シンキチ さん プロフィール

  •  
シンキチさん: サイコロの投げ方
ハンドル名シンキチ さん
ブログタイトルサイコロの投げ方
ブログURLhttp://aleaiactaest.hateblo.jp/
サイト紹介文30代のゲイが遠距離彼氏のことを軸に時々更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 183日(平均1.0回/週) - 参加 2017/01/23 08:52

シンキチ さんのブログ記事

  • 一年
  • 彼氏と夏に会わない件での僕のもやもやは彼氏としっかり話して無事に解消できた。概要はまた書くとしてひとまずほっとした。今日でこのブログを書き始めて一年。aleaiactaest.hateblo.jp彼氏とのことはよくお茶する友人に話すくらいであとはこのブログで書くくらい。なのでここは僕にとって必要なスペース。もうちょい更新ペースを上げたいかな。 [続きを読む]
  • 始まり方
  • 僕は自然な流れで恋人関係になったことがない。自然な流れの定義が何かってのは置いておいて要は知人・友人を経ての恋人ではなくて、友人をすっ飛ばして恋人関係になるということ。いずれもネット経由で連絡を取り始め、一つの例外を除いては友達期間がない状態で交際をスタートさせている。友人関係を飛ばしてるもんだから相手のことは付き合っていく中で知ることになる。とはいえある程度のコンタクトありきで当然スタ [続きを読む]
  • 現実を見る
  • やるべきこととやりたいことで蓋をして会えないという現実についてあんまりちゃんと考えられてない。とりあえず、会わなくていいってのは今は会いたいと思ってないってことになる、と思う。恋人関係であっても今は会いたい気分ではないっていうのは当然にあるものだと思う。けれど遠距離な僕らにとって今年の夏に会わないというのは単純に次の機会が来年の夏としたら2年会わないことになる。僕にとってはやはりさみしく [続きを読む]
  • 会えない話
  • 今日は七夕で、俗にいう織姫と彦星が一年に一度会う日。去年までは彼氏に会えるのは年に数度だったけれど、今年とおそらく来年までは年に一度になる予定。だから今年は去年のブログで書いたみたいに僕らにとっては夏の再会は遅い七夕になるなと思っていた。aleaiactaest.hateblo.jpそれで今年の休みを確認したら、今年は休みが被らないことが判明。それでも僕は普通に会う、会えるもんだと思っていた。けれど彼氏 [続きを読む]
  • June
  • 6月の思い出に結婚式の二次会がある。雨の日だった。高校で部活・クラスと一緒の新郎だったから、一人くらいは知り合いがいると思ってたのに参加してみたら完全アウェー。おまけに周りの男子はほぼスーツだったのに僕は当時の彼氏にコーディネートしてもらった間に合わせのカジュアルで確実に浮いていた。初めてだったんだからしゃあないと気持ちを処理したけれど当時の服装を思い出すと未だに恥ずかしさがこみ上げる。 [続きを読む]
  • 自然体
  • ちょうど今頃の時期に前に付き合ってた彼氏と別れた。振り返ってみるとその付き合いは互いに無理をしていた部分があった。お互いが求めるベクトルが違って相手がそれに耐えられなくなっていった。相手から求められていることはわかっていたが偽ってそれに応えるつもりはなかった。だから残念だったけど別れてよかったと僕は思ってる。その別れがあったから今の彼氏は無理をしていないかそれはやっぱり気になる。 [続きを読む]
  • 不言実行
  • 僕も彼氏も付き合ってからは増量傾向で二人とも自己新を記録した…はずだからといってお互いにこうであってほしいみたいな話は特になくてせいぜいだいぶ肥えたねって言って笑うくらいそれぞれ自分なりにセーブしてるし多少の増減で関係が変わることはないという油断で二人とも順調に育ったわけだけどw僕は健康維持のためにも戻す方向にしようと思いこれまで何度かそういうのを言葉にしてきたが結果特に変わらず現状に [続きを読む]
  • 浮気話
