きのつらこ さん プロフィール

  •  
きのつらこさん: きのつらこ日記
ハンドル名きのつらこ さん
ブログタイトルきのつらこ日記
ブログURLhttp://kinotsurako17.blog.fc2.com/
サイト紹介文子どものいない夫婦の日常や周辺時事をぐだぐだ書き散らかしてゆきます。よろしくお付き合い下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 33日(平均4.2回/週) - 参加 2017/01/22 15:23

きのつらこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 更年期障害の、障害。
  • 夫とは、仲がとても良いものの<レス>4年間。これではやはりいかん気がする!と、一念発起(苦笑)をして、夫を誘ったり、お布団の中で、ホディをさわさわしたりしているうちに、何となくこのことろ、イイ感じ☆になっていた。そして、先日。ついに。本格的に、夫と<レス解消>に向かった。でも。こんなところで<更年期障害>の障害に出くわすとは。。。なんと。夫の性器が”挿入”出来なかったのだー!それは、夫の方の具合で [続きを読む]
  • 最期の希望のこと。
  • 勤め先で、仲良くして貰っている、うんとうんと年下の若い女の子スタッフさん。お昼休憩のときなんか、一緒になると、ホワホワした雰囲気の彼女。セカセカした職場の中で、ホッとブレイク。おしゃべりするだけで、とても和む。そんな彼女が、しばらく休みがちになっていて。どうしたのかなあと思っていたら、違う部署の上司から、こそっとモレ聞こえた。おかあさんの具合が悪いんだって、と。そうか…心配だなあ。そう思っている間 [続きを読む]
  • 怒り!インフルエンザ!
  • 喉が痛く、声が擦れていて。倦怠感も出て来ていたから、思い切って勤め先に連絡をして、病欠した。あたしは、喉がどうも弱いみたいで、風邪が酷くなると、本当に声がガラガラになって、咳き込んじゃうし、ツライ。人手不足の今、職場で、休むことは面目ない。。。でも!体調不良が悪化をして、長期化するより、と、気持ちに理由をつけて、休ませて貰ったんだから、そこはちゃんと病院へ行った。ちなみに、熱はまったく無し。病院で [続きを読む]
  • こんにちは、更年期障害。
  • ようやくキタ。結局1回飛んで、来た。月のモノ。毎月毎月、何十年間も毎月キテいたものが、来なかったので、これが更年期障害の始まりなんだろうなあと。自然のなりゆきだなあと。冷静に受け入れていた。でも。女性・諸先輩たちの体験談を見聞きしていると、多くが「じょじょに隔月程度に飛んで、だんだん消滅してゆく」と言われているもんだから、まあ、いつか近いうちに、飛びながらもクルんだろうなと。そう思って<待機>して [続きを読む]
  • いくつになっても、娘は娘。
  • 風邪を引いてダウン。この体調不良ダメージが大きくダメダメだったという、職場の同僚が(男子小学1年生1人子持ち・数歳年下)都合上、子連れで実家に戻って4日間、親に看病して貰ったと、言っていた。それを聞いた、ランチ休憩を同席していた同僚女性等は、みんな口々に、こう叫んだ。もちろん、あたしも、同様。「えーっ!いいなあっ!!!」実家で親に甘やかして貰う。これ以上の幸福って、ない。この年齢まで来ると、本当に [続きを読む]
  • 親の行く先、自分の加齢。
  • 勤め先のアルバイトちゃんが、最近出勤しなくなったなあ、とぼんやり思っていた。ランチタイムを割と一緒に同席したりして、仲良くして貰っていたので、気にしていたら、会社の上司からの連絡で、おかあさんがお亡くなりになられた、と聞いた。最近たくさんお休みしていたのは、おかあさんの最期を一緒に過ごすためだったんだなあ…そう知って、ものすごく辛く思った。たぶん、ご逝去されたおかあさんは、御歳はあたしより、数歳年 [続きを読む]
  • アダルトなサイト見学してみた。
  • この前、ネットニュースで、現役人気・女子アイドルグループのひとりが、コンサートのMCで。「18歳になったら、一番先に、ネットのアダルトビデオの会員登録をしようって決めてた!」と言った話が掲載されていた。ひゃー!最近では人気アイドルであろうとも、そういうの公表するんだ!と、結構度肝。さらにネットニュースを読むと、そのアイドルは、お笑い・おトンマ話として、これを公表していたみたいで。「<あなたは18歳 [続きを読む]
  • 終の棲家を考えてみる。
  • 先日、テレビの報道番組を観ていて、胸がギシギシした。その中身はというと、終の棲家に、?高齢者住宅に越すということ?特集だった。あたしは、さすがにまあ、まだ40代ということで、心底、真剣に考えたことはないけれど、それでも、仲良し年上友達等の何人かは、会ってお茶なぞしているときに、ふっとこういう話題が出・かかる(↑この辺りがまだ皆、微妙なお年頃という)ことが、ある。高齢者住宅ではないけど、独身の友達は [続きを読む]
  • 夫、そこで寝ないっ!
