枝豆金時 さん プロフィール

  •  
枝豆金時さん: 介護のお話
ハンドル名枝豆金時 さん
ブログタイトル介護のお話
ブログURLhttp://edamameonly.info/
サイト紹介文母の介護や、私がホームヘルパーをやっていた頃の話をアップしています。
自由文現在、うちの母はサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)にいます。そこの施設についてもご紹介。これから時間を見つけて、施設に取材に行ってくる予定でいます。よかったら御覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 145日(平均2.5回/週) - 参加 2017/01/25 07:12

枝豆金時 さんのブログ記事

  • 認知症の方には説明を短く! 一言で分かる言葉を選ぼう
  • <認知症の方に丁寧な説明は逆効果な事がある>私は介護の学校に行っていた頃、ご利用者さんにこれから何をやるかなど、丁寧に説明をするように指導を受けました。そして、認知症の患者さんの場合は、たとえ理解できなくても説明しなければいけないとも教わりました。ですが、実際に仕事で認知症の方の介護をしていると、丁寧に説明をしようとすればするほど、逆に何も理解できない状態になっているように感じました。もちろん、 [続きを読む]
  • 認知症&半身麻痺 うちの金融機関手続きはこんな感じでした
  • <金融機関ではあくまで名義人本人の意志が守られる>うちの母が脳出血で倒れた時、東日本大震災の影響もあり、私も兄も経済的に余裕がない時期でした。そのため、はじめのうちは父が入院費を出してくれたのですが、ずっと父の貯金に頼るわけにはいかず、未知の世界である母の貯金について聞きに、M銀行さんの窓口に行ってきました。事前に予約をして行ったのですが、銀行でのお話に約1時間くらいかかりました。内容は以下の通り [続きを読む]
  • 年齢は関係ない! 90代でもパソコンを使いこなす女性
  • <パソコン操作をすぐに習得 楽しみが広がるお年より>今はパソコンが随分安くなり、中古なら数千円で手に入るようになりました。おそらく、初めてのパソコン選びは分からない事だらけなのでしょうけれど、以前私の近所にいた女性がパソコンを購入した事があったので、今日はその時の事を書かせて頂きます。当時、その女性Aさんは93歳。ご主人に先立たれ、都民住宅で一人暮らしをしていました。遠方に住む娘さんが、ちょっと買い [続きを読む]
  • 夜間の訪問看護師さん増加中 変わっていく医療形態
  • <昔は無かった看護の資格がいっぱい増えている>私にはよく分からないのですが、ここ数年、看護師の友達が随分たくさんのテストを受けています(知らないから、たくさんに感じているだけかも知れませんが)。合格するとそれぞれ違った資格を取得できるようですよ。年配の看護師さんが説明してくれましたが、夜間(夜中)の訪問看護をするためには、何らかの資格が必要なようです。(もしかしたら資格じゃなくて、実習の終了証とかかも [続きを読む]
  • 夢と現実の区別がつかなくなるお年寄りが意外と多い
  • <お年寄りにとって夢と現実の区別が付かなくても特に害はない> 私が訪問介護をしていた時に多かったのが、夢と現実の区別が出来なくなる高齢者。特に生活上の問題はないのですが、中にはお金を貸したとか貸さないとか、親子間で口論になるケースもありました(これは親戚の話ですが)。羨ましいと思ったのは、夢の中で楽しんでいるケース。現実では、もう脚が悪くなって旅行には行けないのですが、「昨日は日帰りで北海道まで行っ [続きを読む]
  • A8フェスティバルで高齢者向けの商品を探してみました②
  • 実は、A8フェスティバルでは商品がたくさん紹介されているのですが、特に「高齢者向け」という物は、今回は少なかったんです。それでも、コーナーを設けている企業に聞いてみると、そこで紹介する予定のなかった商品について、パンフレットを開いて説明してくれました。今回は、高齢者向け商品というよりも、高齢者の方に人気の商品についてご紹介します。 <結わえる【玄米】> 上の写真はレトルト食品ですが、炊飯器で手軽に炊 [続きを読む]
  • 介護生活のために生活保護世帯が増える 対策はいかに
  • <増え続ける生活保護世帯 自宅で仕事ができる環境作りを>私はこのサイトの他に、在宅ワークのサイトも運営していますが、現在、厚生労働省や総務省もかなり在宅ワークに力を入れています。行政が促進しているのはテレワークスというもの。企業が仕事を依頼し、自宅などでその作業をしていくというものです。これはよく「パソコンの内職」と勘違いされてしまうのですが、何かを作ったり、封筒に入れたりといった内職とは区別さ [続きを読む]
  • 実家の片付けに頭を悩ませる時〜何から手を付けるの?
  • 不用品だらけになる前に 早めの対策早めの片付け一見キレイに見える実家でも、収納を開けると雪崩が起きたり、冷蔵庫の奥に得体の知れない物が固まっていたり・・・。そうなる前に、ご家族が定期的に片付けに行ければいいですね。ご本人が掃除させてくれればいいのですが、ここでは掃除ができる事を前提に話を進めますね。ご家族が遠方に住んでいる場合、「年に1回」実家に帰れるか帰れないか・・・。国内なら何とかなっても、海 [続きを読む]
