たちばな さん プロフィール

  •  
たちばなさん: 魔法使いが黄昏の森へ たちばなのマイクラ日記
ハンドル名たちばな さん
ブログタイトル魔法使いが黄昏の森へ たちばなのマイクラ日記
ブログURLhttp://tachibanablog.com
サイト紹介文thaumcraft4とtwilight forest(黄昏の森)を同時導入したワールドでの大冒険
自由文魔術研究、ダンジョン攻略、巨大建築など、様々なことに挑戦して行きます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 92日(平均3.7回/週) - 参加 2017/01/26 13:17

たちばな さんのブログ記事

  • レンガ造りの倉庫を作る(2)
  • 前回外装を完成させた倉庫ですが、今回は内装を完成させたいと思います。とりあえず倉庫の中にラージチェストを敷き詰めます。2階も同様です。(木材を切らしてしまって途中で終わってますが…)ちなみに階の行き来はハシゴです。階段を作ろうと思ったんですが場所がなかったので…これだと2階に重い荷物は保管できませんね… 額縁を配置し、どのチェストにどのアイテムがあるかわかるようにしておきます。壁際のチェストに [続きを読む]
  • 行き詰まったゴーレム研究(研究編#14)
  • 今回の記事で実際にゴーレムを作成し、わーいゴーレムちゃん可愛い〜って言い続けるだけの記事を書くつもりでいたのですが、ゴーレム作りがそんなに簡単では無いということが判明しました。こちらはゴーレム術のページの初期状態です。暗くてわかりにくいですが、左上にある項目が前回作ったハングリーチェストです。前回のハングリーチェストの研究を終わらせたことで本命のゴーレムの研究がアンロックされました。最初のゴーレム [続きを読む]
  • ゴーレム研究を始める(研究編#13)
  • ソーモノミコンの一番下の項目に、「ゴーレム学」というものがあります。少し調べて見たところ、動き回る小さなゴーレムを創り出すことができるみたいです。とりあえず現段階では「ハングリーチェスト」という項目しかアンロックされていないので研究してしまいます。こちらがレシピです。作るのは簡単ですね。説明を読んでみると、チェストが触れる範囲に落ちたアイテムを自動で回収してくれる、とのこと。よくわかりませんがとり [続きを読む]
  • 魔法使いの日常(4)
  • こんにちは、たちばなです。最近更新が遅くなってしまい申し訳ありません。少し忙しくてマイクラで遊ぶ時間がなかったので今回は短めです。2、3日で次の記事を更新いたしますのでもう暫くお待ち下さい。最近、時間のないときは資材集めに徹しています。近くの山の上に作った松の木の植林場です。拠点近くの植林場では成長しなかったんですよね…ちゃんと確認してから作るべきでした。そのうち拠点近くの植林場のように整備して楽 [続きを読む]
  • レンガ造りの倉庫を作る(1)
  • コツコツと作っていたレンガ造りの倉庫ですが、大まかな外装が完成しました。結果から先に言いますと、(今までの建造物に比べると)見た目はいい方かもしれません。ただ、立地が最悪でした。読み進めていると意味がわかると思います。建築場所に選んだのがこちら。前の記事でも紹介しましたね。1段目はレンガブロックで作ろうと考えていたので枠組みを作ります。窓を開けることを考えながらレンガで壁を作っていきます。この前採 [続きを読む]
  • お知らせ(twitter始めました)
  • こんにちは、たちばなです。なんとなくTwitterアカウントを開設してみました。ブログ更新情報はもちろん、プレイ状況などのツイートを随時していきますので、よろしければフォローをお願いしますm(_ _)mちなみに現在、ツイートした時のブログの紹介文の横に表示されるはずの画像が表示されない問題に対して奮闘しております。早急にどうにかしますのでしばしお待ちを…笑twitter.tachibana_blog [続きを読む]
  • 魔法の杖の強化(研究編#12)
  • 研究の記事が続いておりますがもう少々お付き合いください。一度始めてしまうと結構長い間続けてしまうんですよね。ソーモノミコンの2ページ目には「杖の強化」のページがあります。(他ページの説明はこちら)以前杖を鉄製から金製に変え、そこから全く手を加えていなかったんですが、今後の研究に支障が出てきそうだったので研究を進めることに。まずはこちら。今まで持っていた杖の棒部分は全て普通の木材で作っていたのですが [続きを読む]
  • thaumcraftの世界(研究編#11)
