野球脳パパ さん プロフィール

  •  
野球脳パパさん: 野球脳パパのジュニアテニスブログ
ハンドル名野球脳パパ さん
ブログタイトル野球脳パパのジュニアテニスブログ
ブログURLhttp://tennisboy.hatenablog.com/
サイト紹介文野球脳で育った父が息子のジュニアテニス生活を綴ります。日本人テニスプレイヤーも応援中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 152日(平均3.4回/週) - 参加 2017/01/23 20:35

野球脳パパ さんのブログ記事

  • 力の差
  • 修行第3弾B県テニスクラブ主催大会の続きです。SUHNは予選リーグを1位通過し1位トーナメントに進出。1回戦の相手はB県ランキング15位以内の子。少しでも甘い球がくると力強いショットを決めにくるタイプ。両者ともにサーブが入りません。この日は風が強かったというのもあるけどそれにしてもトスが低い。野球のピッチャーに例えるとスリークウォーター。ネットに引っかかりまくり。相手の子はその前の試合でタイブレークま [続きを読む]
  • 主張できない
  • 土曜は修行第3弾。他県(B県)のクラブ主催のトーナメント。B県のランキング上位の子も結構います。上位ランカーとどれだけ戦えるか、力試しにはもってこいの大会です。最近B県の大会に良く出ているせいか、少し顔が売れてきたSHUN。SHUNの試合を観て「あっ、○○君だ」という子が何人かいました。所属クラブが他県なので目立つということもあるかもしれませんね。今回も一緒に参加している練習仲間のT君からは「うちのクラブ [続きを読む]
  • 気をつけよう
  • 日曜のSNカップが開催されたコートの隣に野球場がありました。そこでは小学生のチームが試合をしていました。ばかやろー!!てめー何やってんだよ!!もうお前なんか野球やめてしまえ!!監督やコーチの怒鳴り声がテニスコートまで聞こえてきます。ちょうどSHUNの試合を観に来ていた私の母が「あなたが子供の時に野球やってた時はあんな汚い言葉当たり前でなんとも思わなかったけど、今こうして孫のテニスを観ている [続きを読む]
  • 少しは考えてテニスをしているようです
  • 全仏はナダルの10回目の優勝で終わりました。圧倒的な強さでした。今のナダルにクレーで誰も勝てないでしょうね。本当に強すぎです。そんな最強ナダルと同じバボラのラケット(ピュアアエロではない)にチェンジして2週間が経ったSHUN。日曜は修行月間の第2弾!全国各地で毎週開催されているSNカップに初参加してきました。12歳以下、8人のエントリー。まずは4人ずつの予選リーグ。4ゲーム先取、ノーアド。当日まで知らな [続きを読む]
  • きっかけはタイムバイオレーション
  • 全仏オープン錦織、マレーに完敗です(T_T)第1セットはあれだけ圧倒していたのに。第2セットマレーのタイムバイオレーションで、逆にマレーの気合が入り息を吹き返してしまう。直後のリターンミスが痛かったですね。ちょっとしたことで形勢が変わってしまう。テニスは本当に繊細なスポーツです。マレーは調子が上がらない自分に苛立ちながらも、声を出しながら必死に鼓舞していました。ゲーム中に自分で自分の立て直 [続きを読む]
  • 交換テニスノート
  • SHUNはコーチとテニスノートの交換をすることにしました。試合の結果や内容、反省点分からないこと疑問に思っていること悩んでいることテニスについて何でもいいのでノートに書いてコーチに渡します。人前ではあまり主張できないSHUNにとってコーチと会話するためにいい方法だと思います。早速、土曜の試合についてノートに書くSHUNん?左下に変なものが写ってるぞwww反省点だらけだけどコーチからどういうコ [続きを読む]
  • イライラ
