AITHアイス さん プロフィール

  •  
AITHアイスさん: 元パーソナルトレーナーが語るダイエットの真実
ハンドル名AITHアイス さん
ブログタイトル元パーソナルトレーナーが語るダイエットの真実
ブログURLhttp://aith-m.com/
サイト紹介文脚痩せ二の腕痩せO脚猫背改善の筋トレや、若返りの食事、外食メニュー選び。アラフォーは知識が命
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 62日(平均5.4回/週) - 参加 2017/01/23 22:22

AITHアイス さんのブログ記事

  • ダイエット中でも間食したほうがいい人の特徴
  • 間食をした方がダイエットを続けやすい、という方はこんな人。〇仕事の疲労感から夕方に甘いお菓子をつまんで、お菓子というご褒美を自分にあげて、やる気を出して乗り切っている〇毎日定時に終わる仕事じゃないし、お昼の時間も退社時間も毎日バラバラ〇仕事が終わるのは19時以降、その頃にはいつもお腹がぺこぺこ。空腹だから、なんでも食べたいし、一気に満たそうとして夕食をドカ食いしてしまう。お仕事をされている方は、こ [続きを読む]
  • 食べたいと思う時は空腹だからなのかをチェックしよう。
  • 「休憩のため立ち寄ったカフェ、ケーキをたべるつもりはなかったのに注文してしまった」「目の前で友達が食べていたパンケーキ、美味しそうに見えてついつい自分も注文してしまった」「スーパーでみつけたデザートが2割引きだったので,ついぽんとかごに入れてしまった」当てはまる方は目の前に料理があると反射的に食べてしまいがちです。食事以外の時間にも食べたい物をちょくちょく食べていることが多いかもしれません。私もこの [続きを読む]
  • ケーキを食べる解禁デーを作ればダイエットは続く
  • みなさんダイエットを成功させるためにはたまには誘惑に負けましょう。さんざん「誘惑に負けないためには」ということを書いてきているので、誘惑に負ける=良くないこと、となってしまっているかもしれませんので、ここで一つ書かせてください。誘惑に負けることがあっても問題なし。「今日は解禁、今日はおなかいっぱいケーキをたべたい。大盛りのラーメンをたべたい。」こんな誘惑は悪いことではないと思います。誘惑にはそうそ [続きを読む]
  • 大好きなパンを諦めたくない人必見
  • 以前のブログで炭水化物は計算して食べればNGではない。炭水化物好きにとっては、リバウンド・停滞期を防止にもなるので、長い目でみれば一定量は取った方が良いとかきました。大好きなお米の付き合い方は。目安としてお米の量は1食80gのお米(糖質約20g)です。量にするとお茶碗に軽く1杯程度、コンビニのおにぎりは1つ110g前後なので一つは多いので2.3口残すくらいでちょうどいい。お米以外の炭水化物はどうなの?ポイント1  [続きを読む]
  • ダイエットに効く良いチョコレートの見分け方
  • 『カカオ70%以上』のチョコレートがダイエットに効果があるとこちらの記事で紹介しました。70%のチョコレートってそれ以下のチョコレートとどう違うのか。チョコレートの基本的な構成成分は、主に3種類「カカオマス」と呼ばれるカカオ豆を焙煎し粉砕加工したもの「砂糖」カカオマスからとれる脂肪分「カカオバター」70%のチョコレートというのはカカオマスの割合が70%を占めているもの指しています。このカカオマスに [続きを読む]
  • 痩せるための【黄金バランス】+鉄板の夜食
  • ダイエット中で筋肉が落ちてしまっては、リバウンドにつながりやすいので、筋肉を落とさず、脂肪をため込まない食事が必須です。『タンパク質が必要ってわかったけど、実際どのくらいとればいいの』そんな方必見です。1日に必要なタンパク質の量。体重60?の人でたんぱく質は60g最低必要の目安です。1日手のひら2枚分の肉か魚(200g)を摂る。こちらが分かりやすいと思います。1枚分で約40gのタンパク質がとれます。そ [続きを読む]
  • 食事を変えた後に気付いた『炭水化物、お菓子、タンパク質の役割』