  • 今回は、thaumcraftの説明書であるソーモノミコンに記載されているthaumcraftの要素について少し紹介してみたいと思います。一応研究編としてありますが今回あまり研究要素は出てきません。ソーモノミコンにはこのようにthaumcraft特有の植物の説明が書かれているページがあります。これはグレートウッドという樹木ですね。その名の通り大きく、幹は4×4の大きさになっています。小さいものもありますが、大きなものだとこれぐらい [続きを読む]
  • ついに村を発見
  • レンガ造りの倉庫をコツコツと作成していたんですが、ガラスの在庫が底をつきました。というわけで砂を集めに砂漠へ。一番最初に地図を埋めたときに発見したマップの右上に少し見えていたところです。奥まで進んでみると、意外と広いということがわかりました。砂集めには最適ですね。せっかくなので少し探索していきます。これは以前説明したエルドリッチの祭壇ですね。紅の教団に守られています。もう少し装備を整えたら戦いを挑 [続きを読む]
  • 魔法使いの防具を作る(研究編#10)
  • 今までずっと裸のまま遊んでいましたが、ついに装備を作成します。鉄装備とかはやっぱり味気ないと思うので、thaumcraftで追加されたものを作りたいと思います。そのために作るのはこちら。「魔法の布」です。実はこの「魔法の布」ですが、いつもやっているような?究のパズルをする必要がありません。 することによって、上に書いてある合成相を消費するだけで研究内容を入手することができるという種類のものです。数はそ [続きを読む]
  • 魔法使いの日常(3)
  • さて、前回の記事で今後の建築プランを立てていたわけですが、まず初めに倉庫を建設してしまおうかと思います。今回は日常編なので実際の建築には入りませんが…そろそろ拠点内部に適当に置かれたチェストにランダムにアイテムを入れて行く生活にも疲れてきました。場所はこちら。植林場の裏側ですね。少し狭いので整地して土地を広げます。これぐらいで十分でしょうか。下半分に少し見えていますが、気が向いた時に道とかを少しず [続きを読む]
  • 今後の建築プラン
  • 今回、新たなmodを一つ導入しました。それがこちら右上にミニマップが追加されていますね。こちらのmodは、「Rei’s minimap」というミニマップを追加することができるmodの中の代表的なものです。上の画像のように画面の右上にミニマップを設置することや、より大きな画面でのマップの確認ができるようになるほかにも、mobの位置をミニマップで確認できるようになったり、ワールドの好きな地点にマーカーを設置したりできるなど、 [続きを読む]
  • るつぼを作る(研究編#9)
  • 今回は、thaumcraftで追加されるアイテムである、「るつぼ」を作ってみたいと思います。以前、持っているだけでvisが徐々に増えていく便利なアイテムがあることをお伝えしましたよね。「オーラのお守り」とでも訳しておきます。このレシピの中央にある、見たことのない謎のアイテムの製法がこちら。右のページに写っている鍋のような入れ物が、るつぼです。簡単に言ってしまうと神秘の作業台の別種みたいなものですかね。とりあえ [続きを読む]
  • 酪農家の家を作る
  • 畑の近くに農家の家を作っていたので、家畜の近くにも酪農家の家が必要ですよね。というわけで完成。うーん。豆腐になるのを防ぐために作ったはずの2階部分のバランスが最悪です。中はこんな感じ。酪農家要素ゼロですね。餌になる麦わらが固めて置いてあることぐらいですかね。2階部分は一周ぐるっと窓で囲ってあるので周りを見渡すことができます。とは言ってもあんまり見えませんが…そういえば、thaumcraftやEnder IOでバニラ [続きを読む]
  • 黄昏の森へ(黄昏の森への行き方)
  • 今までの記事ではこのブログの大きな要素の一つであるthaumcraft4で追加された魔術の研究に励んできたわけですが、ついに今回、このブログのもう一つの要素である黄昏の森に入ってみたいと思います。一応、通常ワールドで魔術を使いながら装備を整え、準備を完了してから黄昏の森に入っていく、というようなことを最初にお伝えしていましたが、さすがにこのままずっと通常ワールドで遊んでいるとただのタイトル詐欺になってしまう [続きを読む]
  • オーラノード探しの旅(研究編#8)
  • visが足りないという問題に悩まされ続けています。この前mobキャラを倒すことで入手できると言いましたが、オーラノードを探した方が早いかもしれないということに気づきました。(ネザーゲート作った意味が無くなってる気がしますが、気にしないでおきます)というわけで地図を持って出発!オーラノードですが、以前言った通りソーモメーターを通してしか見ることができなので、かなり発見が難しいです。一応夜に見ると少し光ると [続きを読む]
  • 酪農を始める
