白井あんこ さん プロフィール

  •  
白井あんこさん: 白井さんちの子育て事情
ハンドル名白井あんこ さん
ブログタイトル白井さんちの子育て事情
ブログURLhttp://korokketabetaina.hatenablog.com/
サイト紹介文田舎の子育てについて。 子供の家庭学習の記録。 合間に好きなことを綴ってます。
自由文アニメやゲーム、手芸など好きなことを綴ったり、子供の家庭学習を記録したり。
家庭学習は自己流だけど、夫婦の経験を活かしてあげたいなと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 242日(平均5.0回/週) - 参加 2017/01/25 09:28

白井あんこ さんのブログ記事

  • 文章読解の教材見直し
  • GW、終わっちゃいましたね。皆さんはどんな風に連休を過ごしましたか?我が家は私が妊娠中ということもあり、あまりアクティブに動くことはできませんでしたが、動物園と水族館に行ってきました!子供たちが楽しく過ごせたようで良かったです。今日から長男は5時間授業がスタートするので、体調に気を付けながら、勉強の方も張り切って取り組んでもらいたいものです。さて、連休中の家庭学習は夫がみてくれていたのですが、ここ [続きを読む]
  • GWの家庭学習
  • 明日からGW後半。せっかくの連休だし、夏休みは出産直後でどこにも連れて行ってあげられないので、せめてGWくらいはお出掛けしたい!でも、だからと言って家庭学習をゼロにするのもどうなんだろう。4月末くらいから、そんなことをずっと考えいました。余所の家庭ではどうしてるのかな?と、色々な方のブログを読んでみたり。まぁ当然ながら、中学受験を目指している家庭ではGWでもしっかり学習計画を立てているところが多いみたい [続きを読む]
  • まだ計算に慣れていない長男のために計算カードを作ってみた
  • 毎日計算練習に取り組む長男ですが、まだまだ計算に慣れない模様。指を使って計算するも、相変わらず不器用炸裂でうまく数えられずに間違える…なんてこともしばしば。いまだに数の合成と分解が頭に入っていないんでしょうね〜。図に書いてみたり、おはじきを使えばできるので理解はしているはずなんですが…。あとはもう、数をこなして覚えるしかないのかなぁなんて思っています。そのため、公文の小学ドリルをいったんお休みして [続きを読む]
  • 基本トレーニング漢字はどう使う!?
  • 基本トレーニング計算12級と一緒に、漢字12級も購入しました。漢字の教材はまだノーマークだったのでちょうどいいかなぁと。あ、教科書ワークの付録も漢字でしたね。教科書ワークの付録と基本トレーニングの圧倒的な違いは、やはり教科書準拠かどうかというところ。教科書ワークの付録の方は当たり前ですけど教科書準拠。教科書に出てくる順に出てくるので、いちいち習った漢字を探して練習させる手間が省けるところは良いですよ [続きを読む]
  • 基本トレーニングの計算と漢字を買ってみた
  • 受験研究社から出ている基本トレーニングシリーズの計算と漢字を購入してみました。今月で有効期限が切れる楽天ポイントがあったので、書店で中身を吟味したのち楽天ブックスで購入。千円ちょっとの買い物でも送料無料なのは北海道民からしたら本当にありがたいです♪話を戻して、基本トレーニング計算と漢字の中身についての簡単なレビューをメモしておきます。基本トレーニング計算今回購入したのは12級。基本トレーニングは学年 [続きを読む]
  • 音読カードを導入
  • 長男の音読をフォローするため、音読カードを導入することにしました。korokketabetaina.hatenablog.comはじめは音読カードに意味なんてあるのかなぁと思っていましたが、少しでも長男のモチベーションが上がってくれるなら導入してみるのもアリかなぁと。いろいろなテンプレートを参考にしながら、シンプルなものをエクセルで作ってみました。まずは文字を読むことに慣れることが目標である長男に、あまり細かいことを求めてし [続きを読む]
  • 長男の音読教材を見直し
  • 我が家では音読教材はこちら↓を使用しています。子供たちに声に出して読んで,覚えてほしい・書いてほしい作品集 - 広島県ホームページkorokketabetaina.hatenablog.com小学生の、それも低学年のうちから触れていても損はない作品ばかりなのでこちらのサイトを見つけた時は本当にうれしかったです。春休みから、毎日少しずつ音読させて、わからない言葉は国語辞典で調べるということをやってきた長男。しかし本格的な授業が始ま [続きを読む]
  • 長女のちょっと困った癖
