井上エリー さん プロフィール

  •  
井上エリーさん: 2.5% 奇跡の命
ハンドル名井上エリー さん
ブログタイトル2.5% 奇跡の命
ブログURLhttp://inoueri.com/blogs/
サイト紹介文深まっていく命への思い。くっきりと見えてきた命のすつながり。涙あふれる真実のストーリー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 96日(平均4.4回/週) - 参加 2017/01/22 10:48

井上エリー さんのブログ記事

  • 新月の神社参り
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 4・27 「新月の神社参り」 昨日は新月でしたね。そして、いよいよ5月になります。 お誕生日月。ほとんど気にしなくなったけど今年は、ゆっくり味わいたい気持ちです。 いつも必ず区切り区切りで訪れる神社さん。息子の生還を心から祈った神社さん住んでるところから少し遠いのですが、 今日はラッキーなことに仕事が近 [続きを読む]
  • 断捨離
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 4,25 「断捨離」 春らしいいい天気です。一番心地よい季節となりました。 昨日は、月命日。久しぶりに好きだったお酒をお供えしました。沖縄のスピリチュアルセッションで、主人の遺品をどうしたらいいかと相談したら、すごくあっさりと、捨てていいよと主人は言ってるよ。って返事が・・・微妙な心境。でも少し、少し [続きを読む]
  • 人間は動物
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 4・21 「人間は、動物」 身体のことを勉強するときに時々ドキっとすることがある。 婦人科系の講座で雌と言われる動物は、子供を産めなくなったら寿命が来る。昔は、人間もそうだった・文明の力でそれ以上の命輝く今の時代。女性の生き方を考える。という内容でした。 動物としての雌の人間の寿命は、閉経を迎えてもう終わる [続きを読む]
  • 大丈夫
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 4.19 春、桜が終わったら新緑。この季節本当に気持ちがいいです。 「大丈夫」 最近の口癖を「もう、大丈夫」と決めています。 何かおきそうでも「大丈夫。大丈夫」ってこの言葉で少し心が安心します。 言葉を口に出すという事は、潜在意識を刺激してくれますね。 息子は、朝起きられなくて悩んでいます [続きを読む]
  • 主治医
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 4.15 桜が散り始めました。桜吹雪、思わず足が止まります。この風情を楽しめるのは、日本人としての特権ですね。 「主治医」 先日は、86歳の実母の診察の付添で病院に半日。主人や、子供の入院していた時から立て替えられ本当に近代的な施設になりました。思い出は、古い病院なので、かえっていろいろ思い出さなくてよ [続きを読む]
  • 女医さんを選んだわけ
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 4・13「女医さんを選んだわけ」 桜が満開の道なりを運転するだけで心がほころびます。 日本人に生まれてよかったと春になると思います。 先週は、検診で美人のK先生にお会いしました。 わざわざ、九州まで治療を選択したのは、 最初に受けた男性の医師のちょっとした言葉の違和感。その先生は名医です。きっとそんなに [続きを読む]
  • 乳がん検診
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 4.9 今日から本の中に、書き足りなかったお話しを本に沿って書いていこうと思います。 「乳がん」 先日は、乳がんの5年8か月健診5年目から1年おきになっていたのを、忘れていました。春に来る習慣、先生が、折角来たから「これからは、春の検診にしましょう・・。」春の季節。。。明るくていいです。??実は、この本を [続きを読む]
  • 緩む
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 久しぶりの完全オフに心が少し緩んでます。ストレスと上手に付き合うそのやり方を習うと、ほんの少し、軽減するかもしれません。 ストレスは、皮膚感覚に影響するので、皮膚感覚を、緩めてあげると心が和らぐ。元祖私の、この緩む師匠に友達と一緒にゆるセッションを受けました。ひっつくような、溶けるような感覚で人に接すると相手も緩みます [続きを読む]
