弦楽堂 店長 さん プロフィール

  •  
弦楽堂 店長さん: 大阪の弦楽器専門店「弦楽堂」のブログです
ハンドル名弦楽堂 店長 さん
ブログタイトル大阪の弦楽器専門店「弦楽堂」のブログです
ブログURLhttp://ameblo.jp/osaka-gengakudo/
サイト紹介文大阪駅前第2ビルの弦楽器専門店「弦楽堂」のブログです
自由文当店はバイオリン、ビオラ、チェロの専門店です。
リペアマンも常駐しており、お客様と楽器との素晴らしい出会いをお約束致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 93日(平均1.8回/週) - 参加 2017/01/26 15:09

弦楽堂 店長 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 弦楽器とヌメ革
  • 今日はプレミアムフライデー。みなさまは早くお仕事終わられましたでしょうか??         今回のテーマ  〜弦楽器とヌメ革〜 何か共通点あるの??って思いますよね。 私事なんですが数年前からヌメ革製品が好きになり通勤用のカバンやペンケース等、ヌメ革の物を使っています。 使っているう [続きを読む]
  • 鈴木政吉その3
  • もうすぐゴールデンウィークですね。皆さんはどのように過ごされますか?弦楽堂はゴールデンウィーク期間中は定休日なしで営業致します。(*'▽') さて最終回の鈴木政吉??その3。今回は楽器の作りを見ていきたいと思います。 そもそも鈴木政吉氏の「済韻」バイオリンとはどういうものなのでしょう?? 政吉氏が第1号のバイオリンを製作して以来ずっと取り [続きを読む]
  • 鈴木政吉その2
  • あっという間に4月も後半。最近、時間の流れについていけません。( ゚Д゚) 前回、鈴木政吉??その1をお伝えしましたがその2は 時代背景や当時の物価をみていきたいと思います。 これが鈴木政吉氏本人のバイオリンの製作証明書です。 昭和8年(1933年)と書かれています。 [続きを読む]
  • 鈴木政吉その1
  • 昨夜の大雨とは打って変わって今日の大阪は良いお天気でしたね。 皆さん鈴木政吉氏をご存知でしょうか? ドラマで鈴木政吉物語が放映されたこともあり弦楽器をされていない方でもご存知の方が増えたのではないでしょうか。 これはご縁があり当店にやってきた鈴木政吉氏が製作したバイオリンです。楽器をオープンして修 [続きを読む]
  • 毛替えの待ち時間に・・オススメ
  • 最近、お天気がすっきりしないと思ったら春の梅雨なんですね。それぞれの四季に梅雨があるってこの間、初めて知りました。( ゚Д゚) さて皆さん大阪駅前ビルって来られたことありますか? 大阪駅前ビルは建てられた順番で第1〜第4まであり当店と楽譜屋さんで有名な「ササヤ書店」さんは大阪駅前第2ビルにあります。 &nb [続きを読む]
  • お客様にインタビュー(^-^)
  • 今日はとても暖かいので桜が一気に咲きそうですね。 さて今日は以前、当店職人 Atsushi Shinohara のビオラをご注文下さり昨年のクリスマスにお渡しさせて頂いたお客様にインタビューをさせて頂きました。 質1 何故、当店の職人のビオラをご注文していただいたんですか? [続きを読む]
  • 定期的にメンテナンスを
  • ????お店の外の桜の木の蕾が少しずつ大きくなってきました。???? 〜これから弦楽器をはじめる方に〜最終回はメンテナンスについてお伝えします。 よくメンテナンス時期や費用は??とご質問をいただきます。 まず当店でオススメしているメンテナンス時期の目安は夏前と冬前です。 まず日本には四 [続きを読む]
  • 弓選びって大切なんです
  • 今日は雨が降って冷え込みますね。 さて前回までは初心者の方の楽器選びについてお伝えしましたが 今回は弓の選び方についてお伝えします。 まず初めて楽器を見にお店に来られた方にお伝えするのは楽器と弓は別売だということなんです。 入門用の楽器+弓+ケースのセットになっているも [続きを読む]
  • 初心者の方のチェロ選び
  • 少しずつ春が近づいてきている感じがしますね。(*^_^*)花粉症の方はお辛いと思いますが・・・。 さて前回はバイオリンとビオラの選び方についてお話ししましたが 前回の記事は→→??こちら 今回はチェロの選び方です。♪( ´▽`) まず基本的にチェロは楽器が大きいためバイオリンやビオラに比べてお値段が少し上がります [続きを読む]
  • 製作中のバイオリン