  • なくて七癖とはよく言ったもので、人には必ずしも癖というものがありますよね。長男は指しゃぶりの癖が抜けなくて、5歳の誕生日直前まで寝るときはがっつり指をしゃぶって寝ていました。おかげで大きな大きなタコができ、しゃぶってる方の親指はちょっとにおう…なんてことがありました(苦笑)そして、長女にもちょっとした癖があります。それは入眠時や眠りが浅くなった時に頭を枕やクッションに打ち付けるというもの。もう1歳過 [続きを読む]
  • 英語のドリルを購入
  • 週に1回英語学習に取り組んでいる長男。幼稚園で英会話をやっていたこともあり、アルファベットくらいなら頭に入っていると思っていたので、家庭学習では毎日のドリルの英単語を購入して取り組んでいこうと思っていたのですが…それは大きな間違いだったようです。いざドリルを始めてみると、アルファベットが全然頭に入っていない!!!これじゃぁせっかくかったドリルが進められないじゃな〜い!!!ということで、今回新しくド [続きを読む]
  • 子供は遊んだほうがいいと言うけれど…
  • 皆さんのお子さんは、幼稚園や小学校から帰宅後に友達と遊んだりしますか?我が家の子供たちは帰宅後はもっぱら家にいて、遊ぶと言ったら兄弟で遊んでいます。長男は近所に同い年の友達が数人いるのですが、今まで帰宅後に遊んだのは片手で数えるほど。また近所に公園があるのですが、たまに遊びに行くことはあっても、ほかに子供がいないなんてしょっちゅうです。よく、小学生のうちは勉強も大事だけれど子供らしく目一杯遊ぶべき [続きを読む]
  • どうする!?英語の家庭学習
  • 新小1の長男の生活リズムが整いつつある今日この頃。家庭学習に関しては相変わらず毎日が手探り状態の白井です。さて、今日は英語の家庭学習について少し書いてみようと思います。皆さんのお子さんは英語、勉強していますか??熱心な方だと小学校に上がる前、もっと早い時には3歳くらいから英語教育を始めているなんて方もいるようですが。我が家は私も夫も英語が大の苦手。英語の勉強も、中学に入って本格的に始めたタイプな [続きを読む]
  • 公文の足し算・引き算のドリルが終わったら
  • 毎日順調にドリルをこなしている長男。おかげで公文の足し算・引き算のドリルが5月中には終わりそうです。そこで問題になってくるのが、次はどんなドリルや問題集をさせようか、ということ。やはり計算力は反復あるのみ!一桁同士の足し算引き算はほぼ正確にできるようになってきた長男ですが、まだまだスピードは遅いし指を使うことも多いのが現状。公文のドリルである程度反復練習をしているとはいえ、まだまだ足りていないんだ [続きを読む]
  • 家庭学習の手引き
  • 先日の参観日にて、長男が「家庭学習の手引き」なるものをもらってきました。北海道は家庭学習時間がほかの都府県に比べると少ないことから、各自治体から各家庭へ家庭学習を促しているようです。korokketabetaina.hatenablog.comどんなことが書かれているのかなぁ?何か参考になることが書いてあればいいな。なんて期待して読んでみたところ。1,2年生の家庭学習時間は10〜20分以上学校の宿題がでる宿題のほかに毎日学習しようと [続きを読む]
  • 子供の科学 特別編集3冊
  • 少し前にブログでも書いたのですが、実家の母から子供たちへのプレゼントとして以下の3冊が届きました!算数好きな子に育つたのしいお話365理科好きな子に育つふしぎのお話365英語好きな子に育つたのしいお話365korokketabetaina.hatenablog.comかなり分厚い本なので3歳の長女は1冊を持ち上げるのもやっとという感じ。中身はオールカラーで、イラストも書いてあって、眺めているだけでも結構楽しそう。下の画像は算数の目次こんな [続きを読む]
  • イラっとしたことと少年団の話
  • 昨日、長男が両膝をすりむいて帰ってきました。男の子だし、走り回ることも転ぶこともあるからそれくらいなら「気を付けなよ〜」で片づけるのですが、話を聞いてみると、どうやら年長の時に嫌がらせをしてきた近所の子が突然背後から突き飛ばしてきたんだとか。またかよ!!!!クラスが離れて私も長男も油断していたけれど、小学生になってもまだ長男に嫌がらせをしてくるとは。突き飛ばされた瞬間を見ていた子はいないようで、長 [続きを読む]
  • そろそろ家庭学習に教科書を導入
  • 長男の学校では、数日前から教科書を使っての授業が始まったようです。といっても、なだ1ページ2ページくらいのようですが。毎日帰宅後に長男と二人で教科書とノートをチェックして、今日は授業でどんなことをしたのか聞き出しています。そうすることで、私は授業の進捗がわかるし長男にとっては授業の復習になっているので一石二鳥です。復習が終わったら次の日の準備をして、それから家庭学習に入ります。宿題が出るようになった [続きを読む]
  • 実家の母からの贈り物
