miona tree さん プロフィール

  •  
miona treeさん: キッチンはアトリエ 音・色・食のダイアリー
ハンドル名miona tree さん
ブログタイトルキッチンはアトリエ 音・色・食のダイアリー
ブログURLhttp://woodpecker226.blog.fc2.com/
サイト紹介文山の家と町の家でチェロやピアノを弾いたり絵を描く時間が好きです。季節の香りに包まれてゆったりと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 54日(平均2.7回/週) - 参加 2017/01/25 16:31

miona tree さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 絵本の中に季節を感じる
  • 花粉のアレルギーで 目も鼻も肌も 痒い季節ですが 春は大好きです。窓際の 暖かい日差しのテーブルで ゆっくり絵本のページを めくる時間。今日は 大好きな「ぐりとぐらの1ねんかん」。四季折々 12ヶ月 自然を描き その中での暮らし。大人になっても 憧れ 真似ごとでも 参考にしてみたい 本です。やさいをつくろう おはなをさかせよう たねをまいたり [続きを読む]
  • 春らしい1日
  • 山の家は 昨日も今日も 春の気配が感じられました。高い木に 巣箱を設置すると まもなく入居希望の鳥さんたちが 下見に来ていました。巣作りの季節なのかな。バードフューダーにも鳥さんが 来ては ボール状のエサをつついて ゆらりゆらり。朝 晩は 氷点下なので 薪の消費は まだまだ多いですが 日中は すっかり春の気配。山もなんとなく 春の訪れを感じる景色でした。 [続きを読む]
  • 友禅の袱紗作り(4)とスウィングの練習
  • 3月に入っても 気温が低いですね。防寒のダウンをしっかり着込んで 朝イチ9時30分からのピアノレッスンに 出かけました。今日は 「ダニーボーイ」。アイルランド民謡です。シンプルなゆったりした入り口の雰囲気から スウィングした イン・テンポに展開していきます。何と言っても この「スウィング」のリズムにのって弾くというのが 大きな課題。リズムにのれなくって悪戦苦闘。でも 出来たら カッコいいし や [続きを読む]
  • 友禅の袱紗作り(3)
  • 今日は 冷たい雨の1日でした。こんな日は 落ち着いて友禅の図案が作れます。自称 「お天気おばさん」なので 天気がいいと落ち着きがなくなります。つい外出が多くなってしまうのです。でも 今日は 家にお籠りさん。頭の中で 描いている友禅のデザインを図案化するゆったりとした時間がとれました。そして 袱紗作りの続きの工程も。次は「ふせ糊」です。使うものは 小紋ぬかと もち粉で作った「ふせ糊」と炒った [続きを読む]
  • 弾けなくならないように?
  • 2月28日 もう明日からは3月。3月といえば 早春。 心が軽く 春めいてくる予感がします。菜の花も咲き始め ミモザも咲き タンポポも・・・見つけましたよ。さて 今日のチェロのレッスン。ピアソラの「オブリビオン」は 気持ちよく弾けるようになったので 次は 何の曲を選ぼうか。好きな曲のレパートリーを どんどん増やしていく時期は そろそろ終わりかなと思い始めています [続きを読む]
  • 久しぶりのピアノのレッスン
  • 2週間ぶりのピアノのレッスンは 朝イチで9時半からでした。練習曲と 好きな曲という組み合わせなので アメとムチ的で続いています今日は 好きな曲は「スマイル」。チャップリンの「モダン・タイムス」という名画で 有名ですが シンプルなのに 時代を超えて 心に残り続ける名曲です。メロディーは 本当にシンプル。なぁんだ 簡単って つい思ってしまいますが こういう曲が 実に難しい。 [続きを読む]
  • ミモザの花とウォーキングシューズ
  • 春一番が吹き 明るい日差しでした。体調も回復しつつあるので 少しウォーキングをしようと思いました。この季節に どこを通れば 何の花が咲いているか・・・そういう記憶力は衰えていないので 「そうだ ミモザは あのお宅に」と思い 前を通ると 3メートルくらいの大きな木に 黄色ミモザが満開でした。 自分でも鉢植えで 育ててみたけれど 失敗。その時から & [続きを読む]
  • ひと休み ひと休み
  • こんな事も あるんですね。今まで 気にもとめなかった自分の体調なのに気にかかりだすと 細かくチェックし始めてしまいます。チェックすると 気にしてなかった鼓動や 少しの頭痛も気になります。今まで 宵っ張りだったのに 疲れやすい・・・確かに 血圧は高めだけれど 。こうなると ひと休みが1番ですね。予定をこなすことが 達成感につながっていた今まででした。チェロの練習もひと休み ピアノも無理は [続きを読む]
  • 紅玉 大好き
  • 大好きな紅玉が またまた届きました。なんと秋から4箱目です。毎回 青森県弘前市の須藤商店さんのトレードマーク「鬼印」のリンゴには 大満足です。近所の店には 秋の早い頃には ピカピカ真っ赤な紅玉が並んでいますが その後は だいたい糖度の高い フジになりますね。爽やかな甘酸っぱさが やみつきになる紅玉。朝の人参とリンゴのジュースや りんごケーキ。特に 紅玉ジャムは 家族にも人気で リ [続きを読む]
  • そぎ落としていく これから。
