Mikisuke さん プロフィール

  •  
Mikisukeさん: NZ発!夫婦でAUSワーホリ&アクチュアリーへの道
ハンドル名Mikisuke さん
ブログタイトルNZ発!夫婦でAUSワーホリ&アクチュアリーへの道
ブログURLhttp://mikisuke1122.blogspot.co.nz/
サイト紹介文ニュージーランドからオーストラリアに夫婦でワーホリ!アクチュアリー正会員も1から目指してます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 199日(平均1.6回/週) - 参加 2017/01/25 17:02

Mikisuke さんのブログ記事

  • 銀行口座に関して。AUSとNZのANZは共通して使える?
  • 大変ご無沙汰しております。 Mikisukeでございます。オーストラリアで夫さんと元気に仲良く暮らしております。二人とも働いていて、私は週7で働いていて!!週7→週6→週5、でやっと週2でお休みをいただけるようになり、少し余裕ができてブログを書いています。銀行口座開設についてのコメントを頂きました、ありがとうございます。日本人のワーホリを受け入れている国で銀行口座を開けない事はよっぽどじゃない限りないので [続きを読む]
  • やっと生活が落ち着きそうです
  • 二人とも良い仕事を見つける事ができました!良い立地のフラット?こっちでは何て呼ぶんだろう ユニット?にも入居してやっと落ち着けそうです!仕事はネットよりレジュメを配って二人ともゲットしました。反応がすぐあるというか、ネットだと返事が来なかったりするので毎日働いているので時間が本当にありません稼ぐぞ〜 [続きを読む]
  • 着いてます!オーストラリア
  • 着いてます!オーストラリア!いや〜大きいですね!東京みたい!初日から2人共もうNZに帰りたくなってしまったけど笑やるしかないからしばらくグッと堪えてみます!今はホステルに滞在しながら仕事と住まい探しをしています。見つからなかったら、都市を変えるつもりです。着いて4日?5日?で、もういろいろありました笑また今度詳しく書こう。とりあえず仕事探しがんばるぞ! [続きを読む]
  • バッパーのドミトリーでファ○クの翌朝
  • 翌朝・・・別のベッドに居たドイツ人の女の子意味ありげな目でこちらを見たのですぐに「この人も気づいてたんだ」と分かりました。面白かったです「Oh it's good good とか言ってさ」とモノマネしてお友達に話してたからです。InsaneだのDisgustingだの、当の本人のドイツ女子が寝てる(寝たふり?)している部屋でまぁすごい言いようで笑えちゃいました。そして「私があなたの立場だったら、全く同じことをしてるわ」と救いの言葉 [続きを読む]
  • AUSへ本日出発!
  • See you later NZ そしてやっと〜ついに〜OZへ!今日の便で 出発です!引っ越しって、日本であまりしたことがなかったけどいいものですね、物を処分できて、すっきりしました。特に私は、いろいろため込んじゃうので、かなりすっきり!しかし荷物は完全に重量オーバーとりあえず数日はバッパーに居る予定です!住まい探し、仕事探し、タックスファイルナンバー、携帯SIMがとりあえずやる事!そして夫婦で15,000AUD貯めるのが目標 [続きを読む]
  • バッパーのドミトリーでファ○ク…
  • クイーンズタウンでの出来事かろうじて空いていたバッパードミトリー(共同部屋)8人部屋バンクベッドが4台こんなイメージです二段ベッドって寝返り打つとかなり揺れるんですよね先に居たドイツ人の金髪女子が下、私がその上で寝る事になりました。1泊目の午前3時ギシギシギシギシ!下の子の寝返りのせいでベッドが揺れるばっちり起こされてしまった私(すごい寝相の子だな・・・)ギシギシギシギシ!(大丈夫?痙攣でもしてる [続きを読む]
  • 南島に6日間行ってきました!
  • 新婚旅行?Queenstown, Tekapo, Christchurchに6日間かけて行ってきました!まずQueenstownで2泊小さくてかわいい街でした山にハイキングに行って、40分くらいかけて登りました!上からの眺めは素晴らしくて、気持ちよくて、そこで食べるお弁当は絶品でした!パラグライダーよりも高くまで登りました楽しみにしていたパドルボート気温は暑いのに冷たすぎる水温にビビった私たちはアクアバイクに変更しました。楽しかった!続いて [続きを読む]
  • インドに行った時の話8
  • おまけの話毎朝露店でジャスミン(だったっけ?)の花を売ってるんですたぶん50円とかでアテンダントさんがよく買ってきてくれて、髪につけてましたセラピストの子が三つ編みしてくれてそうそうこの服が着すぎて破れてしまった病院着ワンピースです笑朝の散歩コースよくインドは危ないと言われますインドにひとりで行くなんて絶対だめと親にも言われました私の行った地域は南インドの田舎(たぶん)危ない目あうことも幸運ながらあ [続きを読む]
  • インドに行った時の話7
  • 施術が1日1回で外出禁止なので病院内のセラピストの子たちと仲良くなってきます階段のホールに出ればお兄ちゃんセラピストたちがずらり男性患者には男性セラピストが施術するそうなんですがあんまり来ないみたいです女の子セラピスト達は私の病室に集まって、みんなでベッド乗っかってyoutube??インドの曲ばっかり再生したもんだからおすすめがインド動画だらけになった時は笑いました1回先生が見に来て注意されちゃったから [続きを読む]
  • インドに行った時の話6
