熟年ラブ50 さん プロフィール

  •  
熟年ラブ50さん: 50代熟年の恋 毎日綴るラブレター 想いはストレート
ハンドル名熟年ラブ50 さん
ブログタイトル50代熟年の恋 毎日綴るラブレター 想いはストレート
ブログURLhttp://xn--5ck2bycn5f.seesaa.net/
サイト紹介文50代で燃えるような恋をし、毎日ラブレターを綴っています。想いはいつもストレートです。
自由文彼女が好きになって、
ラブレター100号を目指し、それを達成、
毎日綴っています。次は200号です。
今二人は燃えるような大人の恋をしています。
誰にも負けないぐらいラブラブの関係なのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 243日(平均8.1回/週) - 参加 2017/01/26 09:58

熟年ラブ50 さんのブログ記事

  • ラブレター 449 長生きしよう ボケない生活習慣
  • 君は長生きするなんて言っていたよねなんとなく僕もそんな感じがするよ何歳まで生きれるかわからないけれど、せっかく君と出逢えたんだから、僕も長生きしようかなできなくても死ぬ直前まで元気でいたいものそして、知らぬ間にあの世にいく君との思い出をもってボケることが一番嫌だなまわりにも迷惑かけるし、子どものころや遠い過去の記憶は覚えているがここ最近の記憶は消し去られると言うよ「君は誰だっけ?」なんてなったら、 [続きを読む]
  • ラブレター 448 判断や決定権を持ちたがる「貴方が○○って言うのなら」
  • 判断や決定権を持ちたがるのは、どちらかというと男に多いと思うんだけれど、最近はどうかなー、癒し系草食系の男子は女の子に委ねているから、女の子が決定権をもっているでもこれは、男が持ちたがらないから、「彼は無関心だから、わたしがしなきゃ」なんて思って、しょうがなしにそうしている方が多いんじゃないかな女性は好きで決定権を持っているわけではないと思んだけど…脳科学的に言うと、男性の自分で決めたい欲求を求め [続きを読む]
  • ラブレター 447 魂が揺さぶられた ひまわりを愛したゴッホ
  • 君というう存在を好きになったのは、僕の心をとらえ、心が揺さぶられたんだろうと思う言い換えれば「魂が揺さぶられた」じゃないかな生物学的に言えば本能で惹かれたそこに打算や損得は一切ない容姿がいいからとか、具体的にここがいいからなんていうのでもないあいまいだけれど、フィーリングフィーリングは本能に近いと思うよ平穏な日々の中では中々魂が揺さぶらるなんてない。刺激のない田舎ではなおさらだ出逢ったとき、魂が揺 [続きを読む]
  • ラブレター 446 横に寄り添って「好きだよ愛してる」と言う
  • 犬は、正面からじっと見つめると、必ず目をそらす。〇〇(愛犬)もそうだ、別に嫌がっているようには感じない条件反射で、おもしろい犬の習性なのかわからないが、大好きな飼い主でも目をそらす。これは、恥ずかしいというのではなく、相手と正面から見つめあうっていう状況は、あまりないからだあるとしたら、敵と遭遇して緊張状態になっているときだから、正面から見つめられるのは、飼い主でも苦手なわけ視線を外し、正面じゃなく [続きを読む]
  • ラブレター 445 男が女に求めているもの 癒し
  • 男は、女性に何を求めているかというと、「癒し」だ僕も君に求めているのは癒しだと思う長く付き合っていけるのは、癒し系女性だとのこと、癒し系になれれば、彼が浮気心があってちょっと、きれいな女性にと目移りしても癒し系の彼女へ必ず戻ってくるという癒し系はどんな女性なのか、なかなか言いにくく、個人差もあって言葉には表現し難いですが、「おもてなし」のような包み込むような雰囲気が、男に居心地良さを与える水商売の [続きを読む]
  • ラブレター 444 愛情を感じたこと 手間を惜しまない ぬか漬け
  • キュウリのお漬物をもってきてくれたよねそれもぬか漬け、家でぬか漬けをするなんて、正直驚いた子どものころ、大正生まれの叔母がよくぬか漬けをしていて、浅漬けのナスがおいしかったことを思い出したほしい時はほとんどスーパーなどで買っているが、家でぬか漬けするなんて、まずない高齢者でもする人は少ないんじゃないかな核家族で、家庭の人数も少ないといったことがあるかもしれないけれど、たいへんめんどうなのだ必ず、毎 [続きを読む]
  • ラブレター 441 マメな男を女性は好む 毎日愛してほしい
  • マメな男はモテるというそれは、女性がそういう男を望んでいるから質より量を女性は好むのだ結婚後も、夫からマメに好き愛しているの言葉や感謝の言葉を言ってくれる、また、ちょっとした誕生日や記念日のプレゼント、他愛ないお喋りを頻繁にしている、そうしている夫婦はラブラブというマメにしてほしい毎日愛の風を送られて女性は幸せを感じるという一回きりの愛の言葉やキスよりも、毎日してほしい毎日目を合わせてハグしてほし [続きを読む]
  • ラブレター 440 大輪のひまわり 哀しい物語 長く離れていると…
  • 毎年庭にひまわりを植えているご近所さんがいるもう夏も終わり、ひまわりは頭(こうべ)をたれたくさんの種を残しまた来年と…大輪のひまわり、哀しい物語があるんだ映画「ひまわり」のストーリー、舞台は第二次大戦下のイタリア、アントニオは兵役で訪れたナポリで、ジョバンナと恋に落ちる二人は結婚するしかし、幸せは長くは続かなかったそれは彼は間もなく出兵することになるから戦地へいったままアントニオは帰ってこない戦争 [続きを読む]
  • ラブレター 439 デキる男になって尊敬されたい
