はるママ さん プロフィール

  •  
はるママさん: コドモによんだ絵本のキロク
ハンドル名はるママ さん
ブログタイトルコドモによんだ絵本のキロク
ブログURLhttp://ehonkiro.blog.fc2.com/
サイト紹介文子供に読んだ、読んできた絵本の忘備録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 65日(平均5.4回/週) - 参加 2017/01/25 14:50

はるママ さんのブログ記事

  • 「あおくんときいろちゃん」レオ・レオー二(至光社)
  • ・図書館のおすすめコーナーから。よく聞く作品だから前から読んでみたかった・垂らしただけみたいな絵の具が登場人物の斬新な絵本。あおくんときいろちゃんが重なると、みどりになるという設定が深いし思い付くのがすごい・特に疑問を持たずに、この登場人物を受け入れていたから、子供の順応性ってすごい。息子くん的には長い方の形がパパで、丸い方がママに見えるらしい・親が子供を抱き上げるシーンとか、そうとしか見えなくな [続きを読む]
  • 「おおきなどうぶつ」瀧原愛治・はたのいくた(世界文化社)
  • ・図書館の動物の本コーナーから・ゾウとかラクダとかの大きな動物が、一瞬写真かと思うようなリアルな絵で描かれた絵本。周りに散らばってわやわやしてる子供が可愛い・息子くんはゾウが一番お気に入りかな?>【中古】 おおきなどうぶつ はじめてのどうぶつえん1/瀧原愛治,はたのいくた【作】 【中古】afb価格:498円(2017/3/26 14:51時点)感想(0件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「まいにちトースト」たかはしみき(技術評論社)
  • ・図書館でパッと目について・絵本じゃないけど、息子くんが「あ、パンの本だー!」と喜んでたので・様々なトーストの食べ方が一枚一枚イラストで紹介されていて、その絵が本当に美味しそう。簡単に真似できるのが多め。バナナチーズトーストとか息子くんと一緒に食べた>まいにちトースト+だいすきもちもちパン [ たかはしみき ]価格:1,026円(2017/3/25 10:37時点)感想(13件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「まかせとけ」三浦太郎(偕成社)
  • ・息子くんが図書館で選ぶ・働く車が次々出てくる絵本。パワーショベルとかは分かるけど、クローラークレーンとかオフロードダンプカーとかマニアック(?)なのまで・デフォルメされて可愛いけど、ちゃんとどう動いて何をするのか分かりやすいデザイン・工事車両とかは電車ほど詳しくは無い息子くんだけど、やっぱり男の子なのかじっと興味津々で見てた>まかせとけ [ 三浦太郎 ]価格:864円(2017/3/21 12:16時点)感想(54件)にほん [続きを読む]
  • 「ずぼ!」さかざきちはる(ポプラ社)
  • ・図書館で息子くんが選ぶ・真ん中のピンクのガサガサした布が切れ込みが入っているから、そこにずぼ!っと手を入れて遊ぶ絵本。赤ちゃんが喜びそう・息子くん、ライオンの口のページで「抜けない〜たすけてくれ〜」と小芝居してくれる>ずぼ! [ 坂崎千春 ]価格:1,058円(2017/3/17 16:30時点)感想(0件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「おおきなおおきなおいも」赤羽末吉(福音館書店)
  • ・図書館で懐かしくて借りる・私が幼稚園の時この絵本が超人気で、実際に園児みんなで大きな紙においもの絵を描いたりしたような記憶がある・ページ数は多いけど、文字は少ないしリズム良くさっさっと読める感じ・子供目線で描かれているから?息子くんも集中して聞いてた>おおきなおおきなおいも [ 赤羽末吉 ]価格:1,296円(2017/3/13 15:27時点)感想(129件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「でんしゃがきた」竹下文子 作/鈴木まもる 絵(偕成社)
  • ・図書館で。これは息子くん好きそうだぞ、と思い・田舎を走る一両編成の電車から、新幹線のはやぶさまで。いろんな「でんしゃがきた」シーンが描かれている絵本・最初の田んぼの中を赤い電車が走る絵が本当綺麗・なぜか山の手線が好きな息子くんは、通勤電車が来て人が大量の絵に食いついていた。>でんしゃがきた [ 竹下文子 ]価格:1,080円(2017/3/8 16:51時点)感想(6件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ポピっこ「きいどり」2017年4月(ポピー)
