fieldogs さん プロフィール

  •  
fieldogsさん: アラフォーおじさんのささやき
ハンドル名fieldogs さん
ブログタイトルアラフォーおじさんのささやき
ブログURLhttp://fieldog.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラフォーおじさんの日常う。おじさんのあるあるから気になる食べ物など。普通のおじさんの日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 211日(平均7.0回/週) - 参加 2017/01/24 23:40

fieldogs さんのブログ記事

  • 思い出にすがる男
  • 一週間前の今日はお盆休みが終わってもう一週間がたとうとしています。今でもあの時はあそこに行ったなとか、あそこで息子と遊んだなぁとか過去の出来事を懐かしく思います。男の人ってそうかもしれないですよね。未練たらしいわけでもないんです。まあできればその時に戻りたいって気持ちも無いわけではありません。そもそも思い出を大切にしてるんです。新婚旅行でハワイに行って1ヶ月経とうとする時に「1ヶ月前はハワイで?? [続きを読む]
  • 夏の思い出
  • 夏の終わりに買ったもの今年の夏の思い出はこれ「ゴッドタン マジ歌 イン 武道館」予約をし忘れていたので、ツタヤに行ったついでに覗いてみるも発売日前日というフライング。翌日HMVでついに購入。そして視聴。最初から面白さ爆発。そのおもしろさが減少しないのがゴッドタンの凄さ。飽きさせません。待った甲斐があります。通常の番組でのマジ歌と同じですが、演出とスケールが違います。なんせ武道館。芸人なのに武道館。面白く [続きを読む]
  • パパと呼ばれる喜び
  • 慣れない呼ばれ方二歳の息子がパパと呼ぶようになってそこそこ時間が経ちますがまだパパという響きに慣れません。パパと呼ぶ前は呼んでもらおうと必死で覚えさせたものですがいざ呼ばれるとちょっと照れます。パパっていう顔でも年齢でもないですし、自分が父親のことをパパって呼んだこともないので余計にハニカミます。おじさんのハニカミです。それでも事あるごとにパパと呼んでくれるのは悪い気はしません。父親はおいしいとこ [続きを読む]
  • 父親の存在って???
  • 名残惜しい朝お盆休みも明けて、久しぶりの出勤。息子が起きないようにこっそりと出ていこうと思っていましたが、準備をしていると目を覚ましました。休み中は朝起きるとそばに寄ってきて新幹線のDVDか電車の図鑑を一緒に見るように要求してきましたがいつもと違う様子を感じたのか大人しくしています。そんな姿を見るとこっちが寂しくなります。思わず目頭が熱くなる瞬間です。涙を堪えつつ、後ろ髪引かれる気持ちで出掛けようと [続きを読む]
  • 息子の成長
  • お盆休み中の成長長かったお盆休みも今日で終わり。あっという間でした。遠出はしていませんが、そこそこ充実したお盆休みでした。息子と一日中接することができた日々も今日で終了。どこか切なさものこります。このお盆休み中にまたまた成長した様に思います。こちらの言っている事が分かる様になり話す言葉も増え、意味を持って話している気がします。パパと認識してパパと呼んでくれる事には細やかな幸せを感じます。相変わらず [続きを読む]
  • お盆休みも残り三日
  • あっという間に残り三日。長いようで短いお盆休みも残り三日。今日は姪っ子の誕生日という事で恒例のBBQ。そして恒例の雨。なぜかこの時期は雨になる。真夏の暑さより多少小雨で涼しいのでそこは暗黙の了解。妻の実家のガレージでBBQ。学生、二十代の頃は春夏秋冬毎週といっていいほどやっていましたが、ここ数年はめっきり???今回のBBQも2年ぶり。テンション上がります。しかもおよばれなので、火起こしや食品の調達の面倒さも [続きを読む]
  • 息子と一緒に新一宮プロレス
  • さすがに花火は???今日は妻を家に置いて息子と二人でお出かけ。一歳頃までは息子と二人っきりになりたいようななりたくないような、二人っきりの怖さが優先してなかなかお出かけはしませんでした。今となればある程度は意思が分かるようになったのとこのお盆休み中はパパっ子になってきているので嬉しい事もあります。今日は近所で濃尾花火があるとのことですが、犬山城の花火大会、根尾川の花火大会と連日で花火を見たのでもう [続きを読む]
  • 子どもの好奇心