  • 君が僕を好きでいてくれることはとても嬉しいよそれと君に男として、尊敬されたいという気持ちもあるね僕も男の端くれ、デキる男になりたいと常日頃から思っている頼りないように思われたくないしねアホな事ばかり言っているから、君には尊敬に値しない男かもしれないね。もっと素敵な男になりたいといつも向上心だけはあるけれど、たまに自己嫌悪に陥るときもあり、情けない時もあるこんなことはめったに言わないけれど、正直寂し [続きを読む]
  • ラブレター 438 よく話を聞く親身になって聞く これが愛の証
  • 我慢強いのは男と女どちらかと問われれば、やっぱり女性と思う自殺者は圧倒的に男が多いのは我慢する力が弱いのかも知れないなんせ数が男の方が4倍多いんだから出産時の痛みに耐えれるという、女性の方が精神的に強く出来ているのは子育てに関係するのもあるだろうね小さい時から我慢することが多いから忍耐力がついたでもやはり、生身の人間そのストレスを発散しなければならないので愚痴を口に出して言う不満や愚痴を吐ける相手 [続きを読む]
  • ラブレター 436 あげまん さげまん 運気は愛情がないと…
  • 僕が靴を買ってあげようといってもいらないという君は僕にお金を遣わせまいとしていること、とても嬉しく思う負担をかけないという君のやさしい真心が見えるそういうところも、好きなところかも知れないそういう女性は「あげまん」らしいよ「あげまん女性」は、付き合った男性の運をあげる女性のこと、逆に不運な巡り合わせにする女性を「さげまん」というほんとうに愛する男には、女性は「あげまん」なるような気がする「さげまん [続きを読む]
  • ラブレター 435 中高年の失恋 老ペンギンの恋
  • 中高年の失恋長年連れ添った連れ合いとの別れは、とくに男にとってはダメージが大きいと聞くまた、中高年の失恋も新たな人を見つけたいというエネルギーも湧かないという最後の恋と思っていたのでしょうね若いころは恋に悩んだら友達に相談したり、やけ飲みやけ食いにつきあってもらったり、好きなものを買って衝動買いしたり、これからはデート代もいらないなんて、パーッと派手にお金を使える、なんてストレスを発散させてリセッ [続きを読む]
  • ラブレター 434 1+1=2以上 愛を育む 節約生活か
  • 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまのお相手小室圭さんは、法律事務所勤務だというパラリーガルと言って、弁護士の監督のもとで一定範囲の法律事務の仕事をしている、まあ弁護士業務のお手伝いみたいなものだろうか大手法律事務所の所属でも残業代を含めて年収500万円程度が相場なんだそうだまだ25歳とていう若さ、そんなにもらえていないのは推測できる皇族から民間にうつって僕たちと同じような生活をしていくゆとりある裕福な生活は無 [続きを読む]
  • ラブレター 433 月と太陽 ロマンチックな二人
  • 秋篠宮眞子さまと小室圭さんの婚約記者会見を見ていた記者からの質問に対して、ある程度予想していて考えられていたと思うけれど、お二人とも25歳と言う若さであれだけきちんと受け答えし、舌を噛むこともなくどうどうとした会見、言葉のひとつひとつも洗練されている皇族の結婚相手には高い品位などが求められるたくさんの記者の前で、穏やかに話され、その落ち着きにはびっくりする自分が25歳のときと比べて、なんと大人なんだろ [続きを読む]
  • ラブレター 432 枯れ専グレ専 50代の魅力
  • ちまたにてろてろなトレンディーな言葉があふれ、ついていけないときもあるネットで調べてはなるほどなー、と感心する「枯れ専」という言葉知っている?「枯れた男性専門」のことで、50代以上の枯れた男性を好む女性やその趣向のこと50以上は枯れているんだって、若い子から見ると、そうなのかなーでも「枯れ専」は枯れていてもそれが魅力で、年が離れた男性を好む女性も少なくないとのこと類語に「グレ専(ロマンスグレー専門)」 [続きを読む]
  • ラブレター 431 無駄な恋愛はいらない… 恋はめんどう?
  • 若者の価値観が僕たちとはずいぶん違ってきているなーど実感している30代40代でも独身者が多いよね結婚はいずれしたいと思っているんだけれど、あまり深刻に考えていない、結婚相手を探そうと積極的ではないそれ以前に恋人がいらないと感じている若者が増えているそうだその理由は恋愛を面倒だと感じている人が多いのだという恋人がいらないから、結婚も必要ないというわけ恋人が欲しいと思っていても相手が好きでいてくれたらいい [続きを読む]
  • ラブレター 430 笑顔の女性 穏やかさ落ち着き 一緒にいたいと思う
  • 笑顔の女性はほんとうに癒される笑顔を見て不愉快になるということはまずない自ら笑顔でいようと努めている女性は、気遣いができているから、ステキだほっとさせてくれる存在だ受付嬢は仕事ながら、癒される時があるねきっとつくり笑顔だと思うけれど、お店の看板だお客相手、とても大事な職業だと思う僕から言わせれば店の要といっても言い過ぎではないだろうね人間って結構単純なもので、カリカリしていてもすぐに穏やかになれる [続きを読む]
  • ラブレター 428 スマホ携帯は大切 たげど…
  • スマホの故障やトラブルはひやっとする君と連絡する術がなく、いっぺんに不安になるよねつながりが切られたようになるだから今回も前もって君に連絡を入れたわけ今の時代携帯やスマホがないと落ち着かないよね若者も、僕たちもそうなってしまったんだでも、僕たちは携帯がない時代に育った携帯がなくても恋は成立していた一家に一台の電話しかない時代、彼女に連絡することが、相手の家族に知られるから今はいい時代だなー彼女は今 [続きを読む]