  • 下心満載で、夫に近づいては、ボディタッチを出来るだけして、と。日々地道に、画策。目標というか、目論見は、もちろん夫との”レス”解消。で、先日。夫が割りと早い帰宅で、夫が、いつもより早いお風呂時間で。「むむむっ。こりゃイイ感じではないかしらん!☆」あたしも、しゅるっとお風呂へ入り、もしやの時に備えて、ジョーリジョリ。無駄下処理(笑)足元と両腕とわきの下を、きれいにそりそり。ツルツルにして、お風呂上り [続きを読む]
  • 夫の秘密・妻の秘め事。
  • お風呂場から、夫が「シャツも洗濯しといて〜」と叫んでいたので、はいはい〜と返事をした、あたし。で、夫の脱ぎ捨てたシャツを拾い上げ、洗濯カゴへ放り込んだとき、「ん???」どわーっ!!!タバコだーーーっ!!!(ガーアーン!衝撃)って。いやね。別に子どもじゃあないんだから、タバコひとつで、そんなに動揺することはないのだけど。動揺したのは、他でもない。夫があたしに、喫煙事実を<隠していた>から、だ。あたし [続きを読む]
  • 妻の下着考。
  • くたくたになったものって、いざ、捨てようと思っても、なかなか捨てられない。たとえば、タオル類。洗濯しちゃったら「せっかく洗ったんだし。も1回だけ使おう」まずは、この繰り返しが何度か。さすがにくたびれ感がハンパなくなって来たら、今度は「雑巾にしよ。窓拭きに使ってから捨てよう」捨てるモノなのに、なぜか”ストック”。どうにも貧乏性でいけない(苦笑)もっとも処分出来ないモノ。それが<下着>はっきり言って、 [続きを読む]
  • 男の浮気/女の情念。
  • 母が妹のように可愛がっているオバが、倒れた。母より一回り以上も、若い年齢だのに。くも膜下出血。命は取り留めて、食欲も戻り、元気だけど、左半身が完全に麻痺になった。病院へお見舞いに行った。ご主人が、献身的に介護をしていた。優しいおじちゃん。子どもの頃から、あたしはそう思っていた。いろんな事情は、母から聞いて、知ってはいたけど。このおじちゃん。浮気もの。それも、すこぶるつきの、浮気ものだった。ほんとに [続きを読む]
  • 結婚をする、ということ。
  • 去年の終わりごろだったと思うけど。作家でもありタレントの、阿川佐和子さんが『ついに結婚!』という記事をネット配信ニュースで、読んだ。阿川佐和子氏63歳。お相手の男性は7歳年上。率直にあたしが思った感想は、これ。「てやあ〜!<結婚>するんだあー」だった。だってね。阿川氏といえば、もうバリバリのエスタブリッシュメントな方。お相手の方も、どこぞの大学教授を永らくお勤めで、定年退職なさった方という。こちら [続きを読む]
  • 今年はレスを解消するぞー!
