野菜 さん プロフィール

  •  
野菜さん: 本当に大切なことは誰にも教えたくない
ハンドル名野菜 さん
ブログタイトル本当に大切なことは誰にも教えたくない
ブログURLhttp://lenico0814.hatenablog.com/
サイト紹介文10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 155日(平均4.5回/週) - 参加 2017/01/22 12:56

野菜 さんのブログ記事

  • 人が倒れる瞬間に二度ほど遭遇した
  • 1778文字 研究室に所属して、人が倒れる瞬間に二度ほど遭遇した。 一度目は学部四年の卒研生のとき、二度目は修士二年のとき。 まず、これまでの日常生活の中でも家族や友人が倒れる所を目の当たりにしてきたので、あからさまにソワソワして動揺を見せることはないんだけど、冷静なはずの状態で行ってきた対応は、今思い返しても反省点ばかりだ。手当と指示 まず、学部の頃の話から。 倒れたのは同期の女の子だった。状況と [続きを読む]
  • 家の力が衰え始めたこの時代に生まれたこと
  • 919文字 父方の祖母と伯父夫婦と食事をした。 祖母は80近付いても出会ったころからの可愛らしさと賢さは衰えておらず、俺ら孫に向ける笑顔に内包された優しさは、一層強いものになったと感じた。祖父がいなくなった今、我が家の柱となった祖母が、今と同じように元気でいてくれる内は、我が家もしばらくは安泰だろうと確信した。 また伯父に関しては、歳を重ねても男前だし、職業の影響もあるとは思うけど、還暦を迎えた今も [続きを読む]
  • 「ママには帰る場所ないけどね」
  • 1030文字 いきなり変な話なんだけど、俺は家にいる時しきりに「帰りたい」と口にする。 これから出かける時なんかは特にこの所謂発作的なものが激しくなって、玄関を出る直前まで延々と「帰りたい」を唱えている。聞かされる側にはただ鬱陶しいだけの雑音だと思うので申し訳ない。 家にいるのにどこに帰るんだって話なんだけど、俺本人としては本当に帰りたいという気持ちがあるから発しているわけで、多分ただ出掛けるのが嫌 [続きを読む]
  • エリカレギアとかも好き
  • 565文字今週のお題「もしも魔法が使えたら」 もしも魔法が使えたら、と来たら夢のある話をするのが普通なのかも知れないけれど、俺は取り分け "心の安定" を目的とした魔法使いになりたい。 家族、友だち、お世話になった人、もしくはなっている人、そして大好きな人の身に及ぶ危険を予知する能力が欲しい。ハリー・ポッターシリーズでいう所の「占い学」、「数占い学」のような感じ。 ハーマイオニーという類を見ない [続きを読む]
  • クイズにすることの何が悪いのか全く分からない
  • 529文字tyoshiki.hatenadiary.com これは俺がマジでバカなんだろうな。恋人や配偶者が怒りの原因をクイズにすることの何が悪いことなのか全く分からない。 せっかくクイズにしてくれたんだから、何で怒っているのか考えれば良いし、自分に原因がありそうなら直して怒りを収めるように努めれば良いし、他に原因がありそうなら解決できるように一緒に力合わせて解決していけば良いのに。 でもそんなにシンプルな問題じゃないか [続きを読む]
  • 「晴れたね!」
  • 167文字今週のお題「晴れたらやりたいこと」 一週間考えて全然出てこなかったのに、本日土砂降りの中、大学に向かって必死に歩いていたら急に思いついたので、忘れぬ内に書いておく。 誰か身近にいる人や親しい人と「晴れたね!」「うん、晴れたね!」というような幸せな会話を交わしたい。以上。 雨の季節が続くうちに新しいこと思いついたら、追記します。 [続きを読む]
  • 社会に尽くす心を持ち続ける強さがあれば
  • 828文字 そろそろ就職活動を締めようかなと思う。 当初目指していた美容・医療系の研究職に就くことは叶わなかったけど、縁を感じる企業さんに内定を頂いたので、このまま受諾するつもりだ。 まさか自分が飛び込むなんて、想像もつかなかった業界で働くことになる。不安がないわけでも無いし、研究職に未練がないわけでも無い。でも、体力的にも限界な今からでもまだまだ夢を追い続けるか、自分の力で届く現実的な結果と向 [続きを読む]
  • 信頼しあう仲なのに、傷つける勇気も無いなんて
  • 931文字 もう俺がはてなで見かけたソースが見つからないんだけど、「誰も傷つかずに問題を解決する方法はないでしょうか」といった文句は探せば腐る程出てくると思う。ここでいう「傷」は、落ち込んだり、悲しんだり、ショックを受けたり、一定の自由を奪ったりすることとしようかな。 この文言に何か異論があるわけではなく、寧ろそんな解決方法があるなら、誰か今すぐにでも提供してやって欲しい。 ただ、もしこの言葉の意 [続きを読む]