  • 食生活を変えてみて気づいたことを今日は紹介します。私が変えたことは主食や間食を糖質からタンパク質に変えたことです。ご飯やパンは控えめにして、その分、肉や魚、大豆製品をメインに食べます。甘いものの間食を、クッキーやケーキから卵やソイジョイにかえます。1週間ほど経って気づいたこと。お米やパン、パスタなどの炭水化物は食べてみると、おなかがはるかんじがあり「あんまりいらないな、もういらない」と思えるように [続きを読む]
  • びっくり、チョコレートでニキビや肌荒れは嘘。
  • 結論から言うと、『チョコレートの食べ過ぎがニキビや肌荒れの原因になるという事はありません』これは、日本チョコレート・ココア協会が発表してたり、ペンシルバニア大学の研究結果で化学的根拠はないと証明されています。にきびはどのようにできるのか。毛穴に詰まった皮脂汚れが活性酸素によって、酸化されるとニキビを発症しやすくなります。また砂糖をとると糖化といって肌荒れを起こす原因にもなります。こちらを踏まえたう [続きを読む]
  • 腰痛・肩こりの原因を解説「体のゆがみをチェック」
  • 脚の長さが左右で違うスカートがくるくるとまわる脚を組まないと座っていられない肩の高さが左右で違う歩き方がぎこちなく、つまずくことがある肩こりや腰痛で悩んでいる当てはまる方、体に歪みがあるかもしれません。肩こりや腰痛の原因は猫背からきていて、その猫背の原因となっているのが、骨盤が傾いていると以前のブログで書きました。骨盤は体の中心に位置するため、骨盤が傾くとその上の腰や背骨・首・など体の上部、またひ [続きを読む]
  • これでやめた!ピザ、ポテチ、クッキー、アイス編
  • 前回のブログでで脳が美味しく感じる食べ物は大きく分けて2種類あり、① 糖質、脂肪分、味の濃いもの② 旨味などの味の薄いもの①は太る食べ物なので、②の旨味を美味しいと脳が感じられる食べ方を紹介しました。なぜ、太ると分かっているのに、太る食品を食べてしまうのか。(甘いお菓子や、脂肪分の高いラーメンやパスタ、味の濃いジャンクフード、スナック菓子、など)最大の原因はこれらの加工品にふくまれる中毒性を高める仕 [続きを読む]
  • 痩せる味覚を持てば食欲が簡単にやせる!
  • ダイエット中の皆様、好きな食べ物は何ですか?ケーキ クッキー シュークリーム などの甘いものフライドチキン ハンバーガー ポテトフライなどのジャンクフードラーメン とんかつ などの一瞬でわかる味の濃いものや揚げ物ダイエットとする人のほとんどの多くの人が、こういったカロリーの高いものがすきです。美味しいと感じるものが太る食品だから太ってしまったのですが、「美味しいものは油と糖からできている」というCM [続きを読む]
  • お菓子は「どう我慢するか」ではなく「どう許すか?」である
  • あなたはどんな時にあまいものを食べたいなと感じて食べてしまいますか。これは痩せない原因にあるBが当てはまった人が知っておくべき内容になります。・だめだとわかっているけど、つい食べちゃったということが多い。この項目に当てはまった人は、誘惑にまけてしまっています。なぜ誘惑に負けてしまうのか。それは我慢からきているのです。食べたいなと思いながらも、「ダイエットしているから食べてはだめ」と自分に言い聞かせ [続きを読む]
  • 【今日からできる】食べる量を抑えられるテクニック紹介
  • ダイエット中の皆様、食事コントロールはどうやってされていますか?徹底したカロリー計算ですか?自分が食べる量をしっかり把握して、腹八分目を目指して調整していますか。唐突ですが、ここで質問します。昨日の食事の食べた量を正確に覚えていますか。あなたが、満足する量は具体的にはどのくらいですか。前回の外食で食べたメニューや品数、量を覚えていますか。鍋がおいしい季節ですね、普段自分がお皿に何杯よそったら満腹に [続きを読む]
  • 食べたい欲求との向き合い方アドバイス「クッキー分析」
