しよ さん プロフィール

  •  
しよさん: 試用期間
ハンドル名しよ さん
ブログタイトル試用期間
ブログURLhttp://shiyohoshi.blogspot.jp/
サイト紹介文子育て会社員ブロガーしよによるゲーム攻略、情報発信ブログ。PS4、星のドラゴンクエスト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 207日(平均4.3回/週) - 参加 2017/01/26 16:06

しよ さんのブログ記事

  • ドラクエ11 感想その18「27年ごしの再開」
  • 最後の仲間であるマルティナとロウが、グロッタの町で開かれる仮面武闘会に参加していました。ネルソンの宿を出発して数日、険しい山々を超えた先のある盆地に、威風を放つ巨大建造物を発見。何と、これが町全体が闘技場になっている「グロッタの町」らしい。ドラクエ11には普通の町がなく全部個性的。スポンサーリンクベロリンマン・ホームカミングシルビア「ついに来たわね!屈強な男たちが集まる町グロッタ!」ダーハルーネの町 [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その17 カミュのデュアルカッター中盤最強説
  • かつてこんなにブーメランが優遇されているドラクエがあっただろうか。カミュは「デュアルカッター」のおかげで、パーティー内で不動の火力担当となりました。ヤヒム坊ちゃんのお心遣いホメロスから逃げ切った!と思った矢先、海底からシルビア号に迫る巨大な大王イカホメロス「クックックッ…私に逆らったことを海の底で後悔するんだな!」「さあクラーゴンよ!思う存分その船をいたぶり、ネズミ共を海のもくずにするがいい!」ど [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その16 本当の肉体美をかけた男たちの戦い
  • 「子供のお使い」で魔物の巣窟と化した「霊水の洞窟」最深部へとたどり着いた勇者。ドラクエ11のマップはなぜか最初から全体が表示されているため、難なく最深部にたどり着くことができます。親切!遠目にサンゴのモンスターのようなものが見える。まさか今時、ボスが直立不動で道をふさいでいるわけはなかろう。「何かな何かな」と思って恐る恐る近づいてみるとボスが道ふさいでたお前はなんでそこで仁王立ちしてんの?スポンサー [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その13 シルビアのロマンチックナイト
  • 王に砂漠の殺し屋を「見事捕らえてまいれ!」と命令されてしまったファーリス王子。部屋に行くと見事なジャンピング土下座を見せ、2回目の「一生のお願い」出ました。ファーリス王子「頼む!一生のお願いだ!魔物を捕まえるのに協力してくれ!」このファーリス王子に対する姿勢で仲間キャラクターたちの性格が分かります。カミュ「…お前、騎士の国の王子だろ?すこしは自分のチカラでなんとかしろよ」スラムを自分の力で生きてき [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その11 ルーラとファストトラベルの違い
  • ベロニカとセーニャが加わった勇者一行は、「命の大樹」に到達することを目的に、旅をすることになりました。でもベロニカたちですら、空に浮かんでいる命の大樹に登る方法を知らないと言います。ラムダ一族は勇者を導くだけで、何でもかんでも知っているわけではない。命の大樹に向かう手がかりを求め、カミュのひらめきを頼りに「スシバー」に向かいます。スポンサーリンクファストトラベルというよりもルーラ遺跡で助けたルコの [続きを読む]
  • 星ドラ これだ本気だ!「みんなで大決戦」が神イベントになった日
  • 最近はもっぱらドラクエ11をやっていますが、リビングの居間を独占できない時にありがたいのが、スマホでさくっとできる星ドラですよね。今週から、春以来となるレイドイベント「みんなで大決戦」が始まっているわけですが、私は1回目、2回目ともに本気でプレイできておらず最初は「どうせ進化玉なんて獲得できないし、プレゼントボックスでもちょい狩りしてお茶を濁しておこうかな」ぐらいの気持ちだったわけですが、プレイしてみ [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その9 待たせたな、全国のでこ勇者たちよ
  • 人探しをしていたベロニカは、迷子のルコとは無関係でした。でも、迷子の親に心当たりがあるというベロニカが、交換条件に大人のパワーを使って酒場で情報収集をしたいと言い出します。勇者もカミュも未成年だが?と一瞬思うも、この世界の成人は16歳なんでしょう。イシの村の成人の儀式が16歳なので。スポンサーリンクスシバーでの情報収集ベロニカ「あたしと似た格好をしたセーニャって子が誰か探しにこなかった?」事前情報で仲 [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その8 カミュのネックレスの秘密