  • 流石に自主的な学習時間少な過ぎやろ
  • 1479文字 うちの新卒研生。 全く勉強しない。 指示も聞かない。 確か去年も後輩に落胆した内容のエントリを公開したと思うんだけどなあ。 一個前の後輩(つまり今年の3月に卒業していった子)は不真面目だったけど、基礎が充実していたのでやり始めたら飲み込みが早く、質問や考察もなかなか鋭かった。だから日々のディスカッションでは、クリティカルな所だけ助言していれば、関係論文を読んだり、予備実験を進めたりし [続きを読む]
  • ロシアンパブにでも通い詰めて
  • 1063文字 最近、就活していて「俺、先の事ばっかり考えるようになったな」と感じる。 退屈だった高校の頃は、一発逆転するためのもはや妄想とも言える大雑把な人生設計を立てて来たんだけど、大学に進んで自身の病と本気で向き合うようになってからは『今の自分』ばかりを大切にし過ぎて、先の事・未来の自分なんて全く想像していなかった。じんせい-せっけい【人生設計】結婚や教育、住居、老後の暮らしなどについての計画を立 [続きを読む]
  • 便座の奥行長くしてもらえませんかね
  • 627文字男子トイレで見えるもの 男性の公衆トイレには今のところ小便器と大便器が設置されている。 物心ついた頃から外出先では知らない男同士が隣り合って用を足すことが常識になってしまって、麻痺してたんだけど、これって男だけなんだよね。 女性陣、自分の尿がちゃんと便器に向かって放出されているかを確認している視界の端っこに、全然知らないおっさんの尿が飛んでいく光景がある世界を想像できますかね。逆に相手の視 [続きを読む]
  • 暇を消化するためにフラッと世界を俯瞰する機会は訪れない
  • 734文字 病気だった僕が一浪してまで適当に勉強して、適当な大学に進んだ一番の理由は、物理をもっと深く学びたかったとか、就職のためだとか、そんなご立派なものではない。 正しい答えは『暇を持て余した瞬間、自殺する自信があったから』だ。 クソ退屈でもなんでもいいから、自分に何か仕事を課さないと、余った時間を管理しきれず、最終的には一番テンションが上がる自殺という、世界に存在するなかでも最も悲惨な一大 [続きを読む]
  • 「まじか!」よりも "WTF" の方が
  • 707文字外国語の使い方と認識の仕方 広く一般的に使われている辞書では、あたかも「こんにちは=Helloですよ」みたいな書かれ方がされてるんだけど、それはあくまで最適解であって、"="よりも"≒"で教えてくれた方が助かる。 俺はガキの頃英会話教室に通わせてもらって、英単語は英単語のまま日本語に訳さないで頭に入れる感覚を養えた。ただ、中学に進んで英語という授業が始まってから、授業で行われる和訳という作業に翻弄 [続きを読む]
  • あゝ無毛
  • 458文字 温湿度が上がってきて、細菌類にとっては過ごしやすい季節が近づいて来た。その対策として、俺は身体の一部に、ある処理を施す。 この時期になったら、基本的には無毛。 いつ頃から始めたかは覚えてないけど無毛。 ただでさえ複雑な構造をしてるし、蒸れやすい密閉空間に収納されてるしで、衛生的に非常に劣悪な状態になるから、細菌の繁殖やイヤな臭いの軽減のためにも無毛。 あと若干涼しくなるから無毛。 剃 [続きを読む]
  • 【メモ】次からは12時間置いてみよう
  • 277文字 体力的にキツくなると、高確率でメンタルも引っ張られて病みが表に出てきてしまう。 タチが悪いのは、勝手に一人で病んでればいいのに、親しい人に心配かけるような連絡をしてしまうところ。 どうせ少し休めばケロッと復活する一過性のもののくせに、それがまた自己嫌悪を招くからアホらしい。 この癖、どうにかして直したい。 だから次からは病んでから12時間置いてみようと思う。それで一 [続きを読む]
  • 優しい人間じゃないから、他人の損得勘定まではしない
  • 1182文字 頑固で融通の利かない男の生き方のお話。 心のままに 感謝を感知できない 他人の損得勘定 おわりに心のままに ある時期から自己防衛のため、自身の心のままに行動することだけ心掛けて生活してきた。だから、アレをしたら損をするとか、コレをすれば得をするとかなんていう思考は完全に失っていた。 寧ろ心に正直に生きることは得することしかないと思ってるので、例えばそれで多少出費がかさんだり、 [続きを読む]
  • 俺の一日のOP曲