  • 私は食べるための言い訳づくりなら、かなりレベルが高いクリエイティブ性を存分に発揮できるということが分かりました。ある意味、意志の弱さが作り出した能力ということでもあります。だからこそ、いかに自分を誘惑から遠ざけさせるか、という対策が必要なのかも分かりました。もうデパ地下をふらりと何気によるということはしませんよっ。では避けられない誘惑にであったときはどうしたらいいか。家のお菓子を置くのをやめても、 [続きを読む]
  • ダイエットなのに間食してしまう心の正体とは『解説』
  • ダイエットが3日坊主になって続かない方へダイエットを妨げる心の正体の解説を大公開体重が少し減ったから少しくらいたべても大丈夫見返りの心理良いことをしたかわり悪いことを許す行為明日からダイエットを始めるので今日はおなか一杯食べてもいい仕事が立て込んでいるから今週は運動いけないのはしょうがない。先延ばしの心理今しないための正当な理由を探す行為仕事が忙しい、次いつ食事できるか分からないから腹持ちのするも [続きを読む]
  • ダイエットが3日坊主の人の言い訳 あるある16選
  • こんなセリフ、心の中でつぶやいたことありませんか。ダイエット中のお菓子を食べるときの言い訳を並べてみました。みなさんはどの言い訳を頭で思い浮かべるでしょうか。体重が少し減ったから少しくらいたべても大丈夫明日からダイエットを始めるので今日はおなか一杯食べてもいい仕事が立て込んでいるから今週は運動いけないのはしょうがない。次いつ食事できるか分からないから腹持ちのするものを食べないといけないのでおにぎり [続きを読む]
  • 痩せるための頑張りが裏目に!「太る心理状態」を作っていた
  • ダイエットが成功しない人の特徴は大きくわけて3種類ダイエット中にも関わらず食べ過ぎの人ダイエット中の過度の食事制限によるストレスからくるドカ食いダイエット後のリバウンド 食事制限によるドカ食い私は1にあたります。食事は気を付けていたのに、なぜだか痩せない。こういった方はそもそも食べる量が多いはずですので、選ぶ食品を考えるという前に、『食べる量を減らすトレーニング』が必要です。私の場合、「 [続きを読む]
  • お得に痩せられる買い物テクニック10選
  • 私みたいな食べ物の誘惑に負けやすいタイプは、分かっていてもいつもの癖でついつい買ってしまった〜、ということも多いと思います。そうして買い物で余計なものを買ってしまいやすく、ダイエットが成功しにくい傾向があります。よって余計なものを買わないという心がけが必要になります。なかなか習慣づいていることは、やめられないですからね。そんな方にご一報。一段アップの太らない買い物の攻略法を紹介します。ちょっとヒー [続きを読む]
  • スリム美人になるための買い方テクニック10選
  • 太りくせチェックでBがあてはまったのが多い方、『太りやすい買い物の癖』がついていることで、ダイエットが成功しない可能性が高いです。それでは今日は、スリム美人の買い物の仕方を紹介します。あなたの買い物の仕方の違いをチェックしてください。① 買い物の頻度が多い② 主に生鮮食品を買う③ カゴに入れる順番は肉 魚 野菜 最後に加工品やお菓子④ 足りなくなったら買いにいくという習慣ができ [続きを読む]
  • グルテンフリーダイエットが美容にもいい理由
  • 最近グルテンフリーがダイエットや美容に効果があるって、よく聞きますよね。私もグルテンフリーをはじめました。なぜグルテンフリーかって?それは糖質制限よりは緩やかな食事制限でまたダイエット、美容にも効果があるからです。グルテンフリーダイエットって?糖質を一切絶とうとするのではなく、小麦だけを抜いたダイエット方法です。グルテンとは小麦のことを指します。ですので食べられるものは多くなります。糖質制限を行う [続きを読む]
  • 「知らないと損」スタイルが悪くみえてしまう何故。
  • 痩せていても、スタイルがよく見えないという人がいませんか。それは1つに姿勢が原因かもしれません。肩が内に入っていて、肩回りが丸まっていて猫背だったら、鎖骨も埋まって、背中や腰が丸くなるので、ぐっと老けて見えたり、女性らしさがなくなります。せっかく太くなく痩せていても、猫背で姿勢が悪いと、スタイルが良く見えないのでもったいないです。もう一つはアラフォー世代によくあるのが、「痩せているのに、なんだか [続きを読む]