  • 世界遺産で瞑想
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 先日から沖縄に旅行中です。 今日の大イベントは、中頭郡の世界遺産でシュリ・シュリさんの講演会を聞くこと。何と言っても、星空の中屋外でなおかつ、歴史を感じるこの遺跡の中で・・・・・ 大聖者 シュリ・シュリ・ラヴィ・シャンカールは、「人生とは、熱意であり、喜び、そして愛そのものです」と・・「瞑想」を講演会の中で参加者全 [続きを読む]
  • 「私をスキーに連れてって・・」
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 28年度末あっという間に終わりました。 昨年度年度の大きな出来事何と言ってもこの「2.5%奇跡の命」という本ができたこと 一つの区切り。 今日から、春休みを兼ねて旅行です。 「私をスキーに連れてって」ではないけど、この5年。とりあえず、誰かが旅行に行くことを聞いたら一緒に連れてって、と最初は、思い切ってお願いし [続きを読む]
  • 新年度の始まり
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 28年度末あっという間に終わりました。 前年度の大きな出来事何と言ってもこの「2.5%奇跡の命」という本ができたことが一つの区切り。年度末は姫路です。理事をしているNPOの合宿です。毎年、事業計画や振り返りの合宿大切な仕事の仲間と過ごすこの合宿が私にとっては、ホッとするひと時とともに春の訪れを感じるこの季節を楽しみます。姫路の [続きを読む]
  • テレビのちから
  • こんにちは。井上エリーです。「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 昨日のTVの特集。その番宣の言葉が、・・・息子あわや夫病死ガン患った女性は葛藤生きる決意を・・・でした。短い言葉のこのあまりの過酷な表現が、本の全てなのかというと・・・ そうでもないよと言えるようになりました。 5年経って、あの時の私に何を言ってあげるといいですか? 「大丈夫、5年経って、息子は元気に普通の生活を [続きを読む]
  • 何が大事
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。3.24今日は、月命日。本当に、月日とともに、この日を忘れてしまう事もあり、「ごめん」あわてて、気づいて仏壇に手を合わせます。先日は1日中、国会中継見れば、見るほど、日本危うし。籠池さんの良い悪いではないが国会議員のお粗末な質問の方に目が向いてしまう。目的を失ってますね。問題点が発生した時どこか本筋が、ずれるとちぐはぐ [続きを読む]
  • TV取材
  • こんにちは。井上エリーです。今日は、自宅にてTV取材。取り上げていただいて、ありがたいです。先日の打ち合わせから本のことをたくさん聞いて喋る中、思い出しては涙が出てきて、テッシュ片手です。 懐かしい写真を見ながらも、ボロボロ。まだまだ、涙は、浄化です。 でも、随分泣かなくなったんですよ。でも、この涙は、流してもいいものだと思います。 写真の整理、VTRの整理。もう1回する時期と。 人間 [続きを読む]
  • 涙はデトックス
  • こんにちは。井上エリーです。 この連休は神戸でした。毎年1年に1回の健康チャリテイーのイベントに、スタッフとして参加しています。 四国の災害のない土地に住んでいると、東北のことも、熊本のことも中々自分ごととして考えることが少ないという感じがします。それだけ、幸せなことです。四国とくに愛媛は、昔から霊峰石鎚山が、守ってくれているという言い伝えがあります。台風の影響もなく、今日も少し白い雪の残 [続きを読む]
  • 踊る
  • ララランドを観に行きました。「君の名は」と同様に、次元が変わることが、あればどんな人生を今送っているのだろうと。あの時の決断を変えたら。。。とか最後のラストシーンで思わずホロリときました。 久しぶりの大画面の映像。音楽と踊りは、思わず自分のからだが動きました。 先日のラジオのゲストさんも踊りのプロ。踊ることは、第3の本能らしい。本当に本能的に踊ることは人間の魂が喜ぶこと。今の仕事をもう少し [続きを読む]
  • 取材