  • 僕には浮気癖がある。まだほんの数回だから癖と呼べるかは微妙だが。タイプの人から誘惑されると断れず、マズイと思っても吸い寄せられるように展開していく。…っていうのは夢の中での話。彼氏と付き合ってから、そういった夢を数回見た。相手をはっきり認識してる時もあったが大抵は顔がボヤけてたり覚えてなかったり。単純に欲求不満が一因なんだと思う。そりゃあ年に数回会うくらいじゃやっぱイロイロと [続きを読む]
  • 年の差なんて
  • 年の差なんてってのは僕らのような年齢差のあるカップルは一度は考えたことがあるもんだと思う。むしろそこからスタートするのかも。昔そんなタイトルの番組があったなと調べてみたら記憶は間違ってなかったけど、内容はほぼ覚えてなかった。まぁ当時の自分の年齢を考えれば当然なんだけど。彼氏への誕生日プレゼントは遅れてしまったもののなんとか自分的には納得して贈れた。が、彼氏が喜んでいるかとは別問題。予定通 [続きを読む]
  • 思案中
  • 彼氏の誕生日が近づいてきた。僕らは何かをプレゼントする時には事前に確認をすることにしている。だから基本路線は決まっている。ただ、今年は意味のあるタイミングだからちょっと工夫をしたいと思っている。それに去年は予定調和過ぎたから今年は去年よりも喜ばせたいというのもある。けれども今のところ良い閃きがないので月が替わって良いアイデアが湧いてくることに期待。本当は一緒に買い物出来たらいいんだ [続きを読む]
  • 千里
  • 僕は今、どこら辺にいるんだろうか。自分の人生を一番大きな視点で見て、全く想定ができない。しばらく自分というものを見失ってる感じがあるから、一つずづ解消していこう。 [続きを読む]
  • ボーダーライン
  • どこまで話すか、聞くか。付き合っているからって、何もかもを受け止めあうのが当たり前ではないと思う。お互いに想いやってこそ。本当は会って顔見て話す中で確認したい。けれどもそれはそんなに簡単でないのが現実。だから基本的には電話の中で探っている。でも、やっぱ同じ空気を吸って話がしたい。最近の僕は、相手の気持ちの方向をなんとなく確認したい。そこで冒頭に戻る。いきなり僕のことどう思う?って聞かれ [続きを読む]
  • 表裏一体
  • 慣れ、はコワい。例えば、彼氏からの好意が当たり前のものに感じてしまうと、変化がないことに不満を感じてしまったりする。変化は、良いことももたらすが、変化しなくてもいいこともたくさんある。慣れ、は大切だ。ブログの更新もそうだったりする。目的にもよるが、持続できなければ見えてこないこともある。持続には新鮮さも必要だが、毎回の刺激は苦痛になることもある。今の僕はうまく「慣れ」を扱えていない [続きを読む]
  • 冬は寒い。寒いといえば2月。だから冬といえば2月。僕の中ではそんな認識。そんな冬が彼氏は好きらしい。僕はあまり好きではない。ただ冬を心待ちにしている様子やスノボで楽しむ様子の彼氏を見るのは好きだからそんな冬はにくめない。それなら僕も冬ならではの楽しみを見つけるとしようか。 [続きを読む]
  • 熱が出た。もし彼氏が近くにいたのならお見舞いにきてくれただろう、なんて考えた。僕より少し前には彼氏も風邪をひいていた。近くにいないから物理的に何かをすることができず少しだけ、もどかしさを感じた。先日、僕らの記念日を迎えた。僕が思いついた企画はなんとか結実した。…が、反応はあっけなかった(ように感じた)。熱が下がった。そして、彼氏への熱量も今は少し落ち着いている。…彼氏も、おん [続きを読む]
  • 現在進行形
  • もうすぐ交際記念日ってやつがやってくる。特別何かをする、という予定はないけれど。とはいえ、ちょっと思いついたことがあって、今はその準備中。そのために過去のやりとりを振り返ってみたら付き合いはじめの盛り上がりっぷりに比べ今はだいぶ落ち着いてるのを実感した。当たり前っちゃあ当たり前だけど。よく聞く話で恋愛ホルモンは3年くらいで分泌されなくなる。だから3年が一つの目安になる。まだ3年も経っていな [続きを読む]
  • 2017
  • 「一年の計は元旦にあり」そう何度も思って「今年こそは濃密な年始に」と思っていたのに結局同じようなスタートになった。今日は1月11日。何事もそうだけど、遅れを取り戻すのは大変である。今年はもっと自分の意図を形にしていきたいと思う。その一つにブログがある。ブログを活用して頭の中を整理する。そして彼氏に去年よりも会いに行く。それが今年やりたいこと。今週のお題「2017年にやりたいこと」 [続きを読む]