  • 669文字。お題「今までに一番リピート再生した曲」 学部時代、朝はどうしても無理矢理にでも気分を上げないと外に出ることすら出来なかったので、一日の始まりに自分が最もテンションが上がる曲を聞く習慣があった。 その曲との出会いは、PlayStationStoreで配信されていたアニメ、亡念のザムド。 このアニメがテレビ放送される際に新しくOPに採用されたその曲に感動してしまった。こんなに俺の感覚にあった曲がこの世界 [続きを読む]
  • ただの日記
  • 201文字今日はただの日記。昨晩書きながら寝てしまった。スタミナが枯渇しました。もう大学に行く体力も無くなって研究は停滞、就活もいよいよラストスパートだというのに希望職種・業種共にほぼほぼ撃沈。おまけに体調は急降下。先どころか足元も見えない。目標だけ見失わなければ、進むことは出来る。ダメかもしれないけど、最後までやり遂げる。今はそれだけ。そういえば、最近人と話してないな。 [続きを読む]
  • 盛り上がってるブログはいいなあって
  • 194文字今週のお題「ブログ川柳」活発な 意見交換 憧れて 筆者対読者だけでなく、読者対読者での建設的なディスカッションでコメント欄が盛り上がっているブログはいいなあって思いますし、僕としてはシンプルにコメントを貰えることが幸せです。 尤も、僕の記事がきちんと議題になっていないとダメなんですけどね。それでもまあ、今後も面白い議題の提案なんかは意識せず、自分が思うことを適当に書き連ねていきやす。 [続きを読む]
  • 「大事なのは続けること、楽しいだけでいれない時も」
  • 1279文字 先のエントリで200記事に到達しました。当初100記事を目指して始めたこのブログも、二回りしたってことですね。 たったの2年で、たったの200記事です。 僕の記事の内容は細かく分類するとメンタルヘルス生き方ジェンダー幼馴染研究趣味恋愛その他マイノリティの8つにカテゴライズされるので、各カテゴリの中からお気に入りのものか、注目度の高かった記事をピックアップしようと思います。はじまり考え方がころころ [続きを読む]
  • 男の危険感知
  • 851文字 男というのは面白い社会性を持った生き物で、幼稚園くらいからある程度大人になるまで体格に起因する力による上下関係の中で生かされる。 例えば、ガキの頃近くにあったログハウスで遊んでいたら、身長が2倍くらいある巨漢に顔面と同じサイズのボールを急にぶん投げられて遊び場と遊び道具を奪われる。そんなことが日常茶飯事で起きているのだ。 広い道ですれ違ってるのに何故か気付いた時には、壁際に追 [続きを読む]
  • 貴女の隣にいる男性はどうですか?
  • 690文字 先日、ジャーナリストに暴行を受けたという女性・詩織さんの会見がありましたね。www.buzzfeed.com その後の共謀罪に関する発言は良く分からないので置いておくとして、会見の趣旨にあったのは望まない性行為が行われていたにもかかわらず、不起訴処分となったことへの不服申立でした。 被告人となっているジャーナリストが実際に暴行したか否か、それは本エントリにおいて俺が主張したいことではな [続きを読む]
  • 花言葉は、深い思いやりの心
  • 580文字 小学校五年生の頃から趣味で小説を書き続けてきた。試作案を合わせれば物語は60を超え、登場人物も100は優に超えるだろう。しかし恐らく彼らの活躍と深い精神活動を知る者はこの世で俺だけという結末で終わりそうだ。でももしかしたら俺がいなくなった後に、誰かが気を利かせて日が当たる場所に公開してくれるかも知れない。 俺の著作は基本的に頭の中で登場人物たちが勝手に立ち回って、思い悩んでくれるから、その様を [続きを読む]
  • 視覚を喪失するケース
  • 615文字 このブログでも何度か記述したことがあるんだけど、俺のメンタルヘルスを要因とした体調のバイオリズムは、春秋をゼロとした時、夏に極大、冬に極小を取るような変化を見せる。尤も、極大と言っても限りなくゼロに近い値なんだけどね。 というのが、去年まで通用していた経験則。 ここ最近はもう綺麗な曲線を描くことなく、常にマイナスの状態でぐちゃぐちゃに変化していて、発作も頻発するようになってしまった。 [続きを読む]
  • 一片の曇りなく尊敬できる人
  • 553文字 俺の人生において、心の底から一片の曇りなく尊敬できる人が一人いる。今までこの感覚は直感的なもので、どうしてそう思えるのか、ちゃんと考えたことがなかった。 まずその方は、普段とても寡黙なのだが、それは俺の前でだけというわけでもなく、昔から家族の前でも物静かな人だったらしい。それでも人として大切なこと、自分にとって大切な存在が関わった時は黙っていない。近親者に聞いた話によると、例えば食事の [続きを読む]