降って来るもの さん プロフィール

  •  
降って来るものさん: 降って来るもの
ハンドル名降って来るもの さん
ブログタイトル降って来るもの
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tokino-manimani-1949-0617
サイト紹介文写真と散文とぽえむ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 125日(平均11.5回/週) - 参加 2017/01/26 11:15

降って来るもの さんのブログ記事

  • 此の嬰児が!!
  •  ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます!!、に続いて今朝早くに書く予定だった記事が、完全同居を始めた孫「湊人」の乱入で叶わず、外交に出て、風邪気味で保育園を休んだ彼が何とか午睡の間を利用して、現在時刻14:53、ようようPCにむかっている次第。さてさて、 歓迎のしるしにコンロンカの花を玄関に飾って、待ちに待った「蒼唯」が5月28日、いよいよ此のベッドの主になりましたよ 予定日を2日超過して、国民の祝日である [続きを読む]
  • イノチの音
  •       イノチの音穏やかに目覚めたときはそっと、イノチに触れてみるそれが瑞々しく息衝いているのかどうか触って確かめるために産まれて来たばかりの赤子を抱くように其処に在るイノチを抱き締める 何処かで脈拍の鼓動が・・ 何処かで穏やかな呼吸音が・・其処彼処で 漲ってゆくイノチの音が・・その其其の原動力から イノチの一歩を刻んでゆく活力が・・僕は確かに滾るイノチを懐に今に、立つ!!*2017 05/30 [続きを読む]
  • 日曜の朝に〜艶めく五月〜
  •     おはようございます!! 今朝は、きのう思わせぶりにupした万緑の上に聳える城跡を載せる算段でしたが、日曜の朝の”艶めく五月”が余りにも魅力的だったので、先ずそちらの方を優先することにしました。05:02松の花野薊光る滴足長・・真っ赤な種コプター光る五月高野槇杉の新芽ただ蒼光と影栗の花水玉ことし初めて落ちないで色づいた”さくらんぼ”嬉しくて女房と一粒づつ05/29 06:20:06 まんぼ [続きを読む]
  • 丹後の海からpartⅢ〜白井大町藤公園〜
  •     ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます!! ただいま5時46分。もはや五月の陽光は窓から見える風景の大方をキラキラと輝かせています今日は自治会の防災訓練と植栽。役員である僕は欠席するわけにはいきません。この青空と気温の事を想像すれば、またまた”修行”ですね。 さてさて、今朝は穏やかに目覚めたので何の躊躇もなく、スッキリと旅日記の続きです夜中までワイワイガヤガヤ(少しも退屈ではない、笑顔に満ちた [続きを読む]
  • close-upで
  •     おはようございます!!今日は土曜日。旅日記は一息入れて、そのホットひと息にあなたの心を和ませる(かも知れない・・)映像をほんの少しの憩いにはなったでしょうか?今日から「蒼唯」が帰ってきて、我が家は6人家族になります2017 05/27 05:57:05 まんぼ [続きを読む]
  • 瞑想
  •         瞑想丸まって、暫く瞑想するまだ先があるまだ先があると思うから穏やかに、感情は凪ぐまだ明日があるまだ未来があると感じる間は僕は詩を書き本を読み、人に語り掛け好きになり、嫌いになり哀楽袋を膨らませてゆく生存しているって、多分つまりはそう云うことだと胡坐で、暫く瞑想する* 05/27 05:22:05 [続きを読む]
  • 丹後の海をpartⅡ〜天橋立から夕日ヶ浦へ〜
  •  福知山から”天橋立”のある宮津市へ。予報では雨は昼には上がるでしょう・・でしたが、依然として小雨が降ったり止んだりの天候。けれど、女房が作成してくれた詳細なスケジュールに忠実に行動して「天橋立ビューランド」へリフトで(往復¥800)上ることに。案の定小雨に煙る風景では”股のぞき”など叶う訳もなく・・。けれど、帰りのモノレールから思いがけずに一枚 天橋立から50分かけて京丹後市久美浜町の「夕日ヶ浦 [続きを読む]
  • 悟り