  • 珍しく実家の母から電話がありました。なんでも「この前本屋でこんなの見つけたの!!子供たちの勉強に役立つかと思ったんだけどどうかな?」とのこと。その本がこちら↓数学好きな子に育つたのしいお話365英語好きな子に育つたのしいお話365理科好きな子に育つふしぎなお話365タイトルにある通り、1日1話で365日読めるお話が載っている本なんだとか。月刊誌「子供の科学」の特別編集なんだそうで、子供の科学の対象年齢が小3くら [続きを読む]
  • 開花し始めた能力
  • 子供たちには1人1冊、スケッチブックを与えて好きな時に好きなだけ絵を描けるようにしています。どういうわけか私や夫に似ず、絵を描くことが大好きな子供たち。毎日飽きることなくいろんな絵を描いては見せに来てくれます。絵を描き始めたころは、自分の好きなもの?長男なら車や電車?を描いていたのですが、年中くらいから自分でストーリーを作って絵を描くようになりました。絵を描いて、その絵に合わせたお話を即興で作って紙 [続きを読む]
  • 算数と国語を同時に伸ばすパズル
  • 先週の入学式の際に、長男の学校で使っている教科書の出版社が確定したので、教科書ワーク?国語?を購入してきました。基本的に家庭学習は教科書中心でやっていこうと思っているのですが、算数はともかく国語はどうやって取り組んだらいいのかがわからなくて、以前から教科書ワークの購入を検討していたんです!教科書準拠は教科書ワークとぴったりテストがありますが、両方目を通してみて教科書ワークのほうに決めました。まぁ、 [続きを読む]
  • スポーツ、やってみる?
  • 明日は長女の入園式。去年から入園しているので新鮮味がないのですが(苦笑)長女は長女なりにドキドキしているようです。さて、今住んでいる地域は結構な田舎ではありますが、思いの外若い世帯が多く、子供が多い印象です。その証拠に、田舎の割にスポーツ少年団が充実しています。野球やサッカー、バレーや剣道など少年団でお馴染みの種目から、銃剣道やペタンクと言ったちょっとコアな種目まで、約20団体もあるようです。この数 [続きを読む]
  • 試行錯誤中
  • 学校生活が始まり、色々と想定していたものと違うことも出てきたので試行錯誤中です。まずはランドセル置き場。当初からランドセルは玄関のクローゼットの中に置き場を確保していました。それは学校生活が始まっても変わりはないのですが、帰宅後に提出するものが結構多いなぁという印象。まぁ新学期だからというのもあるんでしょうけど、提出物や教科書、ノートなんかをリビングに持ってくるのに長男が何往復もしているのを見て、 [続きを読む]
  • 1年生になりました
  • 先日無事に入学式を終えて、本日初登校した長男。心配していたクラスも苦手な子と離れることができ、その上幼稚園が同じだった子たちが多いクラスに当たったため、予想以上にリラックス出来たようです。まぁ今朝は緊張のあまり、いつもはきちんと出来ているひらがなな書き取りがめちゃくちゃで(苦笑)何回書いてもうまくいかない…と涙目でしたが、何回か書くうちにいつもの調子を取り戻したらしく、最終的には笑顔で近所の友達と登 [続きを読む]
  • 音読プリントの活用法
  • 音読プリントを使って音読を始めた長男ですが、やはり初見の文章は読みづらいらしく、聞いていると「ん?今なんて言った??」なんてことがしばしば。まだ始めたばかりなので文字数の少ない詩を読ませていますが、長男には難しいみたいです。長男の好きなように読ませても良いのですが、おかしい読み方のまま何回も読ませても意味がなさそうなので、以下のように取り組んでいます。詩は短いので10回読むことを目標にして、長男の好 [続きを読む]
  • 春休みの学習内容
  • 以前作った週間予定表、役に立ってます。korokketabetaina.hatenablog.com学習量を調整するのに最適な上、長男が自分から「今日は何するんだぁ?」と朝イチでチェックしてくれるのでモチベーション維持に役立ってます。終わったら赤線で消す作業も、1日の頑張りが目に見えるのも良いみたい。左側のスペースには長男に関する予定が書かれているので、「自分だけの予定表」と言う意識が強いようです。今週の予定はこんな感じ。6日は [続きを読む]
  • 長男が児童相談所の発達テストを受けた時の話
  • もうすぐ入学式を控えた長男ですが、昨年の秋頃はこのまま小学校に上がって大丈夫なんだろうか…と随分悩んでいました。特に就学前検診の前は、検診で何か引っかかるのでは…?支援学級を勧められたら…なんてナーバスになっていました。ちょうどその頃の長男は今までで一番落ち着きがなく、精神的にも不安定。言動も同い年の子に比べると随分と幼い印象だったので、余計不安になってしまったんですよね。そこで幼稚園の教頭先生と [続きを読む]