AITHアイス さん プロフィール

  •  
AITHアイスさん: 元パーソナルトレーナーが語るダイエットの真実
ハンドル名AITHアイス さん
ブログタイトル元パーソナルトレーナーが語るダイエットの真実
ブログURLhttp://aith-m.com/
サイト紹介文脚痩せ二の腕痩せO脚猫背改善の筋トレや、若返りの食事、外食メニュー選び。アラフォーは知識が命
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 201日(平均2.2回/週) - 参加 2017/01/23 22:22

AITHアイス さんのブログ記事

  • 友達の食事を観察するだけで自然と痩せられた。
  • 客観的に自分をみることがダイエット成功に繋がることが分かってから、私は人の食習慣というものが気になるようになりました。客観的に自分を知るためには、自分だけの視点で客観視しようとしてもうまくいきません。まずは人の食習慣を知り、自分との違いを把握すること。そこに取り組むことができてはじめて、自分がどんな食べ方をしているのかより深く理解できるのではないかと思ったからです。そうやって色んな人の食習慣を観察 [続きを読む]
  • コンビニチョコレートだから太る
  • 「ダイエット=チョコレートはだめ」はもう時代おくれ。活用次第でとってもダイエット効果が高まります。まずはチョコレートの選び方から。カカオ70%を選んで安価の物を選ばないです。理由はこちらのブログでも紹介しています。「いつも食べているコンビニチョコレートではだめなの?」と思いますよね。はい、だめです。一般的に売られているチョコレートは、残念ながらチョコレートではないからです。実はチョコレート味になっ [続きを読む]
  • これだけは知っておくべきダイエット失敗の仕組み
  • 私は、ダイエットをやめて体重が減りました。やめるというか、辞めざる終えなかったというほうが正しいのですが。以前、実は2週間入院するという出来事があったのですが、みごとその2週間で体重が3キロも減ったのです。いろんな運動に挑戦して、食事を我慢しても2週間で3キロも減ったことはないのに…、ただ、2週間入院をしてベッドの上で過ごすだけで体重はみるみる減って、適正体重に戻るなんて驚きですよね。なぜ、私はダイエッ [続きを読む]
  • 性格診断でベストなダイエット方が分かる
  • なぜダイエットがつづかないのか過去の失敗経験から、記憶をたどると、食事制限したけど結局食欲に勝てずに続かなかった仕事から帰って家でトレーニングをきめても、風邪をひいたのをきっかけにやめてしまったなどあると思います。さまざまな理由や原因があると思いますが、それらには一つの共通点があります。それは性格です。続かなかったのは、努力がたりなかったわけではなく、実は、この自分の性格というものをしらないまま [続きを読む]
  • メタ認知力を高めたら外食続きでもダイエット成功。
  • 痩せたい、と思っていても食べてしまうといったことありませんか。そんな時は、ダイエットを決めたのに、一時的な欲求や状況に流されてしまった自分を、意思が弱いなぁなんて思い、落ち込んだりすることもしばしばあることでしょう。こんな風に、決めたことなのに、全く逆のことを行ってしまうことに悩んでいる方が多いので、今日はそんな矛盾に流されない自分を作る方法を紹介します。それは客観視です。客観視というのは、空から [続きを読む]
  • 今の食習慣で70歳の健康体を買う!
