kazuJi-Ji さん プロフィール

  •  
kazuJi-Jiさん: kazuJi-Jiの日常
ハンドル名kazuJi-Ji さん
ブログタイトルkazuJi-Jiの日常
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kazuji-ji
サイト紹介文主に車中泊の旅に関してのブログです そのほか 地域 DI Y 写真 シニアも   
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 96日(平均4.3回/週) - 参加 2017/01/23 12:37

kazuJi-Ji さんのブログ記事

  • 車中泊の旅 11日目 山陰海岸国立公園
  • にほんブログ村 にほんブログ村アーカイブ車中泊の旅 山陰海岸国立公園余部鉄橋を見学し 海岸線で山陰海岸国立公園から丹後半島1周することととしました。竹野海岸ー 小天橋ー 琴引浜ー 丹後半島の経ケ岬ー道の駅 舟屋の里伊根で休憩ー天橋立ー道の駅舞鶴とれとれセンターで車中泊 海岸線を走るのは結構疲れるものどでお風呂に入る元気もありませんでした。山陰海岸国立公園の写真です。景色は良かったです。 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 11日目 出雲の神と妖怪
  • にほんブログ村 アーカイブ車中泊の旅 11日目 出雲の神と妖怪萩を出て出雲までは睡魔が襲い 途中何度か休息しやっと出雲近くの湖陵温泉に入ることができました。道の駅大社ご縁広場で車中泊11日目早朝 出雲大社参拝後 近辺を自転車でぶらり ぶらりした後妖怪の街 境港へといました ゲゲゲの鬼太郎ねずみ小僧かな? 目玉おやじかな?あまり詳しくないので 名前はわかりません悪しからず、、 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 10日目 山陰 萩 その2
  • にほんブログ村 アーカイブ車中泊の旅 10日目 山陰 萩 その210日目は 天気も良かったので落ち着いた萩の街なかを自転車でサイクリング 昨夜の不規則な睡眠にもかかわらずなぜか気持ちが晴れ晴れ 今日の予定は海岸線の国道を通り 出雲大社までかなり強行でと思われる。萩市内手前の道の駅萩住環萩の街並み萩反射炉に立ち寄り見学 無料です 平日なのか静かでした 造船所跡地跡地ちかくの堤防 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 10日目 山陰 萩へ
  • にほんブログ村アーカイブ車中泊の旅  10日目 山陰 萩へ四国一周も終え 帰路につくか迷ったあげく 山陰 萩まで行くことにしました10日目の深夜 高速も安いので 睡眠もほどほどに雨の中一気に山陽自動車道で宮島サービスエリアに行き仮眠 休憩 朝8時頃より 萩に向け出発宮島サービスエリアです左が高杉晋作 中央が 吉田松陰右が伊藤博文かな?萩でのお昼ごはんです [続きを読む]
  • 車中泊の旅 9日目四国一周 来島海峡大橋編
  • にほんブログ村 アーカイブ車中泊の旅 9日目 来島海峡大橋編9日目 大窪寺を参拝後祖谷のかずら橋と行く予定でしたが雨が降るまでに 来島海峡大橋でサイクリングしなくてなりません普通道路だとアウトそこで徳島 松山自動車道で一気に今治まで来ました何とか雨にもあたらず大橋をサイクリングする事が出来ました。来島海峡大橋展望台からの風景は感動ですもう少し天気が良ければなー小さく見えますが造船所みたいここか [続きを読む]
  • 一眼レフとの出会い
  • にほんブログ村アーカイブ車中泊の旅はお休みしまして金沢市内で撮った写真です金沢市営陸上競技場   タイトル(誰か走って)金沢市営陸上競技場内の桜  タイトル(どすこい桜)大乗寺丘陵公園にて    タイトル (まだ小さいけれど、もっと大きくなるよ)大乗寺丘陵公園にて     タイトル(わたし桜です 今夕日見てるの)大乗寺丘陵公園    タイトル(桜と沈む太陽)大乗寺丘陵公園     タイト [続きを読む]
  • 車中泊の旅 8日目四国一周 こんぴらさん編
  • にほんブログ村 アーカイブ車中泊の旅 8日目 こんぴらさん編道後温泉で入浴後車中泊地 道の駅小松オアシスに着く温泉施設もありますが 道後で入ったので入らず 車中でゆったり過ごしました8日目は国道11号線で こんぴらさんへ混んでいたので 新居浜から 松山 高松自動車道で善通寺まで高速使用こんぴらさん     石段 石段 とにかく石段が多いです               数々の奉納絵馬 時代なのか額に入 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 7日目四国一周 道後温泉編
  • にほんブログ村アーカイブ車中泊の旅 道後温泉松山城を見学後自転車で市内をぶらぶら アーケード街を走っていると自転車は降りて引いて歩いてくださいとの標識仕方なく歩く 何のための自転車?その足で 道後温泉に向かいました。     汗もかいたので レトロな温泉に入浴 2階には夏目漱石が湯治に泊まった部屋があり見学しました。漱石の部屋とのこと              漱石の部屋からの道後温 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 7日目四国一周 松山城編