  • デルカコスタの岬に追い詰められた勇者とカミュ。デルカダールのグレイグ将軍の部隊が待ち伏せしていて攻撃を受けます。デクがわざわざ「グレイグ将軍」の部隊がレッドオーブを移送したと言っていたのは、この時のための伏線たっだらしい。それより、デルカダール神殿内でイビルビーストに部下どもがやられている間、将軍はどこで何をしていたのか、現実なら責任問題だぞと敵のことながら心配になります。スポンサーリンクこれがド [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その7 テオはなぜ勇者をデルカダールへ向かわせたのか
  • 過去の世界で出会ったテオじいさんの言葉に従い、イシの大滝の前にある三角岩を掘り起こすと、土の中の箱には2通の手紙がありました。勇者の母の手紙全文しよ……。あなたがこの手紙を読めるようになった頃、私はもうこの世にはいないでしょう。あなたが生まれてすぐ、故郷のユグノアの地が魔物に襲われました。私は、あなたを逃がすので精一杯でした。いいですかしよ。心ある人に拾われ、立派に成長したらユグノアの親交国である [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その6 勇者家の謎
  • イシの村に入ると、いつの間にかカミュは消えており、命の大樹に導かれるまま過去の世界をさまよう勇者。命の大樹は、勇者に何かを見せたいらしい。スポンサーリンク人を恨んじゃいけないよペルラ「おかえりなさいしよ。お前の大好きなシチューがもうすぐできあがるよ」行くあてもないので家に帰ると、若かりし頃の母が夕食の支度をしてました。【ドラクエ11豆知識】・勇者の好物は「シチュー」母から見ると、いきなり見ず知らずの [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その5 田舎キャラを東北弁にするのはやめろ
  • 故郷「イシの村」を目指し、人目につかないよう「ナプガーナ密林」を縦断する勇者とカミュ。密林というよくあるダンジョンが、DQ11では果たしてどんなロケーションにになっているか気になります。【RPGあるある】・砂漠のダンジョンがある・雪国のダンジョンがある・密林のダンジョンがある・世界樹的なものがある・露出度が高い・チェーンソーで神をバラバラにできるスポンサーリンクナプガーナ密林の彼女密林で見たモンスターで [続きを読む]
  • 星ドラ DQⅪ発売記念ガチャ130連結果全晒し!ロト・天空つめ放題
  • こうしてブログなんかやっていて、星ドラのふくびき結果を記録し続けていると、ある重要なことに気が付きましてそれは星ドラの大盤振る舞いガチャが訪れるタイミングには法則性があるということです。具体的には無課金が130連引けるジェムが貯まったあたりその期間は約二、三か月おきであり、その証拠がこちら【5/30の記事】星ドラ 黄金竜ガチャ130連結果全晒し!そして むかきんの よが あけた【3/25の記事】星ドラ 無課金が送る [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その4 カミュのブーメラン最強説
  • ようやく、勇者にる決意をした主人公。自由を求めて、はるか数百メートルはあろうかとう滝つぼめがけて走り出す衛兵「お前たち…何をするつもりだっ!?」飛べ勇者になるために飛べ!しよ!ここからが本当のドラクエのスタートだということで、オープニングムービーが挟まったりします。ここまで、主人公について何も思うところはありませんでしたが、思わず自分に重ね、心の中で叫んでますドラクエの主人公に名前がないのは、この [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その3 ゆ…勇者の血が暴れだすうっ!
  • 祖父の遺言に従い、王様に会うためデルカダールの城へとやってきた主人公。発売前のPVにあった通り、この渋い国王と2人の将軍に連行されること間違いなしですので、お城にはあんまり行きたくありません。デルカダール王はドラクエにありがちな「魔物に魂を売った国王」的な雰囲気をもっていないため、自分の意志で勇者に敵対していると思われます。最後は、勇者に刃を向けたことを後悔しながら死んでいくパターンなのか……?スポ [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その2 セーブポイント、いる?