  • 毎日の食事、あなたは、「今たべたいもの」を食べていますか?それとも未来の自分を見据えて食事をしていますか?実は、日々の食事を、未来を見据えた食事にシフトすることで、10年後の体重や体型管理、健康管理までできるのです。ダイエットをしている人なら食事を変える意識はすでにあるはずなので、あと一歩先を考えるだけで簡単に取り入れることができるので、紹介したいと思います。まず、ダイエットを意識するまでの、あな [続きを読む]
  • フレンチのデザートとダイエット成功の法則
  • ダイエットを頑張っているのに全然痩せない時ありますよね。私も同じ経験があるので分かるのですが、そんな時、本当にストレスがたまります。このストレス、実はダイエットと深い関係があることが分かりましたので紹介します。ダイエットで一番怖いのが「反動」と以前のブログに書きましたが、自分の中で、がんばりすぎ、無理のしすぎのダイエットをすると、ストレスが大きくなりやすいので、この反動を招く大きな要因になります。 [続きを読む]
  • 誰かのためのダイエットを止めたらオシャレを楽しめるようになった。
  • ダイエットをはじめるきっかけは人それぞれ様々ですが、かなりの高確率でダイエットを挫折してしまう開始理由というのがあります。それは、「他人に認めてほしい」という欲求からダイエットを始める人の場合、長続きさせることができない人が大変多いです。なぜ、それでは長続きしないのか。それは簡単です。他人に認められようとはじめるダイエットは、自分のために頑張っているのではなく、他人のために行っている努力だからです [続きを読む]
  • 〜最終結論〜ダイエットを『止め』て痩せた私の体験談
  • 今この記事を読まれているなら、ダイエット中、もしくはダイエットが気になっている方だと思います。私は現在、ストレスなくダイエットと行い、体型を維持していますが、このダイエット方法で痩せた!と紹介できるものはありません。厳密にいうと、さまざまなダイエット方法に取り組んだことで、痩せるどころか太ったといった方が正しいと今は思います。そう、私はダイエット法を止めてやせた一人です。数々の体験から、ダイエット [続きを読む]
  • 「ダイエットをしない」という選択があなたを美しく変える。
  • ダイエットのきっかけは何でしょうか。あなたが「ダイエットしよう」と思うのは、痩せてきれいになりたいからだと思います。「太っている自分に自信がもてない」「太っている私は人から愛されない」「仕事も人間関係もうまくいなかいのは太っているから」「今すぐこんな自分から抜け出したい」という気持ちがダイエットを決意させていることだと思います。ここで一つ、目標を達成したのにも関わらず、自信が持てず余計に苦しむこと [続きを読む]
  • 旅行やイベント太りしてしまう人の対策方法
  • 「旅行中おもいっきりたべたから2キロ太った〜」「旅行後、体重を測っていたら2キロ増えていた」なんていう人多くありませんか。このようにイベントごとに太ってしまって、ダイエットのモチベーションがさがり挫折してしまったという方、意外と多いのではないのでしょうか。私もそのうちの一人です。なぜ旅行やイベントがあると太ってしまうのか。人生にはイベントごとが数々あります。女子会や食事会、旅行から、引っ越し、結婚、 [続きを読む]
  • カロリー制限をやめてダイエットに成功しました。
  • カロリー制限をやめてダイエットに成功したという人が多いのですが、それは本当なのか検証した結果。カロリー制限がダイエットに向かない理由ストレスがたまる栄養が足りず筋肉量が減り代謝そのものが下がる糖質の割合が多くなる場合がありインスリンの分泌が増えるこういった原因で我慢が多いわりに、ダイエットの効果が得にくいとされています①ストレスがためることはダイエットにきわめてマイナス。カリフォルニア大学で女性 [続きを読む]
  • 史上最高にコスパの良いダイエット方法とは。
  • 「ダイエットは運動しないとできないと思っていませんか。」「食事だけではダイエットは成功しないと思っていませんか。」運動はダイエットをする上で、ダイエットの効果を高めるものであることは、間違いありません。またきれいになりたい、健康になりたい、若返りたいといった自信にもつながるので、心身ともに健康になれると考えています。ダイエットにおいては運動は必要不可欠ではないということ。体そのものは「食べたもの」 [続きを読む]
  • ダイエット中でも間食をやめない方が痩せられる人の特徴
  • 間食をした方がダイエットを続けやすい、という方はこんな人。〇仕事の疲労感から夕方に甘いお菓子をつまんで、お菓子というご褒美を自分にあげて、やる気を出して乗り切っている〇毎日定時に終わる仕事じゃないし、お昼の時間も退社時間も毎日バラバラ〇仕事が終わるのは19時以降、その頃にはいつもお腹がぺこぺこ。空腹だから、なんでも食べたいし、一気に満たそうとして夕食をドカ食いしてしまう。お仕事をされている方は、こ [続きを読む]