  • SHUNの最もよくないところそれはすぐイライラすること。まずゲーム落とすとイライラします。サービスゲームかどうか関係なく。テニスはゲームを取られて当たり前ゲーム落とすたびにイラついてたらキリがありません。序盤に2ゲーム連取されるとイライラが絶頂に達しあっさりストレート負けという試合も少なくありません。もうひとつのイライラは相手の言動。相手のボールの返球が悪いとイライラでっかい声でアウトと言われ [続きを読む]
  • 眩しい
  • 土曜は他県へ遠征して大会に出場。この大会の優勝、準優勝は韓国国際ジュニアのWC権獲得。韓国行きがかかっているので地域の上位ランカーが結構出場しています。最初から韓国行けるとは全くもって思っていませんが、そうした相手にどの程度戦えるかを見るにはいい機会です。小5でも早生まれなSHUNはU10男子のカテゴリーに出場。まずは4人での予選リーグ。上位2人が決勝トーナメントです。各リーグにはシード選手が2人います。こ [続きを読む]
  • オムニ練習
  • 全仏の本戦が始まりましたね。我らが錦織圭は初戦突破!ダニエル太郎も2回戦進出!日本人、がんばれー*(^o^)/*日曜日は早朝からT君と自主練でした。今週の土曜に2人揃って同じ大会に出場するので、その調整も兼ねて。SHUNは普段ハードコートで練習していることもあり、オムニ特有の滑らせながらボールを処理することがまだできていません。特にドロップで前に落とされた時の対応が全然ダメ。どうしてもハードの時と同じ [続きを読む]
  • お試し中
  • 現在バボラのラケットをお試し中です。右がDRIVE LITE左がPURE DRIVE LITE両方ともスピンがかかると絶賛。かなり振り抜きやすいとのこと。今使っているHEADのINSTINCT Sとピュアドラライトを自分で振ってみると全然違う。HEAD、重い。先端が。同じ270gなのに…HEADはかなりトップヘビー気味。スイングウェイトがかなり違うんだろうね。非力なSHUNは255gのドライブライトでもいいかも。もうちょっと様子をみましょうG [続きを読む]
  • ちゃんとしたジュニア選手になりました
  • 今さらですがSHUNのジュニア会員登録が完了しました。受付完了メールで、SHUNの名前が文字化けしてちょっと不安でしたが (; ̄◇ ̄)郵送されてきた登録証は大丈夫でした。年齢によって登録料が違うんですね。最初にまとめて18歳までの更新料を払うなんて、知らなかった。夏休みのグレード4Cの大会で公式戦デビューですかね。デビューに向け6月、7月は修行ですぞ!?( 'ω' )?GO GO SHUN! [続きを読む]
  • 全国レベルを感じる
  • 最近ブログにコメントを頂くようになりました(^.^)少しでもジュニアの親御さんの参考になれば幸いです。土曜は毎年恒例の家族イベントであるディズニーランドを満喫したSHUN。健保のサービスを利用して格安で行けます♪年に1回、この健保で良かったと実感できるイベントです。それにしてもあの暑さの中で1時間、2時間と並ぶのは地獄です(-_-;)ディズニーランドの疲れが残ったまま(当然私がです)、翌日の日曜はTTCにダンロッ [続きを読む]
  • 目標は4
  • これからテニスとどう向き合っていくのか?勉強などテニス以外のことも含めた今後について、5年生になってからSHUNと話を続けてきました。ジュニアの大会の構造も絵に描いて説明し、理解させました。そして小学生のうちで何を目標にするか?楽しくやっていくそこそこやって部活で続けていくそれなりにやって県の大会に出る選手として必死にやって関東を目指す4年生までの様子では3だったと思います。正確に言えば、3で4が実現 [続きを読む]
  • 詰めが甘いね
  • 今週の日曜も他県にプチ遠征。Wクラブ主催の大会。このクラブはプロ3兄弟で有名です。着いたときに錦織2世とも言われている三男プロが練習中。すっげーフォアハンド!間近で見ると強烈です。最近は海外を飛び回っているようで、同じクラブの子もなかなか見れないとか。SHUN、ラッキーじゃん!本人は全然知らないので、ふーんと冷めてる・・・「サインもらえば?」「いいよ、よくわかんないし」お前はこの貴重なチャンスを逃したこ [続きを読む]
  • 錦織ジョコ戦を棄権、選手生命大丈夫?
