から さん プロフィール

  •  
からさん: 書き散らし寿司
ハンドル名から さん
ブログタイトル書き散らし寿司
ブログURLhttp://karatatsutan.hatenadiary.jp/
サイト紹介文自堕落な大学生が色々と挑戦します。 考えるだけ、ではなく。行動することを目標に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 156日(平均0.8回/週) - 参加 2017/01/22 21:17

から さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 上野のオークラ劇場(ハッテン場 )にノンケ二人で行ってきた
  • とある日の午後。男友達の一人から、あるラインが届いた。『明日あいてる?』次の日は大学の授業があったが、出席を取らない授業だったので『空いてるよ』と返答する。『映画みに行きたいんだけど』何の映画だろう。最近やっている話題の映画といえば、藤原竜也のアレとか、美女と野獣とか。彼の見たい映画が美女と野獣だったら断ろう。男二人で見るものじゃあないだろう。ぼくはそんなことを考えて『何の映画?』と返答する。しば [続きを読む]
  • 彼女が出来たらやりたくないこと5選
  • 彼女が出来たらやりたいことはたくさん思い付くし、そういう記事は大量に目につくが、しかしなかなか考えることがないのが、したくないこと。やりたくないことである。ふとした瞬間、何かがきっかけとなり、急に彼女が出来ることだってあるかも分からない。その時に必要となるのが、やりたいことではなく、やりたくないことだと思うのだ。やりたいことは、彼女と話し合って決めればいい。しかしやりたくないこと、自分が主体となり [続きを読む]
  • 日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄を食べた感想
  • 話題になっている「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」近くのコンビニに売っていたので食べてみたこれ。 袋をあけて、かやくをだす。麺はふつう。美味しそう。ソースを混ぜて、こんな感じ。普通のカップ焼きそばと変わらない。美味しそうに、見えた。この時は。これが問題のわさびマヨネーズかけるとこんな感じ。麺の色とマヨの白さのハイライトがとても綺麗で食べるのがもったいない。どこかつんとした匂いもするが、不快に程 [続きを読む]
  • 石原さとみとどうすれば付き合うことが出来るかを真剣に考えてみる
  • 石原さとみさん。美人だ。人の美しさを偏差値で表すのはどうかと思うが、少なくとも60後半はくだらないかと思われる。とてつもない美人。街を普通に歩いているだけでは絶対に遭遇なんてすることのない、圧倒的美人、だ。ここ5、6年で滅茶苦茶綺麗になった。もともとは素朴な可愛い子って感じだったけれど、一気に垢抜けて、美人になった。なんていうか、クラスにいたちょっと気になる子が一気にアイドルになってしまった [続きを読む]
  • 中央線穴場飯!その①
  • 多種多様な飯屋が混在する、中央線界隈ではあるけれど、穴場という観点から考察してみると、意外と候補としてあげられる店が少ないということがわかる。それはなぜかといえば、おいしい店が多いからで、おいしい店は口コミやネットの情報などで広まってしまうから……という、禅問答のような、どうしようもない結論へと至ってしまうのだけれども。さて。穴場の飯屋ということで、そもそもとして穴場の条件はどんなものであろう [続きを読む]
  • 素人4人は、どうすれば亀田興毅を倒す事が出来たのかを考えてみる
  • つい先日行われた亀田興毅VS素人四人のAbema放送を見た。「誰でもエエからかかってこいや」というわりに、色々と体型、格闘技歴などの条件をつけているだとか、番組の煽りが長すぎるだとか、まさかのAbemaのサーバーが落ちてYOUTUBEで結局見ることになっただとか。まぁ色々あったけれど簡単な感想を言わせてもらえれば、とても面白い番組だったと思う。新しい試みというか、素人とプロというある種交わることのない対極に位置 [続きを読む]
  • 今までに経験したアルバイト
  • 現在24歳。アルバイトをするようになってから、早六年。色々な種類のアルバイトをやってきた。本当に色々。むしろやりすぎた。いままでやってきたアルバイト。そのほぼすべてをバックレで辞めているぼくは、そろそろ自分自身を反省したほうがいいだろうと考えて、備忘録的に記していこうと思う。ヨーカドー 上司と性格が合わなかった。だから辞めた。 《バックレ》タコ焼き 一緒に働いていた女子高生に振られた精神的苦痛 [続きを読む]
  • 好きな女の子が、ぼくに興味ないという話
  • ぼくは現在大学生。好きな女の子も大学生で、出会ったのは数か月前。場所は某女子大学の文化祭。ぼくから声をかけた。数ヶ月かけて、やっとではあるものの、二人で遊びにいける関係になることが出来た。今日も新宿で、鍋を一緒に食べた。春だというのに凍えてしまうぐらいに寒く、辛めのキムチ鍋が、とても美味しかった。ぼくはキムチ鍋を食べながらも、女の子へ話しかける。ぼくの理想というか、会話に対する考え、それは、話 [続きを読む]
  • 辛辛魚が美味しすぎて一週間で五つ食べた感想
  • この時期、毎年恒例となりつつある【辛辛魚】の販売。食べたこともある人のいるのだろうが、とても美味しい。めちゃくちゃ辛くて、痛いぐらいなんですけれど、しかしそれでもコクがあり、濃厚。辛いだけ、痛いだけのラーメンはちょくちょくあるのだが、辛くて美味しいカップラーメンというのは、中々ありそうでなかったように思う。まず、蓋を開けて、色々と小袋を取り出していきます。お湯を入れて数分待ちます。ぼくは辛いの [続きを読む]
  • マジで女はゴミだと思うという話
  • 女という生き物について書く。柔らかいです、いい匂いがします、かわいいです、綺麗です、愛しいと思う。先日、以前告白したけれど振られた女の子から、ラインがきた。『彼氏と別れそうw』それからぼくは聞き役に徹し、ありとあらゆる彼女の愚痴や諸々に対し、『うんうん、そうだね』とひたすらに頷き、肯定した。大して興味のない話でも、ひたすらに肯定した。仲良くなかったかなーと思えた頃、ぼくは彼女を遊びに誘って [続きを読む]
  • 過去の記事 …