  • 偽の食欲に振り回されていませんか
  • 「休憩のため立ち寄ったカフェ、ケーキをたべるつもりはなかったのに注文してしまった」「目の前で友達が食べていたパンケーキ、美味しそうに見えてついつい自分も注文してしまった」「スーパーでみつけたデザートが2割引きだったので,ついぽんとかごに入れてしまった」こちらに当てはまる方は目の前に料理があると反射的に食べてしまいがちです。よって食事以外の時間にも食べたい物をちょくちょく食べていることが多いです。「食 [続きを読む]
  • ケーキを食べる日をつくればダイエットは続く
  • みなさんダイエットを成功させるためにはたまには誘惑に負けましょう。さんざん「誘惑に負けないためには」ということを書いてきているので、誘惑に負ける=良くないこと、となってしまっているかもしれませんので、ここで一つ書かせてください。誘惑に負けることがあっても問題なし。「今日は解禁、今日はおなかいっぱいケーキをたべたい。大盛りのラーメンをたべたい。」こんな誘惑は悪いことではないと思います。誘惑にはそうそ [続きを読む]
  • 大好きなパンを諦めたくない人必見
  • 以前のブログで炭水化物は計算して食べればNGではない。炭水化物好きにとっては、リバウンド・停滞期を防止にもなるので、長い目でみれば一定量は取った方が良いとかきました。大好きなお米の付き合い方は。目安としてお米の量は1食80gのお米(糖質約20g)です。量にするとお茶碗に軽く1杯程度、コンビニのおにぎりは1つ110g前後なので一つは多いので2.3口残すくらいでちょうどいい。お米以外の炭水化物はどうなの?ポイント1  [続きを読む]
  • ダイエットに効く良いチョコレートの見分け方
  • 『カカオ70%以上』のチョコレートがダイエットに効果があるとこちらの記事で紹介しました。70%のチョコレートってそれ以下のチョコレートとどう違うのか。チョコレートの基本的な構成成分は、主に3種類「カカオマス」と呼ばれるカカオ豆を焙煎し粉砕加工したもの「砂糖」カカオマスからとれる脂肪分「カカオバター」70%のチョコレートというのはカカオマスの割合が70%を占めているもの指しています。このカカオマスに [続きを読む]
  • 痩せるためのタンパク質の量
  • ダイエット中で筋肉が落ちてしまっては、リバウンドにつながりやすいので、筋肉を落とさず、脂肪をため込まない食事が必須です。『タンパク質が必要ってわかったけど、実際どのくらいとればいいの』そんな方必見です。1日に必要なタンパク質の量。体重60?の人でたんぱく質は60g最低必要の目安です。1日手のひら2枚分の肉か魚(200g)を摂る。こちらが分かりやすいと思います。1枚分で約40gのタンパク質がとれます。そ [続きを読む]
  • 食事を変えた後に気付いた『炭水化物、お菓子、タンパク質の役割』
  • 食生活を変えてみて気づいたことを今日は紹介します。私が変えたことは主食や間食を糖質からタンパク質に変えたことです。ご飯やパンは控えめにして、その分、肉や魚、大豆製品をメインに食べます。甘いものの間食を、クッキーやケーキから卵やソイジョイにかえます。1週間ほど経って気づいたこと。お米やパン、パスタなどの炭水化物は食べてみると、おなかがはるかんじがあり「あんまりいらないな、もういらない」と思えるように [続きを読む]
  • びっくり、チョコレートでニキビや肌荒れは嘘。
  • 結論から言うと、『チョコレートの食べ過ぎがニキビや肌荒れの原因になるという事はありません』これは、日本チョコレート・ココア協会が発表してたり、ペンシルバニア大学の研究結果で化学的根拠はないと証明されています。にきびはどのようにできるのか。毛穴に詰まった皮脂汚れが活性酸素によって、酸化されるとニキビを発症しやすくなります。また砂糖をとると糖化といって肌荒れを起こす原因にもなります。こちらを踏まえたう [続きを読む]
  • 腰痛・肩こりの原因を解説「体のゆがみをチェック」
  • 脚の長さが左右で違うスカートがくるくるとまわる脚を組まないと座っていられない肩の高さが左右で違う歩き方がぎこちなく、つまずくことがある肩こりや腰痛で悩んでいる当てはまる方、体に歪みがあるかもしれません。肩こりや腰痛の原因は猫背からきていて、その猫背の原因となっているのが、骨盤が傾いていると以前のブログで書きました。骨盤は体の中心に位置するため、骨盤が傾くとその上の腰や背骨・首・など体の上部、またひ [続きを読む]
  • これでやめた!ピザ、ポテチ、クッキー、アイス編
  • 前回のブログでで脳が美味しく感じる食べ物は大きく分けて2種類あり、① 糖質、脂肪分、味の濃いもの② 旨味などの味の薄いもの①は太る食べ物なので、②の旨味を美味しいと脳が感じられる食べ方を紹介しました。なぜ、太ると分かっているのに、太る食品を食べてしまうのか。(甘いお菓子や、脂肪分の高いラーメンやパスタ、味の濃いジャンクフード、スナック菓子、など)最大の原因はこれらの加工品にふくまれる中毒性を高める仕 [続きを読む]