  • 年少の4月から通信教育でも始めよう、と頼んだら2月の終わりにもう届いたのでちょっと紹介。ドリルの内容はこんな感じ。最初らへんは迷路とか仕掛け遊びとかシール貼ったりとか。幼児雑誌のちゃんとしたverって印象。運動あそび、ひらがな(あ行の読みだけ)、お話(赤ずきん)とかあって、クレヨンで線引いたりお絵描きしたりするページも少し。工作(ハサミで直線を少し)と、ページから切り離して作るあ行のミニ絵本とカルタ。 [続きを読む]
  • 「だれのたまごかな」寺村輝夫 作/和歌山静子 絵(あかね書房)
  • ・図書館で息子くんが選んできた・木の下にある卵が誰の卵かで、動物たちがみんな「おれのじゃない」と押し付け合っていく。何故かみんな怒っている・最後誰の卵か分かるのかと思いきや…結局誰のか分からず!まさかの展開に大人は驚愕・息子くんは表紙に載ってるからか「かばのたまごじゃない?」と平然としてた。かばは卵産まないけれど>だれのたまごかな改訂新版 [ 寺村輝夫 ]価格:918円(2017/3/1 16:07時点)感想(0件)にほんブ [続きを読む]
  • 「ノンタンいもうといいな」キヨノサチコ(偕成社)
  • ・2歳頃に古本屋で購入・ノンタンのいもうとのタータンが登場する話。このタータンが耳が聞こえないということを後から何かで見てびっくりした。はっきり描かれている訳じゃないから、絵本読んだだけでは気づかなかった・息子くんは迷子のタータンを探すシーンで、毎回超大声で「たーたぁーん!!」と探してくれる>ノンタン いもうといいな [ キヨノサチコ ]価格:756円(2017/2/28 20:44時点)感想(97件)にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • 「わたし」谷川俊太郎 作/長新太 絵(福音館書店)
  • ・図書館のおすすめコーナーで・「わたし」であるみちこちゃんが、それぞれの他者から見たら何になるのかを描いた絵本。かがくのともの本だけど哲学の本みたい・息子くんに「????くんはパパから見たら何?」って聞いたら「うーん…」と考えこんでしまった。3歳児にはまだ難しかったか・途中両親が出てくるんだけど、お母さんが新聞読んで、お父さんが料理作っている絵になっているのがなんか格好良い>わたし [ 谷川俊太郎 ]価 [続きを読む]
  • 「スプーンさん」中川ひろたか 作/100%ORANGE 絵(ブロンズ新社)
  • ・図書館で息子くんに選ばせたら、これ!と持って来た・なんか可愛い表紙。無駄に部屋に飾りたくなる。Yondaくんの絵の人だ!と思った・飛び跳ねたり、ダンスしたり大はしゃぎのスプーンさんが、超大量のヨーグルトの皿からすくって食べさせてくれる・息子くん自分で選んだくせに、短かったからか「これ、あかちゃんのえほんや!」と怒ってた。理不尽…>スプーンさん [ 中川ひろたか ]価格:918円(2017/2/21 21:20時点)感想(32件)に [続きを読む]
  • 「とうさんまいご」五味太郎(偕成社)
  • ・古本屋さんで面白そうだったので。2歳くらい?・迷子になった父さんを探す仕掛け絵本。この父さんのネクタイだと思ったら実は…にびっくり、良くできてる・いきなり「おーい、ぼうず!」とか言う父さんがワイルド>とうさんまいご [ 五味太郎 ]価格:1,080円(2017/2/19 11:02時点)感想(15件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「ころころころ」元永定正(福音館書店)
  • ・幼稚園の定期購読で・たくさんの色玉たちが転がっていくだけの絵本。でこぼこみちを転がったり、あらしがきたり、雲の上みたいなところに行ったり。人生を表していると言われたら、そのまま信じてしまいそう・ピタゴラスイッチ好きな息子くんは、そんな深いことは考えずに、ただボールが転がる様子にきゃーきゃー言ってた>ころころころ [ 元永定正 ]価格:972円(2017/2/18 12:52時点)感想(79件)にほんブログ村にほんブログ村にほ [続きを読む]
  • 「でんしゃのカキクケコ」(交通新聞社)
  • ・3歳のクリスマスプレゼントに他のおもちゃと一緒に・「でんしゃのあいうえお」を買った時に、これのカタカナverもあればなぁと思ってたら、クリスマス前の時期に偶然発見。でも、カタカナ覚えてしまってたので少し遅かった…・ヌプリとかノロッコとか私も息子くんも初めて知った。全部カタカナ縛りで作るのは大変そうだ・「ミュースカイのニュースかい?」のページが息子くんのお気に入り>でんしゃのカキクケコ価格:1,296円(2017 [続きを読む]