  • にほんブログ村 アーカイブ車中泊の旅 愛媛 松山城編7日目 2016年10月14日大洲 内子と観光し松山市に入りました。最初に松山城に行くこととしましたロープーウエーで登る所を天気も良いので運動だと思い 歩いて行くこととしました。途中の広場お城はいですね。天守閣から松山市内 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 7日目四国一周 宇和島城編
  • にほんブログ村 アーカイブ車中泊の旅 7日目四国一周 宇和島城編今回の車中泊の目的の中に四国の城郭巡りがあります。淡路の洲本城 徳島城跡 日和佐城 国宝高知城と見学し 旅も中盤に入りました。7日目は宇和島城です。車を有料駐車場に止め石段を登る途中にはお城の井戸跡が天守ちかくに来ました見えました天守が古い石段を登ると内部には入れません天守広場より望む 宇和島港宇和島市内 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 6日目四国一周 ジョン万次郎編
  • にほんブログ村 アーカイブ車中泊の旅 6日目四国一周 ジョン万次郎編6日目 足摺岬を回り国道321号線で宇和島方面へ土佐清水市のジョン万次郎資料館に立ち寄る。うすうす知ってはいましたが改めて万次郎の壮絶な人生を知ることができ江戸時代後期にこんな日本人が居たことに改めて感動しました。資料館からの 土佐清水港見学後 次の車中泊地 道の駅 津島安らぎの里へ四万十から足摺岬へと駆け足で走り疲労が溜まっているゆ [続きを読む]
  • 車中泊の旅 6日目四国一周 四万十川 足摺岬編
  • にほんブログ村アーカイブ車中泊の旅 四国一周    四万十川 足摺岬6日目の車中泊は 道の駅 なぶら土佐佐賀と決めて車をとめていましたが ふと外を見ると車中泊らしき車が大きい駐車場に一台もいません。不安になり 夜8時頃より四万十市寄りの 道の駅 ビオスおおがたに移動しました。ここは小さいですが10台ぐらいおりましたので安心しました。宿泊地で車が少ないと不安です。早朝 入江松原をサイクリング そして四万 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 5日目四国一周 坂本龍馬編
  • にほんブログ村アーカイブ車中泊の旅 四国一周 坂本龍馬編高知城の駐車場に車を止めて積んでいた折り畳み自転車を組み立て高知市内の繁華街へ歌手ペギー葉山の 南国土佐を後にしての石碑はりまや橋で昔のはりまや橋かな?せっかく来たのだから 本場の カツオのたたきでお昼ごはん お酒飲めないのがイマイチさすがに本場美味しかったです。今回の第2の目的である 坂本龍馬に合う為に坂本龍馬記念館へ怖い顔で迎えてくれま [続きを読む]
  • 車中泊の旅 5日目四国一周 高知城編その1
  • にほんブログ村アーカイブ車中泊の旅 5日目高知城編5日目 道の駅 南国風良里で朝を迎え今日は 高知の歴史知るため県立歴史民族博物館へ行くことにしました。土佐の風雲児 長曾我部元親が迎えてくれました。屋上から館内に入りました。高知城では 山内一豊がお出迎え重厚な追手門追手門をくぐると 国宝高知城の石碑城内が広いのでその2で画像アップします。 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 四国一周 4日目 高知県その2
  • にほんブログ村 にほんブログ村 アーカイブ車中泊の旅 4日目 高知県その2室戸岬を後に 次の車中泊地道の駅 南国風良里に向かう途中の吉良川町の古い町並みを自転車に乗り町を散策し 町並みの食堂で昼食 中華飯を食べました。吉良川町の街並み国道55号線で高知市方面へ途中道の駅 大山で休憩南国市の温泉移設で入浴ご道の駅 南国風良里 へ  [続きを読む]
  • 車中泊の旅 4日目 四国一周 室戸岬編
  • にほんブログ村logmura.com/p_smartphone/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村アーカイブ車中泊の旅 4日目 室戸岬編道の駅 日和佐 から日和佐城を望む日和佐城23番札所の薬王寺高知県 東洋町でのお刺身 新鮮で美味しかったです。室戸世界ジオパークセンター室戸岬に着きました。海岸に降りてみました。北陸では見れない 海の色と風景 感動しました。室戸の灯台と中岡慎太郎の像弘法大師像 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 四国一周 3日目 その2
  • にほんブログ村にほんブログ村アーカイブ車中泊の旅 四国一周    徳島編 その2四国と言えば お遍路さん今回は最初から1番札所 と88番札所と2か所だけ廻る事としました。一番札所 霊山寺 参拝後 徳島城跡へ 徳島市内 金沢と違う空気と空が。。ここが四国か 阿波踊り鑑賞後 一緒に踊りに参加しました。  お昼はラーメン 人いっぱいの割にはイマイチでした 次の車中泊地 道の駅日和佐に向かう途中わじき温泉で [続きを読む]