  • 成人の儀式で晴れて大人と認められた主人公とエマ。イシの村に戻ると、町マップを自由に探索することができました。イシは山あいにひっそりと佇む寒村といった感じですが、ちょうど夕焼に染まった村の風景はどこまでも美しく、そこに住む人々は笑顔にあふれています。イシの村人が信仰する「大岩」の山頂を見たエマの感想エマ「見渡す限りの海が見えたわ。お日さまに照らされキラキラしててね。あんな光景はじめて見たわ」にじみ出 [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その1 この世界で最初にすること
  • いちドラクエファンの目線で、PS4版ドラクエ11のプレイ日記というか感想です。このブログは最初の頃「しよの星ドラ日誌」というタイトルだったんですが、途中から、それだと星ドラ以外のこと書けないんでは?とか打算的なことを思い始めて「ブログ 名称」「ブログ タイトル 決め方」でグーグル先生にいいブログのタイトルを教えてもらいつつ、名前をつけました。全ては、今日のこんな時のために!スポンサーリンクオープニング [続きを読む]
  • PS4版ドラクエ11の評価とレビュー!これは想像以上にドラクエだぞ
  • ドラクエ11は、2004年のドラクエ8発売以来、実に13年ぶりとなる家庭用ゲーム機に登場したドラクエです。ドラクエ8をやっていた頃は、何でも無条件に楽しいと感じる世代でしたが、大人になった今、果たして今回のドラクエ11を純粋に楽しむことができるのか、プレイ前は少々心配でした。せっかくブログをやっていることだし、ずっと前からドラクエ11の感想を書きたいと思っていてでも歴代ドラクエをプレーしてきた身としては、果たし [続きを読む]
  • 星ドラ プレイ日記第11話「決戦!雪の女王の氷城」
  • かつてないリーダシップの持ち主「女王モエリー」の命令で、氷の城まであと一歩のところまでやってきました。モエリーは仲間にすると頼もしいですが、絶対に敵に回したくない現代の英傑です。ガイアスはモエリーと最初にあいさつを交わしたっきり、いつのまにか怖くて本から出てこれなくなりました。これが大人の流儀だ!スポンサーリンクツンドラ三魔獣との戦いおじいさん「フドルさまが迎えた新しい女王はゼイレン様といいます」 [続きを読む]
  • 星ドラ プレイ日記第10話 女王の帰還
  • ツンデラ王国の女王モエリーを追ってトナカイのソリを走らせる主人公。たぶんジンギスカンを食べたりラーメン共和国に寄って北国のグルメに舌鼓を打ちつつついに女王の居所をつきとめることができました。スポンサーリンク氷の女王モエリー登場!おじさん「モエリーさまは西の渓谷になるブリザンドの神殿にいるよ」前から思ってたんですが星ドラのダンジョンは洞窟神殿塔ほこらばかりで、それはいいんですが、特に「神殿」なんて町 [続きを読む]
  • 星ドラ プレイ日記第9話 ジンギスカンはうめえよ
  • 湯たんぽやらステテコやら、過去最もどうでもいい恐怖のお使いミッションをこなしつつ、ついに北の大地へと足を踏み入れました。スポンサーリンクジンギスカンはうめえよ水夫「イカリをおろせーっ流氷に気をつけろよ!」流氷といえば北海道。北海道といえば味噌ラーメンやスープカレー、海の幸から乳製品まで、おいしいものが揃っている、まさに食材の冒険王また、千歳空港に売ってるお土産の質と品ぞろえが凄すぎてテンション上が [続きを読む]
  • 星ドラ プレイ日記第8話「帆を上げろ!出航だー!」
  • バトラシア大陸に潜む邪悪な影「キングレオ」を倒すことに成功した主人公とモガマルたち。しかし、北の「ツンデラ大陸」では次々と異変が起こり、人々を苦しめているという。新たな大陸を目指して進め勇者たちよ!スポンサーリンク極北を目指して港へ到着すると、親切な水夫さんが教えてくれます。ツンデラ大陸が大寒波に見舞われており、歩き回るためには寒さをしのぐために「イカスミ袋」でつくった「湯たんぽ」が必要だというこ [続きを読む]