  • しつこいくらいよく見る今、電車に夢中な二歳の息子。プラレールとかも買ってあげたいけどどちらかというと電車のおもちゃも触って楽しんでいるのでもう少し大きくなってからと思っています。お盆休みにおもちゃの代わりといってはなんですが、電車の図鑑を購入しました。今までは付録付きの月刊誌を買っていた時もありますが、結局広告も多かったりすぐにビリビリになってしまうので長期戦を考えて図鑑にしました。今の本は大体DV [続きを読む]
  • 根尾川の花火
  • 今年は夏らしい夏今年のお盆休みは夏休みらしい夏。近場だらけですが短い間に花火大会を二回。今回は岐阜県の根尾川に上がる花火をより近くで観覧。やっぱり距離が近いと迫力も違います。あの大きい音の中二歳の息子は寝てしまい、最後のスターマインを帰りながらみる事にはなりましたが普段接する事が少ない中、息子との思い出も増えた気がします。結構な距離を右腕に抱っこしながらビーサンで歩いたので腕は棒のようです。それで [続きを読む]
  • 日本ライン夏まつり納涼花火大会 その2
  • 花火大会まであと2時間息子がスースー言いながら車で寝ている中、親達はマンガを読んだりスマホを触ったりと時間を潰します。人が多いからなのか通信状況が悪い。スマホはあまり期待できず借りていた旅猿のDVDを見ています。もう少し時間を考えれば良かったと思いつつもようやく6時半。この時間になるとかなりの人。駐車場もいっぱいです。息子を起こし外で花火開始を待つ事に。いよいよ花火大会の始まりです。それほど期待はして [続きを読む]
  • 犬山城と花火
  • 日本ライン夏まつり納涼花火大会お盆休み初日は愛知県犬山市で行われる「日本ライン夏まつり納涼花火大会」に行ってきました。混雑の状況も考えて、国宝犬山城に遊びに行きがてら花火大会まで時間を潰す予定です。昼過ぎに到着して軽くご飯でも食べながら城下町を散策。何度か訪れたことはありますが、花火大会の日は浴衣姿の人も多く夏を感じさせます。ただ暑さがはんぱありません。むすこを抱っこしながらの散策は汗だくです。ち [続きを読む]
  • 夏は鮎の季節でもある
  • ちょっと大人味昔からお盆付近になると親戚一同でヤナに鮎を食べに行くのが恒例行事でした。ヤナといって通じるのは通か田舎の山育ちの証拠です。ヤナは川沿いにある川魚をもてなしてくれるレストランみたいなものです。レストランと言ってもござに折りたたみの長テーブルといった簡易的な夏の風物詩といったところでしょうか?鮎は街中では高級な料理だそうですが、ヤナではコースで3000円もあればお腹を満たしてくれます。鮎の刺 [続きを読む]
  • お盆休みへのカウントダウン
  • 残り三日お盆休みまで残り三日。その後は8連休。仕事に支障が出るので気を引き締めてと思いますが心は休みに傾きます。それもそのはず、普段は連休で休めずお盆と年末年始くらいにしか休めません。残り三日で休みに心奪われると言いましたが、休みが決定した時点で心狂わされているのかもしれません。休みの後の苛酷な仕事を考えると大型連休はきつかったりしますが、こういう時は目先のことしか頭に入らないものです。まだ息子が [続きを読む]
  • 当たりクジをなくす
  • 見当たらない当たりクジサークルKで買ったジャンボフランクが当たり、その当たりクジでジャンボフランクを交換し、さらに当たったことで気をよくしていたおじさんですが、三回目の挑戦をしようとサークルKで当たり棒を探せども見つからず???カバンの中にもありません。仮に当たる確率が百分の一とすると、二回連続で一万分の一。結構な確率です。三回連続で???実は三回目はさすがにないと思いつつも、もし当たったら「サマー [続きを読む]
  • ダムカレー食べてみた
  • はじめてのダムカレー先日の休みは岐阜県の丸山ダム付近にあるソラマメさんの「丸山ダムカレー」を食べに行ってきました。マツコの知らない世界でも放映されたようで、雑誌で見かけた妻がぜひとのことだったので???途中多少迷って夜だと怖そうな細い山のトンネルを通りながらも無事到着。杉原千畝記念館のすぐ近くで命のビザモニュメントの隣にあります。平日というのもあってか雑誌に出てた割には空いていて、お客さんも三組ほ [続きを読む]
  • ジャンボフランク再び
  • 当たり棒を交換したら先日サークルKで当たったジャンボフランクを思い切って交換。それだけではさすがにと思ったのでカフェオレを購入。そして食べる。食べ終わって念のため棒をくるりと一回転させてみると???「当たり」当たり棒で当たりを引く。しょうもないとこで運がいい。こうなればエンドレスジャンボフランク地獄を目指します。次回はどうなるのか???乞うご期待。 [続きを読む]
  • 夏の日本昭和村