  •           悟り夜中にいつか安寧の居所に巡り合えればいいと(殆どは(今がそうなのかも・・そう願掛けながら詩をひとつ それから、余りに眠くて敷物の冷たさにうっとりと抱かれ知らぬ間に、90分!!人生の半分から5分の3は無我の無意識の夢中の中に含まれてしまうのだ”夢のような・・”と大概の人が口にする臨終の台詞がその一生分の悟りが垣間見えた、僕の現況* 05/26 05:45:05 [続きを読む]
  • イノチの居場所
  •         イノチの居場所セイシンとココロの清濁度でイノチの居場所が解かる その澄み具合で棲息する世の中のレベルが定まってくる必然のように其処にしか住めなくなるのだあの魚が清水でしか泳げぬようにあのウオが泥濘を好むように良し悪しではなく正誤という分類でもなく 己の意識が正しく呼吸できるに相応しい所が其々のイノチの輝きの舞台になるに違いない* 05/26 03:25:03 [続きを読む]
  • 言辞の飛沫も
  •         言辞の飛沫も一度閉ざされた隘路からは一言の加護の滴も滴らないのだ夥しい言辞の飛沫も幸せだった時間のちっぽけな記憶になって淡々と知らぬ間に拡散してゆく一生の間に、人って掌に残る確かな何某かの一つでもを得ることが出来るのだろうかと自問してゆく道なき 道行き* 05/25 14:20:14 [続きを読む]
  • 丹後の海へ part-1〜福知山城〜
  •  5月25日 予報通り穏やかに雨降る木曜日の朝6時です。気温19度、内外の何処に居ても丁度いい居心地を感じられそうな瑞々しさに包まれてのスタートになりました。 まだ忘れた頃を見計らって、ときおり頭髪の根元で神経の軋みが起こりますが、その嬌声が少しづつ疎らになってゆくのも確かで、初体験の病と気による疲弊や苛立ちもようように収束に向かっている実感があります。 心配や気遣いを何度も寄せて下さった交心のブロ友 [続きを読む]
  • 葛城高原へ
  •  先日、朝の”関西のニュース”の中で、上空から見た葛城山頂付近の群生する”自生つつじ”の映像が流れ、そのあまりにも!!の見事さに惹かれ、女房と一緒に昼下がりに出発して初めて標高959,7mの山頂に立ってきました。 それはそれは見事な紅と茜の自生躑躅の色合いに染まった山肌で、帰りのロープウエーの60分の待ち時間も許せるほどに満足して帰ってきましたよ15:15こんな展望台が10か所ほど整備されています。大和三山が [続きを読む]
  • 試されて
  •           試されて詩の神様が”空白”を試されておられる無の中から何を紡ぎだせるのか?能力の真贋を見極めようとしておられる詩人を名乗る書き手がほんとうに機能するのか皆無のリトマスにかけておられるこの何も降ってこない孤立無援の間は・この間は三十年たって頬笑まれたが・・* 05/24 05:38:05 [続きを読む]
  • 真っ直ぐに
  •         真っ直ぐに気が病んでいると確かに存在そのものさえ危うくさせると感じる瞬間がある身体を支えるのはほんとうは気そのものなんだと思い知った三週間 それ故健康にイノチを辿るために何時でも気を真っ直ぐに保持しなければならぬ枝葉末節の哀楽は何時の場合でもその幹から生じるもので それは又幹そのものを太く逞しく大きく培ってゆく役割を担って存在するものだ* 05/23 22:24:42  [続きを読む]
  • VenusとCrescentとDeepblue
  •     ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます!! 他に心づもりのblog「196」がありましたが、4時に起きて撮った空が、その空の有様が余りにも美しいので、この夜明け前の空を見られない人の為に、急遽今朝の意図を変更して”明けの明星”と”三日月”と夜から夜明けへと移行する空の”蒼”を明けの明星がくっきりと!!04:0804:11一番好きな形の三日月デス05/1805/202日前の04:25と4日前の04:55の月。随分とスリムになりました [続きを読む]
  • 皐月の匂ひ
  •    おはようございます!! 五時前に起きて六時前から何時ものようにカメラを袈裟懸けに”クウ”と4500歩を。青葉若葉の”五月の匂ひ”に包まれながらozoneの海を気持ちよく漂ってきましたよ赤詰め草野薊マーガレットと紫と白と黄色の菖蒲直に陽が上がる!!林間に輝く今日も暑くなりそうな気配です05/22 08:36:08 まんぼ [続きを読む]
  • 蒼を!!