  • 母の事6〜ものすごい量の不用品を整理した時〜
  • 年末は実家に帰るべき?兄と相談してみた結果母の状態が安定し、病院から施設に移った時の話、まだ年末には家に帰って来れるかな?などと思っていました。ですが、車いすに座るのにものすごく恐怖を感じている様子で、家に帰るという事が母にとってどれほどの苦痛なのか、兄と考えるようになりました。自宅に帰るのなら、きっとそのまま自宅にいられればいいのでしょう。ですが、再び施設に戻るとなると、母は同じ苦痛をまた感 [続きを読む]
  • 母の事5 / 母の幸せとは〜娘の立場で思う事〜
  • 母(介護度5)にとっての幸せについて考えてみる先月、久しぶりに母に会いに行きました。正直な事を言うと、母が私を誰だか思い出せないため、最近はあまり会っていないのです。私が話しかけても、まるで知らない人がズケズケと自分の家に上がり込んで来たように、すごく迷惑そう。よく、記憶障害を起こすと、最近の記憶から失っていくというけれど、母にとっての記憶では、私はまだ子供なのかも知れません。だから「へ [続きを読む]
  • 介護の仕事は人の命を預かる仕事
  • 介護の仕事は楽しかったけれど、常に自覚が必要でした私がホームヘルパーの学校に行っていた頃、よく看護師の先生が講義に来て下さいました。その先生は私たちに、技術的な事だけではなく倫理的な事、精神的な事を指導して下さって、プロとしての自覚を促して下さいました。中には簡単な気持ちで介護士になる人もいますが、先生は「介護をするという事は、人の命を預かるという事」と仰っていました。ホームヘルパーは医療の世 [続きを読む]
  • お舅(しゅうと)さん・お姑(しゅうとめ)さんの介護 ①入浴しない姑さん
  • 血縁関係のあるご両親とは違い、ご主人のご両親となると、人によって全くケースが異なります。お嫁さんが精神的に追い詰められる事も、少なくありません。人によって感覚が違い、相性も違ってくるのに、安易に人生の大先輩であるお舅(しゅうと)さんや姑(しゅうとめ)さんを、心理学のようにタイプ別に分けようとは思いません。ただ、実際にあったケースを例に、私なりに考えてみたいと思います。今回は、お風呂に入ってくれない姑 [続きを読む]
  • 介護時間術⑧ これまでのまとめ
  • これまでのまとめ 介護のために有効な3種類の時間術前回までご説明してきた時間術。実は大きく分けると3種類に分けられます。それは、 ・やらなければいけない仕事から見た時間術・時間を決めて管理をする時間術・作業の効率化を図る時間術 でした。ここでちょっと振り返りながら、まとめてみましょう。 やらなければいけない仕事から見た時間術このテーマで挙げたのは、 ・ア [続きを読む]
  • 介護時間術⑦ 作業のパターン化&習慣化
  • 作業をパターン化すると仕事量が減る前回、作業のパターン化をすると仕事がはかどるという話をしましたが、今回はもう少し詳しくお話しましょう。私はホームヘルパーの資格を取る時に、東京都の職業訓練校に通っていましたが、そこでは合理的な動きの大切さを習いました。たとえば大きな老人ホームに就職した場合、掃除や排せつ介助など、何かの作業に取り掛かろうとした時にダスター1つでも置き忘れてしまうと、広い施設の中をト [続きを読む]
  • 介護時間術⑥ 無駄な時間を減らす努力をする
  • 介護をする上で無駄な時間とは? 介護生活を見つめなおそう!介護時間術の記事を書き始め、段々とシリーズっぽくなってきましたね。初めは3記事くらい投稿するつもりだったんですが、気になる事が増えてきて、あれもこれも記事にしたいと思い始めているところです。さて、一番初めに「時間術の基本は整理整頓」という事を書きましたが、ここでは作業しやすい環境づくりとして、整理整頓について考えていきたいと思います。な [続きを読む]
  • 介護時間術⑤ 大切なことは付箋にメモを
  • 忙しい時に「これをやっておかないと」と思い出し、メモを取ったはいいけれど、そのメモを見ることなく忘れてしまうという事は多々あるものです。目立つところに貼っておく習慣もいいですね。ですが、実際に所々ベタベタ貼ってしまうと、あまりきれいなものではありません。貼る時は、オシャレになるように考えてみましょう。 ★メモはシンプルに一言 オシャレな付箋に書くのがおすすめ。チラシの裏にメモして、手 [続きを読む]
  • 介護時間術④ 時間管理法
  • のんびりと更新しながら、介護時間術のコーナーも4回目となりました。ここまで読んでいただき、ありがとうございます。今回はこれまでと違い、「時間管理法」についてご紹介したいと思います。今までは、やらなければならない仕事についてスポットをあてて考えてきました。アイビー・リー・メソッドなど、限られた時間で効率を上げ、仕事を一つ一つ確実にやりきる時間術が中心となっていたわけですが、今回は時間で区切る方 [続きを読む]
  • 介護時間術②上手に休もう
  • 。あれもこれもやらなきゃ! でも体はしっかり休めなきゃ!。介護生活はやらなきゃいけない事がいっぱい。「あれもこれもやらなきゃ」と頑張っても、「あれもこれもできなかった」という事ってありませんか?特に今はWケアというのが問題になっているので、やる事は2〜3人分程度では済みません。精神的には、きっと10人分に感じている人もいるでしょう。苦しい思いをしていないとしても、心も体もクタクタになってしまいます。 [続きを読む]