  • ふらりと寄った昭和村休日のドライブがてらふらりと寄った岐阜県美濃加茂市にある「日本昭和村」妻と付き合っている時に二回くらい行ったことがあり、お皿を作った経験があります。息子もできたことなのでと行ってみました。最初はブラブラできればいいかなくらいに思っていましたが、子供ができると目線も変わってくるもので、一緒にできたら楽しそうな体験が色々ありました。特に今の時期は夏休みの工作ができるようなものもいっ [続きを読む]
  • 夏は炭酸の季節
  • おじさんでもこの時期無性に飲みたくなる梅雨が明ける少し前から体が炭酸を欲しがります。定番といえばコーラか、ジンジャーエールか。はたまたライフガードか。暑い時期だからでしょうか?喉の渇きをみたすためにシュワシュワ感が必要なんでしょう。とはいえ年中飲むのでこの時期だけではありませんが頻度は高くなります。今は色んな味の炭酸もあって、炭酸水なんてのも流行っています。昔は炭酸水といえばウイスキーとかアルコー [続きを読む]
  • サークルKのジャンボフランク
  • 値段も味もランクアップ月末と月初めはどうしても忙しいので帰宅時間も自然と遅くなります。遅くなれば小腹も空いてくるものです。仕事から帰る途中にサークルKに寄って店内を物色。おにぎり系やサンドイッチも迷いますが、大腹を満たしてしまう可能性もあるのでここは我慢。多少健康に気を使ってオレンジジュースと何かを買おうと思っていましたがちょうどいい感じのものがなかったので、とりあえず迷ったら「ジャンボフランク」 [続きを読む]
  • 夏は金ちゃんヌードル
  • 久々の金ちゃんヌードル久しぶりに食べました。やっぱりこの安定感。「金ちゃんヌードル」どこか懐かしく、絶妙なカップラーメン感。どこか夏の市民プールを思い出します。プールの休憩の時に食べた自動販売機のカップラーメンのようなちょっとけだるさの中に沁み渡る青春の味。今はおしゃれな食べ物が売店に置いてあったり、コンビニがあったりでその時食べたいものがほぼそれに近い形で食べる事ができます。20年前はコンビニもな [続きを読む]
  • 七夕まつりには結局行けず
  • 一宮の七夕まつり唯一、平日でも楽しめる祭に行こうと張り切って朝5時に起きて準備をしていましたが、昼頃に突然の頭痛と腹痛に見舞われあいにく断念。妻にその事を告げると「そこまで行きたいわけではないし???」とは言いつつ残念な表情は否めません。その後寝るまで機嫌が悪くなっていました。それもそのはずそこまで楽しみにしてないと言いつつカレンダーにお祭りと書き込んであるのを知っています。それもあったのでなんと [続きを読む]
  • ゴールデンキウイはうまい
  • 濃厚なキウイまさにゴールデンなキウイ。妻が実家に帰った際にお土産としてもらって帰ってきたものです。実家の家庭菜園とはものが違います。まずは見た目から。キウイっていうとちょっと毛羽立っていて小ぶりでなんてイメージでしたが、このキウイはゆでタマゴくらいのサイズで中身はずっしりしていて重量感もあります。なにより毛羽立ちはほとんどなく梨のような表面。半分に切ってみるとギュッと身が詰まっている感じです。普段 [続きを読む]
  • ちょっと安心する光景
  • 大きなパイを食べる外国人チェリーパイかアップルパイか、はたまた違うパイかは分かりません、どこでそんな大きなパイを仕入れたか分かりませんが、低めのガードレールに腰掛けむしゃぶりつく外国人。しかも2つ。子供用のグローブくらいありそうです、なんか安心する光景です。普段食べませんか、むっちゃ美味しそう。パイの屋台が近くにあったら間違いなく買ってしまいます。日本人が海外に行って寿司を食べるみたいなものでしょ [続きを読む]
  • 一宮の七夕祭り
  • 平日に楽しめる数少ない祭平日休みの人にとって土日しか楽しめないイベントって結構あるって思ってる人も多いと思います。その中のひとつにお祭りがあります。名古屋近郊でのお祭りと言えば大体土日が基本です。せっかくお祭り気分を味わいたいのになかなか行けなくて悔しい思いなんて事も度々。でも名古屋近郊の一宮には「七夕祭り」というものがあります。この祭は木曜から日曜日まで開催されるので平日休みの私にとって数少ない [続きを読む]
  • おじさんの汗
  • 代謝のいいおじさんいつの間にか梅雨も終わり、本格的な夏のシーズン到来です。会社に向かう途中の公園では何匹いるのかと思うくらいのセミが色んな音色を奏でています。ほぼ倉庫内の作業が日常ですので、熱気と暑さが出ていきません。ほぼ外での仕事のようなものです。朝に仕事前の段取りをして少し力を入れた作業をするだけでTシャツはビチョビチョです。ものの15分の出来事です。ここは少し我慢です。顏と腕に噴き出た汗をタオ [続きを読む]