はるママ さん プロフィール

  •  
はるママさん: コドモによんだ絵本のキロク
ハンドル名はるママ さん
ブログタイトルコドモによんだ絵本のキロク
ブログURLhttp://ehonkiro.blog.fc2.com/
サイト紹介文子供に読んだ、読んできた絵本の忘備録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 123日(平均4.3回/週) - 参加 2017/01/25 14:50

はるママ さんのブログ記事

  • 「おじぞうさん」田島征三(福音館書店)
  • ・図書館で表紙がインパクトあったから借りてみる・普通に昔話なのかな?って思ったら、軽快にスクーターで走る和尚さんが出てきてなんか笑った・息子くん、表紙で怖がるかなって思ったけどそんなことはなく。でも意味もあんまりよく分かってない様子だったおじぞうさん (こどものとも絵本) [ 田島征三 ]価格:972円(2017/5/27 21:38時点)感想(3件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「のんびりしてたら…」五味太郎(ポプラ社)
  • ・赤ちゃんの時に一回借りたことのある絵本。覚えているのかいないのか、また自分で選んで持ってきた・のんびりしてたら頭の上にいろんなものができちゃう話。息子くんはこの目玉焼きが焼けちゃうページがお気に入りっぽいのんびりしてたら… (0歳からのあかちゃんえほん) [ 五味太郎 ]価格:864円(2017/5/25 15:48時点)感想(0件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「だんごむし」しぜん キンダーブック4月号(フレーベル館)
  • ・園で注文できる絵本の定期購読。去年は福音館のえほんのいりぐちっていうのにしてたんだけど、今年は科学系がいいかなーと。パンフレット見て、キンダーブックのしぜんにすることにした・GW前に4、5月分まとめてもらう。配本でよくあるペラペラの冊子を想像していたら、意外とハードカバーの表紙!しっかりしてるから長く置いておけそう・中身は写真が中心で、内容も難しくはなくて今の息子くんにちょうどいい感じ。だんごむしと [続きを読む]
  • ポピっこ「きいどり」2017年5月(ポピー)
  • ・4月下旬くらいに届いていたきいどり5月号。ゆっくりやって最近ひと通り終わった・中身はこんな感じ。今月号は特に付録無しでドリルと親向け冊子のみ・組み立てて遊べるバスとかバス停が付いてた。すでにボロくなってるけど…・書き込むドリル部分。丸で囲むのが多少上手くなった?にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「学研の図鑑LIVE 鉄道」(学研プラス)
  • ・誕生日プレゼントに電車の図鑑でもあげようかなと本屋に行って、息子くんに選ばせた・最近の図鑑はDVD付きが多くて、これも50分のDVDが付いてた・綺麗な写真が多い。復帰した三陸鉄道の写真とかちょっと感動的。私は駅弁がずらっと載ってるページが好き・まだ写真見て楽しんでる程度だけど、長く使ってくれたらいいな書籍 学研の図鑑 Live(ライブ)鉄道価格:2,376円(2017/4/26 20:18時点)感想(0件)にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「でんしゃでいこう」間瀬なおかた(ひさかたチャイルド)
  • ・図書館のおすすめコーナーから・表表紙から読んだら「でんしゃでいこう」で、裏表紙から読んだら「でんしゃでかえろう」になる二度楽しめる変わった絵本。トンネルの部分だけページがくり抜かれてていて、そこを通るたびに季節が変わっていく仕掛け・文字は少ないから小さな子でも楽しめそう。息子くんトンネルの部分に指を突っ込もうとするから、破らないかヒヤヒヤする…でんしゃでいこうでんしゃでかえろう [ 間瀬直方 ]価格: [続きを読む]
  • 「よるくま」酒井駒子(偕成社)
  • ・これも息子くん2歳くらいに古本屋で。よく聞く有名な作品だ!と思って・途中、文字が無いよるくまたちを釣り上げるページと、「おまえはあったかいねえ」ってよるくまのお母さんが言う所が好き・2歳頃のまだあんまりよく分かってないだろうって時に、何故か息子くんよくこの絵本を読んで〜と持って来てたよるくま2版 [ 酒井駒子 ]価格:1,080円(2017/4/17 20:45時点)感想(876件)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「かず」西内久典 作/安野光雅 絵(福音館書店)
  • ・図書館で。数に興味があるからいいかなと思い・指の数に対応させて丁寧に数の説明をしているから、小さな子に初めて数の概念を教えるのに良さそう・ゼロから最後の方では繰り上がりっぽいことも説明してるから何気にすごい。絵がおしゃれで可愛い・息子くん、一桁の説明はうんうん頷きながら聞いていたけど、二桁になったとたん「?」の顔になっていたにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「しんせつなともだち」方軼羣 作/村山知義 絵(福音館書店)
  • ・図書館の名作コーナー?みたいなところから・こうさぎが食べ物が無いであろう友達の家にかぶを置いてきて、それが親切な友達の所を巡り巡ってまたこうさぎの所に戻ってくる…というお話。冬の絵が可愛い・寝て起きた時あげたはずのかぶが家に置いてあったら、「突き返された?」と思いそうなものなのに、少し考えて親切な友達がくれたんだと分かるこうさぎは優しい・この白菜がなんかすごく美味しそうだったしんせつなともだち [ [続きを読む]