  • 今晩の7時からマドリッドオープンは錦織 対 ジョコビッチ錦織も復帰して調子上がってきたし楽しみだな〜♪帰宅途中の電車スマホでスポナビをタップん・・・錦織の会見の映像が流れているえ・・・棄権!?手首がまた痛くなった???マジっすかここは無理せず棄権して万全を期して全仏と言っているけど全仏とかの前に選手生命大丈夫なの?ものすごく心配していますここまで [続きを読む]
  • ラケットが重い
  • 最近SHUNがラケットが重いと言うようになりました。特にサーブの時とのこと。確かにサーブがうまく振り切れていない感じは受けていました。SHUNは2月に26インチのジュニア用から27インチの大人用に変えました。重さは250gから270gへ。SHUNが言うにはラケットを振り上げたときにラケットの先端が重いとのこと。今のラケットはトップヘビー気味だしね。非力なSHUNにはパワーアシストのあるラケットを選んだんだけれども。長い試 [続きを読む]
  • 少し自信回復
  • 海外出張から帰国しました。飛行機が大っ嫌いなので、海外出張は本当に嫌なんです。なんであんな大きな鉄の塊が飛ぶのかいまだに信じられません。私が出張している間、SHUNは自主トレと自主練はやっていたようで感心感心。ただ自信喪失状態は変わらずで、土曜のレッスンを見に行ったら全く覇気がなく、弱気なテニスが全面に出ています。これはまずい (-_-;)そんな状態の中、GW最終日の日曜は他県のクラブ主催の大会に参加。GW [続きを読む]
  • 過酷で残酷なスポーツ
  • まだ海外出張中でございます。本日はボストンにてレッドソックスの試合を観戦してきました。久しぶりの野球観戦。満喫してきました(^o^)それでも観戦中にテニスのことを考えてしまうんですよね(笑)野球のスタジアムはだいたい4〜5万人の観客数。テニスはグランドスラムのメインコートで1万5千人。野球は最低でもバッター1人と守備9人、合計10人の選手が常にグランドにいます。テニスはコート上にシングルスで2人、ダブルスで [続きを読む]
  • 無念のGW
  • GWが始まりましたね!ジュニアのテニスブログを書かれている親御さん方も試合や集中練習に忙しそうにされています。もちろんSHUNも試合三昧の日々です!・・・・・・・・と言いたいところなんですがなんと!5/6の土曜まで試合ゼロレッスンゼロ(ToT)世の中って残酷。野球脳パパは今ここにいます。GWのど真ん中に海外出張を入れてくるアメリカ人の気が知れません。しかし、来いと言われればGWだろうと正月だ [続きを読む]
  • ショットに対する意識の変化
  • 最近SHUNの意識に変化が見られるようになりました。特にショット。今までただ単に速いフラットストローク(たまにしょぼいドロップ)を打つということしか考えていませんでした。まあ4年生以下の相手にはそれで押し切れていたことも多かったです。しかし高学年と戦うようになり、それでは全く通用しないということが分かってきたようです。こちらとすれば、ようやく気がついてくれたか〜という感じです。強い子はスピン、スライス [続きを読む]
  • 苦しんでいます
  • SHUNの苦悩の日々が続いています。イエローボールへの対応に苦慮していることに加え、最近身体が成長してきて自分の思った以上にパワーが出てしまうようです。その結果、ボールが全然入ってくれない。そんな状況の中、土曜は他県の小学生ビギナー大会に参加。もはやビギナーはいないのは当然なのですが。県大会ベスト4以内の子はご遠慮くださいとのこと。じゃあベスト8はいいということかいやいや本選レベルはビギナーじゃないだろ [続きを読む]
  • イエローの洗礼
  • 4月からクラスが上がりイエローボールに本格参入のSHUN。かなりテンションがアゲアゲ↑↑です。レッスンでは6年生とマッチ練習できるのが楽しいようです。楽しいっていいことです♪ただ、クラブのマッチ練習で満足してもらっては困ります。早速、近隣クラブのイエローボールのマッチ練習会に参加してきました。今まで初心者向けのイエローボールの試合には出たことはありましたが、相手は3年生か4年生でした。本格的な高学年相手の [続きを読む]
  • ジュニアの親失格
  • 3Rを突破した政令指定都市主催の大会(旧4年生以下)。4R以降は一度雨で中止となり、春休みの平日に延期される。ちょうどその日は他の大会にエントリーしていたので、仕事は代休を取っていたから私も一緒に行くことができた。たぶん共働きの家庭だと急な日程変更では親が仕事を休めなくてついていけないと思う。さらに低学年だと子供1人で会場に行けないよなーと思っていたら、やはり16人中4人が参加できずに不戦敗。うーん、なん [続きを読む]
  • 泥試合
  • 春休み3大会目となった旧4年生以下グリーンボール大会。会場は某名門クラブ。野外コートがたくさん、インドアもあり、トレーニングジム施設も備わった完璧な設備。さすが名門は違うな〜通えない距離ではない。でもきっと親子共々かなりの負担が強いられてしまう。巨大クラブ故の様々なトラブルもあるようで、ここからSHUNの所属クラブに来る子もいたりする。まずは今のクラブでしっかりやろう!ドロー数32のトーナメント。同時に [続きを読む]
  • 絶対に負けたくなかった
  • ブログの更新が滞っていますね。所属クラブ主催10歳以下グリーンボール大会の続きです。2位トーナメント。予選リーグ戦でメンタルが崩壊したSHUN。号泣の中すぐに2位トーナメント1R開始です。相手は12月にボロ負けした左利きの男の子。何もできずに無気力状態になったあの試合はSHUNのトラウマ。(詳しくは以下のブログで)。tennisboy.hatenablog.comこの状態でまた当たるとはなんとも酷だなあ。と思っていたところ、試合に向か [続きを読む]