チャリ坊くん さん プロフィール

  •  
チャリ坊くんさん: バードウォッチングGoo!
ハンドル名チャリ坊くん さん
ブログタイトルバードウォッチングGoo!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/charin567hpd
サイト紹介文近場で野鳥撮影。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 63日(平均9.3回/週) - 参加 2017/01/23 01:46

チャリ坊くん さんのブログ記事

  • 今日のフィールドは少し北へ
  • 2011.1月中旬平野の水路今日の目的は探す気にならないアオシギ、冬鳥だが探してもなかなか会えないがたまに近くに居たりする。少し時季外れ来てないか汚い水路を探してみた。ホオジロがでてきたりベニマシコのオスと会えた、今季初撮り。アオシギの代わりにタシギがでたが逃げられた。場所をかえて雌岡山方面にルリビタキオスと久しぶりに会った、少し傷んでいるように見える。最初見たときはスズメのように道端にいた。ベニマシコ [続きを読む]
  • 加古川河口へ 3月23日
  • 途中、浜の宮公園へ寄ってカササギを見てきました。1羽は尾っぽが傷んでいた、2羽見たので出会う確率もアップ!巣もありました。割と低いところによく下りてきた。エンジェルポーズ途中、セイタカシギが2羽いました。たぶん越冬個体でたまに天満大池などに現れるつがい。魚を捕ったり背中に少し光彩があったり色が濃くなってきてます。加古川河口ではカモメ、ユリカモメがかたってました。赤いアイリングがあったり少しカモメより [続きを読む]
  • 傷だらけのシギ
  • どうした事でしょう!?片足を失ってます。痛そうです。2羽とも傷だらけで何があったのか?傷だらけでも渡ってきてくれました。デコボココンビなので最初は足の長いほうがアシナガシギかと思いましたが違ったようです。ハマシギのようです。ならこちらの遥かに小さい個体どなたですか?トウネンのようにくちばしが短くないのでハマシギタイプです。よく見ると毛並みが傷んではいるがほっぺたが赤いです。それにしても2羽とも傷んで [続きを読む]
  • 3月21日(火)のつぶやき
  • エリマキシギ&ツルシギ goo.gl/jc0iGZ― チャリ坊 (@TiJuHOzy709qyoD) 2017年3月21日 - 00:55ハチジョウツグミ goo.gl/xrerfw― チャリ坊 (@TiJuHOzy709qyoD) 2017年3月21日 - 11:51瀬戸川上流のモズ goo.gl/dqdqSi― チャリ坊 (@TiJuHOzy709qyoD) 2017年3月21日 - 12:56足輪付きオオジュリン goo.gl/3ZozsM― チャリ坊 (@TiJuHOzy709qyoD) 2017年3月21日 - 16:2518日のいかなご漁 goo.gl/D4dXJq― チャリ坊 (@TiJuHOzy709qyoD) 20 [続きを読む]
  • 18日のいかなご漁
  • 休みかと思うほど船が帰ってこず、結局8時から9時ごろにチラホラと帰船わー船にはあまり付かずチャガシラカモメではなくユリカモメの黒いのが3羽ほど混ざってました。わーいかなご漁も終盤、そろそろ場所もかえてみようかな。撮影地 垂水漁港 [続きを読む]
  • 足輪付きオオジュリン
  • 薄っすらしたオオジュリン、足輪がついてます。やっとオオジュリンが出始めました。黒くなってきてるので若オスかもしれません。かなり黒くなってきてます。もうすぐ真っ黒が見れそうです。ヨシの中に小さな虫いるようでございます。オオジュリンが増えてきたのでツリスガラもそろそろでないかな?3月18日撮影地 大久保 [続きを読む]
  • 瀬戸川上流のモズ
  • 幼羽だった例のモズがまた帰ってきた。今度は成鳥になって来ている。去年の10月ごろも同じ場所にいようだ。2016.4月お腹もぼさぼさ白い斑点もなく頭もグレーが見え始めたくらい、背中には赤みがある。とりあえず話はシマアカモズになっている。今年のは背中も赤い、頭グレー、白い斑点あり。去年の個体とだいたい同じような場所で一日中過ごしているみたいです。柵の中やあ庭、木の中などにはいかなくなった。背中が赤くとても綺麗 [続きを読む]
  • ハチジョウツグミ