  • 週末にはアテンダントの方にお寺やデパートに連れて行ってもらいました。外に出るとふつうに牛が居ます誰のものでもないらしいですバスは20円とかで乗れますチケット担当のお兄ちゃんが乗客と同じ感じで乗っててそのお兄ちゃんからチケットを買います。バスの中は爆音で音楽がかかっていてうるさいうるさいどのバスに乗ってもそうでした。バスで行けない所まではこのバイクタクシーで人によって値段が違うので乗る前に値段を聞いて [続きを読む]
  • インドに行った時の話5
  • 病院での食事はこんな感じです。用紙がもらえるので、好きなメニューを選べるんです最近日本で南インド料理のお店が増えてると何かで見たんですが本場のものはこんな感じですまーボリューミーでおいしくて。特に美味しかったのがウプマと呼ばれる穀物のような食感のものを炊いたもの。朝のミルクも美味しくて、ほんと何でもおいしかったです。夜寝る前にお兄ちゃんが部屋に届けてくれるのが寝る前のおくすりハーブを練った、お味噌 [続きを読む]
  • インドに行った時の話4
  • 病院では1日1回施術があるんですけどそれ以外は外出禁止!日にあたると体調を崩すからだそうです。でも病院に先生が来る前の早朝なら、外にお散歩していいよとガイドさんに言ってもらったので早朝に出かけて毎日お散歩していました。本当は病院着用に買ったワンピースで外出はあまりよくないらしいんですけど早朝ならまぁ大丈夫という事で出かけてました。写真右奥にあるようなところに商店みたいなのがあって、早朝からあいてる [続きを読む]
  • インドに行った時の話3
  • まず服装ですね!パーカー着たカジュアルな人なんて一人もいませんからインドの服を買いにデパートへ病院着、よそ行き着等買いましてたぶん全部で3000円いかないくらいじゃないかな、とっても安かった!しかもデパートで服を買うと、当たり前のようにお直ししてくれるんです!これにする、と言ったら試着して、いろいろ測って、直してくれるんですね〜びっくりしました。もちろん追加料金なしです。これがその服です!腕がムチムチ [続きを読む]
  • インドに行った時の話2
  • 私が受けたかったパンチャカルマとはアーユルヴェーダの浄化療法なんです。裸になって全身ハーブ&オイルまみれになったりこういうのやったり、何十種類のハーブを混ぜたお味噌みたいな薬を飲んだり浣腸したりその人に合わせた施術が先生によって決められます。日本でやろうと思うと、2015年時点ではかなり高かったです。ネットでパンチャカルマ施設を紹介しているインド在住の日本人の方を見つけてその方にお願いしました。コイン [続きを読む]
  • インドに行った時の話1
  • 2015年にワーホリが終わる時にその足で元々興味があったアーユルヴェーダの施術、パンチャカルマを受けにインドまで一人で行ってきました。NZ→インド→日本アーユルヴェーダ、聞いたことありますか?インド発祥の生命の知恵です。東洋医学的なアレですね。で、ドーシャって知ってますか?人間は3つのエネルギータイプに分かれるというアーユルヴェーダの考え方で火(ピッタ)風(ヴァ―タ)水、土(カパ)私のドーシャはカパヴァ [続きを読む]
  • Gocha!婚姻によるパスポート名義変更→ビザ名義変更が済んだ!
  • いやーーーーー丸3週間かかりました。まず領事館でパスポート名義変更というか新規発行ですね(戸籍が要るのでお義母さんに送ってもらった)その後イミグレにもパスポート番号が変わった旨の報告、すなわちビザのトランスファーをしなければなりませんそれで過去の記事にすったもんだ書いたんですが申請日からちょうど3週間でパスポートが郵送で返ってきました!お金も、引き落とされていません。わー!よかった。私は手続きが終 [続きを読む]
  • アダルトチルドレンの回復4 (親にぶちまけた話)
  • 断食施設のカウンセリングの途中「みきすけさんのお母さんの杭は深い」というような事を言われたのを覚えていますそれだけ親からの刷り込みが強烈で、それに素直に従っていたという事でしょう。2016年の初夏、日本に帰った時親と話す機会があって、全てではないけどぶちまけました。夫さんと結婚をする事を決めた私に兄や姉には渡したお祝い金が渡せないという話を聞いて以前感情が荒れた時の事について母「あの時私は悲しかった」 [続きを読む]
  • フラット(シェアハウス)でびっくりした事2
  • 思い出したのでまた書きます【歯磨きのうがいをキッチンのシンクでする】日本人シェアメイト。洗面所空いててもなぜかキッチンで。歯磨き粉を口からベェーっとキッチンのシンクに吐き出す所を目撃してしまいしばらくシンクで野菜とか扱うの気持ち悪かったです。私が気になりすぎるだけなのでしょうか?キッチンで歯磨きして育ったんでしょうね?考えてみたけど家族ならセーフ。知ってる人なら・・・まだセーフ。挨拶も名乗りもしな [続きを読む]
  • アダルトチルドレンの回復2(毒親の思い出)
  • 今思い出せる範囲で家庭での毒親エピソードを書いていこうと思います。多分小2とかそのくらい近所の同級生の男女でよく公園で遊んでいました。会社の駐車場がすぐ横にあってある日そこの車のフロントガラスが石で割られていたんだそうです。近くで私たちを目撃したという近所の人。そりゃ公園隣だもんで、私たちのせいにされてしまいました。私、なにもしてない。でも母は信じてくれなかった。更に言われたのは「どうしてそんな目 [続きを読む]
  • アダルトチルドレンの回復1(決意まで)
  • 自分が毒親育ちだと気付いたのは多分26歳とかその辺かなと思います。親に関しては学生の頃までは「うちは他所とは違って厳しいから」とか「うちの親は考えが古いから」と思っていて親から信じてもらえなかった事、認めてもらえなかった事ひどい発言、理不尽な叱責顔色を伺わせるような行動母親の過干渉、父親の無関心両親の不仲、兄への特別扱いなど身体への虐待は無かったにしてもこれが普通でした。家族旅行に行ったり、いい思 [続きを読む]