はるママ さん プロフィール

  •  
はるママさん: コドモによんだ絵本のキロク
ハンドル名はるママ さん
ブログタイトルコドモによんだ絵本のキロク
ブログURLhttp://ehonkiro.blog.fc2.com/
サイト紹介文子供に読んだ、読んできた絵本の忘備録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 176日(平均3.9回/週) - 参加 2017/01/25 14:50

はるママ さんのブログ記事

  • 「こんにちはおてがみです」(福音館書店)
  • ・図書館でちょっと変わった絵本だなぁと借りてみる・「こどものとも」の50周年記念で出版されたみたい。「ぐりとぐら」とか「だるまちゃん」とか「ばばばあちゃん」とか、絵本の主人公たちから10枚もの手紙が届く豪華な絵本・↓封筒がページに貼ってあって、その中には…・本当の手紙が…!・息子くん知らない絵本も多かったけど、次はどんな手紙かな〜と一つ一つワクワクしながら開けていた・しかも最後にはこどものともの絵本キ [続きを読む]
  • 「はしる!新幹線「のぞみ」」鎌田歩(PHP研究所)
  • ・図書館で息子くんが。1〜2歳の頃にも一度借りてたんだけど、覚えているのかいないのかもう一回選んだ・東京から新大阪までの新幹線のぞみの旅が描かれている・絵が写真みたいに細かくてリアルですごい!新幹線好きな子は絶対喜びそう・今度の夏の旅行で初めて新幹線に乗せるから、それのシミュレーションみたいな感じで良かったはしる!新幹線「のぞみ」 (PHPにこにこえほん) [ 鎌田歩 ]価格:1,296円(2017/7/15 22:05時点)感想 [続きを読む]
  • 「はははのはなし」かこさとし(福音館書店)
  • ・息子くんが園から借りて来て、私も幼稚園児の頃これ読んだことある!と懐かしくなった・語りかけるような優しい文章だけど、結構本格的に虫歯になるしくみとかが説明されている・前歯医者さんになりたいって言っていたんだけど、この絵本を園で読んでもらったからなのかな?この↓裏表紙の歯の並びの絵が気になるみたいで、自分の口の中を触って数えていたはははのはなし (かがくのとも傑作集 わくわくにんげん) [ 加古里子 ] [続きを読む]
  • 「ちいさいひこうき」ロイス・レンスキー(福音館書店)
  • ・図書館で息子くんがぱっと表紙見て選んだ・飛行機を整備して離陸して操縦して着陸するまでの様子が一つ一つ丁寧に描かれている・可愛らしい絵と裏腹に、専門用語がバンバン出てくるのでびっくり!エンジンを空ぶかしとか昇降舵とか尾そりとか補助翼とか。あんまり詳しすぎるし、しかも全部ひらがなだから、なんか笑ってしまった・息子くん絶対意味は分かってないけど、なんか飛行機がブーンと飛んだり、くるりと回ったりしたのは [続きを読む]
  • 「みかんのひみつ(しぜんにタッチ!)」(ひさかたチャイルド)
  • ・図書館で。この「しぜんにタッチ」シリーズが息子くんにいい感じの難易度かなぁと思ってちょくちょく借りてみてる・みかんの構造とかどうやってできるのかが書いてある・息子くんはいろんな種類のみかんの仲間が載っているページが気に入って…このばんぺいゆっていう大きいのと、ぶっしゅかんっていう変な形のに仰天してたみかんのひみつ (しぜんにタッチ!) [ 岩間史朗 ]価格:1,080円(2017/6/28 10:57時点)感想(4件)にほんブ [続きを読む]
  • 「ゴムあたまポンたろう」長新太(童心社)
  • ・これも息子くんが園から借りてきた絵本・まずタイトルからしてすごい。息子くんが「ゴムあたまポンたろう借りてきたよ〜」って勢いよく言うから笑った・頭がゴムでポンポン跳ねていくポンたろうの話。教訓とか意味のあるストーリーとかが全く無いのが気持ちいい・このオバケの家族が出てくるシーンで笑って…・この海の上で潮風に吹かれて行くシーンで、なんか切なくなってしまったゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば [続きを読む]
  • 「11ぴきのねこ ふくろのなか」馬場のぼる(こぐま社)