  • 〜製作中のバイオリン〜 当店職人のAtsushi Shinoharaの楽器がご縁がありこの半年間でバイオリン・ビオラ合わせて5人のお客様のもとに巣立っていきました。(^^♪ ファンのお客様も多く、ただいま頑張って製作をしております。(^^)/ では製作中のバイオリンのご紹介です。 まずは表板と横板です。 表板を内側から見た [続きを読む]
  • 弦楽堂が紹介されました。
  • 同じ第2ビルのジュエリー屋さんのブログに弦楽堂が紹介されました。(^^♪ 素敵なバイオリン型のブローチを取り扱われているみたいですよ。(*^_^*)ブログを始めたことで同じビルの店舗の交流が図れてとても嬉しく思いました。(^^) ↓↓ランキングに参加しております にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドイツのマイスター
  • 〜ドイツのマイスター〜 弦楽器製作で思い浮かぶ国は〜 まずイタリア、フランスそしてドイツですよね。(その他にイギリス、チェコ、ハンガリー・ルーマニア等もあります。) 今回はドイツのマイスターのご紹介です。 Bernd Hiller 氏1963年ベルリン生まれ1988年に自身の工房を開設。ヤコブ・シュタイナーバイオリン製作コンテストビオラ部門で最優秀賞を受 [続きを読む]
  • 今日はプレミアムフライデー
  • 〜今日はプレミアムフライデー〜 今日からプレミアムフライデーがスタートしましたね。 月末の金曜日に午後3時に退社をし買い物や旅行を楽しんでもらい停滞する消費を盛り上げるキャンペーンみたいですね。 皆様の職場は参加されますでしょうか(・・? プレミアムフライデーも午後7時まで営業しておりますので遊びにいらしてくださいね。(*^-^* [続きを読む]
  • 1番小さい楽器
  • 〜1番小さい楽器〜分数サイズで1番小さいサイズといえばバイオリンで1/16サイズチェロで1/10サイズが一般的ですよね。 ちなみにこちらのバイオリンは1/32サイズです。 フルサイズのバイオリンと比べると チェロと比べると同じバイオリン属の楽器とは思えないほど小さいですね。 もちろん職人が手をいれて調整しているのでち [続きを読む]
  • 練習におすすめ
  • 〜バイオリンの練習におすすめ〜 少し前に私のバイオリンの指導者の方からおススメ頂いた本です。 大きくて分厚い本ですが( ゚Д゚)内容はとてもとても濃い。 経験者の方やこれからバイオリンを始める方にもとってもわかりやすく書かれています。 ぜひ、ご覧になってください。(^^) ↓↓ランキン [続きを読む]
  • 「弦楽堂」とは その3
  • 「弦楽堂」とは その3  今日は弦楽堂のお店のコンセプトをご紹介致します。 皆さん、弦楽器店って敷居が高くて入りずらいイメージないですか?? 私も大人になってバイオリンを再開するときに弦楽器店に行くのに緊張した思い出があります。 ちなみに弦楽堂はガラス張りです。お店の外からも中からもよく見えるお店です。 弦楽堂のお店のコンセプトは誰でも入りやすく女性のお客様にファッション同様に [続きを読む]
  • ~節分ですね~
  • 今日、2月3日は節分ですね。 節分といえば昔は玄関先に柊鰯が飾ってありましたが最近は見かけなくなりましたね。 お店の入り口のディスプレイも今日は節分です。豆まき、恵方巻で無病息災を願います。(*^。^*) 2月のもう1つの行事、バレンタインがありますね。 弦楽堂では今年も14日までご来店のお客様にささやかですがバレンタインチョコをご用意しております。勿論、女性のお客 [続きを読む]
  • 「弦楽堂」とは その2
  • 「弦楽堂」 とは その2 今回は弦楽堂のスタッフについてです。 弦楽堂は代表、店長(私です)、職人の3人のお店です。 簡単にプロフィールを紹介させて頂きます。 代表:大阪府出身    楽器業界に約40年携わり定年後に弦楽堂を設立。 店長:大阪府出身    6歳よりバイオリン・ピアノを始める。    大手アパレルメーカーを経て弦楽堂 [続きを読む]
  • 「弦楽堂」とは その1
  • 「弦楽堂」とは その1今回から何回かにわけて弦楽堂の紹介をさせて頂きます。まず今日は弦楽堂の場所の紹介です。弦楽堂は大阪駅前第2ビルの1階にあります。音楽をされている方ならご存知だと思いますが楽譜屋さんで有名な「ササヤ書店」さんの1つ下の階にあります。 上りエスカレーターで1階に着くと左手にお店が見えます。国道2号線沿いの中央の入り口から入ると右手に見えます。大阪駅前ビルは第1〜第4ビルまで慣れて [続きを読む]
  • 過去の記事 …