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 「取材・・」 3・14 今日は、ホワイトデイ。義兄から、クッキー。生徒さんからお菓子をいただきました。 お誕生日、記念日。プレゼントもらって、ちゃんとお礼が表わせたかな〜。宝石箱の中の主人からの贈り物。もしかしたら、いや、きっとちゃんとお礼をいわなかったような気がします。もらったものは、身に付ける事が [続きを読む]
  • いのちは宝④
  • 「つながり」3月に入り、天気がよいと本当に春を感じ気持ちがいいですね。昨日は、震災から6年目たくさんの報道を通してまた深く防災を考える1日になりましたね。昨日も震災の支援の話をしましたが、今日もそのお話。支援の中で、元気を導くサポーターを養成するお手伝いを始めました。仙台を中心にボランテイア活動をしている方たちを応援する講座です。みなさんの被災された方々に寄り添う気持ちや、優しさ、強さそして、被災さ [続きを読む]
  • いのちは宝③
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 3・11「震災から6年目」 今日は、震災から6年目報道番組が朝から特集を組んでいます。 風化させない・・・悲しいことは、忘れても本当の事は忘れてはならない。過去の悲しみを忘れない事で、新しい悲しみを生まない。そんな解説を読んで、はっとさせられますね。 東北へ支援で足を運んだ回数も6回。復興需要でにぎわっ [続きを読む]
  • いのちは宝②
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 3・10「震災から6年目」 明日で、震災から6年目。私は、この2011年が、この本の通りのすさまじい1年だったともあり、忘れることのない年です。 だから、この月日の流れは、同じように長くもあり、短くもあり。私が所属するNPO健康づくり推進機構BTBの大きな目的は、「東北の健康支援」。私の職業のような健康を支援す [続きを読む]
  • おしゃべり
  • 今日は、あられが降りました。寒さが戻り、ウエアも冬服に戻って仕事です。菜の花は、黄色い色を鮮やかに彩ってます。思えば、1年前就職で、松山を離れる子供の準備で忙しくしていた時期になりますね。あれから1年。1人暮らしも慣れたかしら、ちゃんと働いているかしらと母の気持ちで見守りながらどんどん家族が少なくなりすっかい1人の生活になった自分の家の中では、時には、リラックス。時には、寂しくもあり私自身も新しい [続きを読む]
  • 確定申告
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。年度末の大きな区切りの確定申告。やっと終わりました。思えば、あの5年前何も手につかないほど消沈していた私に、友達が、泊まりに来てくれその年の確定申告の処理を手伝ってくれました。その時に、いろんな設定をしてくれていて、それからは、数字を打ち込むとうまく勘定科目などが、連動されるので本当に、本当に、この不器用な私が、なんと [続きを読む]
  • 自転車
  • 暖かくなり、自転車に乗る季節になりました。車で移動の私には、時々自転車で通学や、帰りの高校生達には、思わず、気持ちが高ぶり「頑張れ〜』ってエールを送ってしまいます。母校の野球部のバッグが、リュック型に変わりました。そのバックを見るだけで、嬉しくなります。。そして、ヘルメット。安全第一。今日は、ばったり我が母校の甲子園のエースのK君が、学校に向かって自転車を走らせてました。思わず、手を振ったり、大声 [続きを読む]
  • 安全に・・・
  • こんにちは。井上エリーです。このたび、「2.5%奇跡の命」という本を書きました。 3、6「安全に・・・」 昨日は、学校の先生向けのイベントでした。学校にこの本を寄贈できればと参加者に本を差し上げました。 ある先生は、リストカットばかりする子がいるんです。とか、逆にAEDで助かった生徒のお話しを聞かせていただいたり、学校現場での命と向き合う事は、先生にとっても大きな、大きな出来事として、 [続きを読む]
  • お雛祭り
  • 今日は、3月3日お雛祭り。女の子がいなかったので、お雛様は、飾らなかったのですが、男の子のお節句五月人形は、高校3年生まで、飾りました。そして人形の前で家族で写真を撮るということをしていました。子供の成長が、その写真によってよくわかります。 娘さんがいる方はこのお雛様の前で撮るのもきっと習慣でしょうね。毎年、同じ場所で、同じアングルで写真を撮るという習慣。改めて、いいなと思いました。写真を撮る [続きを読む]