  • 植林場と畑を作りましたが、まだまだ土地が残っているので今回は家畜の飼育場を作りたいと思います。まあ柵を作って青空の下で放し飼いするだけですが。場所は植林場の隣のこの辺り。とりあえず整地をして先に柵で区切っておきます。牛、羊、鶏、豚の4種を揃えます。牛さんこちらへ。牛や羊は小麦を持っているとプレイヤーを追いかけてきます。ちなみに豚はニンジン、鶏は小麦の種を持っていると追いかけてきます。このようにして [続きを読む]
  • ネザーへの旅(ネザーの行き方)
  • ソーモノミコンをペラペラとめくってると、こんなものを発見。説明文を読んでみると、このアイテムを持っているだけで何もしなくてもvisが少しづつ増えていくとのこと。これは使えますね。しかしレシピの下を見てみると、このアイテムを作るためにすべての種類のvisが25も必要だということが判明。しかも中央の虹色に輝く謎のアイテムを作るために色々と別の研究を進めないといけないことがわかりました。ということで、やっぱりvi [続きを読む]
  • 畑と農家の家を作る
  • 今まで適当な場所に作った畑で作物を育てていたんですが、しっかりと畑を作っていきたいと思います。場所は植林場の向かいのこの辺り。悪くない土地です。いろんな種類の作物を植えたいんですがニンジンやじゃがいもなどをまだ発見できてないので今回は全て小麦にしてしまいます。一応かぼちゃはあるんですが育て方がちょっと特殊なのでまた別の場所に植える予定です。とりあえず完成。7×7で中央に水源というオーソドックスなつ [続きを読む]
  • 分解テーブルの作成(研究編#7)
  • 今回は新たなアイテムである、「分解テーブル」を作っていきます。パパッと研究を終わらせて…レシピをゲット。前回もお話ししましたが、レシピの下に必要なVisが表示されてますね。22の無秩序のVisが必要とのこと。必要なアイテムを集めてきました。そしてここにきて無秩序のvisが全く足りていないことが判明。アイテム名が表示されるmod「Waila」の影響で杖に蓄えられているvisの量が細かく確認できるようになってます。一応本来 [続きを読む]
  • Visを使う(研究編#6)
  • 今回は、「相」とともにthaumcraftで追加される要素である、「Vis」についての説明をしていきます。そういえば以前少しだけ「オーラノード」について触れましたね。「Vis」について説明する前に、まず「オーラ」というものについて説明します。オーラとは、世界中に存在する魔法の力場であるとか、生物の生命力の蓄積であるとか、他の場所(異世界?)から滲み出てくるエネルギーの一側面であるなど、様々な解釈がなされていますが [続きを読む]
  • 魔法使いの日常(2)
  • 暇なので粘土を取りに行きます。今後レンガを使った建築もしていきたいのでそこそこの量を集めたいですね。拠点近くに広がっている沼地ですが、粘土が水中に大量に埋まってます。がっつり回収して行きます。とりあえず今回はこれぐらいで帰宅。時間があるときに焼いておきます。かまどは大量にありますしね。レンガ、何に使うか考えておきます。 探索を続けているといつの間にかこんなものを拾ってました。「宝の袋」で [続きを読む]
  • 粉砕機と精錬機を作る(Ender IO解説)
  • 今回は前回作った精錬場の空いたスペースに、Ender IOで追加される粉砕機と精錬機を設置して行きたいと思います。Ender IOはほぼ初見なのでwiki先生にお世話になります。場所はここですね。 まずは機械類を作成していきます。鉄インゴット、金のナゲット、レッドストーンで「ベーシックコンデンサー」それを鉄インゴット、鉄柵と組み合わせて「マシンシャーシ」鉄インゴットを並べて「大釜」そして作ったものとかまど、鉄イン [続きを読む]
  • 精錬場を作る
  • 前回は植林場を作りましたが、今回は精錬場を作っていきたいと思います。精錬場とかっこいい名前をつけてますが、簡単にいうとかまどがいっぱい置いてある建物です。場所はこちら前回少しお見せした、採掘場の隣ですね。地面に半分埋まっているような建物を作っていきたいと思います。これは、外観を作るのをサボれる完成後に自由に拡張したりすることができるからです。というのも、thaumcraftの研究を進めることで、作れるかまど [続きを読む]
  • 精錬場を作る
  • 前回は植林場を作りましたが、今回は精錬場を作っていきたいと思います。精錬場とかっこいい名前をつけてますが、簡単にいうとかまどがいっぱい置いてある建物です。場所はこちら前回少しお見せした、採掘場の隣ですね。地面に半分埋まっているような建物を作っていきたいと思います。これは、外観を作るのをサボれる完成後に自由に拡張したりすることができるからです。というのも、thaumcraftの研究を進めることで、作れるかまど [続きを読む]