  • ・息子くんが園で借りてくる・11ぴきのねこたちの絵本。たくさんシリーズ出ているみたいだけど、ちゃんと読んだの初めて・ダメと言われるとやりたくなっちゃう11ぴきのねこたち、バケモノに捕まってどう切り抜けるか…?ってお話・この全員が頭の上にお花さしてるページが可愛くて好き11ぴきのねこふくろのなか [ 馬場のぼる ]価格:1,296円(2017/6/23 20:37時点)感想(51件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「ずかん・じどうしゃ」山本忠敬(福音館書店)
  • ・去年絵本の定期購読でもらったもの・リアルだけど温かみのある感じの絵で、車がずらりと並んでいる「ずかん」・車も好きだけど名前とかは詳しくない息子くん。初めて聞くものが結構あった・「どの車が一番好き?」と聞いたら、裏表紙のこの謎の未来感溢れる車が好きらしい…ずかん・じどうしゃ (福音館の幼児絵本) [ 山本忠敬 ]価格:972円(2017/6/21 15:20時点)感想(30件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ポピっこ「きいどり」2017年6月(ポピー)
  • ・6月号のきいどり。園が毎日1日保育になってから、帰ってからは疲れて倒れるように寝る息子くん。きいどりもなかなか平日にすることは難しく、休日にまとめてやっている感じ・目次はこんな感じ・紙工作は指を入れて鼻にするぞうさんと、おしりを押すとピョンと跳ねて前に進むカエルさん。このカエルさんを上手に進ませようとするとコツがいって、ひっくり返ったり宙返りで着地を決めたり。一緒に遊んで盛り上がった・全く知らない [続きを読む]
  • 「へんてこライオン」長新太(小学館)
  • ・図書館で借りる・いろんなものに変身するへんてこなライオンのお話。前、乗り物に変身する絵本を借りて、今回は食べ物・バナナになった時は「たべてはだめ」というのに、カレーライスの時は「おたべなさい」で、ピザの時は「すこしならたべてもいいよ」と言うライオンが可笑しい・短いし赤ちゃん向けかなぁと思ったけど、息子くんも楽しそうに読んでた【中古】 へんてこライオン たべものなのよ おひさまのミニ絵本/長新太【作 [続きを読む]
  • 「おばけのてんぷら」せなけいこ(ポプラ社)
  • ・図書館のおすすめコーナーから・おばけ怖がる息子くん、嫌がるかなーと思ったけど、そんなに出てこないし怖い雰囲気では無かったから大丈夫だった・主人公のウサギの女の子が眼鏡かけているのが、なんか新しい・おばけが天ぷら粉にドボン!のシーンは、なかなか衝撃的おばけのてんぷら (絵本のひろば) [ せなけいこ ]価格:1,296円(2017/6/9 22:02時点)感想(88件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「そら はだかんぼ!」五味太郎(偕成社)
  • ・息子くんが園から。自分で「おもしろいえほんかりた〜」と言って持って帰ってきた・ライオンだと思っていたのがクマで、実はさらに…という絵本。赤ちゃん向けに見えて結構衝撃の展開・このクマがめっちゃ見てくるページで私が笑ってしまったそらはだかんぼ!改訂版 (はじめてよむ絵本) [ 五味太郎 ]価格:1,080円(2017/6/5 15:19時点)感想(18件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「おじぞうさん」田島征三(福音館書店)
  • ・図書館で表紙がインパクトあったから借りてみる・普通に昔話なのかな?って思ったら、軽快にスクーターで走る和尚さんが出てきてなんか笑った・息子くん、表紙で怖がるかなって思ったけどそんなことはなく。でも意味もあんまりよく分かってない様子だったおじぞうさん (こどものとも絵本) [ 田島征三 ]価格:972円(2017/5/27 21:38時点)感想(3件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「のんびりしてたら…」五味太郎(ポプラ社)
  • ・赤ちゃんの時に一回借りたことのある絵本。覚えているのかいないのか、また自分で選んで持ってきた・のんびりしてたら頭の上にいろんなものができちゃう話。息子くんはこの目玉焼きが焼けちゃうページがお気に入りっぽいのんびりしてたら… (0歳からのあかちゃんえほん) [ 五味太郎 ]価格:864円(2017/5/25 15:48時点)感想(0件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]