  • 2017年も、瞬く間に2月に!ちょっと時間の流れる速度に、気持ちが追いつかない。時間においてけぼりにされてる感じ?と。これではいかん。これでまたあっという間に、年末年の瀬が来て、年越しそばを食べて、除夜の鐘を聞いたりしちゃうのだ。いかんいかん!もうレス6年目に突入の道が、広がっている!ということで。ちょっと、地味に小細工し始めた。なんてことはない。夫にちょちょっと、チョッカイを出してみている。いえ [続きを読む]
  • 夫婦のきずなって?
  • 勤め先の年下主婦パートさんのこと。40歳のご主人のおかあさんが、自宅で転倒。肋骨を骨折、そして、入院。若干、このところマダラに惚けて来ていたらしく、入院先の病院で、しばしば妄想が出るという。ナースコールをしても、看護師さんがすぐ来てくれない。で。「この病院は人殺し!このままここにいたら殺されるー!」”日常生活からかけ離れてしまうと、不安になり、逆に惚けが進んでしまうから、自宅へ早く戻らせた方がいい [続きを読む]
  • 生理が終焉に向かうこと。
  • 年始ごろに来るはずだった生理が、ない。夫と性交していないから、妊娠ではない。まあたとえしていたとしても、違うだろうけど。年齢からしてみたら、今まで未妊でこの年齢での自然妊娠なんて、ド級・ミラクル(苦笑)たぶん学会で発表されるくらい、希少だと思う。1ヶ月くらい生理が<飛ぶ>ことは、体調不良だったり、過度の肉体的疲労だったり、あるいは精神的ストレスだったり。さまざまな事情から、ホルモンバランスが乱れて [続きを読む]
  • 夫の好み。
  • 先日何年か振りに、偶然見つけてしまった、アダルトDVD。夫が近所のレンタルショップから、借りていたものだ。玄関の下駄箱の上に、ほいっと。レンタル屋の手提げ袋が有ったので、見たら、ソレだったという。夫らしい。すごく、間が抜けてる。で、そのときのこと。それを借りていたこと自体は、まあ「健全な男性だったらねえ」で、気持ちは済ませた。私ももう十分、大人だから(笑)でも、ふっと気になったのは、そのアダルトビ [続きを読む]
  • 愛の分散。
  • 職場の一回り年下の、短時間だけ勤務の主婦パートさんで、仲良くして貰っている人がいる。ほがらかで、とっても愉快なひと☆同じ部署で働くこと2年。仕事の隙間に、あれこれおしゃべりをしているうちに、結構どんどん、プライベートな話も聞くようになった。ずばずばっと、その確信部分まではまだ言わないけれど、たぶん、主婦ちゃんちも”レス”だと思う。なぜならば。「下の息子が生まれてからずっと、ダンナとは、寝室が別なん [続きを読む]
  • レス5年目突入。
  • 子犬を迎えた5年前から、夫とは”レス”になった。二人とも、小さくて可愛い子犬に朝から晩まで夢中になって。ということは、もちろん大きなレスの理由のひとつだったと思うけど、その前にあるのは<不妊治療>を経験したからだと思う。夫婦二人とも、子どもについては、拒絶するでもなし、欲しいと熱望するでもなし。「授かればまあそれはそれで。授からなければ、まあそれも、それで」基本、そういうスタンスだった。でも、やっ [続きを読む]
  • よろしくお願いします。
  • 年齢をさほど気にせず、のらりくらり。両親も<結婚>にとやかく言わなかったので、一人暮らしをしたり、実家に戻り娘化したり。気ままに働き、気ままに過ごしているうち、30歳超え。そんな日々の中。友達の友達、で知り合ったオットと、あっという間に恋におち、あっという間に結婚。友達同士の延長みたいな夫婦になりました。それが良かったんだか悪かったんだか(苦笑)恋人開始〜結婚当初からの2年間ほどは、熱く抱擁し合い [続きを読む]
  • 過去の記事 …