きを読む]
  • 夏至
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 6.22 「夏至」 昨日は、夏至でしたね。1年の中で一番昼の長い日。 19時過ぎまで、外が明るいと得した気分。そして気分が、前向きになるのは不思議です。 夕方、時間がある時は家の近くを30分ほどウオーキングをするのですが、今は、田植えの終わった田んぼの稲が小さく可愛いです。これから、どんどん大きくなるんだろうな〜。そして、この季節 [続きを読む]
  • 保健室の先生
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 6.20「保健室の先生」 保健室の先生と言われる養護の先生と一緒に仕事をすることが多いです。 学校の中で子供たちの身体や心の問題の一番近くの相談相手になる存在。なので、どの学校でも、この養護の先生の独特な、愛ある雰囲気は、思わず、ホッとするのです。 子供達にとってもこのホッとする保健室はちょっと休憩したい心や身体を癒してくれる場所 [続きを読む]
  • 優しさとは・・
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 6.18 「優しさって・・」 先週末は、久しぶりの上京で息子と2人で食事をしたり、勉強したり、友と鎌倉巡りをしたりとてもリフレッシュ。時々、リフレッシュを兼ねて、思い切った別の土地で遊ぶ事は、いいですね〜。 帰ってから仕事に追われてあっという間に土日。 今日は、断捨離の最終でついに、ソファーの買い替えです。我が家の2代目のソファー [続きを読む]
  • マインドフルネス
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 6.12 「マインドフルネス」 東京に少し長めの滞在です。昨日は、久しぶりのお勉強会に参加。 「マインドフルネス」の講座を受けました。 「こころ」「あり方」を整えるメソッド。 今この言葉の本もたくさん出ているので、私も早速何冊か購入しています。 グーグルのメソッドとしても代表される瞑想という言葉もたくさんの人に知られるようになりました。 [続きを読む]
  • 「蛍の命は、短い」
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 6.7 「蛍のいのちは、短い」 蛍の季節です。近くの川でも少し見ることができます。 5年前のちょうどこのころ同級生が、憔悴の私を励ましに連れてきてくれたこの内子のホテルオーベルジュ。少し、贅沢なプチご褒美の女子会にぴったりです。その時、夜のオプションにたくさん蛍が見れる場所まで車で連れて行ってもらい蛍が、本当にそこかしこ [続きを読む]
  • 深くて大きな愛
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 6.5 「故人からのメッセージ」 このところ、かたずけるたびに、主人が写った写真や、手紙を目にします。何か伝えたくての故人からのメッセージ。そうだ、結婚記念日だった。 こうやって、時々存在をちゃんと教えてくれます。 受け取れてなかった愛の深さをじみじみ感慨深く感じています。そしてその深くて大きな愛を感じる映画「湯を沸かす [続きを読む]