  • 頻度
  • 2016年、残すところあと数時間。今年の夏から始めたこのブログ、来年はもうちょい頻度を上げて書けたらなと。「頻度」で言うと去年に比べて今年は彼氏と会えた回数が減った。お互いの仕事の都合とはいえ、僕が来年頑張れば、自ずと頻度は上げられる。彼氏との時間に限らず、色々と自由度を高めるためにも、2017年は生まれ変わった気持ちで毎日を積み重ねていこう。 [続きを読む]
  • 不安の素
  • 彼氏と付き合っていて不安を感じることはたまにあって、大体は元を辿ると『果たして僕は必要なんだろうか』『何が好きで付き合ってるんだろうか』らへんにある。付き合い初めと違って一通り落ち着いた今は、お互いそんなに積極的に表現するタイプでもないからなかなか好意を表す機会はない。会うのは年に数回で、テレビ電話で顔は合わせていても、そばにいて相手の心情を読み取るってのができなくて不安を感じることがある。 [続きを読む]
  • 距離と範囲
  • 以前あるブログで彼氏が海外勤務になるのに伴って円満別れした、という記事を読んだ。そのカップルはそれまで同棲していて、遠距離は耐えられない、という判断をした。自分に置き換えて考えてみると、僕らはそもそもが年に何回会えるだろうかという現状だから例え今後彼氏が海外に行ったとしても僕には別れるという選択肢はない。去年、彼氏の仕事の状況が変わって、今後はさらに頻度が減るだろうと言われた。それで別れよ [続きを読む]
  • 求めるもの
  • ふと、彼氏は恋人に何を求めるのかなと気になった。容姿だったり性格だったり、付き合う基準とか。あんま考えてないよって返答の可能性は高いと思う、これまでの経験から。僕のどこが良くて付き合い始めたか、一応わかってるつもりだけど、果たして今現在はどうなんだろうかと。何が好きで何がイヤか。まだまだわかりきれてないことが多いから、これまで好奇心と不安とで色々と質問してきた。今回も聞いてみようと思っ [続きを読む]
  • 簡単だけど難しいこと
  • この前とある映画を見てきた。その話をしたら彼氏も見たかった映画だったとのこと。じゃあ今度会う時に一緒に行こうか、と言えないのがハガユイ。会える時間は有限で、映画を見るよりは別のことで時間を共有したいと思うから。だから一緒に行こうの言葉は飲み込む。もちろんそこに不満はない。でもやっぱり一緒に映画が見たい。それは事実。やりたいことはたくさんあって選ぶのは大変だけど、それはそれで楽しい話。 [続きを読む]
  • Late Tanabata
  • 彼氏と会えるのは年に数回。そのうちの一回が来週にまで迫ってきた。ドキドキワクワクっていうのが半分で、もう半分が平常心とほんのちょっとの不安感。夏に会う予定は結構前から決めてたからテンションが上がったり戻ったりを繰り返して今は少し感覚が鈍ってる気がする。それでもやっぱりベースは「楽しみ」でお互いのテンションの差が気になってたけれどどうやらそれも杞憂みたい。年に一度ではないけれどもうすぐ [続きを読む]
  • 鳴らない電話
  • 彼氏とは遠距離で、会うのは年に数回程度。メールはそんなにしなくて不定期に電話をするくらい。最初の頃は毎日メールして電話の頻度も高かったけど、時の経過とともにどっちも減っていった。でもそれで特に問題はない。最初の頃はお互いのことを知りたくて密に連絡を取っていたけど、今はもうある程度わかってるわけで。それに生活リズムも違うしお互いに現状に納得してるから。とはいえど、あまりに電話がないと若干 [続きを読む]
  • キッカケ
  • ここでブログを始めようと思ったのは他のブログやSNSでは彼氏のことが書きにくいからw利用頻度が高い他のツールでは彼氏と繋がってたり周りとの関係性を鑑みると発信しずらかったりと素直に表現しづらくなっている現状。彼氏への文句や愚痴を言いたいとかではなくて単純に自分がどう思ってるかをそのまま表現したい。そのためにネット内での環境を変えて真っ新なところに描いてみようではないかと。できるだけフ [続きを読む]