  • 風が強い1日でした。待ちに待った玄米の発芽 自家製発芽玄米にしてから 炊いています。市販のとモチモチ感が違い とても美味しいです。このトンガリ帽子のような可愛い芽が確認出来たら 圧力鍋で15分。お赤飯のような 玄米御飯の出来上がりです。玄米を食べて 健康でスリムになりたい。20代の頃の体重に戻りたい。そんな 密かな野望を秘めて 暮らしていますがついた無駄な脂肪や カチカチの身体は 何十年も [続きを読む]
  • 春の気配を感じる立春です。
  • 昨日は節分 そして今日は立春。日本には四季があるからでしょうか・・・私たちは季節の移り変わりに感受性豊かに反応しますよね。日差しが春めいたり 日の入りが 少しだけ遅くなったり 水仙の花や 蝋梅の香りに気づいたり・・・。小さな春探しは 楽しいものです。今日の午前の部は ピアス作りをしました。アクセサリーは ピアス以外は 殆ど つけない私です。理由は 指にリングがあるとチェロを弾く時に不自由で [続きを読む]
  • 友禅の袱紗作り(2)
  • 朝 家事が終わり ある程度外出もできる身支度にしてから 少しお茶の時間。基本は緑茶ですが 時により シナモンティー 蕎麦茶 コーヒー ゴボウ茶 など 気分で選びます。今日の私の 午前の部は 昨日の続き「友禅の袱紗作り」。青花で下絵を白生地に描き終えたので 次は「糸目糊置き」です。白生地の裏に 竹で出来ている伸子(しんし)を交差してかける。生地を張る役目ですね。柿渋の和紙で出来た糊筒を柔らか [続きを読む]
  • 友禅の袱紗作り (1)
  • 今日は 落ち着いて キッチンにて 友禅染めに欠かせない 糸目糊作りです。もち粉と糠を蒸した糊に 亜鉛末を加え 手ぬぐいに入れ 絞り出す作業。美味しそうな匂いですが 食べるものではありません。これは 江戸時代から 同じ工程なので驚きます。この糊で輪郭を作り 色が入らず防染となります(説明では きっとピンとこないと思いますが)そして 白生地の端切れが2尺ほどあれば 絹の綺麗な袱紗が 出来上がります。白生地は反物で [続きを読む]
  • カリフラワーのピクルス
  • 山の家に暫く行っていないので 頭の中で想像の日々です。キーンと冷たい空気と満天の星空。小さな川は凍りつき つららがキラキラ光り 庭には遊びに来た鳥やリス。落葉樹の庭は 枝だけで見通しがよく 八ヶ岳ブルーの冬空。そんな事を思い浮かべながら 町の家のキッチンで カリフラワーのピクルスを作る。色を扱う 染色をするせいか あらゆるものの色に興味を持つ私。カリフラワーの白を暫し楽しんでから 小さな房 [続きを読む]
  • もっと 音楽を楽しむために
  • 音を楽しむと書いて「音楽」。今までにピアノ チェロ ギター エレクトーン 鍵盤ハーモニカ カンテレ(フィンランドの民族楽器)ボーカルレッスンなど 興味あるものは 躊躇なく トライしてきた私です。今 立ち止まって これからを考えています。最終的に どんな楽しみ方を望んでいるのか。カラオケが上手くなりたくて ジャンルを問わずボーカルレッスンしてきて ついに 「自分で演奏しながら気 [続きを読む]
  • ヒートショックになったのかも
  • 久々に 弱ってしまいました。外は北風でも我が家は 日当たりも良く 温室のような暖かさ。でも 外出する時 服の選択を間違えることが多いのです。「あぁ しまった もう1枚厚着をすればよかった」と つぶやきながら そのまま。昨日 寒い中 帰宅後 熱いお風呂に入ったら そのあと 急に 身体から力が抜け ドキドキが 治らない。水分を摂っても 摂っても・・・成す術もなく 。眠りにも [続きを読む]
  • 染色材料屋さんに行く
  • 友禅染や草木染めをしている人には 知られている 京都に本店がある「田中直染料店」。都内では渋谷にあるので 時々 行っています。今日は「もち粉」と「糠」を買いました。 友禅染には 糸目糊という工程があって 模様の輪郭線など 色を乗せたくない部分に防染をします。 その材料に なくてはならないもの それが「もち粉」と「糠」です。最近では ゴム糊を使われますが 柔らかな表現は [続きを読む]
  • ピアソラの曲 OBLIVION 忘却
  • ピアソラといえば「リベルタンゴ」が よく知られています。ピアノ 鍵盤ハーモニカそしてチェロでも レッスンしました。実は 以前から もう1曲 是非チェロで弾きたい曲があります。それが「OBLIVION」忘却という曲です弾いていると 感情移入して自然と身体が楽器とともに 揺れていきます。 響きが身体に伝わってくるような曲。60代になっても音楽で 胸キュン出来る幸せ。音楽の力は 素敵です。明日のレッスンで弾 [続きを読む]
  • 歌うように 鍵盤ハーモニカ
  • 小学生の音楽の時間に 使ってた鍵盤ハーモニカ。演奏スタイルは楽器を立てて カッコよく。ジャズやボサノバのライブセッションが夢です。こんなに楽しめるものだと知ったのは1年前でした。月1回のレッスンは1時間半の熱気溢れる 大人の愛好家たちの集いです。先月は「ニューシネマパラダイス」。チェロでも弾いた曲ですが 雰囲気が全く違う仕上がりに。今月は「情熱大陸」。今 練習中です。譜面を見ず 楽に楽しそうに吹けたら 最高 [続きを読む]
  • ピアノのレッスン
  • 今年 のピアノ初レッスンでした。小学生の頃に 練習嫌いで 結局やめてしまったピアノ。でも 子供の頃 ピアノという種を蒔いておいたのでピアノの苗は育ち 枝葉をつけ 小さな花が開き 「楽しみの実」になりました。練習曲を1冊 そして 好きな曲をもう1つ。リズムのあるものは 年齢とともに 敬遠しがちですが あえて ラテンとボサノバを。昨年からの1冊 ラテンとボサノバが &nbs [続きを読む]
  • 過去の記事 …