  • 雌岡山の周りにもハチジョウツグミがいました。浜の宮公園より赤いです。ちょこちょこ動いて背中しかなかなか見れません。杭にもたまに留まります。縄張りを主張してました。ツグミがたくさんいる畑でミルワームのような物を物色。トラクターが入ってきたので餌場が増えたようです。だんだん探すのが忙しくなってきました。ギンムクドリかと思いきや、やや白変のムクドリでした。顔全体が白くこれもなかなか綺麗でした。3月20日撮 [続きを読む]
  • エリマキシギ&ツルシギ
  • 稲美町の池にツルシギとエリマキシギが現れた。3月ごろのエリマキシギは首あたり黒い斑点がポツポツ。最初はタカブシギ等に混ざってツルシギが先に来ていたようだ。足の色も薄く少し若いエリマキシギが来てからずっとくっ付いて2羽一緒、仲良しのようだ。エリマキシギの方も少し小さい。池の中ではずっと一緒。大きな竹がおっと!ココナッツサブレがコチドリが多く、タカブシギ、タシギ、ハクセキレイ、ツグミなどたまにズグロカモ [続きを読む]
  • カワガラスの子どもたち
  • 去年は初めてカワガラスをみにいきました。ちょうど2羽の雛がでているところでした。可愛いですね。一羽うろうろ流れの強い場所でもへっちゃらのようです。親が来ました。絶えず来ていたので2羽が交互に雛に近づいていたのでしょう。冒険者雛が2羽一緒に、1羽甘えているようです。雛が叫んだ!くるか!来た!親親見ている方も雛も至福の時だ、良い時間ありがとうカワガラス。雛はまだ物足りないようだ。2016.4月撮影地 千ヶ峰 [続きを読む]
  • なぎさの池
  • 3月13日はなぎさの池に行ってクイナを見てきました。現れた居たの?!という顔をした。もー!タヒバリバン若バンちょっと綺麗だったムクドリ雌なのか?後はオカヨシガモ、オオバン、オオジュリン、カイツブリ、コガモ、ヒクイナなどがいた。撮影地 なぎさの池 [続きを読む]
  • 14日のいかなご漁
  • 垂水漁港のいかなご漁雨が降ったり止んだり、晴れて来るとまずまずのカモメの数。船も漁師さんも元気!わーわーカワウもヨタヨタハッカチョウもやってきた。オオセグロカモメかセグロカモメの若、クチバシがむけてきてます。引網の船が帰船。漁港にカモメが絶えず流れてきてたので沖にもたくさんいたと思います。次回はもっと期待。撮影地 垂水漁港 [続きを読む]
  • ズグロカモメ2回目
  • 短足のカモメも兼ねてもう一度加古川河口へ真っ黒になっている個体も。まだ白い部分が残っている個体も。ノーマルカモメの群れが居らずやや強風。ふん!個体差順に3羽並んでます。ふん!じー、、真っ黒が増えてきました。川の真ん中にはホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモなどの群れが多かった。撮影地 加古川河口上流へ向かうとカンムリカイツブリが多い、コガモの群れ、マガモの群れ、ヒドリガモの群れ。カワアイサ、ハジロカ [続きを読む]
  • ズグロカモメ
  • 日曜日におや?と思うカモメがノーマルカモメの中にいました。かなり短足です。カモメより小さくズグロカモメより大きな姿、ミツユビカモメならラッキーです。まだMaxな黒ではない様子、ゴマ白があります。日曜日はよくカニを持ってきて食べてました。たくさん遊んでもらいました。ズグロカモメくんありがとう。短足のカモメにまた会いたいな。撮影地 加古川河口 [続きを読む]
  • アカエリカイツブリ
  • 垂水漁港からいかなご漁を見た後、ぶらぶら回ってるとこんなのがいました。遠くから見るとカンムリカイツブリかとおもいましたがよ〜く見ると首が赤い、アカエリカイツブリようです。以前甲子園浜では冬羽を見ましたが出くわした個体は夏羽のようです。今日はいかなご漁を見てから探して見ましたが見つからず、また会いたい!折を見て探してみたいと思います。撮影地 垂水周辺 [続きを読む]
  • クイーンエリザベス号
  • 神戸港に行ったので第4突堤のクイーンエリザベス号を見てきました。現在来てるのは三代目だそうです。過去のロゴもデザインが違うのかもしれません。2015.3月19日に神戸港にいたのでその時はわりと頑張って撮りました。昼間のクイーンエリザベス号市役所の展望ロビーから突堤から見る顔が見えないのでどうしても展望ロビー。人気があるので絶えず見物人あり。雨降りの跡水溜り正解です。日暮れのクイーンエリザベス号神戸港の夜景 [続きを読む]
  • 飛ぶツクシガモ
  • 梅がそろそろ早い場所は散り始め、花粉をいっぱい付けたメジロ、花粉症になりそう。カイツブリもつがいになり始め、トゥルルールル!ツクシガモもおそらくつがいに。飛ぶ飛ぶ!また飛ぶ!たくさん飛んでくれました。あまり飛ばないイメージが強いツクシガモ、地べたや浮いてるしかないのかと思いきや、ありがとうツクシガモつがい。撮影地 稲美町 [続きを読む]