  •  ほんとうに雲一つない昨日の朝の空。四時前に起きて蒼を撮りに徘徊してきました。明けの明星がくっきりと見えて三日月は中天に在り!!近辺の水田には水が張られ、その水面に夜明け前のブルーがこの時期だけの美しさです蒼い空と三日月と明星と・・   ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます!!今朝の月と空です。05:07 いい日曜日になりますように 05/21 05:45:50 まんぼ [続きを読む]
  • 黄昏time
  •      ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます!!こんな時刻にブログを書く気に成るほどに回復しました。心配したり、尋ねてくれたブロ友さんの薬効で蘇りましたよありがとう!!人として繋がっていてこそ味わえる喜怒哀楽だと、改めて身に沁みました。17:40夕方五時半から五十分、夕景を撮りながらゆっくりと5000歩を記録してきました 春分の頃なら当に”誰そ彼”の時刻に相当していましたが、立夏を過ぎて二週間も経った昨 [続きを読む]
  • 僕の「蒼唯」が
  •        僕の「蒼唯」がログのテーブルに腰かけて暫く五月の精気に包まれているとそれだけで彼方此方にこびり付いた錆や否応なくついてしまった黴がさっぱりと拭い去られて元の自分に修復されてゆくのを感じるそこかしこに残存していた傷跡がゆっくり緩やかに自然の中に溶け出して行くのだ暫く風景に溶け込んでいると僕の体内に確かに新しいミドリの血が滾って来るそんな皐月の今朝早くに「僕の蒼唯」が遣って来た!! [続きを読む]
  • 繋ぐイノチ
  •         繋ぐイノチ脳機能の修復の度にそれが処方箋のように持ち歩くメモ帳厚さ10ミリ、100枚綴りの5冊の在庫が100日のイノチを繋いで空になった降ってくるもの達との束の間の逢引きの道連れにしたのだお陰で僕は幸せな100日を育んだ確かにボクは500枚分の天恵を享受して活き活きとイノチを運んだそこで浅はかな僕は持ってさえいればイノチを繋いでゆけるかも知れぬと新たに伝言memo帳を創造するそれがひ [続きを読む]
  • 近景を
  •   こんにちは!!今日は終日アイロン仕上げの日ですが、ほぼ目途が立ったので本日二本目の記事を 07:30から、クウが待ちに待っていたであろう散歩を再開。五月の爽やかな近景を撮りながら何時ものように4300歩を刻んできました。夜明け前に水田に映る月を撮りましたが、まだ西の空のかなりの高さに残っていましたよ。朝陽に丁度毛が生え替わる時期で・・。六地蔵さんにも久し振りに孫たちの恙なき成長を!!と手を合わせ [続きを読む]
  • 近況を
  •    ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます!! 久し振りに、ほんとうに暫くぶりにその気に成って、五時前の朝を撮りに2000歩してきました帰ってゆったりとした気分でcoffeeを淹れ、その気が満タンに充填されるのを待ってPC机に座りたいと思っています 症状には今だに此れといった変化はありませんが、それが平常心を心ならずも波立たせたりするのですが、”是非もなし”です。この歳になっても「辛抱」を学べ!!との”イノ [続きを読む]
  • お見舞いを
  •       お見舞いを・・   taka様、みほ様、さっち様、いしだま様 おはようございます。早速のお見舞いを有難うございました!! 何気ない気遣いがこんなに心に沁みてゆくのは、心身が弱っているという事実を差し引いても、確かに得難い福音のように感じます。きっと、抗ウイルス剤の最も先鋭的な戦力になるに違いありませんし、病は気からの、極上の処方箋になるだろうと想えます。 発見が遅かった故に、どんな処方を [続きを読む]
  • 初体験の
  •         未経験で初体験の 体調不良と、それ故?のか、兎に角、心身のアンバランスに起因するさまざまな歓迎されざる諸症状に苛立ちを募らせていたこの数日。其れが積み重なって二週間になった昨日、ついに白旗を掲げて市民病院の門を叩くことに。 足早に外交を終えて駐車場へ向かったのが10時45分。受付時間が11時に終了なので、策を巡らしたつもりだったが・・。何と入場が3台待ちの混雑。病む人の多いことに改めて [続きを読む]
  • イノチの旬
  •         イノチの旬それは間違いなく唯一無二のものだから何時でもイノチの旬を生きていたい 例えばどんなに逆境の惨めさや辛さや切なさに繰り返しイノチを放棄する衝動に誘引されそうになったとしてもそれは間違いなく彼我に付与された奇蹟だから自ら清算することなど叶わぬ それ故それならば四情の如何なる場面でもその時こそがイノチの旬なのだと言い聞かせることだ思い続けることだそこから思いも掛けない好運 [続きを読む]